Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

胸が熱い

1473413844668.png

プリンセスがお手を賜る。

眞子さまの右手。

まさにそういう場面、胸がときめきました。


1473442073473.jpg

美しいお身のこなし。


1473413769685.png

お袖のさばきも美しく。


眞子さまは、前回の海外親善の旅の折りも、袖の扱いがすばらしくて、他に論もあるようですが、今回もうっとりと、拝見させていただきました。


1458957944911_20160911101054679.jpg

秋篠宮親王妃、紀子妃殿下。

本日はお誕生日、おめでとう存じます。

丹精してお育てになられた内親王殿下のお姿に、胸の熱い国民の一人にございます。

ありがとうございます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・/span>

bb64302a_201609110951181a6.jpg

これも、伊勢の神宮へ参られた折です。

さて背後に控えしは、何あろう、三種の神器の一、神器のケースにてございます。

前記事の「爆弾」、ご好評をいただきましたゆえ。

また、間違えて(笑)、こんなすっとんきょうな一枚を、貼り加えてしまいました(この日本語もおかしな気もいたしまする、が。)。




スポンサーサイト

6 Comments

華  

眞子様
皇室で生まれ育った人の持つ空気 につつまれてますね。

それにしても、雅子も皇室に嫁いで、二十年以上、
高貴な空気がない。しかも、皇太子妃の称号をもらい(敬語ではないですね)
それなりの扱いをしてきてもらったのに、、、
ここまでくると、不思議にさえ感じてしまう。

移動など、周りをお付きや警護に囲まれ、小さなバッグのみなので、
「特別な人なんだなぁ」とは感じるとのこと(知人女性曰く)



最後の写真の破壊力…

ヘンテコな肌色??に、
ツートーンの靴

こんな服に税金を使われていたのかと、改めて、ショックです。

2016/09/11 (Sun) 14:00 | EDIT | REPLY |   

ねこやま  

恍惚の人・・・

いつも、KUONさんの写真のセレクトの素晴らしさにうっとりと、最後のオチにフフフです。

山形のくらげの水族館へお出かけのスタイル

夫はノーネクタイの自宅で洗ったようなシャツ
妻は、帽子もかぶり大盛装

可笑しいと、妻は思わないのでしょうか?

その辺のサラリーマンだって、ワイシャツはパリッとしたのを着てますよ。

ネクタイも背広も着るのは嫌って、○○の始まりの兆候かなんて思ってしまいます。

公務、公務といい連ねても、忠霊も慰霊もお見舞いあのお二人にとっては、観光旅行です。
これから秋の味覚が美味しい季節ですものね~

2016/09/11 (Sun) 15:45 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

お返事遅くなりました



・華さん


たもとのことを、袖、と書いて来ていて、恥ずかしい!。

またこたまに、恥ずかしいって気持ちはあるのかなあ、などと、自分のミスまであの方のせいにしようとした・・・

何も学ばないって、20数年、これまたすっごいことですね。

ヒマやろなあ、と、いつも思っています。

ミテコさんは基地の外の方なのね、とも、いちいち、思ってしまいます。



・ねこやま さん



わたしも同感でしたので、写真もアップさせていただきました。

着古し感たっぷりの陛下のシャツ。ミテコさんのお手ては、手袋持っておられるのに、手袋お着けで・・・と、よく見たら、素手のお肌が、樹木化しているんだった・・・


週刊新潮の記事に、慰霊の旅も

「自身で決めたこと」

と、正確に書いてありました。どんどん出て来るかなあ、と、期待しております。

「ねこやま」さんって。ねこが、どっさりいるなんて、いいわねえ、など、余計なことを考えて、楽しかったです(笑)。

2016/09/12 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

まりも  

誇りです。

美しい‼これぞ日本国の代表です。
お一人でもご立派です。

秋篠宮 紀子さま、おめでとうございます。

2016/09/13 (Tue) 01:12 | EDIT | REPLY |   

とんこ  

No title

こんにちは~~

農家の人の作業服に毛が生えたようなヨレヨレの服装~それに引き換え自分は清掃、我々一般人の感覚では考えられないこの二人、一人は天皇、もう一人はその嫁という肩書の老婆!
この老嫁、国民に自分たちみっともない二人を晒してなんの感情もないのかしら?

お付きの世話係、仕事しないのかしら?
全く!一般の日本人はこのような恥さらしな恰好はしませんが?・・・・
二人とも痴呆かな?
一人は人前に露出していないと感情を制御できない精神の病?
一人は一日中同じ恰好で着替えることを嫌がる怠け者?って病!
長年、嫁に虐げられてきた反動か?

お皿様にお皿に水を与えるための外出は国民の目があるから仕方なくついていく~~

公務っていうだけの痴呆行脚やめてほしいです~
秋篠宮家の方々が立派すぎるほど完璧に行っておいでですから~~

税金の無駄使いいい加減やめてほしいものです。

2016/09/13 (Tue) 12:44 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

お返事遅くなりました



・まりも さん



昔の「内親王さま」は、お顔を晒されることもほとんど無く、どうお動きになるかも皆はしらずにいた・・・と思われますが。

今はそうではない、お一人で地球の裏側まで行って下さる、そして、内親王らしい気品に満ちたお姿と、隔てない魂の清いことを、目に見せて下さる。

明日まで、お疲れもおありと存じますが、何の不安も心配もないおつとめをして下さっていて、シアワセですね、誇らしいですね。

付け焼刃ではどうしようもない、両殿下のお育てになられた、真の内親王さまですね。



・とんこ さん


>お付きの世話係、仕事しないのかしら?


まああ。老いて来れば、特有の症状が出ても仕方が無い、だらしなくなったり、めんどくさがるようになったり、それは、責められない、一般的には・・・でも、あのお二人は、天皇と、奥方。

周囲の、世話をする方々、何してはるのか。東宮家にも共通する疑問。

沢山の方々が、禄を食んでおられるようですが。

一番いいのは、お疲れなら、豪壮な御所にいてはったらええのや。

ピアノあってテニスコートもあって、話し相手も、望めばいるでしょ。

動けばお金が要ります。必要な経費は仕方ないけど、特別機にお召し列車。贅沢なことが大好きなのね、と、言われても仕方ない、お金は、必要なところへ使ってこそ、生きるのとちゃいますか。

ね?

2016/09/15 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment