Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

純白だった、

98706dc0.jpg

マタギ・スタイルだってワタクシ流よ、のミテコさん。

ご次男のお妃さまにも、ふざけたカッコを、お強いになられました。


1459298542979.jpg



義弟のキサキなど、アウト・オブ・ガンチュウ。

後ろに下がっていなさいって。

津軽のお姫さまがどうしたってのよ、アタクシは、未来のこーごーなのよ。

・・・てなミテコさん。

え? ミテコさん? オツムの後ろがペッタンコ、は、いいとして(そうなのか?)

鼻の下短くない?お顔の上の凹凸も、何か納得行かない、この人どなた?



1459404735365_201609022022170e8.jpg

指先まで、神経の届いてるアタクシを、民よ、ごらんなさい、あおぎなさい、憧れなさいってば。

おわかりね、わかったわね? 


1459905033735.jpg

この時ミテコさまは「首が痛い」方だったのです。

痛みは他人にはわかりません。ヤユなんかしてはいけませんのです。

もしかして、当人にも、わかりません。

でも、首が痛い設定でしたので、人の前に出る直前に、カラーを着けて出ました。

結婚前のミテコさんのように、結婚前のまさこのように、誰も指も手も触れたことの無い、

純白の

真っ白な

いっさいの穢れの無い、カラーです。


1460959270758_2016090220381799e.jpg

同一人物なんです。

そう、言われております。

そうなんでしょうか。

このティアラも、どこにあるのか、わからない?

お孫さんの一人の、愛子さんも。

そんな簡単に、消えるものなのか?

宝冠。

内親王一人。


1464742869548.jpg


ハープは上達なさいましたか?

ハープ、どこかにありますか?

この方、何ですか?

右側におわしますのは、昭和の皇后さま。わかりますとも。

こうして改めて拝見すると。

コンコンさんに似ておられますね~。コンコン、ごめんね。




まだまだ、欲しい写真が見つかりません。




スポンサーサイト

8 Comments

よみびとしらず  

パートタイム皇后

単独で、公開されるお写真では、皇后さんと言われれば、皇后さんなのに、複数のお写真を並べて見ると、みんな別人。

頭、額、眉、目、鼻、口、首、指、足、貧乳?身長。

パーツ毎に、全く異なる不思議。
違和感のオンパレード。

撮影の条件、角度などの誤差の範疇に収拾させることの方が、難しいくらいの写真をメディアに、バラまく臆面の無さ。

身体パーツに、統一性のない複数のひとが
時間制によるパートタイム皇后の勤務している滑稽さ。

パーツが、パートを演じる奇ッ怪さ。

全部寄せ集め。

西行が、作ったという人造人間の話を思い出し・・・。

国民のパートタイマーさんの時給は、1000円に満たないけれど、皇后勤務は、桁違い。
お仕事は、ご静養、ご鑑賞、テニス、お出掛け。
出勤のお洋服は、作り放題で、使い捨て。

自愛を、慈愛にすり替えて、パートタイムでご出勤。

本物を、装おっても、全てニセもの。

ニセモノが、本物を装おっても、所詮は、ニセモノ。
メッキの剥げた真鍮が、ゴールドのふりをする滑稽さ。

もう嘲笑しかない。
蔑みの含み笑いに、気がつかないのか、気がつかないふりをなさっているのか?

恥を知らないあはれなパートタイム皇后様方。




2016/09/02 (Fri) 22:33 | EDIT | REPLY |   

華  

Kuon様のおっしゃられたいことがわかります。
そうなんです。
ああいう物って、結構、汚れるのです。

普段、食べこぼさない人でも首が固定されると、飲食も、全てが不自由で、、、
あと、化粧も、髪も、小綺麗にするのが大変です。
化粧しても、カラーに付いたりするのです。

それにしても、一枚目の写真のミテコ、堤家の顔です。

2016/09/03 (Sat) 13:42 | EDIT | REPLY |   

さるこ  

ヨコから失礼します。

貴重なお写真たくさん
ありがとうございます。

トップのフォト左のファーのハーフマント?
のかた、
えっ?
これが美智子さま???

若いころの泉ピン子さんにみえました。

ピン子さん、ごめんなさい・・・。

2016/09/03 (Sat) 17:04 | EDIT | REPLY |   

名も無き花  

ミテコさんフィバー

に乗せられた国民一同でしたね。
脚色されたコーシツ劇場、
いえ、ミテコ劇場を見せられて
虚像の中のコータイシヒ、コーゴーを見ていたのです。
それが50年もの間、ミテコに接触していたほんの一部の人しかばれずに
成功したものだから、
マタコも大丈夫と踏んでいたのでしょうね。
ところがマタコと実家がらあまりにもおバカだったので、
降太子をカバーするどころか、
顕にしてしまったおかしさ。
慌て不為いてフォローしても
後の祭り。SNSの発達にはついて
いけず、週刊誌からテレビを牛耳り
今は国民が信頼を置いてい犬HKを
傘下に持ってし放題!
でもねえ、いちどネットに出たヤフオクなど取り消せませんよね。
出るわ出るわ宝の山のように昔からの検証がね。
それをつないで行けば開けてビックリ玉手箱!
たちまちミテコはおばあさん!

