KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愛子さん

美智子さんは、愛子さんのこと、噂だけでも、気にかからないのだろうか。

知らないはずは無い。どころか。

こういうことが、そのままであるって、どうなのだろうか。

私は、子や孫が生きがい、何より誰より大切、というタイプの人間では全くない。薄情な方だと思う。アタマの中では何を、どっち向いて考えているか、例えば見られたりしたらたまんない、むにゅぐにゅしたものでいっぱいの、不良なばあさんであるが。

気になります。

以前にミテコさんは、愛子さんのこと(も)いとしく思います、なんぞと、しゃあしゃあとお述べになっていた。

そんな気取ってる状態かよ、と、唖然としました。











スポンサーサイト

コメント

正統な皇室を潰す、或いは乗っ取りを

目的に入内したことは、知ってる人は
知っているレベルですから。
目的完遂の為には、どうでもいいと
思っておられるのでは。

本物の愛子さんはもう一年近くも姿を
見せていません。
どこでどうしておられるのやら。

御所には当然のことながら、核爆弾に
対応できる地下室などある筈ですから
そこに押し込められているかも。

今は影子サンが愛子さんにうまく
すり替えおおせるのを一途に願って
いるのでは。

愛子さんが試験管ベビーであることは
海外では知れ渡っているそうです。
愛子さんによく似た子が数名いることは
周知の事実になっています。
おそらく姉妹なのでしょう。借り腹の。

ミテコサンにとっては誰が愛子であっても
構わないのでしょう。長男ナルの種であれば。

誰が見ても別人の影子サンを強大な権力で
愛子です、と押し通そうとする。

狂気としかいいようがないけれど、多分
そんなところかと。

フツウの感覚の持ち主ではありません。

「伏見顕正政経塾」をご覧でしょうか。
ミテコサンという方がどんな方なのか
とてもよくお調べです。

ご存じでしたらごめんなさい。

違和感

いつも更新を楽しみにしております。

以前、別の記事にコメントさせていただいたのですが、もう一度同じような内容でコメントさせていただくことをお許しください。

私には、愛子さんの数ヶ月あとに生まれた娘がいます。
ですから、まさこ卑とは妊娠期間もかぶり、愛子様が誕生してからも関心を持って成長を見ておりました。
時期は忘れましたが愛子さんが小学校に上がる前、車に乗っている姿に違和感を持ったのを覚えています。
いつの間にあんなに大きくなられたのかな、と。
同一人物とは思えないくらい、シルエットが違っていると思いました。
その頃は影子などと思うはずもなく、その違和感はずっと仕舞い込んだままでしたが、「影子」の存在が話題に登るようになり、やはりあの時の違和感は間違いなかったと思いました。

我が子にそのようなことをしてしまえる両親、そんな両親をたしなめるどころか黙認し、積極的に認めているようにも見える祖父母。
何もかもが、ほんとうに薄ら寒いです。

こんばんは


・雪探し さん

確かに海外では知られ、日本人は知らされていないことは、多いようです。

ナルの結婚の際、最下層の女を皇室が入れた、と書かれたこと。イギリスで。日本でも、当時の後藤田氏は「皇居に蓆旗が立つ」と反対した、でも、強引にことは進んだ、当時は、これは明言できますが、今のようには同和問題に触れなかったのです。昭和帝は反対された、でも、ことは進んだ。

婚約発表の席で、すでに皇太子は、悔やんでいる表情でした。水俣について触れた(話が遅れた理由に絡めて)皇太子と、まさこの表情は、なかなかのももだったと、今だから大きな声で言います。

私は、試験管ベビーそれ自体を、否定はできないのです。どうしても実子が欲しい夫婦の選択肢として、現実にあることで。でも、受精した卵子の「余の分」をどうするか、ということは、難しい問題ではないのか・・・コピーとして、人間を動かす、などということ、あることではありますが、神道の長の家でそれをすること、しかも、よこしまな思惑によって。

さまざまな方のブログでは、色々、学ばせていただいていますよ。


・こぶ さん


>時期は忘れましたが愛子さんが小学校に上がる前、車に乗っている姿に違和感を持ったのを覚えています。
>いつの間にあんなに大きくなられたのかな、と。

こういった感じでの「違和感」を、私ははじめて読ませていただきました。

なるほど。

同じ年のお子さんをお持ちの母親の、理屈でない本能的な「ん??」という思いを、おろそかにはできないのではないと思います。

いまの「影子」とやら、オリジナルでない愛子さんたちに感じるのも、現実の耳、骨格、髪の質感や歩き方、首筋の伸び方など、スゴイことをやらかしている「割にはずぼら、いいかげんなことしているので、バレやすい結果になっていて。

大きいミテコさん小さいミテコさんの時代とは、見る目が違いますし・・・

貴重なお話を、ありがとうございました。

・・で、以前のワタシは、もしかしてボケた反応をしてしまったのではないか・・・と、自身に疑念を持ちました。

基本、ボーっとしたにんげんです、そうでしたら、ごめんなさいでした、と、お詫びさせて下さいね!。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3645-40bcdb5c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん