今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

園遊会をなぜ止めた・前半


三笠宮さまがお亡くなりになって。

両陛下は同日から7日の喪に服することを決めた。

両陛下主催の園遊会(11月1日)、

皇太子さまの愛知県訪問(10月28~29日)が中止されるなど、

日程変更が相次ぎ、27日に予定されていた天皇陛下とフィリピンのドゥテルテ大統領の会見も取りやめになった。


ということですが。

秋篠宮妃・紀子妃殿下は、

10月28日(金)、東京渋谷区国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された第6回アジア・オセアニア・キャンプ大会にご出席

でいらっしゃいます。この報道も、一枚のお写真もありません。眞子さまも。

2016年10月30日 米子コンベンションセンターで開催された「東京オリンピック・パラリンピックに向けた障がい者アートフェスタ2016」にご臨席されお言葉をのべられる眞子内親王殿下

と、これは写真ありで報じられておられます。しかし、どこへ行ったのか、探し出せないでおります、申し訳ないことです

ともかく。

秋篠宮家も「服喪中」でいらっしゃるはず???。

いいえ。

りょうへいかも、ドゥテルテ・フィリピン大統領とはお会いにならなjかったが・・・日程的に仕方がなかったとも、これは考えられるが・・・他のことは、しておられました。

ヨルダンの国王さまには夫婦で会っておられるし。

お相手方が単身ですのに、ミテコさんは出て来ていたのです。

で。ものごとは総て、二つで一つ。入口あれば出口もあるのとちゃうかしら。

など考え、調べてみました。

恥ずかしながら、このことは正確には知っていませんでした。ただ、対極ってものがあるのではないかと。

「服喪」の反対側に「除喪」がある。

>デジタル大辞泉の解説

じょ‐そう〔ヂヨサウ〕【除喪】

喪に服している期間が終わって喪服を脱ぐこと。除服。いみあけ。

じょ‐も〔ヂヨ‐〕【除喪】


これをまず、知りました。

このたび亡くなった皇族は三笠宮さまですが、先立たれたご長男の寬仁さまの時にも、天皇夫婦は「除喪」の手続きをして、公務に臨まれた…ニュースにもなったことでした。

では、その除喪とは。
.

神社で「おはらい」すなわち修祓(しゅばつ)を受ける。

これは、宰典または神職が祓詞を奏上し、祓具で祓い清める。

祓詞は正式な場合には「大祓詞」を用いるが、禊祓詞や祓詞や祓短称詞などを使う事もある。

この祓い具は、大麻(おおぬさ)あるいは、祓串、塩湯(えんとう)、切麻、幣串などが使用される。


以上のようなこと、なのだそうです。


おそらく多くの方がご存じだったことを、知らずにいたワタシでした。で、

改めて知って、ふつふつと一つの思いが湧きあがり、煮えて来ました・・・これ・・・神道の、よく見かけるあの、さっと祓って浄めて・・・の、あれのことですよね。(雑な書き方ですみません、ストレートに、そう、感じてしまいました)。

天皇さん、この世界のプロでしたよね、確か。

まさかご自分では自分を祓えないでしょうが。

除喪、そんな難しいことではないんだ、そうだったのか。(ここでは形のことだけ申しております)。


私が引っかかっているのは。

早々と、園遊会を止める発表をしてしまったことです。

園遊会は、天皇が、国民の中から、その年のご招待客を定めて招かれて、催される行事です。

園遊会の主役は、招かれた国民の方々でしょう。

早くから招待状(と言うのか?)が届けられて。

一世一代の名誉と受け止め、ご本人も、共にお招きを受けられる配偶者の方も、衣装を新調したり体調を整えられたり、準備万端ぬかりなく「その日」のために、胸を弾ませておられた。

と、私は、想像します。


それを、あっという間に中止にしてしまった。

言ってみれば親戚縁者の不幸ごとで、自分の方から招いたお客さんを、軽くあしらった、ことに、なるよね、と、私は考えました。

園遊会こそを、除喪のうえ、行われたらいかがだったのでしょうか。

個人的な、公務なんかでない音楽鑑賞や美術展巡りは、心行くまで「服喪」なさればよろしい。

どこか大きく腑に落ちない思いです。


亡き方をあえてムチ打つ気は無い・・・が、日本の国を貶めることあまただった皇族、そういうことは表側では大々的には報じられないけれど。


で。

結局、まさこさんを人前に出せないから…園遊会に集って来られる方々の前に、今度こそ、あれを出しようも無いから。

はっきり言いますが、これ幸い、あるいは、そのために、こういう事態にまとめたのだと。

まさか、などと考える時期は過ぎました。現在の内廷に、どんなことが企まれても、驚きはしません。

嫌悪感あるのみ。


招待を受けて、目前で「中止です」と通達された皆さまは、どんなお気持ちでおられるのでしょう。

宮さまが逝去されたから仕方がないわ、でしょうか。

私には、そうは思えないのですが。


・・・今日はここまでで前半、とさせていただきます。

なんで「雅子のために園遊会自体を取りやめちゃった」と考えるに至ったかは、後半で書けるといいな、と、考えています。



スポンサーサイト

コメント

策略か

こんばんは、管理人さま。
前にコメントした事があるのですが、HNを失念してしまいました。
改めましてコメントさせてくださいませ。

単刀直入に言わせて頂くと、
次代の天皇皇后の無様な現状は隠したい…という所でしょうか。
臭い尿もれズボンの阿呆皇太子と、来賓の接待が出来ないどころか肉をかっさらって早々逃亡の怠惰妃など、古今東西いませんからね。
生前退位などと大見栄切って譲る次代の、ど~しようもない実態は、国民の目から隠すのがよし、と計ったのではないでしょうか。
堕ち行くばかりですね。とてもとても尊崇など出来ません。

初めてコメント致します

園遊会を中止にするための何事かがおこなわれたのでは?と考えてしまうタイミングですね。

いつも拝読致しております。

今回の園遊会中止には、腹が立つと言うより、ご招待された方たちのお気持ちを思うと、居たたまれなくなります。

お祓いをしようが、華やかな園遊会は、喪の時期に相応しくないということなのでしょうか。
仮に皇太子妃への配慮でということだとしたら、あまりの次元の低さに言葉を失います。

相手の身にならぬナイテイ

如何してもおかしいと思います。
自分たちの『勝手に公務は』自粛されればいい。
でも国民に対してはいけませんで
しょう。
例えば内閣を任命承認する国事行為
は、どんな時も行なわなければ
いけませんでしょう?
憲法にある決まりなのですから。
園遊会だって招待された国民の気持ちを考えるならば出来るはずです。
天皇皇后は出席されなくとも、
皇太子、妃、秋篠宮殿下、妃殿下
がお出になれば済むことです。
あまりに短絡的な裁断ですね。
それと一宮家の葬儀に2億8000万余も掛けるってどう言うことでしょうか?
昭和天皇は日々のお暮らしを切り詰められて、ご葬儀の為に国民に多大なる負担を掛けないようなさって、
ご立派な大喪の礼がお出来になった
と聞きました。
アキミチは使いたい放題に贅沢をして、(多分ミテコの被服費)葬儀のお金もないので生前退位に託けて
葬儀費用も出せと発表したように
思いました。
一宮家がこんな額ですから、どんな
額になるのでしょうね。
平民、いえ新平民コーゴーさん、
やりたい放題ですよ。

園遊会、本当に楽しみに着物を新調、美容室も予約されたり、
遠方の方だと、東京で宿泊の予定を組まれていたり、、、

「生前退位」勇気ある発表をされた(嫌味です)
両陛下、園遊会の呼び方を今回、特別に変えてでも、できなかったのかしら。。。








No title

お返事遅くなりました



・またコメント下さり、ありがとうございます。

この件は全く、公の人の思惑でない、私人の勝手な思惑だと、確信しております。

でなければ、なぜ、行っても行かなくてもどうでもいいであろう鑑賞には出向き、天皇の名に於いてお招きした方々を、こうもあっさり切り捨てられるのでしょう。

仰るようなことが、その原因と、私も考えています。記事にして(今更、ではあっても)、おかしいともう一度、書かせていただきます。



・beeさん


初めまして、ようこそ。

最後にお役に立てることがある・・・

最後にお役にお立ちあそばせ、おほほ・・・

そんなことを、感じさせるタイミングでした。でも、どんな見返りを、とか、考えてしまう意地悪な自分もいます・・・しゅん。


・はるせん さん


いつもお読み下さっている…嬉しいです。


>お祓いをしようが、華やかな園遊会は、
>喪の時期に相応しくないということなのでしょうか。
>仮に皇太子妃への配慮でということだとしたら、
>あまりの次元の低さに言葉を失います。

まこと、仰る通りですね。

想像を絶する次元の低さ、しかし、堂々と通る、そのことの絶望的な「現実」。

公人のなさりようとは思えず、それを通す役所への、何なんだそれ、感。

昭和帝の折りの「自粛」とは意味が違う、100歳での死去は、いっそ寿のごときもの。

晴れやかに、国民の皆さまをお迎えされての一日であればよかったのに、と、思いは変わりません。

No title

お返事遅くなりました



・硬質憂子さん


>如何してもおかしいと思います。
>自分たちの『勝手に公務は』自粛されればいい。
>でも国民に対してはいけませんで
しょう。
>例えば内閣を任命承認する国事行為
は、
>どんな時も行なわなければ
いけませんでしょう?


あの方には、いろはの「い」公私の使い分けができない。

最近わたしはやっと気づきました。

公私がわからないってヒト、多いんだ~って。

天皇がノータイのシャツ姿で、皇后がフル装備の写真見て、

どうしてこれが、そんなに変なの? と、率直に問われてびっくり、みたいな。

いろんなこと、いろいろ考えていると、この国国の美風ってものも、なあ、と。

いささか考え込んだりしています。ううむ。


・華さん

園遊会を早々と止めてしまって。どこからも疑問の声が聞こえません。

表には。でも、おかし過ぎる決定だと、私はずっと、こだわっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3586-6b59d9f7

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (136)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (240)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (35)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (10)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


三好達治『乳母車』

母よ――
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん