KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

どこ行った、どこやった・追加あり

9bea343c3c73385c87fce569afa14aeb.png


左下の、着物姿の正田美智子さん。

18歳。高校卒業時の何かの会の折りの写真だとのことです。

見えていませんが、おはしょりがどうも、という着付けのようです。帯板も使っていないのね? とも見えますが、それはそれ。

18歳の、いいお家の娘さんに、見えかねます。

お顔にケンがあり過ぎです。目つきも、なんでこんない険しいやら。

もう一度書きます。

私には、18歳の正田美智子さん、には見えかねます。

耳たぶが分厚いです。確か、ピアスなさっていたとか・・わたしKUONもそうですが、一度ピアス・ホールを作ると、痕が残ります。

ずっとイヤリングをなさっているお方ですので、若き日のピアスの跡は、今は、わからないんですよね。

そうですよね。

で。

額の生え際にも、変化があったのですね。

どの時点で、なのか、いつからか、なのか、詳しくはわからないでいるのですが。

ご成婚時の「美智子さま」は、


 の写真のオデコの方。

よくわかんないことが多いです。


347c0b8f34e9a6cb87abc275224f974f_20160923172417d59.jpg


左下の写真が、結婚された日の美智子さんです。

こういうオデコの方でした。

また思い出してしまったのですが(皮肉ですから~)、

これらのティアラは、どうなっているのか、不思議です。

どこ行った、ティアラ。

どこやった、ティアラ。

愛子さんも。

オデコの形が変わるうちに、何もかも、エラいことになっちゃって・・・


1462017140266_20160924074148636.png


10代半ばから、婚活パーティに参加されておられた「深窓の御令嬢」。お母上が熱心でいらした。

お見合いは、ざっと25回くらい、されたんですよね。

(げひんなくらい)多いわね、びっくりざますわ。

左上の、なんとこの時代に箱乗り、のアタイが、ミッチーよ、解る? 


右下。皇太子夫人となれば、よその国の殿方にも、こうして身を寄せ頬を寄せ、の、うっふ~ん外交。

首をニューっと伸ばすのがコツよ。アタクシ、亀ではございません、蛇でしょ、言うならば。

・・・後でオットが、やいて、嫉いて。

嫉かせた方が勝ちなのよ。おほほ。


左下、インドの上流のお方が、驚いておられるわね、インドのこの階級の女性は、こういった素敵な気配りや思いやりは、

え?

しないの? 見せないって? まあ、なぜかしら。喜んでくれるのに。


で。

右上の、リードするべき男性が、タジタジしておられるDancing美智子さん。

第二子を懐妊したものの。急遽、病院へ搬送されてしまわれた。胞状奇胎は、お気の毒ですが、自然界にまれにあること。誰のせいでもありません。

医師はまあ、予後、不妊になる可能性を口にはしますけどね。

この入院時の、車内での横顔が、この、Dancingミテ子さまと同じ、おんなじ横顔。

私の手元にその写真(生ではござらんよ)があるのですが、ここでお見せする腕が無くて、残念です。


あの方には、いろんな横顔が、おありになる。まったく、まったく。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は全く違います、この、からだ中、模様がいっぱいのはんけつの男性は、タイ、という王国の、王子さまなのだとか。

王子の隣は、お妃さんか。

敬礼をしている方。きちんと。

大変だなあ、割り切ってしてはるんかなあ、など、ちょっと、物思いにふける感じになりました。

夜が長くなっています。

26a7e6b455c4bc50f621fcc7f662f6f8.jpg

わが国にも、この敬礼している方のようなメに遭っている方々、多いでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・コメントのお返事が遅くなっていて、ごめんなさいです。

明日の夕方に、ゆっくりと書きたいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


有識者会議の「有識者」の一人に選ばれたという宮崎緑。

あのものが、阪神淡路大震災の時に、報道をする側の人間として存在していて。

1月半ばの寒い時期でした。

家は倒れ、焼け、街も建物も焼き尽くされ、人々は呆然自失、何もかも失くし、夜着のまま逃れ、裸足でさまよっておられた、行く場所も無く、連絡を取りたくても取れずにおられた、冷たくなった家族のなきがらを、道路の端に横たえてせめてものシーツで覆って、その傍らに、表情の亡くなった顔で、座りつづけておられる方もおられた。

そんな神戸の街を、取材していたと、あの宮崎緑は。

「ここは寒いです。風も冷たいです」

もっともらしく眉を少し寄せ、

「コート無しではいられません」

と言った。ベージュ色の、上等そうな温かそうな丈の長いコートに身を包んでいた。

あの無神経さを忘れない。それまでにも嫌いだったが、あの無神経さが忘れられない。

そいつが、皇室の何やらを、考える一人になったとか。

スポンサーサイト

コメント

いつも、ありがとうございます。

あっ、あの車から乗り出した、ミテコのヤンキーな写真も、再度、お願いします。

人って、ここまで、変われるのですね。
(大金を使えば、、、)


宮崎緑、、、ミテコの息が掛かっていそうで、怖いです。

耳の位置も違います

KUON様、おじゃまいたします。
最初の、着物で睨んでるのと澄まし顔の並べた写真
耳の位置が澄まし顔の方が高いです
眉毛のラインまである…

と言うか、もう何もかも別人ですよね
ツラに面影が全くない
どこまで騙せば気が済むんだ!ふざけるな!と言いたいです。

昨日、仕事で霞ヶ関まで行ったので終わってから歩いて靖國神社まで行きました
皇居のお堀をぐるっと周りながら、その大きさに改めて「本当はすごい所何だなぁ…」と一人思いに耽っていました

何もかも不自由なく保障された生活
そこに関わるすごい数の職員や警察
奥から出て来なければ国民を騙し続けるのなんて容易い事だったでしょうに
観衆の歓声はそんなにクセになるんですかね
出たがりがアダになってくれて幸いでした
貧素な振る舞い、意味不明な衣装、情けない姿勢、気色悪い表情…
全て晒してくれてありがとうと逆に言いたいです

大切なものを何もかも破壊した罪の罰は必ずその身で受けて頂く
それが、壊された日本人からのお返し。
…そんな事を考えながらでっかいお堀の周りを歩いていました。

その先の靖國神社で皇室の清浄化を願いました。
KUON様、いつもありがとうございます。

本当にイヤな感じでした

ありましたね、私は当時ニュースステーションの久米宏が
まだ亡くなった方が500人いかないのに、この規模の地震が東京でおきたら
などとお題目となえて放送していて耳を疑いました。家族と連絡とれない人がたくさんいて、夜のあの番組は頼りにしていた国民がかなりいた中での出来事でした。私はメディアの姿勢がわからなかったので、久米宏が大嫌いになりました。
本当は根っこの部分が腐っていたのにね 笑 今は日本人とはかけ離れた人が
働いていることがよくわかります。感覚が違いすぎる、天皇陛下を頂点に人々がともに暮らす皇民なんですから
人々の傷みもともにです。
なのに、アッキー、天皇やめるってさ
ありえへんわ。。。

よそ様もすごいですね。

KUONさま おはようございます。

タイの王子さま。
凄いタトゥーが入ってるんですね。
ヨガの世界は、外人や、海外生活が長かった人も多いので、タトゥー率高くて見慣れてはいます。
普通の人でもすごいの入れてたり。(職業は自由業が多いようですし)

でも、何もあんな風にタトゥーを見せびらかすような服装をされなくてもと。(あのタンクトップ?が似合うのって、よっぽどですよね、色んな意味で)
デヴィッド・ベッカムもネイマールも、ジャスティン・ビーバーもタトゥーだらけですけど、あの人たちはセレブとはいえ庶民。
自分達の手で、王族の「尊さ」を踏みにじってる感じですね、あのお写真は。

日本も、自分の手で皇室を貶めてる方がいらっしゃって。国家を貶めるのと同じことなのに、わかっておられない。
「道連れは嫌でっせ」って言葉が浮かんできました。

お忙しいのに、写真を追加して下さってありがとうございます。

ミテコ、ホンマにガラが悪いなぁ。。。

ヤンキー丸出し。でも、あの頃、まだ、おデコは普通だったのですね。


タイのプリンセス??

半歩下がって、足そろえてる。
あんな服でも雅子さんよりは、妃殿下らしい。。。

自己愛と演技と

夜中に、ラーメンだかリンゴの皮をむいて
だか忘れましたが、皇后がそれを命じた
と週刊誌が書き、失声症になられた時
お可哀想にと思っていた私です。

でも、美智子さんに一貫して言えることは
自分や殿方大好きの演技性人格だと思います。

写真は嘘をつきません。修正しなければ・・
久しぶりに〔雅子様大好きプログ〕を見て
来ました。

たっぷり見ました。
自己愛・演技性人格の方を。
中でも、2015年6月9日付きの
美智子様♡今上♡愛の登山が好き?です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

箱乗りミチ子さん

子供の頃父と上野動物園に行きましたが
GIの腕にしなだれかかる真っ赤な口紅をはみ出すように塗った日本の女がいました。
そんなカップルが何組かそこにいました。

遠目でそれを見る大人たちのやりきれないような侮蔑の視線がありました。
敗戦とは、を思い知らされる場面だったのでしょう。
当時子供でも彼女たちを「パンパンガール」と呼んでいました。

その頃ラジオでは連日のように人身売買のニュースが流れていましたから、
そのような女たちは家が貧しくて身を落としたのだと思っていました。
そうでない人もいたのかもしれないとこの写真を見て思うようになりました。



No title

KUON様

今晩は。

ミテ子さんの写真を見るにつけ、一体ミテ子さんは
何人いるのか・・・唖然とします。
本物(ご成婚時)のミテ子は今いずこに・・・

ミテ子が複数いてばれなかったから
アイコさんも複数いても大丈夫よって!
ミテ子の助言のような気がします。
とんでもなく穢れた皇室になりました。
今上さんの情けなさに腹が立ちます。

秋篠宮家の弥栄を祈るばかりです。

化けの皮は剥がれる

写真は言葉より真実を見せますね。

ましてパソコン、スマホの波及により拡大出来るから面白いです。
昔の嘘が暴かれてしまうからです。
画像さんで面白かったのは、
ナルにピアノを弾かせている場面。
英雄を弾いたとされていたそうなのに譜面を拡大してみれば、
ソナタでもソナチネでもない
ブルグミュラーのアラベスク!
家の娘は幼稚園で弾いていました。ベルギー王室の方に
ご披露する程の曲ではありません。
ミテコさま、お客様に寄りかかるのは止めましょうね。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1474342421167.jpg


次にこの写真。
まるで芸者さんと置屋の女将?
それに女将さんのバックが逆さま
に持っていると分かります。
この母親の娘では和装も洋装も
エレガントには着れないでしょう。
無理ですね。
矢張りお育ちか、国民性が出ているのでしょうね。


http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1474704175379.jpg

やっぱりねえ

kuonさま
おはようございます。

表れてしまうんですねー。
ミテコ、なんにも綺麗ではなかったじゃないですか。
カゲミチと修正写真とお直し
雑誌記事のアゲアゲで、そうそうと
思わされて来たのが丸わかり。
マタコの学歴外コーカンと同じじゃないの。

それにしてもなんだかんだと言われてた貞明さまですが、
祭祀大事で身体のお弱い大正天皇の
為に尽くされてたのですねー。
昭和天皇が摂政宮となってから
も厳しくお躾になったんですって。
はあ?ナニコレ写真!
比較にもならないですよ。
ティアラを被った貞明皇后とミテコの違い。月とスッポン、豚に真珠。
ミテコのお品のない威厳の欠片もない顔が笑えちゃいます。
昭憲皇太后→貞明皇后→香淳皇后
さままででしたね。
本当の皇后は。
ミテコは皇室会議にもかけられていないコーゴー。だからやっぱりねえ。
それと格下宮妃(事実は逆ですが)
のティアラを分捕って被ったミテコ
コーゴー。
海外でも知れ渡るバカな仕出かし。
秩父宮妃のでした?
紀子妃に渡るべきティアラと言われてたのにね。
高竃バアさんが高松宮妃のティアラを改造してる?とも言われてますよ。
香淳さまの三連ネックレスも…。
宮妃方はお姫さまでご実家がご立派な方々ですから持っているものも
新興成金粉屋とは比べものにならなかったのを羨んでたのが、
ミテコなんでしょう?
昭和天皇香淳皇后、宮妃方にマタコを使って仕返しをしたんでしょうね。
手癖も悪そうな2人がガッチリスクラム組んでね。高竃バアさんも加担してますよ。
愛され可愛いがられた紀子妃虐めも
納得ですわねー。

前出コメントの写真

マタコとオワダのおかーさん、
マタコの衿の抜き方に驚きました。
芸者さんでもこんな抜き方しません
よ。然もお振袖ですよね。
色目もけば過ぎて、もはやもう
下品さが表れてましたか。

No title

お返事遅くなりました



・華さん


ヤンキー写真、すぐに可能でしたので加えました。いやまあ、なんとも。

タイの王子の妃さん。

確かに、「あんな風体」でも、夫君より一歩下がって両脚揃えられて。

た、たしかに、またこよりマシ・・・本当ですね。何人目かの妃らしいが、またこよりマシだと、納得しました。気付かなかったので、ありがとうございました。



・にょり さん


これは、何とも、しかし、全然、別人にしか見えない場面が多過ぎて。

違いますものね。

アメリカのヒラリーに影武者がいるのは気にならないですが。皇室にいてはるヒトですしね。そういう人だから、何人も? 有吉佐和子さんなら、今なら、どんな感想をお持ちでしたでしょうね。

ただ。

愛子さんモドキをふんだんに撮らせている自爆予定夫婦、ナルマサと同じく。

仰るように、「出たがりがアダになる」。

ここ、待ちたいです、待っています、ふざけんなよ~って、胸内に秘めて(笑)。



・カムバックさん



あのヘラヘラ男も、もっともらしい顔してね。

見た目も何も、大嫌いでした。プーチンに通う、冷酷な目の男でした。私にも、メディアの姿勢とかわかってなかったですけど、、、


>なのに、アッキー、天皇やめるってさ
>ありえへんわ。。。

(笑)。高校生の男の子がクラブ止めるってよ、などはわかるけど。

天皇止めるって、やめたいよおおって。

人生の最後に、おっきなことがバレテしまった、アッキー天皇。ネウチないですね。情けない。

No title

お返事遅くなりました



・laviniaさん


娘が大学生の頃、すでにダンスの世界にも入っていまして。

言い渡したことがあります、ドレッドヘアとタトゥは認めません、したら親子の縁を切ると。

そのココロは。

私(母親)がイヤだから。けっこう自由にさせていたのですけどね。

でも娘は、ドレッドには、しやがった(笑)、一度だけ。その頃、親類の一人の選挙カーのウグイスを頼まれ、私はその人を拒否していたので(内心)で、

こ~んなちりちりアタマにしてしまいましてねえ、ウグイスは無理です、スイマセンネ、ヘコヘコ、とか言って、断ることができたのでよかったのでしたが。

タトゥはダメです。断固ダメ。いろんな「貼りタトゥ」を駆使して楽しんでいたようです、あの時とめてくれてよかったと、今は言うてます。

彫ってしまったら、どうしようもない、私はキライです。

と、自分のことばかり書いてしまいました、ごめんなさい。

王族には向いていないように思いますが・・お国ごとに事情は違うでしょうけど。

タトゥは無くても、存在してるだけで、なんもかもグチャグチャにしているヤカラもいます。

見るのも苦痛なような「貴賓」が、いるんですよねえ。





No title

お返事遅くなりました



・さと子さん


ありましたね、こうごうさんが夜中にリンゴむかせるとか、インスタントラーメンを作らせる・・・ニッシ〇の? 夜中にラーメン食べはりますのか・・・

あれは後から、まさこのことだとか何とか、の話にもなっていたようですが。

失語症とは。でも実は、話しておられたとか。

訳のわからないご皇族、わたしも、まあ大変ね、とか、思っていた、過去・・笑。

自分だけが可愛いヒトって、本当にいる。いた。内廷の一員として。

>美智子様♡今上♡愛の登山が好き?です。

(笑)。「少女のようなワタクシ」、長い一本お下げにして、ウェスト絞り上げたずぼん姿で、クネクネの極みで、ご亭主とご長男を脇に配して、くねり座りしておられた・・あの写真、持って来られないか頑張ってみますね、ミテコさまがお尻に敷いておられたのは、あれ、アッキーさま、ではなくて、皆さまが積みあげられた「ケルン」だったんですもの。

ホント、訳の分かんないヒトですミテコさん。



・ヒミツの〇さん


残念ながら、ドラマの初回見られなかったんです。タクミくんのタラコ唇、見たかったのにな・・先があるのでがまんしました。(笑)。



・葉山さん



>その頃ラジオでは連日のように人身売買のニュースが流れていましたから、
>そのような女たちは家が貧しくて身を落としたのだと思っていました。
>そうでない人もいたのかもしれないとこの写真を見て思うようになりました。

ぱんぱん。私の母は30歳過ぎて洋裁学校で学んで、好きなこともあって、腕はよかったと聞いたことがあります。

私が生まれた頃は、名古屋のかつての中村遊郭かいわいに遊興街があり、GIもおり、ぱんぱんになっている女性たちが、ものすごい激しい色の(ビリヤードの台のような)グリーンの、フレヤースカートを縫って欲しいと、母のところへ押し寄せたとも、聞いています。

思い出話に母は「みんな、なじむと、普通に優しい子たちだったよ」と言っていました。縫い代を安くしてあげると、真っ赤な口あけて笑っていたとも。みんな、どうなったんだろう、とも。

・・近所に、パンパンだった(という)母親から生まれた、ジョディ・フォスターにそっくりの同い年の子がいました。とても苛められていました。クラスに父親のいない子はその子と私だけだった、父親参観日には、二人でスキップして帰りました。

・・・美智子さんは、自分の生身を売って緑色のスカートを手に入れて喜んだ「パンパン」たちとは、全く違う、きっと、でも・・。

信じがたいほど、下賤の匂いが強いです。

No title

お返事遅くなりました



・黒猫アビさん


いま思えば、時によって写真の写りの違う方だなあ、との??はありました。

まさかこうごうさんまで、とも。そうなれば、陛下が、違っているツマに気づかれない訳もなく。わあ、魑魅魍魎の跋扈するって、こーゆーことなんか~、と。

まっとうなご皇族のなかの、お若い方々が、こういうことを、どう感じておられるか、など、思っては、何とも言えない気持ちになっています。おそろしい世界になっています。

でも、クリントンさんやオバマ氏の「コピー」がいるのは頷けますが、ミテコさんとか、どうやって? とか、裏の世界を知らない身には、???だらけ。

愛子さんはどうなって、とも思います。まともでないですね、親も祖父母も。怒。




・皇室憂子さん


この写真もまた、貼らせていただきましょ。

さーやさんが、とっても可愛い。

アラベスク。何を意図してのこの写真。あのビオラの息子のピアノを、聴かせようなんて、何考えてるんだか。押しつけがましい。

基本、子が可愛いのなんて、身内だけ。それがわかってないと、はた迷惑です。きっぱり。

ミテコさんは本当にお行儀悪い。またこのことなど言えません。

ベルギーの、これはボードワン国王。確かにもたれているミテコさん。義母がこのザマで、この王様の次代さんには、マタコが、ウッフ~んと横目で媚びを売り、ご挨拶のキスに、本気で目を閉じ(スペインの方のフェリペのもやらかした)。

恥ずかしい女ども。またこのおっかさんは、ヤリ手ばばそのもの。

何度でも何度でも言ってやる、恥ずかしいぞ~~~~~~~~~!。

引っ込んでくれ~~~~~~。



・腹の虫さん



まあ何と威勢のいいけなしっぷり。いや。

けなしてるんじゃない、ホンマの事ですね。

ミテコさんは、いつの頃からか(バセドーとか聞きますが)あのようなお眼もとになられて。バセドーを患うと、鼻の孔なんかも、全開になられる?

私も甲状腺を病んだ過去があります、確かにお目目は前へ行ってしまいました、少しは。でも、鼻の穴には変化ないのでございますよ。

即位の礼の頃も、なんだかな~のお顔でいらしたミテコさん。

皇室にんん十年いて(人によって滞在期間は異なる・・か(笑))、どんどん品下って行くって。どんな冗談。と申しますか。

まことに「お綺麗な方」が美智子さま、だった期間を、詳しく知りたいKUONです。ほんま。



・ちりぬるを さん



雅子さんの振袖。29歳とのことでしたが、それは満年齢、少し前までなら「30振袖」と揶揄される、おきさきでしたね。

あの着物も、聞けば「○○」の物と言われ。私は、突っ立って着せてもらってただけの「着物好き」の時代もいっとき、ありましたが、そんなわたしでも、あの金キラが「○○」だなどとは見えませなんだ。わざと引いて慎んで、とか、アホみたいに考えてました。それにしては、末広がひどいやろ。

襟の抜きもすごいやろ。玉のようなお肌でも、あんなに見せない、というか、初々しくない振袖姿って、あんな無惨で、品下るものだとは。


>ティアラを被った貞明皇后とミテコの違い。月とスッポン、豚に真珠。
>ミテコのお品のない威厳の欠片もない顔が笑えちゃいます。

お品、無いですね。

歩き方も喋り方も、夫さんの操り方も、お品、無いです。

もう、お孫さんを可愛がって、の伝説も、跡形もないですね。よかった。

小さい声で言いますが、妹姫さまなどは、心底、けーべつしておられるだろう・・表にはお見せではないけど・・それでいいですよ~、と、声援をお送りしたいです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3492-163caab1

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん