今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

不敬かな~

先月末から、5日間、岩手県へ行っていた天皇と美智子さん。

既に過去のことになりつつありますが。

両陛下、国体出席へ岩手入り…異例の4泊5日

2016年09月28日 21時31分

 天皇、皇后両陛下は28日、「第71回国民体育大会」開会式に出席するため、岩手県に入られた。(羽田発特別機)

 東日本大震災で被災した大槌、山田両町の復興状況も視察されるため、近年の地方訪問では異例の4泊5日の日程。「生前退位」の意向を示唆するお言葉を発表した陛下は、改めて皇后さまとともに国民との触れ合いを続ける姿勢を示された。

 正午過ぎ、花巻空港に降り立った陛下は、出迎えた知事に「台風(10号)の被害はどうですか」とその場で説明を求められた。

 車から沿道に手を振りながら、遠野、釜石両市を経て夕方、大槌町のホテルに到着。同ホテルの千代川茂社長(66)らが、津波の犠牲になった当時の社長らの遺影を手に出迎えると「頑張りましたね」と声をかけられた。





魚の放流はなさいました。

あと、津波で壊れてしまった旅館が復興されて・・・これは素晴らしいことですが・・・そこへお二人は宿泊、ハマギクの花を観賞、と他の記事に書かれていたことは、19年前にお泊りの際に、その「ハマギク」を、御所の庭に移植したイワクがあって、ということであると。

被害に遭ったところも、復興したところも、総てを回れるばかりでないのにね、と、いつも私は思います。

あの立場の方にしては、あまりにも偏ったことをされるな、と。

で、この「5日間」の岩手「行幸啓」。

初めの、予定された「放流」など以降の、夫婦のスケジュールは

「~など」

などと、予定表に出ています。

体操競技を見て拍手されたとかは、出ている。

この岩手行きが「公務」なら、予定、実動の部分は、ほぼ明らかにされている、はずです。

公人が、公務で動かれるのです、しかも両陛下は、乗り物内でお茶のお代わりをされるさえ、簡単にはできないお立場。

なぜか。お手洗いに行かれるであろう時間まで、事前に組まれているから。


その方々の、拍手していた以外にもたっぷりあったであろう、そこに、美智子さんの親友との再会があった、など、言われております。

共に・・・ですかしら、カトリックの信者さん、長く大親友であるとのお方。父上は彫刻家の舟越保武。去年、美智子さんは、舟越氏の娘さん、大親友の末盛千枝子さんの案内を受けて、彫刻展を鑑賞に行っています。

ダミアン神父の像は、マントをはおった等身大より大きなもの。

マント(笑)。

その末盛さんは岩手県在住なのだとか。

ご不自由にも、平民からあがられて、オカチへももう行けないわね、の馴染みの場所とも訣別され、大親友に会うのもままならない美智子さん・・・そんなお気の毒話はとっくに大嘘だとバレてしまっていますが。好みのご友人との交流は頻繁。皇室のご親戚との付き合いは、したくなくてしなかった中でも。

結婚直後から、実家のお母さまが、国産車でないなんとかいうアメ車で、しょっちゅう、訪れておられたとは、それも隠されていたことでした。実家へもよくお帰りだった、夫君と共に。

当時の皇太子さんは、ツマの実家でお風呂はいって帰られたそうでした。中華料理を召し上がって。

次代のまさこが、本来場違いの御所なんてところへヒデンカになって入った後、オワダ夫人が、公用の車止めへ昼間もはばかりなく車で乗りつけるとか、なんと無礼な厚かましいと、思っていましたのも無駄でした、先代さまが堂々となさっていたこと。

オワダ夫人が、どんなタイプの外交官夫人だったか、私はフツーの日本人ですから、想像するのもイヤですが。イヤ以上ですが。

・・・今もむかしも、東京の豪壮な御所にだって、どんな方だって、美智子さんが呼びたい人は呼び入れているでしょ。

岩手へ行くついでに、でもまた会いたくて、会われたのか。

それは、あり得る範囲の話かも知れません。

しかし、と、再び「しかし」と申します、あの方、かつて、

お澄まししたお顔で仰ったのでした、もっともらしいお顔で、鼻の下にゅうんと伸ばすみたいな癖で、

「相手方が大変でしょうjから、訪問はなるべく気を遣わせないように、その日のうちに帰りますとか」

いまとなれば笑います。

そんなんばっかりや、と、嗤います。

笑って済めばいいです、が、実際、


岩手県HPの平成28年度一般会計6月補正予算(第1号)概要

より

〔新〕・行幸啓等事務費47百万円【補正後現計額282百万円】 国体行幸啓等への対応に要する経費

〔新〕・道路維持修繕費191百万円【補正後現計額4,000百万円】 国体行幸啓等への対応に要する経費

〔新〕・警察活動運営費121百万円【補正後現計額894百万円】  国体行幸啓等への対応に要する経費

http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/039/538/280613kouhyou.pdf



何かのイベントに特別予算が組まれることは、あるのですよね。

一年前から、行幸啓本部などという組織を、仰々しく作って準備。

組織を作れば、わけのわからない余分のお金も出て行く。

行幸啓とされる、「公務」なれば、天皇夫婦の「内廷費」には関係の無い公務用のお金が支出されます。

あちら様にもお金を使わせ、皇室のお金も使われる。

大親友と、たとえばお茶される経費などは、小せぇことなので、無問題。


行ってあげれば喜ばれる方々、なのなら、仕方のないことなのでしょうね。

10月の21日からは、ナル殿下も岩手へ行くとか。

単品でか、あの、なんと言いましたか、体調の波を自力操作できる、このところ、権力と財力の象徴たるこーごーへーかになるつもりで、あちこちへ出没、秋の園遊会、今度も和服でない、今度は途中で逃げないで初めに挨拶してから逃がす、とか段取りがなされているとかの、どうでもいい女。まさこ、でしたか、名前は。

あれ。

あれもセットですのか、ドタ出かドタキャンか、来られてしまう側の方々も、準備がしにくくて、さぞや大変なことと、おくやみもうしあげ・・・

はっ。

何という不敬なことを申すKUON.

ご皇室のお方においでいただけるのは歓喜、欣喜雀躍、な、はず、の、おでまし、なのに。

失礼いたしました。

スポンサーサイト

コメント

ドンドン化けの皮が

五輪予算はウン倍に増えたとか大騒ぎなのに、
岩手国体行幸啓は当初の予算より上からざっと6倍、20倍、7倍に増えたってことですよね。
これは全く問題にされない。

もう一つ現地の負担になるから日帰りにしています、だったはずが4日とは
もうやりたい放題だとわかります。



No title

KUON様

今晩は。

てんのーのビデオメッセージ以来、ミテコ劇場にうんざりしています。
ご静養のはしごから山形・岩手・・・。
岩手の国体は若い皇族にお任せすればいいものを

テレビを見ながら夫に

私「疲れて辞めたいんだから御所でじっとしてればいいのに~(怒)」
夫「80過ぎても働いてかわいそうだ」
私「だから東宮にやらせばいいんだよ~」
夫「自分がやらないと気が済まないんじゃあないの」
二人で摂政制度もあることも含めて
あれこれ話したけど結論は
バカ親とバカ息子で会話は終わりに。

まだまだお花畑の夫です(泣)
夫のような民に刷り込む感じがミテコ流!

岩手県の支出にはその分を復興費用にまわせたのに・・・。
今度はバカ息子ですか~(怒)

※工場移転、くれぐれもお身体に気をつけて下さい。

これは??なんなんで

今晩は。

https://m.youtube.com/watch?v=hQLT_L0aKjk

これ誰が作ったのか。信じる人がいるのでしょうか。
あまりにも国民をバカにしてませんか。

おひさしぶりです!!

母の白内障の手術が昨日と来週木曜日にあり、準備やらなんやらで、サイトは訪問しておりましたが、コメントのタイミングを逃していました…




さて、不敬について「!?」な記事を載せた雑誌を見かけました…まあ、見かけただけで、読んではおりません…


FLASHだったと思うのですが、最近刷新された宮内庁の人事に安倍晋三が介入し、天皇陛下に不敬だ!!と報じておりました…


不敬!?
何が!?


FLASH(FRIDAYだったかも…)に載っていただけに、呆れを通り越して爆笑してしまった私って一体…ですね。

不敬かな〜

不敬かな〜

テレビの「皇后のたぬき」を思い出して、
笑ってしまいました。

まさか、この様な記事を読む時代になるなんて〜


早朝、阿蘇山も噴火しました。

三連休の昼に噴火しなくて良かったです。
御嶽山の噴火を思い出しました。

No title

お忙しい毎日ですね、
体調 気を付けてくださいませ^^

先ほどヘリコプターの音が鳴り続けていましたので気が付きました、鳴るさんが御所に来ておられました(笑)
毎回のヘリ・・・・こんな警備が必要なのでしょうか!お代金はいかほど~~~でしょうか?

岩手にお出ましのお二方に加え、鳴るさんも・・
伴う費用を寄付された方が余程役に立つでしょうに!!

お顔から滲み出る世俗への同化
高貴なお方とも感じられない風貌
取り戻すことはできない時間を感じます。

でも きっと正しい道が見える日が近いを
信じてます

来週、お伊勢さんにお参りです!!

Re: Re: No title

> > お返事遅くなりました
> >
> >
> >
> > ・葉山さん
> >
> >
> > どこかで、源泉徴収されて、税金というものに距離感のある日本人、ということを読みました。
> >
> > とっかえひっかえ、訳のわからない衣裳を使い捨ての皇后の衣装代などには、関心が薄いでしょうか。
> >
> > まこと、やりたい放題、おそろしいほどです。止める者がいなくて暴走列車です、それも、「一両では無い・・・。
> >
> >
> > ・黒猫アビさん
> >
> >
> > 夫さま花畑でもなく、ピンと来ておられないんです、きっと。
> >
> > 歯がゆいのはわかります。まさか、皇室がこんなになっていると、知らなければ、私たち(不敬もの」ですよ。(笑)。
> >
> > 不敬なのは、内廷の方。国民と、神さまに対して。
> >
> >
> >
> > ・まりも さん
> >
> >
> > 愛子さん、ご優秀ビデオ。
> >
> > すべてが分かった暁には、こんなく〇ビデオ、どうなるんでしょう。今すでに、どの愛子さんだか、学校へも行けない(行かない?)になっています。
> >
> > 内廷皇族の大犯罪だと考えています。平気な顔してね!。
> >
> >
> >
> > ・諒さん
> >
> >
> > お母さまのことでお忙しかった・・・いかがですか?
> >
> > 白内障は、手術すれば、っても視界がクリアになるとか。お母さま、これから秋の景色が楽しみですね。
> >
> > >最近刷新された宮内庁の人事に安倍晋三が介入し、
> > >天皇陛下に不敬だ!!と報じておりました…
> >
> > ふふむ、不敬、ね。
> >
> > 私も爆笑します、何が、どこが誰が、と(笑)。
> >
> >
> >
> > ・華さん
> >
> >
> > 「生前体位」だの「皇后の狸」だの。
> >
> > ミスにしても素敵なミス(笑)、的を得ていると言うか、もしかしてユーモア?とか。
> >
> > 二代目M子は「たぬき」風、でも、タヌキは飼い猫を煮ころしたりはしませんね・・・「愛」犬を干ころすことはあっても・・・
> >
> > 初代M子は、蛇性の女、邪性でもある。どこまで行くか、もうすぐか、まだまだか・・
> >
> > 阿蘇山。大変です。
> >
> > 私、あさって17日、一泊ですが熊本へ行きます。
>
> (この部分、いったん削除します)
> >
> >
> > 熊本城の今を、見て確かめて来たいです。
> >
> >
> >
> > ・今出川さん
> >
> >
> > (笑)。また来ていたのですね、ナルさん、単体で。
> >
> > 何しにおいでどしたかなあ。
> >
> > しかし、ヘリは無駄ですね、大量のSPも無駄。
> >
> > いまでは、存在自体が無駄・・国のために害しかなさないあんなお方でも、ご立派にたてまつられて。
> >
> > 無駄です。申し訳ないけど、そう思います。
> >
> > お伊勢詣でをされるのですね。
> >
> > きっといいお天気ですね、私は体調よろしいです、ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3516-fa706b82

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (6)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん