KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

休暇はぜったい切り上げない



ぺあすけ^とc1a5ce88


仲良きことはうつくしきかな

かな?

1471706513198.jpg

かな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇と皇后は長野へ行ったきり。

台風の被害がどう出ていようと、自分たちには関係の無いこと、でしょうか。

蚕を見に行ったとか他、どこかへ行ったとか。

これは、公務では無い。美智子さんは、同じデザイン、色違いの服を複数枚、新調されたとお見受けします。採寸させながら、何を考えておられるのでしょうか。


日本の天皇は、休む暇もなく多忙で、疲れ果てておられて、健康に自信が持てなくなって、もう天皇おりたい、止めたいと、先日、仰せになられました。

何でそんなにお忙しいか。

天皇のすべきことの第一番目は、祭祀、らしいのですが。お体の具合を(宮内庁が配慮して)どんどんその祭祀を省略、簡略化してしまっていて。

ほとんどなされていないのが現状と聞きます。

言うまでも無く、神さまの前に出るには、手順があり、守るべき決まりごとがある。

神社へお参りするにも、まず礼をして境内へ入り、手を浄め口をすすぐ。一般の人でも、まず自らを浄めて、お参りして来ました。

前日に控えるべき食べ物など、でも、次代にもし、ナルなんぞが就いたら、これからして、ダメ。

前日に酒を控える(かどうかは知りません、日本の神様は、酒を疎んじておられないから。)、ただ、連日の何時間にも及ぶ連続飲酒は、神さまが許容される範囲のお酒の吞み方としては、如何でしょうか、と思う。

食べ物のタブーは、ある気がします。匂いのきついものや肉なんぞを貪り食う、は、控えるものだと普通に思いますが、東宮家にそのセオリーは通用せず、でしょう。伊勢の神宮へ娘を初めて連れて行って、道中に焼き肉弁当だのカツサンドだのと、あげつらわれ、嗤われていたひとたちでした。

伊勢エビカレー、ってのもありました。明日は参拝、と言う前夜に、ケータリングさせたと。

で。当日は、潔斎はなされず、参拝した、と。

ナルがこのまま皇位を継承したら、祭祀とか潔斎とかいったものは、現実に無くなるだろうし、そのごとき概念、どころか、言葉そのものも消え失せるんでしょう。

そのナルに皇位をプレゼントしたくて=そういうことですよね=、厚かましくも、天皇である自分の気持ちを分かれよ、言うに言えない裏を読めよ、と、テレビカメラの前で強要した天皇。

ソフトに見せかけて強烈な、有無を言わせぬ恫喝でした。

天皇は象徴ならば。象徴は「私」という言葉を使えないもの、なのです。


でも、使った、家族が大変なのでおもんぱかってあげた(大切な、自分自身の数人の血族を。でも、その家族の中に、皇統を継ぐべき親王殿下は入っておられたのでしょうか。

続けざまに台風が襲い掛かって来ていて、この週末にも上陸を危ぶまれている。

天皇は東京へ帰らない。

静養中です。休むのは権利、なのか。天皇だって夏は休ませてもらわないとね、なのか。

27日から、予定通り草津へ移動。天皇夫人はピアノを奏でられる。

台風がどうあろうと、静養はやめないんだろうな。

私たちのお休み、当然の権利、手放さないのだろうな。


また24日から、東宮一家は、第二次静養に突入、今回は那須です。

那須のあの駅で、ずらっとお迎え団のためのパイプ椅子並べさせて、黄色いリボンつけさせて(怠け者の税金泥棒!)なんぞと騒いだりしないと安心の、歓声挙げ部隊。そこを、あほうの三人組、お手て振り振り、行進です。

まさこさま~、あいこさま~、と、大声にてお呼びする。

そういう一家です。SPいっぱい引き連れて。誰に襲撃されると思ってるのかわかりません。


週刊誌の記事によれば。既に古びているできごとですが。

 今年新たに制定された祝日『山の日』の8月11日、皇太子ご一家は長野・松本市の上高地で行われた『「山の日」記念全国大会』の式典に臨席された。

「愛子さまは上高地の地理・歴史や山の日の持つ意味などを事前にお調べになっていたそうです。また現地に向かわれる車中では、上高地に行ったことがあるご両親に思い出話などを聞かれたようです」(東宮職関係者)

 愛子さまにとって、ご夫妻の地方での公式行事に同行されるのは今回が初めて。お気持ちの引き締まる部分もあったようで、現地入りされた前日10日の昼、JR松本駅でこんなハプニングがあった。

「淡いパープルカラーのワンピース姿の愛子さまは、ご両親とご一緒に、奉迎する地元住民や登山客などに笑顔で手を振られました。その後、移動のためお車に乗られようとしたご夫妻に向かって、愛子さまが何やらお声をかけられたのです。

 ご夫妻は“あっ!”という表情をされて踵を返されると、松本駅長のほうに向き直られました。どうやら、ご夫妻が挨拶をうっかり忘れてしまい、それに気づかれた愛子さまが“ご指摘”されたようでした」(皇室記者)

 なんとも心強い愛子さまだった。

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2016年9月1日号


どんな意図の記事なのか私には不明なのです。

ご臨席、とか、前もって何やら調べていたようだ、とか、公式行事に同行するのは初めてだとか。そんなことは、どうでもいいことです。

書いてあるだけなのだから。

だいたい、あの女の子が「愛子さん」だとは、思っていないから。

私の感想です。

挨拶を忘れたとか書かれているナルまさは、あほうです。

皇族として生きていないから、何かの場でできなかったり忘れたりする。まさこなど、まともに出来ていることなんか

何も無い。

園遊会へ出た出たと大騒ぎして、どこをどう歩けばいいのかもわからない女。

映画館でも駅頭でも、みっともないペコペコお辞儀もどきをくり返す女。

ニカニカしながら手を振るだけでヒデンカ業をやっつけている女。

あのペコペコお辞儀は醜悪そのもの。威厳も権威ももちろん気品なんてものも、1ミクロンも無い。


このたび書かれていることも、珍しいことでもなんでもない、何も考えず生きているから、何もまともにできないだけです。

それを、愛子さんとやらが、

>ご夫妻が挨拶をうっかり忘れてしまい、それに気づかれた愛子さまが“ご指摘”されたようでした」(皇室記者)

ご指摘された、とか。hahahahahahahahahahahaha・・・はぁ~。

挨拶なんか「忘れる」ものなのか。不思議な話です。それと。

娘が、両親の不手際・・というか、無様、というか、に気づいて、指摘した、とか。

普通、それがわかるようにしなさい、と言う躾はしないと思う。

1472043407955.png

この子はだあれ 誰でしょね?

歯並び、見えてしまっていますが、だいじょぶなのでしょか



愛子さんとやらが、後で、何やら「しかいし」されていないか、この記事によって得た感慨は、私には、まず、それ。

1469255565551_201608252139149b8.png

頬っぺたの上にあったり、こんなところにも、あったり。

この娘さんのアザ、の話です。

他意はございません、どこかへぶつけるよりは、グイと掴まれたっぽい位置だなあ、と。なんとなく考えた。

他意はありませんてば。




どれだけ夫婦がアホなのか、遠回りに「指摘」したい記事だったのか?。

ここで愛子さんを「さすがご優秀」にしたら、その娘(註:借りている子)に人前でそれとわかる注意受けたりしたら、まさこは怒るくるうであろう。そうとしか感じませんが。

誰の方を向いて書かれた記事なのか、まあ、どうでもいいんですが。


今日は結論あります。

たくさん台風が来たのに。

ここ数日中にも来ると、言うてるのに。

天皇も皇太子も、静養を切り上げるつもりは無いらしい。

東京へ、急遽戻って、身を浄めて、天災がひどくならないように、神さまに向かってむにゃむにゃ、念ずるつもりは無い。

休みの期間は休む、あったりまえじゃん。そうなのね。

そうか、天皇も皇太子も、その身位は、単なる業務なんだ。絵画見るのもコンサート行くのもごちゃ混ぜに、公務公務と多忙を言い立てているが、

文字通りの公務員さん。

休む時は休まれるのね。

でも、高給取り過ぎ、ぼったくり、使うだけお金は使い、税金なんぞ払う訳ない、そういう、つまり。

今上さんとナルみたいな公務「員」なら、どうでしょうね、要りますか。






     お返事遅くなっていますが、ゆっくり書きたいのでお待ちいただきたく存じます。




スポンサーサイト

コメント

今晩は。
何か二階氏が女性天皇がどうたらこうたら言ってましたが。
外国の女王がなんたらかんたらと
女性が活躍してるからとか
一般人、民間人と同じ扱いにするのか?

まさか1他の国、社会と同等に考えているのかしら?
わかってないなぁ。
二階氏はやはり油断出来ない相手です

女性天皇

お元気でお過ごしでしたか?
お久しぶりです、今晩は。
いつもありがとうございます。今日は自民党の二階政調会長が、女性天皇もこの度の天皇生前退位を考える会に入れるべきと言っていましたが、政治家も皇室もどうなっているのでしょうか?二階は中国よりなので信じることは出来ません。
私のような年齢の者は今上陛下の様に、連れ合いと腕を組むこともしませんし、掴むことも出来ません。まず、主人がいやがります。そして私も周りの人の眼を気にします。本当に平成の時代は最低最悪の災害の多い時代でした。次の時代にはどうなるのでしょう。昭和の時代が懐かしい、もうあのお方が天皇になられない限り皇室は終わりですね。長々と、年寄りの愚痴をすみませんでした。
次代が秋篠宮両殿下であられますよう。

でれでれさんとこに、
美智子さんまで二種類いらっしゃるらしき、お写真が出て、
おひとりのかつらのうなじから、
黒い髪がちょろり、
と出ているのに驚愕!!
KUON様の感想をお聞きしたいです。やっちゃったね、出ちゃったね。

No title

KUONさま こんにちは。

以前ご紹介させて頂いた漫画「チェーザレ」の作者さん、続きが描けなくなってしまったようで、先週から新連載で「マリー・アントワネット」が始まっています。

比べるところが間違っているし、怒りのポイントも違うのは分かっていますが、読みながら、「美しいだけまだマシじゃ!」とフツフツしてきます。
身なりをきちんとすることも出来ない、全く誇りに思えない内廷皇族の三人と、身なりを気にしすぎた挙句の奇天烈なセンスでお出ましの一人。

マリー・アントワネットは繰り返し映画や小説、漫画になりますが、アレラがそうなりますでしょうか。
ひたすらに汚く、忌まわしく。
古代エジプトの歴史上、色々やらかして「いなかったこと」にされたファラオがいますが、そんな感じがします。

記事をありがとうございました。

禍々しい写真に、
一人でも多くの方が、
少しでも早く、
女狐の尻尾に気づきますように。


女性天皇容認への動き?
ネットで見たのですが、
もう、なんだか、、、


お召し列車の中で、くつろぐ陛下の写真、
たぬき親父に見えます。

陛下もミテコも、ナルマサも、
静養好きの
(旅費や、道中、留守宅の心配、荷造り、荷解きの煩わしさもなく移動できるのですから)
同じ穴のムジナですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

内延皇族の方々はさすがに静養のプロでございます。
何が起きても動じない!
ご静養のプロ根性はお見事です!(怒)

税金泥棒・ロイヤルニート等、呼ばれる方を
諫めもせず甘やかし挙句の果てはお手ふり家族に譲位したいなんて・・・
呆れ果てております。

今上さん、昭和天皇の御意思は全く受け継いでおられなかったんですね!
本当に残念です!

ご、静養慣れ

kuonさま、
記事を読みまして、ハッと気が付きました。
私たち国民もナイテイ等の静養に
慣れ過ぎ、せんのーされています。
あら?また?静養?
あら?また下手Oそピアノを弾いて
喝采を浴びたいの?
とか、其れだけを思ってしまいます。
そうそう、kuonさま仰るところの
祭祀をしないで夏休みをとっている
ナイテイコーゾク共。
台風や災害が来るようならば、
日本の災難苦難は総て我が身を通せと
祈る天皇はどこに居るんでしょう?
貞明さまは、祭祀を少しでも疎かにすると、摂政の宮であらせられてた昭和天皇、香淳皇后さまも
飛び上がる程のお怒りに触れたと言われてます。
貞明さまは、国民が災害に遭うと
ご自分がお出ましになり、また、
多額の寄付をなさったとか。
館林コーゴーの慰霊の撮影会と、
全く違いますね。
国民が災害に遭おうが絵画鑑賞音楽鑑賞に、2人でベタベタくつ付きながらコームですもんね。
無責任なアッパッパーな人たち。
輪をかけたのが次のアッパッパー。
話しにもなりません。

  

生まれて初めて体験した豪雨

私、約50年生きてますが、こんな豪雨は初めてです。
雨が少し収まった時に急用で外出したのですが(車で10分の距離)、豪雨で冠水し帰りには二時間かかりました。
今年は天災が異常に多いですよ、
あいつらはのうのうとご静養ですか!

食べたい物を命じて座るだけで良い、食べたら片付けもせず悪巧みのお時間。
あの馬 鹿 共はもういらない!
こーごーのあの下手くそなピアノ
どこまで勘違いしてるんだか!こっちが恥ずかしいわ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

馬 鹿

馬鹿、、、

馬や鹿、畜生以下です。

動物は必要以上の殺生はしません。

No title

お返事遅くなりました



・十二番目ノ愛読者さん


二階。何も解っていないああいう者が、いっちょまえの政治家面して何か言って、それが世の中に出て、ああそうか、とうなずいてしまう人が、沢山いる・・・


日本の皇室は、余の王室とは全く違うものだと、多くの人は知らずにいる・・・当の現・内廷たちが。

管氏が言い返して下さったけど、バカがもの言うようには、ストレートでも明快でも無いので、わかりにくいんでしょうね・・・



・彩さん


こんにちは。お変わりなくいらっしゃいましたか。私は元気です、ありがとうございます。

仰ることすべて、同感です。慎みも、慮りも、まことの自負も恥の概念も、皆無になり果てているのが、現・内廷と思います。

情けないことですが、ああいう情けないのばかりでないことに、一縷の望みをつなぐ。。そういう感じでしょうか。最低最悪の平成。

ホントですね。



・美絵里さん


書かせていただきましたが、ほんとに、ようもまあ、一番ヒエラルキー・トップにいるはずのお人が、この、と、呆然とする思い。

ヒラリーとの時の美智子さんの動画、探せなかったですが、写真は、もう一枚。近いうちに出したいです。



・lavinisさん


いきなりですが、そちらの方に、大きな災害は及びませんでしたでしょうか・・・?。

チェーザレ、続かなくなってしまった・・たいへんですね。題材が大きすぎるでしょうし。

美内すずゑさんはタフ、ってことですか。休み休みですが。続いてる。

さて。マリー・アントワネット。

彼女は、大富豪でもあった名家の王家の、王女だったし。嫁いで税金で無駄遣いしたけど(一言ではいえないあれこれ(笑))、死に際まで「王女」「王妃」であったことで、私の中では評価高いんです。

わが国のあの方やあの方、見てるだけで禍禍しい、きれいでない、いつだって、汚くなくいつって、ああいう立場では絶対的なことですよね。

ダブルMさん、ひど過ぎ。もう、雲上人の伝説も夢も無い時代です。

紀子さまは、多忙のあまり、気高いキャリア・ウーマンみたい、もっとゆったりして頂くのは今は無理なような。

おいたわしいです。



・華さん


女性天皇。

何も解らないでそんなこと、通すつもりか。

言うのも腹の奥がむせかえります。

お召し列車の天皇は、これ、何なのか。

お歳を召すことが「やらしい」感じにしかならないなんて、どんな生き方なさってたかと。

初め見たときびっくりしました。



ヒミツのYさん


うふふ、ですよね~。





No title

お返事遅くなりました。



・黒猫アビさん


私たちは呆れ果てていますが、あの愚鈍恥知らずの一家は、昨日までは確か、静養地にいたはず・・今日か、初めの予定では3日まで、静養業継続・・一説にはナルのみ帰り、妻子は別メンバーと、とも言われますが。

実際にはね~。いつもいつも、家族としか出かけられないなんて、それも、私の感覚では、きついですわ~。

でも私たちは、家を出たらそこから、すべて、自費です。だからこそ自由があるのですけど、息するだけでお金がかかる。

ノーテンキに手ェ振っての血税浪費暮らし。

私はイヤだな、誰も、そうしろとも言わないが(笑)。

だからかな、漫画家の小林よしのりが、奴隷に甘んじて下さっているんだ、文句言われるなんて筋違い、殿下は「やーめた」と言えばいいんだ、とか擁護してます。どんだけ邪魔な奴隷。

おデンカやめてくれ、止めないわ、と、思った。



No title

お返事遅くなりました



・ちりぬるを さん



>台風や災害が来るようならば、
>日本の災難苦難は総て我が身を通せと
>祈る天皇はどこに居るんでしょう?

そうなんです、たしか、天皇さんって、そーゆーお役、立場の方、そーゆー意味で特別の方、無二の方、だったような。。。

それでないなら、甘受されている、そーゆー厳しいこと以外の特別扱いも、浮けるのおかしい。

損得の話でなく。基本の話で、そこがもうダメ、なら、いてくれやんでええやん、の結論になるのではないか・・・

歴代の天皇さんには、さまざまなパターンがおありだったとは思いますが、今の、目に見えて普通以下の、すごく以下の、天皇さんやなんて、あり得ない話やんか、と、つくづく、思う次第です。


また、あちこち、行かれるそうですが。

行ってやる、なら、来ていらん、だと、思います。

フラフラ出歩くな。あら。。



No title

お返事遅くなりました



・ゆき さん


どちらにお住まいだか、生まれて初めての豪雨に遭遇。道路冠水。エライめにあわれたのですね。

雨って、あっという間に道路を川にします、地下のイタリアンの店が、見る間に水没して、と言う現場に居合わせたことがあります。もう、どうすることもできない・・

内廷どもには、そんな危機は無い、

今月末にまた、二人で徘徊するらしいです、東北へ。

行かんでいい。行くな。じっとしていられないだけなの、ゆったりと座って、大歓迎を受けて(実はもう受けていない・・・)



・ヒミツのコメントを下さったお方様。

コメと返事が錯綜して、わからなくなっています、ごめんなさい、きちんと読ませていただいています。


・華さん。


ホントに馬鹿者!、ですが。

殺生とは・・・よくわからんかった、ごめんあそばせ・・・。

あっ、失礼いたしました。

殺生、せっしょう、、、

酷いこと、かわいそうなこと、です。

秋篠宮家の扱い。出産制限。
愛子さんの療育?をせず
学習院の子ども達、他人への迷惑。

昭和天皇の雑木林を伐採。
皇太子が山登りの度に、必要以上の整備による自然破壊。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3365-7fc3d587

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん