FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

はくしょん

今夜も武田邦彦先生のブログより、紹介させていただきます。
オジサン週刊誌などで、地震について書き立てています。いつ来るかわからない、が、確実に来ると言われると、こわい。
防ぎようがないが、読んでなるほど、と感じ、引用させていただきます。

すぐに引越しするなど難しく思います、私は。でも、できること、あるなぁ、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地震の避け方・かわし方(2) 家族の無事を守る方法


地震では、揺れ自体で下敷きになったり、上から落ちてくるものの一撃でショックを受けること、その後の火災でヤケドをすること、津波で流されること、が主な危険です。


このうち、建物の下敷きになったり、上から落ちてくるものの一撃を避けるのは決意さえあれば避けることができます。そのためには「地震予知を気にせずに、自分の住んでいるところの最大震度を調べる」ということに尽きます。


「地震がいつ起きるか」ということを予測するのは非常に難しいのです。それはすでに地殻の中にひずみがあって「明日にでも崩れるかも知れない」という状態でも、それから100年間は崩壊しないということがあるからです。人間にとっては100年はいかにも長いのですが、地球にとっては一瞬だからです。


しかし、どの地域でどのぐらいの地震が起こるか、特に最大の地震がどのぐらいかは、「地震がおこる時期」に比べるとかなり容易なので、精度も高いのが普通です。そこで「地震がいつ起こるかの予知は信じないで、自分の住んでいるところが、最悪の時にどのぐらい揺れるか」を参考にすると、家族を守ることができる可能性が出てきます。


まず、第一にネットなどで住んでいる市町村のホームページから、「最大震度のマップ」を探します。かなり前ですが、私は神奈川と名古屋を調べましたが、それほど苦労せずにマップを発見することができました。


私の場合、神奈川に住んでいた子供の家の最大の震度が4.5、名古屋の震度が5.5であったと記憶しています。マップはかなり詳しく、名古屋で言えば、「区」単位ではなく、もっと細かく公開されていますので、自分の家がどのぐらい揺れるか、また自分の家から逃げるときにどちらが揺れないのかなど詳しく判ります。


その次に、自分が住んでいる住宅の耐震性を調べ、もし最大震度より小さかったら即刻、引っ越しをします。なにしろ家がつぶれてはもともこもないからです。自宅なら補強するか、立て直すか言うことになりますが、なんと言っても「命あっての物種」ですから、生活の中では最優先で出費することでしょう。


幸運にも住宅の耐震性が予想される最大震度より強いなら、今度は家具等です.地震の揺れと普通の家の中のようすは、ネットなどで調べられますから、それを見て「震度5なら、なにが危ない」ということが判ります.


普通の場合、タンスや本棚が倒れる、タンスなどの上に置いてあるテレビ、食器棚の上の電子レンジなどが特に危険なようです.いずれにしても、最大震度にあわせて「平面化(縦に置かずに横に置く)」と「家具や不要不急のものを捨てる」ということで家の中をすっきりします。


アメリカやヨーロッパに行くと、日本の家庭と違ってゴタゴタとおいていないのに気がつきます.これは「一つのことをしてから次のことをする」という欧米人と、平行して複数のことをする日本人の違いもありますが、この際、「家の中を欧米化して、要らないものをおかない」のも大切です.特に電子レンジは重たいので、要注意で、地震の最初の一撃で電子レンジが脚に落ちてきただけで、ほぼ助からないでしょう.


これだけの準備をすると、「安全になった」という実感を得ることができます.家は傾くかも知れないけれど倒れはしない、家具は倒れてこない、そして家具や机の上からものも落ちてこないということですから、後は寝るときに頭の方に落下するものがないように注意するぐらいになります.


寝るときのパジャマも、家専用ではなく、少しの外出をしてもおかしくないようなものを選ぶとか、冬のパジャマはいざというときには1日ぐらい防寒にもなるようなものが良いですね.私はやや厚手のパジャマを着て、布団を軽くするようにしています。これは防災という面もありますが、冬の寒いときなど布団を出たときの温度のショックを和らげるにも役立ちます.


そして、最後に玄関先に、ペットボトル、非常用の治療薬などを準備しておくこと、さらに家の中から鍵がないとあけられない特殊な防御をしているご家庭は、鍵が無くてもすぐドアーが開くように工夫をすることも大切です。


まとめますと、1)最大震度を想定する、2)家が倒れない、3)ものの下敷きにならない、4)重たい物でショックを受けない、5)いつでも飛び出せる服装、6)玄関先にはすぐ手に持てるもの、とそろいますから完璧です.


なにしろ、阪神淡路大震災も東北大震災も予知できなかった地震学者(東大地震閥と言った方がよいですが)のいい加減な地震の予知におびえるより、「日本に住んでいれば地震は仕方が無い」と覚悟を決めて、地震が来ても大丈夫なように準備をしておく方が気が楽です.

また、「つなみ」についてはまた別の機会に書きます.

「takeda_20120201no.407-(10:17).mp3」をダウンロード


(平成24年2月1日(水))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ、よくまとまっていないのですが、ふつふつと腹が立つ、と言うか、信じられない、それ何ですか、ふざけるなよ~と、胸の中がむにゅむにゅする、議事録「無い」話。

このたびの大震災以後に、簡単に書くと15~16回行われた政府の会議。そのうち10回分の議事録が「無い」のだそうですね。

そんなバカなこと、あるのでしょうか。

記録は必ず残すもの、ああいう方々の仕事の大きな一つに「残す」ことがあるはずや~、と思う。何のシゴトをしなくても、そういうものだけは作るのではないか、うまく作れば、それなりに立派に会議は進行しました、ことにだって出来る。

ごんごん思い続けるとダル~くなって来ます。無いって、そりゃあ、おかしいぜ~、と、思う。

まず録音していないのが不思議。昔は速記、というものがあった。今なら小さなパソコンで、入れて行く。

メモ、取るのではないでしょか~。メモ取らずに、後で聞かれて「わかりません」言うたら、ふつーのヒトは、えらいこと怒られるのと違うか~。あ、政府のヒトとかは、あらゆる意味で「ふつ~」ではないんだった、ああ、ひどいカン違いをしてしまいました。

混乱してて不可能だったというなら、なるべく早いうちに、出席者などに聞く、確かめる、いろんな手があるよね~、と思う。

会議した内容が、残っていないのなら、何一つ、次のことに備える、なんてことが、出来ないじゃないか~、と、思う。

いや、えらくて賢い方々のなさることが、わたしにわかるってことは、ないよね~きっと。

深い理由は無いですよね、きっと。

言ってはならないことか、言うと大変なことになることか・・・同じ意味か・・・むにゅ~

阪神大震災の時も、新潟地震の時も、会議の内容を示すものは無いのですって。

それが「やり方」なんだって。違うよ。わたし知ってるもん。公文書を、きちんと作らないのは、法律違反なんだよ。

すっごい嘘だって、平気で並べて創り上げる能力の、とっても優れたヒトが、集まってるのだろうに、なぁ~と、思う。思います。

積み上げて行かないではありませんか。いつも、一から、白紙で、話し始めて、時間が来たら終わるのか。

・・・なんて、へたくそな皮肉、書いているのも、なぁ~、と、いま、思った。

隠したい、隠さねばならぬことが、いっぱい、いっぱい、あったんですね、きっと、とすご~く、思う。

なんとかする気など、ないんだ。

まだ考えがまとまらず、思うことをうまく書けません。

でも、これって何なの、と、思う。

がらがらがらがら・・・と、何かが壊れてゆく・・・と書けば、私は、立派な「甘ちゃん」として認められるのか、なああぁ~、と、悔しく、思います。

馬淵澄夫さんという方は、議事録は「あった」とコメントしておられるそうです。

去年、早いうちに「地下ダム」の必要性を、当時の管首相に提言したが、実現ならなくて、この人は退かされて、その代わりに、細野さんがそちら関係のエライ人になられたのです。

「あった」はずのものが「無くなっている」ということは、どういう意味を持つのでしょうね。

不幸にもいつか、遠い日に、似たようなことが起きてしまっても、参考にはできないのですね。

納得できない。できません。おかしい、おかしい、そんなの、あってはならぬこと、だと、私は、奈良の片隅で、カーディガン着てマフラー巻いて、ひざ掛けで脚、ぐるんぐるんにして、言うてせんないことを、思ってどうしようもないことを、アタマぐるぐる、考えていたり、しておりますんだ、なぁ~。

はくしょん。
スポンサーサイト





  1. 2012.02.03 (金) 09:38
  2. URL
  3. ジュン
  4. [ edit ]

おはようございます

私も議事録が無いなんて、ビックリしました。皆、職務怠慢。
東京もこの世の終わりかと思う、震度5強。
揺れているさなか、私は、お客様の安全確認と通路の確保を最優先に。
その後、余震への警戒をに備えるよう呼びかけ、更に水、おにぎりの確保の指示と、私はセクションの最高責任者では無いのですが、それなりに冷静に対応したと思っています。

残念ながら、男性社員からの発信は何も無し。

政治家や官僚は男性ばかり、女性の方が、いざという時、逞しく、生きるすべを知っているのでは。

kuonさん、本当に国が危ない!!!!宜しくお願いします。
  1. 2012.02.03 (金) 14:16
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん こんにちは

武田先生の「地震の避け方」を読んでなるほど納得です


議事録はある、、、と思ってる1人よわたしも

なんでもかんでも読まなきゃ発言できないやからなのに
録音も記録もないなんてありえね~~!!

出せないんだな 内容がしっちゃかめっちゃかで
アウアウ をうをう ばっかりだったりして

KUONさん 寒気してるんじゃないかしら
どうぞ風邪などひかれませんように
  1. 2012.02.03 (金) 17:01
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

KUONさん

非常に寒いですね~~。
12日山口に来られ、山イチゴさんに会われるのですね。
いいな~!
いいな~~!
たくさんお話されて下さいね。
また、そのお話を聞かせてください。
私もいつか・・・ですね。

ここのところ、余りの国の有り様に
唖然としたり、あっけにとられたり、あんぐりしたり、
どっちにしても、顎が外れそうです。

恥ずかしい国と自国を非難したくないが
そうせざるを得ません。
国民を馬鹿にするのもいい加減にしなさい、
ずっとそういい続けてあきあきしていますが・・・なんら変わらない。
与党も野党の自民も

責任逃れのため残していない(破棄されたか、かくされたか?)議事録
自分らの保身、党の票のためなら
人間としての尊厳や、命を犠牲にしていくやり方。
多分、麻痺したあの人らは気付いていないと思います。
お願い気付いてくれ、己の有様に・・・。
いつか、気付けよ・・・手遅れにならないうちに。

この寒さと怒りで血圧も上がりっぱなしです。
皆様もお体を労わり温かくしてお過ごしください。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・