KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 茶番じゃ。なこと。
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

玉石混交

1476187456694.jpg

ベルギー国王ご夫妻を、天皇陛下が招いての11日の晩餐会。

皇后さんはティアラ無しで国賓をお迎え。サッシュも無し。


1476199729356.png

まさこさんも、予定表に名は無かったが、出席されました。


どうしても髪の一部がはみ出ていないと、落ち着かないのでしょうか。

オランダ国王来日時よりは「アホ毛」はおとなしく見えます。

ティアラは、オランダ国王の時に使っていた、あの「第二ティアラ」もどき、のように見えます。


1476196896560.jpg

昨夜、またこたまがお召しだったドレスは、

↑ このドレスと同じに見えます。

2000年の4月、ハンガリーの大統領を迎えての晩餐会に、まさこが出て来ていて、その時に着ていたドレス・・・

この方の場合、何のモクロミか、同じデザインで別に作らせている・・という不思議なことが囁かれること多く。

ごくナチュラルに考えて(あえて日本語では考えてみなかった(笑))16年前のドレスが、海外での通名「食欲妃」であるまさこヒウデンカに、お召し可能かどうか。

ドレスはともかく。

ティアラは、2000年のこの時には、第一ティアラを戴いておられます。美智子さんから伝わり、結婚式にお使いだった、ダイヤが何千個という宝冠です。セットになった首飾りもつけておられます。

この時には、まさこさんの近くに{あった」のでした、ティアラ。

しかし。

なにゆえ、大統領より「身位の高い」と言っていいだろう、国王を迎えてのこの場に、第二ティアラなのか。

「サンライズ」と呼ばれた宝冠には見えません。

ブリキ製、とは、本気では思っていません。

でも、ダイヤとプラチナで制作された、本物の、皇族の、公的な、宝冠とは、思え、ません。

美智子さんもまさこも。

国賓に対して失礼だ、との感覚は、無いのですね。

ab694614.jpg

・・・・・

1476225198174.jpg

別に、おイヤでお顔を背けられたのではないでしょう。

紀子妃殿下は、そのようなお方ではありませんから。断言。

このドレス、お召しになられるの3回目だとか。

そんなこと、紀子妃殿下には、たいそうなことではありませんけど。断言。


茄子ヘタ・デンカは、何をお考えなのか。

想像するまでも無いな・・・乾杯のタイミングどーでもいー感じで、いちばん初めにグラスを口に近づけていたのは、このナルたまです。


1476241148390.jpg

眞子さまです。

1476241175667.jpg


佳子さまです。



スポンサーサイト


  1. 2016.10.12 (水) 22:35
  2. URL
  3. [ edit ]

マタコタマの頭、
チャリンコ用の反射板をいっぱいくっつけたみたいに見えた。

(私、コンタクトレンズ外すとあまり見えなくて)

あの 跳ね毛、、、もう、周りで、アドバイスできる人とか、居ないのかな。。。
皇太子の尿漏れと一緒や。。。

本来なら、周りに幾らでも、サポート、アドバイスしてもらえる立場なのに。。。

赤いカーペットの横を歩く二人。
なんかだか、一周、そして、グルングルン回って、、、
可哀想に思えてきました。
  1. 2016.10.12 (水) 23:53
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016.10.13 (木) 19:08
  2. URL
  3. 硬質憂子
  4. [ edit ]

イヤな姑ね!

秋篠宮さま、紀子さまは9日から
11日までご公務で岩手に行って
いられ、帰京されてその夜の
晩餐会ご出席。
国王も直ぐに晩餐会と言うセッティングはどなたがされたのでしょうかしらねえ。
ティアラも付けずに変な格好で
バックを持った方の手を振って
国王夫妻をお見送りしてましたよ。
その写真、直ぐに消されてました。
マタコはもう優雅も無く礼節も無く
本能欲望のみでしょうね。
今に罪の意識でスッゴイ後悔する
ことがありそう。
ミテコは紬の機織り見学では
ヘイカにひっつき虫になってるし、
お客様のことなど頭の中に無いよう
です。
王妃も腕を掴まれながらお歩きに
なり、背がお高いので難儀されましたでしょうね。
ヘイセイぶち壊しコーシツ。
そこに咲く蓮の花のような秋篠宮
ご一家。
美しい方々に心が洗われます。
  1. 2016.10.14 (金) 03:02
  2. URL
  3. よみびとしらず
  4. [ edit ]

乱文御免。

伝統を破壊するくせに、伝統の上に成り立つ絹を纏い、蚕に桑を与えるお写真撮影だけ。蚕なんて気持ち悪いだけだけれど、その蚕が、吐く糸で、最高級の絹地の服を作り、一度袖を通すと二度とお召しにならない。
結城紬を御覧になるも、グワッしと今上の腕を掴んでいる…妖怪?
結城紬は、三代着られる丈夫な布だと聞いている。
まさか、結城紬の反物など、ご所望ではあるまいな?
一度しか袖を通さぬなら、紬が泣く。
殺された蚕が悲しむ、1日僅かしか、織れない布を織った織り手が、悲しむ。
結城紬一反100万円位?だと昔聞いたことがあるけれど、今は、どれ位の価格なのか?
織り手に入る賃金は、その1/10位だと、真偽の程はらねども。
色々な絹を、一回着たらポイ捨てか。

12日に、都内へ向かうため、地元の駅を利用しました。
結城行幸啓のため、この駅が、使われるとは、知らなかったので。
結城市の隣の隣の駅。
新幹線は、止まるけれど、寂れつつある地元駅に、警察の腕章をしたスーツ姿のひとが、色んなところに立っていて、こんな駅で、テロか、犯罪か?と思ってたら、ベルギーの国王陛下、王妃様の来日。
テロ警戒は、あたってましたが。

今上さんとその奥さんが、テロに遭っても、別にどうでもかまへんけど。
ベルギーのお方が、無事でないと、国際問題ですからね。

お出迎えも晩餐会も陰気な服。
なんか、アレ思い出しました。
ゲゲゲの鬼太郎のネズミオトコ。
あの色。ズラもスーツもストッキングも。
お顔も下卑たネズミ色の 今上夫人。
笑止!




  1. 2016.10.28 (金) 15:24
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

お返事、大変遅くなりました



・華さん


反射板(笑)。

あの魚骨ティアラ、プリズム効果どころか、どこかへ押し込んでいたかといぶかられる、なんか、ひん曲がっていたような・・またこたまの、前髪のせいか? あんな髪の具合でパーチーに出て来るなんて、まさこさん以外にありませんね。


>赤いカーペットの横を歩く二人。
>なんかだか、一周、そして、グルングルン回って、、、
>可哀想に思えてきました。

ブンガク的に言えば、そうでもありますが。

ねえ(笑)。



・ヒミツの〇さん


あの方も、臆面も無く。手柄はご自分、の面もおあり?

お気持ちわかります。まっすぐに、今のことをお続け下さいと、願うばかりです。

よろしくお願いします。



・硬質憂子さん


>ヘイセイぶち壊しコーシツ。
>そこに咲く蓮の花のような秋篠宮
ご一家。
>美しい方々に心が洗われます。


内廷は、惨、醜、この文字でしか語れません。

慣らされてますが、ものすごいこと、ではないかと、ぞぞげの立つ日々です。



・よみびとしらずさん


どの部分にどう突っ込もうかと迷いましたが、

同感です、のひとことしか、無い気がします。

ネズミ男・・・彼女、ますます貧相に墜ちておられますな。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・