FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

ごめん、怒ってる

私は怒っています。

少し怒らせて下さい。

東京電力と政府のせいで、セシウムまみれになってしまった、わが母国の、東北の方の水。土壌。

それを、水は、リサイクル可能な水と、汚染の濃いヘドロのようなもの、に、分けて、土壌もそうですが、カサを低くして容器に閉じ込めて、処理する。

その、処理するものを密閉する容器を、経済産業省は、ある一つの、定められたものでないと、ダメだと言うのです。他の、考えつくされた、どんなのでも、規定したものでないと、ノー、だと。

なぜか。

IAEAの・・・IAEAとは、国際原子力機関、です。国連傘下の機関で[原子力の平和利用を促進し、軍事力に利用させないため]の機関。現在の局長は日本の方だそうです。いかにも「正しい」ところみたいな気がします。正しいかどうかは知りませんが、原発を止めよう、という方向には向いていないことははっきりしています。そこが、そこでさえが、今の日本政府の対応を疑問視していますが・・・これは予備知識です。

経産省は、そのIAEAが出している容器を使うことに、統一するということです。その容器に入れない限り、動かすことはできないシステムをとるようです。

経産省の、大きな利権になるわけですね。IAEAにとっても。

言うまでも無いことですが、壊れた原発は、巨大なビジネス、利権の場に、すでになっているのですね。容器ひとつとってみてもそうなのですから、他の、ありとあらゆるものがそうでない、とは考えにくいです。

・・・これでいいんでしょうか。

・・・実は、ここより下を、先に書き始めていたのです。

関連の会社の方から、経産省、今度はこうだよ~、と聞かされて、きぃーっとなって、前記部分を。

以下の部分でも怒っています。KUONの怒りのよこしまなる気が、皆様に、悪しく伝わりませんように・・・。



最近はもう返事することもなく、裏に、多くはメールで来られるこの方には、読ませていただくのみにしておりましたが、それは私の「逃げ」だと仰るので、自分の考えを少し、書きます。

私は冷静ですが、一読、ケンカ売ってるみたいになるかも、です。


数日前にアップした動画で、内閣からや文部科学省や、とにかく、一般の人間では、どう熱くなっても手の届かないことを取り仕切って行く場所から来て、その場に座っていた四人の、おそらく優秀な人材であろう、青年達。

その彼らを、福島から来られた、切実な思いを体いっぱい、ぱんぱんに抱え込まれた「お母さん」たちが、問い詰めまくって、手は出さねど「ぼこぼこ」状態にしていた。青年たちの意図するところではなかろうが、結果的にあまりにもぶざま、無惨な対応になってしまっていたのが原因です。

必死に立ち向かおうとする青年、放心状態になってしまっている青年、目を伏せたまま顔を上げられない青年。誰も、彼ら自体だけ、を「悪い」と思っていた人はいないでしょう。あの坊やたちを遣した人間、影も見せない非道さ。

その動画についての「ひどいことをする」というご意見です。アップした私への非難です。

「若く人生体験に乏しく、これから、という未来ある若いひとを、一生懸命しているのを、あんな非難だらけのところを、人目にさらして、親の気持ちを考えたら、気の毒で見ていられない。リンチに見えた」

・・・という主旨です。ああ、そうですか。

何を、どんな風に感じるかは個人の勝手、自由。それでも私に、書いて来られたので(すぐに消してしまうという愚を冒しました、常のごとく放っておくつもりで)、私の意見を書きます。

バカなことを仰いますね。

動画の中にもあったように、彼らは、個人として、アポイントを取って上京して来た、怒りその他さまざまな思いに爆発しそうな「お母さん」たちに対応していたのではない。

仕事です。上司に命じられて(だと思う)あの場所に、政府の官房なんとかとか、文科省を代表して座っていたんです。

何も知らない。ふしぎなくらい、全く知らない、判っていない。

「事前にお尋ねいただいていたことと違う」ので、答えられない、と、本気で言っていた。カンペキなマニュアル脳。

子どもに普通の生活をさせてやりたいだけだ、と、激しく怒っておられた5人の子持ちだという方は、ある意味、いま、有名になっておられて、勝手に胸痛んでいる自分ですが、あのお母さんは、腹、立ったと思いますよ。

裏から来る人はまた、こうも書いて来た。

「議事録が無いのも、混乱していたからだと言う。まず動いていたから、後回しになったのでは。記録よりまず、行動だと思う。KUONさんは正直でいい方だと信頼しているのに、できないことを怒っているのを読む時は、どうかと思う時もあります。もう少し、思いやりの心があれば、と思うこともあります」

ああ、そうですか。

いつも読んで下さって、ありがとうございます。

私は、このブログの中では「正直」でありたいと望んでいるので言います、読んでいただいていることには、本当に感謝します。

いい方か、信頼できるか、それはあなた様の私への「感じ方」ですので、お好みにしていただいたら、と、思います。思いやりの心は、人並程度にはあるのではないかと、考えています。あなた様とはきっと、方向が違うのですね。

よ~く考えてくれますか。四人の坊やを、ぼこぼこにしていた福島からの方々、あの向こうに、どれだけ大量の、何十倍、何百倍、何万倍の、何十万倍の怒りや悲しみや苦しみが、噴き出せないままに存在しているか。

あのお母さんたちには、すべてが「現実」、あの坊やたちは、どれだけ罵倒されても、さげすまれても、一定時間あの場にいれば、解放されるのです。今日はきつかったよぉ~、と、こぼすことも出来る、いつもの「日常」の中へ戻って行けるのです。

願わくば、あの場で受けた精神的な「何か」を、軽く飛ばしてしまわないで、こだわって、考えていただきたい、それまで知らなかったであろうカルチュァ・ショックとして受け止めて、悩んでいただけたら、と、考えるものです。あの場にいた彼らから、違う何かが生まれ出てくれたら、と、それこそ「若い力」に希望を抱くものです。あまりにも無防備に、不用意にあの場に座ってしまって受けた、言葉や思いのパンチの意味を、頭でなく、気持ちで、リアルに感じていただきたい。そういう若い方を、強く望まないでいられません。


・・・混乱していたから、無い。

首相が、官房長官が、その他の要人が、何もかも一人ですべて、行っていたのなら、その言い方も通るでしょう。

違うでしょう。

いっぱい、人がいるではありませんか。

会議をセッティングするだけでも、場所を用意する人から、お茶を運び込む人まで、いろいろいるでしょう。

どんな混乱した中でも、会議、というからには、そのいろいろがいて、メモや記録や、しているはず・・・その気があれば。

その気でないと困るですね。国の機関ですからね。私のちっぽけな会社ですら、株主総会を(笑)召集して、議題を提出したりはかったり拍手したり(ぱらぱら、と)なんと、そのうちに「議事録」が出来上がって来るのですよ。そのために、数人でごはんを食べに行かねばならぬ。コレは、正直、楽しみですが。

残しておかなくてはいけないんです。公開する、というのは別問題にしても。

それがされていないというのだから、私は、税金、少しでも(けっこう高いですよ、どんどん高くなっていると思う)払っている国民の一人として、言いたい。

まともに仕事して下さい。

始めにあげた、ぼこぼこにされたお兄さんたち。何の意志を持って、その場所の一員となられたのですか。そこへ就職されたのか。

何か気持ちがおありだったと思いたい。

なんとなく入れそうだったし、倒産しなさそうだし、なんてことなら、そういう人は、私は、要らん。場所あけて、何かそこでしたいことがある、と考えや熱を持っている人に、明け渡して欲しい。

仕事を、きちんとして欲しい。お給料分だけではダメですよ。給料以上の仕事をしなければ、ダメです。

それでなければ先細り。日本の未来も(大きく出た~)暗いです、そんなのイヤだよ。

裏のコメントさん。あの若い方がたを、可愛想にと甘やかして、いいことありますか。

首相たちの大罪を、忙しかっただろうかと庇って、何かいいことありますか。

言いたい邦題言わせてもらいました。自分の考えを、人に押し付ける愚だけは、冒したくないです。

どのみち、ハンドルネームの世界です。私は、あほうみたいに「正直}を心がけて書いています。

ご意見は、尊重したいです。どうぞ、表で、書いて下さいませんか。

こういう考え方もあるなか、ふ~ん、と、自分とは違っても、素直に、聞いて行きたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

yuutaさん。

腹の立つとこ、同じでしょう。すぐ上に、喧嘩売って来た人に書いたこと、そのままyuutaさんも「うんうん」してくれると思います。

議事録無いってありえねぇ~。

残すとやばいから、無かったことにするんですね。今まではでも、こういうことすら、出て来なかったから。

今日のニュースでは、枝野氏は、心底「謝罪」しておられると。ドジョウ氏は、違うこと言ってる、と。

きぃ~っ。いや、冷静ですよ私は。ふん。ね!

山イチゴさん。

2月12日、新大阪を8時45分に出るのぞみ3号に乗って、新山口に10時37分に着く予定です。

カン夫さん、申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

私、ごめんなさい、何も考えていなくて、お昼ご一緒、とか言ったけど、山イチゴさんは、お家の方が気軽なんだ。大掃除していただくなど、とんでもなく恐縮ですが、あなたのいちばん楽なやり方に、乗せてもらいます。大掃除でなく、小掃除くらいで十分です。それも、無しでよし、しんどいことはしないで下さい。

かつてのあなたの養護学校を、車窓から見えるなら、見たいので、教えて下さい。博多行き新幹線に乗るのは初めてです。楽しみ。いっぱい喋れるかどうかはわかりませんが、イヤほど歌を聞かせちゃうから、お覚悟召されよ。唄えリストを作っておいていただいても・・・って、すっかりその気です。笑。

ジュンさん。

地震の時は、職場のエレベーターホールにおられた、と、お聞きしましたね。

男の人は、いざ、の時でも、まず理屈、みたいなところがある気がします。

緊急事態に、とにかく水やおにぎりを買いに走れとジュンさんに命ぜられて「課長の決裁を受けないと」だったんですね。それ、聞いた時、本気で笑えました。

津波で、家も車も流されてしまった方が、必要に迫られて車を買うことにした。そしたら「車庫証明が要る」と言われた、とか。

ええい、どかんか~、と言ってしまいそうな・・・。五黄の寅は、そういうことを考えますよ。

宜しく、とおっしゃられても・・・私、何の力も無いです。一緒に怒ってください。


えまさん。

そうなんです~。

山イチゴさんのところへ行きます。日と時間は、上に書いた通りになると思います。

いろんなこと、口あんぐりで顎、外れたって。面白~い。私は、顎の肉が邪魔して、簡単にアゴ、外れられへんわ~。バウンドして戻って来るよ~~。

自分の国の悪口、楽しんで言う気になれませんが、なんだかん~、あんまり、ひどい気がします。

血圧には気をつけましょうね。ほんとに











スポンサーサイト





  1. 2012.02.03 (金) 22:48
  2. URL
  3. やさい
  4. [ edit ]

あのう~

裏からコメントさんの

<もう少し、思いやりの心があれば、と思うこともあります>

・・・・って・・・・・・

思いっきり   的外れな   思いやり。


・・・混乱していたから、無い。

・・・そりゃ  無い。




  1. 2012.02.04 (土) 00:55
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

政治家は泥棒
(嘘は泥棒の始まり、って教わりました)
官僚は詐欺師
(出世する官僚ほど天才的ペテン師、って思います)

こんな風に考えている私などに比べれば、お師匠は優しい人です。

そう言えば、「東電は悪くない、津波が悪い」などという意見もありました。
いろいろな考え方があるのだと驚きましたが。


ボヘミアの大地、モルダウの流れ・・・、いつか見てみたいです。
私もこの曲を聴くとなぜか胸がいっぱいになります。

祖国を誇りに思えるなんて羨ましい、今の私からは急速に無くなりつつある感情です。
  1. 2012.02.04 (土) 11:54
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん こんにちは

お部屋をお借りしますね

裏コメントさんへ
是非表に書いてくださいな
KUONさんが書いておられる話の内容は
色々な意見があって当然な内容と思います
だからこそ 皆さんに読んでもらいたいのではないかしら
私自身 あの若者の親だったら、、、と想像しながら見ました(丁度同い年くらいかしらと)
何も答えられない彼らより その後ろに控えている大きな塊に怒りを覚えました
(ナニナニ庁とか会社とかなのでしょうがどす黒い塊としか思えない)

あの若者を見たとき思いました 
1人の人間があるところに職を得たのなら その職に対して覚悟を持って仕事をしてほしい
原発を扱っている会社に就職したのなら いかなるときにもきちんと対応する その覚悟を持ってほしい
国家公務員もしかりです
自分の頭で考えて欲しい 心で感じてほしい
今までそうしてこなかったのなら あの時から真実が何かを感じてほしいと思いました

そして あの場所におられた福島の人たち もし自分があの方達の立場だったら、、、と思うと
不安な思いのぶつけどころがない のれんに腕押し状態で
怒りを通り越しますよね 血圧高くて血管弱い人だったら切れてるでしょう
国会を福島に移したらいいのに
議員は皆福島に住んだらいいのに
東電社員の住宅も福島にしたらいいのに

政府は 一体全体何を考えてるのか!! って思いませんか

ぜひ表に書いてください 色々話しましょう 
 
  1. 2012.02.04 (土) 12:27
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

お姉さんおはよう
大丈夫?血圧上がる事ばかり
書いて少し楽になるなら書いて。本当の事だから
規定じゃないとダメだと…ハア〜やっぱり。私もずっとこれ苦労。車椅子やらも指定業者見積もり書+何枚も申請書出し手元届くのに数カ月
段差無くすとか軽い工事関係もっと時間かかる。
1度作ったら何年以上経過しないと新しくはダメだしね…。使用場所頻度関係無く一律

「裏の方」さん、あの若者たち「職員研修」ご心配なく後で上司から叱咤激励説教「これくらいで凹んだらこの世界勤まらないぞ」彼らにはこの方がキツいかな。
今回が特別じゃない、逆にあの若者将来有望株です。親は「頑張れ」してるよ!!官僚への登龍門だからね
もし、心痛め悩んだら出世脱落おちこぼれ扱い。私の知り合い現場で必死に庶民方へ向く人や嫌気さし辞め支援側になった人内情教えてくれた。

「議事録無い」はまあ嘘
議事録を作る人必ずいてそれで給料もらいます。
秘書以上にどんな状況下でもやる仕事の方ですよ!!
法律を作るのも国会議員の仕事。
法律違反したら処罰されます。当たり前です。庶民は子供の急病でスピード違反許してくれますか?違うでしょ!しっかり罰金よね。
裏の方さんがブログ主へ思う事私がとやかく言う立場にあらず。
ただ、返事欲しいなら表へ。KUONさんはきちんと書いてくれますよ。
山イチゴ個人的に裏でのは「必殺仕事人」意外認めませんゆえ

お姉さん、新幹線の時間了解です。
新幹線改札口で待ってますね〜。
「改札口で〜キミのこと〜いつも待ったものでした〜〜」これ好きなの
この前コンサートであいざき進也君歌ってくれたのよ
リクエストリスト作っておくわ
  1. 2012.02.04 (土) 21:08
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん こんばんは

kuonさん 怒ってください。
私は読むことしかできませんが
kuonさんを応援しています。

山イチゴさんのところに行かれるのですね。
楽しんできてくださいね。
  1. 2012.02.06 (月) 13:54
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん 皆さんこんにちわ

また出張でpcの前にいませんでしたです・・・
遅ればせながら・・・

kuonさん私も怒っていいですか。
震災が起こってまもなくの頃、東電の社長が入院したとかで、しばらく全く表にでなかったですよね。
数ヶ月経って、やっと学校の体育館等に長期間避難したり、
家は壊れていないのに、帰れない多くの危険区域の方々の前に東電の社長がお見舞いに数人でおとずれた。
私はその映像をテレビで見る機会がなくて
やっと、やっと出てきたか・・・
そんな思いでインターネットで検索した。
すると・・・数人の意見で

東電の社長に対して恐ろしい形相でおばさんが文句を言っている映像にはげんなりした。

東電の社長が攻められ、つるし上げられているのは、可愛そうで見ていられない、
被災した人は気の毒だとは思うが、こういうやり方はどうか・・・リンチに見えた。

等々こういった内容でした。
そしてリンチって・・・どんな目に社長はあったのかと、慌てて、動画をさがしたのです。
びっくりしました。
どれもこれも、東電の社長が、言葉で責められていただけでした。
確かにその言葉は、身体から魂から絞り出されたもの・・・圧倒的な威力があります。
そして、どの映像も当然の事として、被災した方々の怒りの心中を察するに余りあるものでした。
あの映像で、東電の社長が可愛そうと、その書き込みをした人たちがどうしてそう思うのか、
なぜ、そう感じるのか、私は全く理解不能でした。
余りに、不自然な書き込みと感じ、
もしや、東電側の人間が世論を操作するためにした書き込みかと疑いまでしました。
そうでないとしたら、
人の痛みを想像できない、想像力の欠如した人がこんなに、世の中に多くいるのか・・・
ショックと、怒り・・・そして悲しかった。
世の中の現実を垣間見たような、嫌な気持ちと同時に
不条理と言う言葉が重く頭の中を埋め尽くしていきました。
少しだけこの場所で書いた覚えがあります。
kuonさんに裏でコメントされる方は、どうして裏でされるのでしょうか?
ただただ怒らすのが、目的なのかしら?

kuonさん、12日お隣の県に来られるのに
仕事で全く身動きが取れ無い。
ううっと唸っています。
会いたいのに、会えないのは辛いですが
楽しみは取っておきますね。

世の中は色々な価値観を持った方が確かにいますね。
価値観が違うと話がかみ合わない事もしばしばですが、
真実を見抜ける力を身につけられるよう、私も努力を惜しまずがんばります。
言い回しが誰かに似てきたなあ。(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・