Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

つつがなく・・・ない!。

時事通信

 宮内庁の小田野展丈東宮大夫は25日の定例記者会見で、皇太子ご夫妻の長女愛子さま(14)=学習院女子中等科3年=の欠席が続いていることを明らかにした。体調不良による欠席は先月26日からで、1カ月が経過した。

 愛子さまは24日、久しぶりに東宮御所の外に出て庭を短時間散歩されるなど、少しずつ快方に向かっているが、回復にはもう少し時間が必要という。
 


愛子さま 体調不良続き、欠席1か月に
日テレニュース 2016年10月25日 18:14

体調不良が続く皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが、学校を休まれてちょうど1か月になる。
 宮内庁の小田野東宮大夫は会見で、体調不良が続く皇太子ご夫妻の長女・愛子さまが25日も学校を休まれていることを明らかにした。
 愛子さまは「疲れ」から「ふらつき」や胃腸が弱るなどの症状が見られたため、先月26日から医師の指示で学習院女子中等科を休まれていて、25日でちょうど1か月となる。少しずつ食欲も戻り快方に向かっていて、24日は東宮御所の庭を散策されたということだが、依然として多少のふらつきがあり、回復にはもう少し時間がかかるという。
 愛子さまは「早く学校に行って友達と会いたい」と話し、今週末、学校で行われる文化祭への参加にも意欲を見せられているという。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛子さんの欠席が一か月を過ぎたことを、、宮内庁の東宮大夫が明らかにしています。

何が起きているのか、いわゆる「影子」との関係について、私たちには想像もつかない何らかの方向付けが行われているのでしょうか。

なかなか触れられなかったこと。先日のベルギー国王ご夫妻の来日の折りの、写真だけでもとどめておきたいです。

来日に際して、日本の「和」のものを、あれこれご覧になりたいのが、ご夫妻のご希望だったとか。

神社に詣で、鳥居をくぐり、大阪まで脚を伸ばして能をご鑑賞(「羽衣」)になられました。

私はこういうこと、とても嬉しいです。誇らしくも思います、日本に日本独自のものがあることを、そしてそれに、外国の方々が目と心を向けて下さることが。

機会を設けられれば、王妃様は楽しんで、お茶を召し上がって下さったでしょう、晩餐会にお薄をお出ししてもいいのに。と、思います。

b3609205_20161026203951d2a.jpg

1476186392988.jpg

95445bea.jpg

すてきなご夫妻でした

1476436561597.jpg

日本の皇太子の妃は、和服も身に付けず、見苦しいカティシーどころでない、バッグを持ったままの左手まで王妃にしがみついて。

王妃さまは、4人のお子様をお育ての底力(失礼! 敬意は向けております)、ぐっと踏ん張って、もっと無様な姿をさらしそうだったまさこさんを、支えてくれはりました。

ナルさんはますすべもなく、ニタニタ。

この画像で王さまの表情が見えていないのは、いわば「救い」だと思います。

ほんとに。

1476157118502_20161026203949f19.jpg

このご夫妻には4人のお子様がおありになり、次期国王には第一子の王女さまが、と、すでに決まっています。

蛇足ですが、王室と皇室とは、基本、全く異なるものです。

どれだけリベラルだったりオープンだったりではあっても、ヨーロッパの王家のメンバーは、自分たちの義務として、ほぼ、貴賤結婚は行いません。

そこに人権云々は介在しない世界です。ベルギーの現・王妃も、出身は貴族階級。次代が男の子でも女の子でも、ですから、生まれた順に、王位の継承は成ります。

次が王子、もう一人王子さま、この第二王子が、発達障害を持って生まれておられることは、よく知られています。

そのことはご両親が早くに発表され、国民は淡々と受け止め(当然のことなのですが)、王子にふさわしい療育がほどこされていて、末っ子王女ともども、とても仲のいい4人きょうだいさんたちで・・・ミテコさんが一人で政府専用機を飛ばして飛んで行った、この国の元・元王妃の葬儀の場で、仲が良くお行儀のいい姿が、たくさん配信されていました。

日本の東宮家の一人娘さんが、どんな状態なのか、どんな風に育てられているか、国王ご夫妻は、普通にご存じでしょう。

どんな風に、感じておられたのでしょうか。

フィリップ王とナルさんは、同い年。

お子さんの年も、同じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

びゅんびゅん飛ばして書きました。

愛子さんは、どんな具合なのでしょうか。

一か月も学校休むって、一般的には大変なことです。と、思います。

内親王さん、受験のしんどさには縁が無いでしょうが(わたしKUONの同居の孫は、ただいま中三、受験生にてございます、呑気な我が家ですが、でも、ちこっと、神経は使っております)、義務教育の期間は、毎日ガッコへ通う、そのこと自体が大切・・・とか、ミジンコの立場からモノを言うてもせんの無いこと。

1469112433234_20161026205812c90.jpg

愛子さん、どうしておられるか。

1469108500458_201610262058100b9.png

左が愛子さん、右は、これ、どこのお子。

このとき愛子さんは、このような笑顔でした。小学生から中学生への過渡期。

1459249138365_201610262058105b9.jpg

これは、愛子さんでしょう。

十代の女の子の表情の真っ暗なことに、ミテコさんではないが、

衝撃

驚き

痛み

を覚えました。ふざけているのではありません。

このような重大な「犯罪」が、そのままになっている、わが国。こんなことしていて、

「身内は全員、つつがなく」

と言い放つ皇后。


とにもかくにも。


愛子さんのご両親、祖父母さんがた。

愛子さんをどうされるのですか。

どう、されたのですか。



明日は、明日こそは(笑)、いただいているコメントの一つ一つに、一行ずつでも、お返事、書きます!。



スポンサーサイト

6 Comments

ヘンリー  

はじめまして

はじめまして

いつもウンウンうなづきながら、くおん節を拝読せていただいております。

我が家の下の息子がアイコさんと同級です。初めはコータイシのお子様とご一緒で有難い、などとほくそ笑んでおりましたが、なにせ我が子と同じということで、やってはならぬ比較を無意識にしてしまっておりましたところ、 何故?という事柄がアレヨアレヨと出てまいりまして、終いには哀しいかな絶望させられるまでに相成りまして...。
そんな折にくおん様のブログと出会えたわけでございます。
このことは、私の救いにもなりました。
ンな訳ないでしょ?嘘だろ?マジやばくね?などという心からの雄叫びに、間違いないですよー!(キラキラ〜降臨。)とお墨付きをいただけたのですから。

くおん様はじめ、皇室考察ブログ主様方の長年の御努力のおかげで、最近ではめでぃありてらしー、という言の葉の意味を知らぬ方でも内廷皇族の異常というか、健常でないことは広く周知されてきていると思われます。
まして中三の二学期に一ヶ月お休みなされる特権階級ぶりには(重篤なご病気ならお話は別)ぐうの音もでませんですわ!
象徴たる天皇に御成になるお話もあるとかないとか?お疲れが原因で一ヶ月義務教育お休みする天皇が即位したら、わたくしマジ日本人辞めます。
あんたらぁ、日本国民舐めとっていかんよ!!

!!つい、名古屋弁が...
くおん様、季節の変わり目、ご自愛下さいませ。
乱文失礼致しました。

2016/10/26 (Wed) 23:56 | EDIT | REPLY |   

sara  

身内って

三笠宮殿下が亡くなられた今となって、その数週間前の「身内は全員つつがなく」って言葉が響きますよね。春からずっとかなり重症な状態が続いていたとニュースにありました。身内じゃないの?身内じゃないから知らないのか。

2016/10/27 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   

ちりぬるを  

赤い方も亡くなられ

なんだかんだと仰っても国民の税金で贅沢に暮らしている方がた。
国民のことぐらいもう少しきちんと
お考えになったらいかがかと?
慰霊慰問の旅やお言葉発表ではなく
しっかりと国、国民の為の祭祀を
どんな時でもなさってくださいな。
ご自愛宣伝旅行はもういいですよ。
民を思い感謝を捧げ、アイコさんに
本当の祖父母の気持ちで接しておあげなさいませ。
父母が駄目ならば余計になさいませ。それが本物のご慈愛でしょうに。
嘘が多過ぎる内廷皇族。
赤い様もムスコたちを亡くされ
どうしょうもないマゴムスメだけを
遺されましたね。
批判しながら税金で食べている、
矛盾はどうだったのでございましょうねえ。

2016/10/27 (Thu) 19:21 | EDIT | REPLY |   

さと子  

No title

こんばんは。
ベルギー王室ご一家の家族写真が素敵ですね。
皆さま自然体で、、お幸せそうです。

第二王子様の肩にかかる手も暖かそうで。

愛子さんにその暖かさを分けてあげたいですね。

2016/10/27 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   

由加  

No title

上の制服二人は、別人ですね。
向かって右の子、品があって
可愛いですね。
この顔愛子さんではないですよね。
左の子、黒子からして愛子さんだと
思うけど笑顔には疑問。

2016/11/01 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

お返事が大変遅くなりました



・ヘンリーさん


わたしんとこの、いっしょに暮らしとる孫息子もよ、愛子さとおんなじ年だもんで。

あれやこれ、気になっとったわね、ずうっと。今は、あちらさんは受験の悩みは無い、けんど。うちの「坊ぉ」は、この夏まで野球ばっかやっとったもんで、今ンなって大変らしい・・大変な思いもしときゃええんだわ、大きなるまでに、やっとかないかんわ、どんな思いもしときゃあええと、ワタシは思っとります。

>日本国民舐めとったらいかんよ。

出得りゃあ、舐められとる最中だでかんわ、わはは、笑いごとだにゃあけど、続くはずの無ゃア道だわ。

真面目に生きとるが勝ちだわ、小しゃあことでも。

また、来てちょおぢゃあ、えも(祖母の時代の人のコトバですね(笑))。



・saraさん


どうも、身内ではないようですね。

弔問も、まさこ流に、写真撮らせたら、5分で退出されたようで。お葬式の(逝去とはいいたくない、まして薨去だなどと)前日には、鑑賞に行ってました、あの方。

お年頃のお孫さんに、小さな粒のアクセサリー、プレゼントしたいお気持ちも無さそうにお見受けします。

自分だけ。自愛だけ。おみごと、ミテコ流。

ナルさんさえ「身内でない」と感じます。自分だけ。すげえです。


・ちりぬるを さん


>アイコさんに
>本当の祖父母の気持ちで接しておあげなさいませ。
>父母が駄目ならば余計になさいませ。それが本物のご慈愛でしょうに。


他にいろいろありますが。この一点だけ思っても、よくぞここまで冷淡でいられるな、と、不思議を越して戦慄モノです。

人のシワザでないとすら思います。

で、これが平気で、ミテコさんにまつわる多くが納得できます。

自分だけ、を、貫いてきた方だと。一番、慈愛に遠い方、フツウですら無いと。恐ろしいですよ。



・さと子さん


ベルギー王家のお写真は、温かくて王家らしい気品もあって、すてきですね。

ミテコさんが飛んで行った元王妃のご葬儀、第一王女はきりりとご挨拶もなさり、ほかのごきょうだいも、第二王子に声をかけ、共に並び、で、すてきでした。

あの王子さまはお父さまが大好きで、二人で歩いておられる素敵な写真も見ました。

愛子さんは、内親王であっても、こころひもじいお嬢さんで、なんともかとも。一生、めちゃくちゃにされた気がします、周囲のエゴイズムで。ひどいことをされたなあ、と、思います。



・由香さん


私は、どうやって影子を?と疑問ありつつ、確かに別人と確信しています。

オバマにだってヒラリーにだってスペアがいる、広壮な御所の奥の方に、何があっても・・とも思いきれない、でも、それでも、愛子さんには影子がいると確信しています。

親の心があるなら、まともにわが子に向き合えないような残酷なことを、続けていると、むかむかします。やらかしてるのはしかも、親だけでは無いのですし。

続きませんよね、こんなこと。





2016/11/10 (Thu) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment