Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

悠仁親王殿下







5877d1d2.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1468824306292.jpg

神さまがお授け下さった親王さま。私はそう信じています。


1459852188710.jpg


ひさ1460238458492


1461939724800.jpg


1470218141155.jpg


1470283447592.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1459580034040_20160906110425d89.jpg


1458994246012_20160906110422e79.jpg






10年前の動画です。

陛下は本当にお喜びなのが伝わって来るような。

ミテコは・・・

あら。こーごーさんは、ご機嫌ななめ? 帽子の蔭では仏頂面? なんとあからさまな。

え?。
スポンサーサイト

6 Comments

黒猫アビ  

No title

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

悠仁様のお誕生日おめでとうございます^^
健やかなお姿、嬉しいかぎりです。

清らかな秋篠宮家の弥栄を毎日祈っております。

2016/09/06 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

Cynar  

すめらぎいやさか

御自ら田植えをされて。
病床におわしながら最期まで米の作柄を気にかけられた昭和大帝と重なります。
まさに豊葦原瑞穂国の日嗣の皇子。
姫君方は皇子を御守りする為に、早くお生まれになる必要があったのですね。
全て神の采配。

この御方がいずれ登極する御姿が目に浮かびます。

われわれも、微力ながら御守りいたします!!

2016/09/06 (Tue) 22:24 | EDIT | REPLY |   

まりりん  

No title

悠仁様、お誕生日おめでとうございます。
すくすくとお育ちで安心しております。
十年前、小泉の有識者なる者が、正に長子に皇統を継がさんと画策した時、お誕生されました。
全国で吉兆の事象が現われました。
神のご意志と感じました。
あの「歓喜」の日を忘れません。

2016/09/07 (Wed) 00:15 | EDIT | REPLY |   

まみ  

悠仁様、お誕生日おめでとうございます(*^^*)
秋篠宮家の素晴らしい教育、子育て、お子様を見れば一目瞭然ですね♪
まっすぐに、そして 賢い悠仁様の姿を見ると ホッコリします♪
初めて参拝した時は 低学年だったょうか?
立派に玉ぐし 捧げてましたよね♪

比べちゃいけないけど 愛子さんはできませんでしたよね、確か神主さんが代わりにしてたような。結構 大きく(高学年?中学生?)なってたのに…。
別に出来ない事が悪いのではないんです、出来るフリさせる親が悪いんです!
ありのままの娘を 受け入れない親、可哀想過ぎます。

2016/09/07 (Wed) 01:52 | EDIT | REPLY |   

華  

悠仁様、お誕生日おめでとうございます。

悠仁様のお印が高野槙なので、
高野山の近い関西住みの者は、なんだか、嬉しいです。

先日、スカイツリーと虹の画像をネットで見ていて、その時は、綺麗だなぁぐらいにしか思わなかったのですが、

昨日、Bさんのブログで、
スカイツリーは、高野槙をモデルにした建築で、
まるで、虹が祝福している様だ〜を読んで
感動してしまいました。

ネットで、高野槙、スカイツリーと高野槙、について改めて読むと勉強になります。

仏前に供える木のイメージを持っていたので、反省しました。

2016/09/07 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

お返事遅くなりました



・黒猫アビさん


お健やかにお育ちの悠仁さま、嬉しくありがたいです。

コトバにすると何かが薄まるみたいで。

静かに、神さまの賜った親王さまのお写真を、眺めさせてもらっていました。




・cynarさん


先日(も)ありがとうございました!。

言うまでも無く、秋篠宮家のなさりようは、完全だと思います。

どなたも仰いますが、縄文式土器に触れさせ、ご自身で田植えをなさり、畔には枝豆も、スコップ操られる腕の、少年らしさ、たくましさ。

嬉しさや楽しさや、こんな状況の中で、など考え、涙がぽろぽろ、です。

ずっと、拝見していたいです、こんな風に胸いっぱいになりながら。

弥栄。弥栄。



・まりりん さん


>全国で吉兆の事象が現われました。
>神のご意志と感じました。
>あの「歓喜」の日を忘れません。


仕事で出かけていた途中、車の中で、お生まれのニュースを聞きました。

今よりぼんやりとしか、皇室についての思いを持っていませんでしたが、全身に、ふわ~っと、あ、そうなんだ、お生まれになったんだ、と、嬉しさと感動の不思議な波を感じました。

私、↑ の写真どれも好きですが、お父さま殿下が、抱き上げて、見させてあげておられる一枚、紀子妃殿下の雰囲気もあいまって、大好きな一枚です。

涙が出るんです。てへ。



・まみ さん



玉串を、りっぱに捧げておられたのは、悠仁さま6歳の時でした。

幼い殿下が、後ずさる時、少しよろめいたりなさりながら、みごとなお振る舞いでいらした。

可愛くて可愛くてたまらんと同時に、ご立派なので、KUONばあちゃんは、涙が溢れます、いつ、拝見しても。

こういう風に拝見できる皇族が、いらして下さることに、感謝です、


>別に出来ない事が悪いのではないんです、出来るフリさせる親が悪いんです!

愛子さんについては、こういう思いですね。

いったい、何を、どうしよいうとしてるのか。

この夏は駅頭で、

「愛子さまではないよね」

との声が、見物人の中からあがったとか。

私は、京都まで「愛子さんを見に」行って、具合悪くなって、数日ダメでしたが。

もう、破裂しそうな風船が、ぱーーんと割れてくれないか。と、感じています。




・華さん




私、去年、高野山に行ったとき、高野槙の小さな苗木を買って来ました。

けっこう大きくなるので、裏庭の端っこの、裏と言ってものびのび出来そうなあたりに植えました。


スカイツリーと、二重虹の写真を貼りたかったけど、ある理由で断念しました。

悠仁さまお誕生の時には、さまざまな吉兆が見られたのでしたね。

ミテコさんの片方のシューズなど、思うこと色々ですが。

おおらかに、お健やかに、親王さまはお育ちで。嬉しいですね。

ありがたいです。

>仏前に供える木のイメージを持っていたので、反省しました。

失礼ながら、なにか可愛いな、と感じてしまいました。(笑)。


2016/09/08 (Thu) 15:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment