KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愛子さん、だという。

ネットに出ている記事です。

愛子さま、1か月半ぶりのご登校で笑顔も午後のみの出席が続く

週刊女性PRIME 11/16(水) 11:00配信

整えた眉にチェック柄のマフラーをして、リラックスした表情で登校された(11月10日)

1479281052311.jpg


(KUON註:義務教育の期間にある方のことですので、野放図なツッコミは今回は控え、

ん? と感じる箇所に、 アンダーライン を引くのみにとどめることにします。

温かく見守れ、とか、ここでも国民に厚かましく押しつけて来る一家の、娘さんのこと、で。すけど)
・・・


「愛子さまは11月8日、43日ぶりに学習院女子中等科に登校されました。まだ休みがちで時間を区切っての出席が続くと思いますが、 温かく見守ってほしい ですね」

 皇太子ご夫妻の長女・敬宮愛子さまの近況について、そう話すのは東宮職関係者。

 学習院女子中等科3年の愛子さまは、9月26日から学校をご欠席。

 その間に行われた運動会や中間テスト、八重桜祭(文化祭)にも出席できず、心配な状況が続いていた。

「宮内庁の発表によると、愛子さまは 夏休みの宿題や運動会の練習でお疲れが出て 、『ふらつき』や『胃腸の不調』が続いたものの、宮内庁 病院での検査では異常なし ということでした。

 体調がいいときは、お住まいの庭を散策したり、教科書を開いたりされていたということです」(宮内庁担当記者)

 冬の気配が漂ってきた8日の火曜日、午後1時半過ぎに、東京・新宿区にある学習院女子部の北門に愛子さまを警護する車が入ると、テレビ局の取材陣が校門前に。

 ほどなくして皇太子ご一家をお世話する宮内庁東宮職の職員も校内から出てきて、ひと悶着。取材手法について、話し合っているようだった。

 そうこうするうちに、愛子さまを乗せた白のワンボックスカーが、シルバーのセダン2台に挟まれながら校内へ。

 愛子さまは 1か月半ぶりの登校を果たされたが、東宮職のスタッフたちは身体を張って取材クルーを止め 、ピリピリとした「厳戒」ムードが漂っていた。
.

「やはり、久しぶりの登校で報道陣が殺到することを考え、それを避けるための“愛子さまシフト”だったと思います。いままでは、学校から300メートルほど離れた場所への車通学で、残りは徒歩でしたが、しばらくはやむをえないと思います」(冒頭・関係者)

 8日当日は6時間目のみのご出席で、学校の 滞在時間は75分ほどだったが、同級生には温かく迎えてもらったと いう。

  翌9日は再び欠席で、10日も6時間目だけのご登校 

 11日は午後から、目白の学習院大学キャンパス内で行われた「芸術鑑賞会」にのみ出席し、12日土曜日は4時間目のみとなり2年前の“不規則登校”に近い状況に……。

 そんな 限定的なご登校 が続く愛子さまについて、

「一般の子どもであっても、長期欠席後の最初の登校は負担になるので、時間を区切ったり、保健室登校になったりするものです。

 久しぶりの登校に、メディアの注目が集まっていた愛子さまにもかなりの緊張はあったはずで、今回のような登校状況は当然だと思います」

 と話すのは精神科医で教育評論家の和田秀樹さん。

 東宮大夫の定例会見によると、愛子さまにはまだ「ふらつき」が残っているようだが、和田さんは次のような可能性を指摘する。

「登校再開まで40日以上という日数がかかったのは、やはり『ストレス性胃腸炎』や『拒食症』だった可能性が考えられます。

『拒食症』で食事をとれない人や、朝起きることができない『起立性調整障害』の人に多いことですが、午前中は調子が悪くて登校できないということかもしれません。

 また医師の判断があり、無理をさせないために日時を区切っての登校だった可能性もあります」。

 この春からご両親の公務に同行することが増えた愛子さまは、 夏休み中にも各地に出かけ笑顔をふりまかれた が、おやせになった姿も話題に。そこで和田さんは、一連の お出かけの重圧やストレスで「拒食症」(摂食障害)になった可能性 を指摘していた。

 しかし、 “復帰2日目”(10日)の愛子さまの姿を見る限り、 マスクであごのラインはわからないが 、車に同乗していたスタッフたちと談笑されていたのだった。


医者の言葉の引用などでまとめながら、この雑誌には珍しい、突き放した、距離感を感じさせる書き方。

と、思いました私。

ラスト一行、

>マスクであごのラインはわからないが 

って。

1479281052311.jpg

ここ、言うに言えぬ、お悟りあそばすと、よございますよ、のにほひ。

愛子さんと影子を見分けるポイントの一つに、愛子さんより長く、愛子さんみたいでなく顎の先が、まあ割れている、と申しましょうか、それ、言われ続けておりますので。

愛子さんより先っぽの長い(と言われている)お鼻も、上記、顎の線と同様、マスクに覆われていて、拝見できません。

わたしには、内親王さま、には、見えないですのですが。わかりません。

でも、こんな疑念を招いている自体、どうなんでしょう。


文中、愛子さんの限定登校の理由など述べておられる(と言う)和田秀樹氏とは。

wikkiには、以下のように出ていました。これ以上は読むのを止めました。

今までは、香山 リカとか、名前が出て来ていましたのにね。未だにヒラリー・ショックの中にいるのか、彼女も。

>和田 秀樹(わだ ひでき、1960年(昭和35年)6月7日 - )は、大阪府出身の受験アドバイザー、評論家(教育・医療、政治・経済)、精神科医(川崎幸病院精神科顧問)、弁護士、発明家、作曲家、アイドルプロデューサー、プロダンサー、ニュースキャスター、薬剤師、パイロット、ボディビルダー、臨床心理士、国際医療福祉大学大学院教授(医療福祉学研究科臨床心理学専攻)、コメンテーター、気象予報士、登山家、起業家、映画監督[1]、小説家、管理栄養士。

複数の大学、大学院の非常勤講師(後述)や東進ハイスクール顧問も歴任。ヒデキ・ワダ・インスティテュート、緑鐵受験指導ゼミナール代表。


周囲の大人たちの無責任ぶりに、あらためて愕然となります。


スポンサーサイト

コメント

お鼻が

長くて下を向いている影子さん。
マスクの中はただいま回復中なのかも。

何からの回復かと言いますと「整形手術」。
愛子さまのお鼻に似せたのかも。

まだすっかり腫れが退けていないから
マスク。昼食の時間を避けての登校は
マスクを外さなくても良いように。

垂れたお鼻が短くなって嬉しいので笑顔。
横顔を見ると魔女の鼻、みたいですもん。


妄想入っています。

記事を読む前に写真を見てしまって、
嫌になりました。

別人やん 。。。

先の方の分析、そうですよね。

食事だと、マスク外して、歯も見えますから。。。

平成皇室 おそろしいですね。

なんかもう・・・
いや。

ここのところアップしてくださる記事を読むたび(決してKUON様のせいでは
ござりませぬ!)胸がどお~んと重くなります。

拝見するだけで顔がほころぶような、誇らしさで胸がいっぱいになるような、
皇室の方々とはそんな存在のはずでは・・・・・

こんにちは~

ブログ楽しみに読ませていただいています~
さすがの分析力!ホント!痛快です~

で、どこの子かわからないこの子、
何のためにマスクしてんだか?

フランスでは白いマスクをしている人はペスト患者(中世の名残)とみなされるそうで、いまでも白いマスクの人の周りには近寄らないそうです~~まぁ~ここは日本ですから~
でもあの子よくマスクしてるよね!
他の皇族は誰もしません!我々もめったにしません~普通の状態では~~
やはり、・・・ってる、のか?

・雪探し さん

愛子さんが、オリジナルとコピーとある、とは、ほぼ確信して来ましたが。

まさか十代の子にお直しさせるとは、確信できずおりました。でも、十代、と、縛る理由も無いのですね、思えば。

この子はいった、誰なのでしょう。まさこあいこ以外、マスク姿の皇族を、見た覚えがないです。

このマスクさんは、愛子さんでないと、個人的に思います。目が違います。

なんで出して来た???


・華さん

うんうん、

>別人やん。

そうですよね。

どうしてもマスク取らないみたい、学校で何も食べないみたい。

何が起きているのか、何を考えとるのか、あの・・・


・ひらりんこ さん

すんませんねえ、ヤなもんばっかしお見せして、ごめんなさい・・・って、違います、ここでは謝りません。

皇室を、下賤の極みまで堕させてなお、しゃあしゃあしている内廷がたに、謝れとは申しませんが(ごめんごめんで変化しないゴメン詐欺もいるし)、ふさわしくない位置から、おりて欲しいだけです。畏れながら、陛下以外は順序はどうでも。


・とんこさん

実はマスクは、風邪などの時にはあまり意味が無い、不潔にもなりやすい、で、日本人以外はあまり、使いませんね。

この子が、書かれているように「マスコミの目がイヤ」で車内で身を低くしたり、それに応じて明らかに信号を操作させて赤信号を無くして、愛子シフトで公道を走らせたとしたら。

何も言わないでいる人たちって・・・わたし、これあ、官邸にメールしました。これも、ですね。

めっさご無沙汰しております(笑)

お目め 弄くりはったかな・・・・
腫れ抑えの 休学

私は高3の春に
おたあさま が 『世間に出たら顔が一番!まずは見た目!』 といふので 
弄くりました(笑)

しばらく えらい腫れ上がったんですが
うちの おたあさまが学校休ませてくれる訳もなく
夏休みの後くらいまでレイバンのサングラスかけて
チャリンコ通学してました(笑)
卒業アルバム、修学旅行の私は 腫れてます(笑)

当時の思い切りに 今でも友人と笑い話です。
なんでも早いうちに!

・Nちゃん さん


私は、どなたがどうお顔のお直しされても、他人がどうこう言うことはない、と、平常は思っています。

きれいに可愛くなって、伏し目にならないで生きて行けるなら、いいじゃん、と思う。

ただ愛子さんはね。

中三やし。

皇族やし。

本物嘘者、あれこれ言われてるし。

だから、愛子さんの隅っこ突っつくようなことも、書いてしまいます。

レイバンのグラサン、ちゃりんこ暴走族。

カッコ良かったやろなあ。(笑)。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3644-9aec1cd2

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (254)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (17)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん