FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

なぜ、年に1ミリシーベルト、か。

こんばんは。

中部大学の武田邦彦先生のブログより、持って来させていただきました。

学者の前の前 ・・・ 子供の被曝を減らすために


この「学者の前の前」ということは、子供の被曝を減らすために重要なことですので、すこし理屈っぽいのですが、是非、理解して貰いたいと思います.


学問から見ると物事は次の4つの段階があります。


1) 原理原則もなにも判らず、カン、感情、経験、しきたりなどで理解する段階(中世の暗黒時代など。普通の女性が突然、魔女として処刑されるような状態)、


2) 学問で研究が始まって間もない頃、まだいろいろな「結果」や「意見」がある段階(学説が複数ある段階でまだ学問としては未完成・・・今の原子力)、


3) 学問的にほぼ固まった段階で、その分野の学者はほぼ同じことを言うようになる(地球は太陽の周りを回っているというのがこれに当たる)、


4) 真実が判る段階(1万年後ぐらいで、本来は神様しか判らない。)


「被曝と健康」のことで、多くの人が「専門家がさまざまなことを言うので、頭が混乱して何が何だか判らなくなった」とか、「1年100ミリシーベルトでも安全という山下先生と、1年0.1ミリシーベルト以下でなければ危険というドイツの学者がいるので、何を基準にして良いか判らない」と迷っています.

これは上の学問の段階の{2}を示していますから、「学問的には被曝と健康の関係は不明」ということがハッキリしています.つまりこの段階では「どのぐらい被曝したらどうなるか」は判らないが、「まだ判らない段階」ということがハッキリしているということです。

この段階で社会が何かを決めなければならないときには、多くの学者の言うことを聞いて「一般人(あるいは政府や機関)が決めて合意する」という手続きが取られます.つまり学説が複数あるので、学問的には決めることができないけれど、それを参考にして「合意」することはできるという段階です.それが「1年1ミリの合意」です。


「学者」というのは「学問」をもっぱらにする人です.ですから、学者は学問を知っている必要があります。学問とは「しっかりした事実や論理に基づき、専門分野の人なら誰もが厳密な考察に基づき、同じ答えになるもの」です。学者が100人集まれば、1人か2人は違うことを言っても、ほぼ全員が同意する結論になると「学問として判っている」という状態になります.


たとえば、「地球が太陽の周りを回っている」、「近代にはヨーロッパ諸国がアジア、アフリカ、南アメリカの大半の国を植民地にした」などです。


「5歳の子供が、1年1ミリ以上の被曝をして、25歳までにガン、免疫疾患、知能低下、生殖障害を起こすか?」という質問に対して、もし、「自分の研究結果によると、それらの疾患はおきない」という人がいたら、その人は「学者になる前の前の人」です。


被曝量を国際的に1年1ミリとし、日本の法律が1年1ミリを基準にしているのは「まだ学問的に決定できないので、学問を参考にして合意した」というものですから、学者はそのことを知っていて、説明をしなければならないからです.

では、「1年100ミリ以上被曝すると疾病がでるか?」という質問に対して、「学問的にいって障害がでます」と答える人も学者ではありません. 正しくは「現在の学問では1年100ミリ以上の被曝は疾病がでると考えられています」というのが学問的な正解です.つまり、上記の{4}の段階がありますから、学者は自らの集団(学者の集団)の結論を少し疑っているということだからです。


今回の福島の事故では、福島の子供を中心として、「学者」と呼ばれる人が「1年20ミリの外部被曝と、1年20ミリ(セシウムだけで1年5ミリ)の内部被曝を合計した1年40ミリまで児童は大丈夫だ」と言いましたが、この人たちは、そのような発言をすること自体「学者」でないことを証明しています.


「科学的に判らないこと」、「その道の専門家で異論が多い状態」であるのに、自分の研究データなどを元に特定の結論をあたかも科学的な結果のように言うのは、学問というものを知らないのですから、学者ではありません.

その点で、NHKに厳しい言い方になりますが、NHKにでた学者のほとんどは「学者」でないことを自ら証明していました.

被曝によって20年後までにガンなどの疾病になるかどうかは誰にも判らないことです.判らないことを判らないと言えば、「それではどうするのか?」という話に進み、「法律を守ろう」ということになって、福島の児童は疎開し、給食はベクレルを測定して出したでしょう.

社会を指導する人がしっかりした考えと、職業としてのホコリを取り戻して欲しいと思います.今からでも遅くないので、「被曝と健康の問題は不明なので、1年1ミリ以下という合意を守らなければならない」と発言し、今まで出版した書籍を回収し、テレビや新聞などでの発言を取り消すか、学者の看板を下ろさなければなりません.

それは、発言した人が自ら告白したものだからです。1年1ミリ以外の数値を言う人には「あなたは学者ではないのだから、そんなことを言ってはいけない」と反撃して子どもを被曝から守りたいと思います。

「takeda_20120131no.404-(11:11).mp3」をダウンロード


(平成24年1月31日)
(C) 2007 武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

山イチゴさん。2月の12日、日曜日に、そちらのご都合およろしければ、山口県へ行きたいです。詳しくはこれから調べます。すみませんが、ご夫君の「カン夫」さんのお手をわずらわせることになると思います、よろしくお願いします。
観光の意図はありません。できれば、上関原発の予定地にできるだけ近いあたりを見るか、実視できなくても「祝島」の方向を見はるかす、そのあたりの海を、見られればいいな、と考えます。
それ以外は、以前からわめいている通り、山イチゴさんのお好きな曲(アイドル系はやや苦手)「風雪流れ旅」から「千年恋歌」まで、なんでも唄わせていただきます。レパートリーは多いよ。
歌がうまいかどうか、自信があるかどうか、それは関係なく、けっこう色々唄えますので、数時間、笑ってやって下さいね。
それをしに、行きます。カラオケボックスを探しておいて下さい。お昼ごはんをご一緒しましょう、夕方、こちらへ向けて帰るつもりでおります。どうぞよろしく。


今日は、原発を本当にとめたら、やめたら、日本はやって行けない、ダメになってしまう、という話を聞き、感情的にはともかく、あれこれ考えるにそれを完全に否定でき得ない思いもあることから、耳の奥で、じーじーと、季節はずれのセミが鳴きわめていました。

じゃあ、どうすればいいんだよう。

・・・で、終わってはいかん、ですね。


思いは明日につなげんばいけん。

ええと・・・。好きな美しい曲・・・。

スポンサーサイト





  1. 2012.02.02 (木) 07:30
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん おはようございます

小佐古氏の涙の辞任の報の あのあたりから福島からは遠く離れた地域でも若いママたちは声をあげだしましね
子供の年間被爆量を1ミリシーベルトにしてくださいと
でも、あの頃から政府のやり方は好転してないですね ちっとも
結局自分で行動するしかない状態におかれてる
薔薇子さんのように

武田先生のお話はわかりやすくてタプタプのマイ脳でもよくわかりました

モルダウ この曲好きです

今月山イチゴさんとお会いになるのね
良い時間になりますように
後日談を楽しみにしていますよ~
弾丸トークになるかしら ウフ 

追記です
これを書いた後 昨日の朝ですか KUONさんが追加UPされた映像をみています
情けなくて 憤りを越えてあきれています
出席されている質問する方たちを愚弄しています
福島の人たちをなんだと思ってるの

矢面になんにも答えられない なんの権限もない若者を立たせて 時間が過ぎれば後は何とでもなると考えているのでしょうかね
おい、坊や達 何か感じてるかい 何を思っているかい 
君達の子供達(縁があればね)にも関わる事なのよ

あ~震えがくるわ
  1. 2012.02.02 (木) 19:04
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

お姉さん、12日で大丈夫ですよ
新幹線で「新山口」で降りてね…改札口で待ってますそこから上関へ車で行き、建設予定地と祝島が見える場所へ私も20年ぶり、調べておきますね
それから、高速道路で1時間ちょっとの私の住む街に移動し、カラオケ行きましょう。我が家の近く。そこなら私も利用したことありトイレあるので安心
夕方、新下関あまり無いの
小倉から乗るのが良いです!乗り換え無しで新大阪まで帰れますし
小倉駅まで一般道1時間もかからないのでお見送りしますよ〜〜
待ち合わせ時間とか12日が近くなったらFAXでね。
会うと思ったら急に恥ずかしくなったりして
人見知り激しいからドキドキ
ブログでやりとりしてるから大丈夫と思うけど…
雨が降らないといいけど…せっかくの機会、上関も関門海峡もならよく見える
新幹線から私がいた養護学校もよく見ます(広島県内)どの辺かFAXに書きますので通過する時見てください!8年間暮らした所です。
今も後輩達がいると思うと見る度に複雑な気持ちで眺めます。
カン夫がね…「大掃除しなきゃいけんわ」と
本当に来客がないですからお昼ご飯は適当に買って家で食べましょう!外食落ち着かないし、しっかり食べてカラオケでしっかり歌ってください私、ペンライト振りま〜す

今日は珍しく雪ですもう積もってます

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・