2016/09/03 (Sat) 17:27 | EDIT | REPLY |   

美絵理  

それでも紀子様は可愛かったなぁ。

2016/09/03 (Sat) 19:07 | EDIT | REPLY |   

華  

この毛皮のボレロ?も殺生の一つですね。

寒冷の地域の人、
毛皮の文化のある地域の人←マタギさん…
大切に何年も着る人は、いいと思いますが、、、ミテコは、せいぜい数回、身にまとったのかしら?

そう言えば、ミテコは、婚約会見の時から、毛皮のショールでしたね。

今から思うと、神道の長の家に嫁ぐ娘の出で立ちではないですね。

2016/09/03 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   

華  

昭和の皇后様の写真を拝見すると、
次の皇后様は紀子様にと思います。

雅子さんだと、小石丸(お蚕さん)も、ヤフーオークション。
売り飛ばされてしまいそうで、、、

2016/09/03 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

お返事遅くなりました



・よみびとしらず さん


激しいお怒り。生半可で得ない怒りに、言葉は追いついてくれません。



>パーツ毎に、全く異なる不思議。
>違和感のオンパレード。

>撮影の条件、角度などの誤差の範疇に収拾さ>せることの方が、難しいくらいの写真を
>メディアに、バラまく臆面の無さ

この「臆面の無さ」が、あの人たちの「ヒトデナシ」の証拠です。

見ても気付かないだろう、批判にさらされるなど、あり得ない、と。

どんな場合だって、結局は自分を追いつめて滅ぼすのは、自分。

私たち日本人は、そんな風に教えられて来たように思いますそうして。自戒しつつ、自壊に至らないように。



・華さん


あのカラー、こんなんでもコームする健気なアタクシ、の道具だったようですが。

まこと首が痛いなら、あんなお帽子もわずらわしいのではなかろうか、など、思うことも無い、写真撮る前にさっと着けたものだと、暴露されて(笑)。 アホみたい、ほんとに。


毛皮は・・・どうでしょう、毛皮が一種のステイタスだった時代もあったような。

香淳さまも宮家のお妃さんがたも、皆さんお付けで、ミテコさんも混じっていた写真もあります。

入内時にはまだ、ミンクは「憧れ」でもあったのでは・・ただ、胸元開きすぎているし、・・昔のファッションは語りにくい面もありませんか知らん。

美しい裸身に毛皮をまとってスクリーンに圧巻だった、BB(バルドー)が、皮革、毛皮の反対運動のリーダーになって行ったのも、時代の流れ。ただ。

この前の東京オリンピックの観戦時のミテコさん、おくびに、豪華な毛皮巻いてる。

あれ、10月の、とてもいいお天気の日で。

やはり、おっかっしな方、の思いは拭いようが無く。オツム疑います。



・さるこ さん




お写真ね。私も、いろいろ、あちこちから頂いているんです、けっこう必死で探しております(笑)。

ミテコさんのは多いですね。自分自慢の面目躍如。それが、顔が違う胸が違う厚みが違う…不気味な写真が、いっぱい。

妃殿下なのに、おげひんさ満載。

ピン子さん・・・あの方とっても苦手ですが、どんだけおシャ ネル、買いはっても、税金ダダ洩らししているのではないので、その点は、こーごーヘーカなんか、足元にも寄れないな、とは、思いますね。でも似てますね。(笑)。




・名も無き花さん




>それが50年もの間、ミテコに接触していた>ほんの一部の人しかばれずに
>成功したものだから、
>マタコも大丈夫と踏んでいたのでしょう
>ね。

そうとしか考えられませんね。

基本に在るアレラの思いは「庶民なんかに何ができる」の、おごり高ぶった特権意識です。

人間の質が悪いので、平気でそっち方向へのおごりが現れ出た。

今のまま、愛子さんにしろミテ子たちにせよ、今まで通り通る、通す、で行くなら、どうなんでしょう。

そうは行かないと、けっこう強く、思っていますが。



・美絵里さん



おみごと!。

ひとこと言い切りお見事劇場。

その通り。紀子さまは、芯の芯まで本物の「玉」(ぎょく)少しくらい表面を汚されることがあっても。

常に本物、常に発光。でも、ご心痛いかばかりかと・・。

2016/09/05 (Mon) 16:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment