KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愚帝玉音



長崎原爆忌


   身を灼かれ黙し逝きたる長崎の 人らそれぞれに家族持ちゐし

   天皇が己が家族を思ひ遣るこの八月の玉音放送

                          白燁





スポンサーサイト

コメント

No title

KUON様、初めまして。
この歌を読んで、なぜだか涙が…。
昭和天皇の家族は、私達国民だったのですね。
日本人は皆天皇陛下の子どもなので、神の子なのだという話を聞いたことがあります。
昨日のテレビの前で作文を読んでいた方は私や私達の父ではなく、ごく数名のご家族がいらっしゃる方でした。
ご自身の葬儀や法事が大変だ、と訴えられていたので、信頼できるご親戚もいないのでしょうか。
なんとかしてくれ、と言われましても、ご自身が歩んで来られた年月の結果でしょうから、他人にお願いするような事柄でもないと思います。

分かっていたはずなのに

今上の家族とは私達国民ではなかった…
そんなこととっくに分かっていたつもりだったのに。
KUONさまのうたを拝見して涙が止まりません。

長崎より。

今回のビデオは!!

平成の玉音ですね…まあ悪い意味でしかありませんが!!


8月8日午後3時から…なんて勿体ぶるものだから、今回の薄っぺら感が際立ちすぎました…

No title

自分たちだけの家族じゃないから、
公をお持ちの身分だから、
多大な特権と予算を持った皇族
だったのじゃないでしょうか。
自分の家族、というなら
皇族、やめていただくのがよいかと。

悲しい歌ですね。

原爆ばかりではない。

東京、大阪の大空襲。

地方の都市、町でも、空襲がありました。

黒焦げ遺体の山ができたそうです。

お盆が近付くと、大阪の大空襲の話をききます。
誰もが、悲しい、苦しい思いを、どこかに抱えて生きています。

お盆が近付くと、懐かしい昔話と混ざって、親戚から、聞かされるのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KUONさま こんにちは。
暑い日が続きますね。

昨日の陛下のお言葉、目も耳も滑りまくって、未だ脳に達していない感じですが。

つまり、祭祀王たるご本人が、全然わかってなかったと。
祭祀の意味も分からずに老齢になる今日までこられたと。
そう理解しました。

チャラ男風に書いてみます。
お気に召さなかったら、ざっくり削除してくださいませ。

あのさあ、ボクんちってさ、家業があんの。
神社のトップで~、祈る家業なんだよね。
それで継いだんだけどさあ、もう僕もキツイわけよ、トシだしね。
ギブ。もういい加減でギブしたいわけよ。
朝早くから祭祀とかマジ勘弁してほしいのよ。
でも勝手にやめられないんで、TVで訴えてみたんだけど、上手くはずなんだよ。奥さん頭良いから今回の会見の文章書いてくれたし。マスコミも味方だし。
いい加減で楽しい余生を送りたいよね!

・・・みたいにしか聞こえないんですけど。
書いててがっくりいたしました。
失礼しました。

酷暑の中でかけたら、市役所と交番に半旗がありました。帰れば、男子団体金で盛り上がっています。
何故、このような時に?もっと立場に相応しいタイミングを持てなかったかと残念でなりません。
いろんな判断力が難しい自分が象徴としては相応しくないという思い。
先帝が反対された雅子さんを受け入れた頃から皇室の姿が変わり始めた事にも責任を感じておられるのか。
じっと言葉を聞いていると、皇太子夫妻に説諭されているようにも聞こえます。
祭祀もでず、公務は選り好み。子供にベッタリ。一緒に出られるならウキウキとやってくる。
明日は一家で山の日公務ですか?
神聖な山は女人禁制のはず。大丈夫でしょうか?もう災害は要りません。

すみません。
記事とは逸れますが、

御言葉を再度読みましたが、
アレ、やっぱり、ミテコが書いたっぽい。。。
「もがり」とかも、読まれてましたね。

民間からのミテコにとっては、嫌でたまらなかったから、この機会に世間に言っちゃえ!みたいな感じかしら。。。

特殊な家で生まれ育った 今上は、行事の中、流れの中の一つとして淡々と
臨んでいたと思う←もう、敬語ではないですね。

一人?夫婦二人?だけで、
御遺体の確認を続けていたのかしら?

職員?専門の人?が、付いて整えられていたでしょうし。。。


平成二十八年八月の乱

一昨日は終わりを覚悟しましたが、
蓋を開けてみたら、ちゃちなクーデターでした。

個人だの家族だの、驚きと怒りがこみ上げるような言葉と
自画自賛のオンパレード。

負担とはひょっとしてご自身のことではありませんか?
大葬の礼と即位の礼の重圧に耐えられず。
また儀式の意味も理解できず。
ジミーと呼ばれた頃のままでしたか。

綿連と続いてきた伝統と歴史、そして昭和を否定したいのがよくわかりました。

これが今上の実態だと、皇祖神が我々にお知らせ下さったのでしょう。

No title

お返事遅くなりました



・リンリンさん


あなた様の胸の痛みが、自分のもののようです。とても軽い言い方にしかならなくて、申し訳ないし恥ずかしいですが、あれ聞いて愕然となったのは、同じ衝撃だったと思います。

>昨日のテレビの前で作文を読んでいた方は私や私達の父ではなく、
>ごく数名のご家族がいらっしゃる方でした。


よくもまあ、それを言えたもんだと絶望的になり、私のことだから、思いっきりの軽蔑、侮蔑になりましたが。

よくぞ、あそこまでエゴイストになれるものだと。

もう、あの人たちが何をしても、いっさい信用はできません。

天皇の赤子など、あちらから拒否、初めからそんな気は無いのだから、存在しません。

しっかり生きて行きましょう、誇り高い日本人として。あんなの自滅するの待ちたいです。

形は残っても、もう、人心は向きません。



・やまと さん


長崎からのコメントを、ありがとうございます。

母の田舎の伯父が(生活力の無い問題の多い人でしたが(笑)、口笛がうまくて、よく吹いていたのが「長崎の鐘」でした。

>こよなく晴れた青空を~

という、あの歌です。伯父は学生時代「アカ」でした。父親の無い私に、いろんな話をしてくれました。

ナガイタカシ博士の話も。

>召されて妻は天国へ

大きくなって「この子を残して」を読みました。

今上のあのメッセージが、どれだけ沢山の人びとを傷つけたかと考えます。

凄まじいエゴイズム、無造作、あの人たちがこの先、どんなきれいごと言ってもしても、信じないだろうと感じました。

うたを詠むことのできる自分でよかった、と、思いました。

通じ合えるものを、持てて・・・。



・諒さん


玉音、というのは、極限の皮肉ですけどね。

これだけのモンか、と、深く、逆方向に納得行きました。

さすが「浩宮」のクソ両親です。



・美絵里さん


頼んでエセ・セレブして頂かなくていいですよね。

税金で、と書くのが嫌だった時もありました。自分のさもしさが露わになる気がして。

でも、まことにさもしい自分なのだから言うわ、税金勝手に使いまくって、あの、品のかけらも見えない人たちに「コーゾク」やっててもらわなくていいです。

大事にしたい家族でもなんでも、好きなようになさったら、お葬式も自力でなだったら、国有地に墓など作らないで、

>自分の家族、というなら
>皇族、やめていただくのがよいかと。

つまり、あなた様と同じ気持ちです。

本当に下らない、話です。

呆れかえり、最低ランク人間認定、しかとさせていただきました。

No title

お返事遅くなりました



・華さん


あくまで私の考えなのですが、長崎のことは、広島の次に語られること多い気がして。

アメリカの大統領が来たのも、広島でしたし。

なんとなく、9日は、長崎のことを、考えている日にしようと、そんな風に、おりました。

天皇のド厚かましい妄言は、公人としての気構えのカケラも無い人間の手になると・・解り切っていますよね、もうずっと以前から。

天をも怖れぬ所業。ロクな晩年では無いでしょう・・希望的観測です。はっきり書きましたよ。(笑)。

No title

お返事遅くなりました



・ヒミツのAさん


いつも本当に、ありがとうございます。

平成30年は、靖国神社の150周年なのですね。(言い方が違うならごめんなさい)。

平成30年。その年が、あるのか。あったらどんな形なのか。

現状が、最悪なのだと、未来には夢を抱きたいですね。

ホントにありがとうございます。



・laviniaさん


ニヤニヤと読ませていただきました。

お気に召した(笑)。若い頃は、高価そうなジャケット、スーツ召して、テラテラと、そうか、あれ、ユーフクな家の「チャラ男」って感じだったのですね。


>ギブ。もういい加減でギブしたいわけよ。

そうなんや~。

ギブしてくれていいよ、人権無視はあかんことやもんね、どーぞ自由な楽しい老後を、どーぞ。

何もかも置いて、返して(奥さんのテアラも首飾りもね)、空き家になってるあの御所に住むくらいはいいけど、車は一台、運転は自分、生活費は付与される、月々、う~ん、幾らくらいなら、皆が納得しますかね?

長男の始末もつけての引退なら、どーぞ、どーぞ、まともな皇室になるなら大歓迎です、今のままで引退なんぞ、虫がよすぎますから、と。

言われるの覚悟で、どーぞ。



・きのくに さん


今上が、ある時期まで、何とかしようとされた。それは、そうかもしれませんね。

まさこに何か言って口答えされたり、あったようです。

>先帝が反対された雅子さんを受け入れた頃から皇室の姿が変わり始めた事にも責任を感じておられるのか。
じっと言葉を聞いていると、皇太子夫妻に説諭されているようにも聞こえます。<

責任。感じておられたら、お辛かっただろう、とも思えます。夫人に気を兼ねて、何につけ

「あちらはどう言っているの」

という天皇でいらしたとか。

ただ・・。

自分の家庭内のことさえ制御できない。実は、家庭内のことが一番難しいとは知りつつ。

されるがままになさって来て、今の状態と思えば、お立場としてはいかがなものかと。

もう、今は、受け入れることは難しいと、考える自分になっています。

乗っ取られてしまったのだと考え、そのことを受け入れられない自分です。

皇太子夫婦への説諭を、ああいう形でたとえなさっても、届かないと、思ってしまっています。

こういう自分になりたくは無かったのですが・・・。



・cynarさん


>綿連と続いてきた伝統と歴史、そして昭和を否定したいのがよくわかりました。

これが今上の実態だと、皇祖神が我々にお知らせ下さったのでしょう。<

そういうことだったのでしょうね。

あまりにも衝撃的に愚かでした。

ここまでアホやったんや、と、感心した、と言いますか。

今でも、天ちゃんショックの中にいるかも。私。

で、去年に引き続いて、上から目線、お前ら反省しろよ、の15日の暴言。

う~~~~~~~~~~~~む。です。

Re: No title

> お返事遅くなりました
>
>
>
> ・ヒミツのAさん
>
>
> いつも本当に、ありがとうございます。
>
> 平成30年は、靖国神社の150周年なのですね。(言い方が違うならごめんなさい)。
>
> 平成30年。その年が、あるのか。あったらどんな形なのか。
>
> 現状が、最悪なのだと、未来には夢を抱きたいですね。
>
> ホントにありがとうございます。
>
>
>
> ・laviniaさん
>
>
> ニヤニヤと読ませていただきました。
>
> お気に召した(笑)。若い頃は、高価そうなジャケット、スーツ召して、テラテラと、そうか、あれ、ユーフクな家の「チャラ男」って感じだったのですね。
>
>
> >ギブ。もういい加減でギブしたいわけよ。
>
> そうなんや~。
>
> ギブしてくれていいよ、人権無視はあかんことやもんね、どーぞ自由な楽しい老後を、どーぞ。
>
> 何もかも置いて、返して(奥さんのテアラも首飾りもね)、空き家になってるあの御所に住むくらいはいいけど、車は一台、運転は自分、生活費は付与される、月々、う~ん、幾らくらいなら、皆が納得しますかね?
>
> 長男の始末もつけての引退なら、どーぞ、どーぞ、まともな皇室になるなら大歓迎です、今のままで引退なんぞ、虫がよすぎますから、と。
>
> 言われるの覚悟で、どーぞ。
>
>
>
> ・きのくに さん
>
>
> 今上が、ある時期まで、何とかしようとされた。それは、そうかもしれませんね。
>
> まさこに何か言って口答えされたり、あったようです。
>
> >先帝が反対された雅子さんを受け入れた頃から皇室の姿が変わり始めた事にも責任を感じておられるのか。
> じっと言葉を聞いていると、皇太子夫妻に説諭されているようにも聞こえます。<
>
> 責任。感じておられたら、お辛かっただろう、とも思えます。夫人に気を兼ねて、何につけ
>
> 「あちらはどう言っているの」
>
> という天皇でいらしたとか。
>
> ただ・・。
>
> 自分の家庭内のことさえ制御できない。実は、家庭内のことが一番難しいとは知りつつ。
>
> されるがままになさって来て、今の状態と思えば、お立場としてはいかがなものかと。
>
> もう、今は、受け入れることは難しいと、考える自分になっています。
>
> 乗っ取られてしまったのだと考え、そのことを受け入れられない自分です。
>
> 皇太子夫婦への説諭を、ああいう形でたとえなさっても、届かないと、思ってしまっています。
>
> こういう自分になりたくは無かったのですが・・・。
>
>
>
> ・cynarさん
>
>
> >綿連と続いてきた伝統と歴史、そして昭和を否定したいのがよくわかりました。
>
> これが今上の実態だと、皇祖神が我々にお知らせ下さったのでしょう。<
>
> そういうことだったのでしょうね。
>
> あまりにも衝撃的に愚かでした。
>
> ここまでアホやったんや、と、感心した、と言いますか。
>
> 今でも、天ちゃんショックの中にいるかも。私。
>
> で、去年に引き続いて、上から目線、お前ら反省しろよ、の15日の暴言。
>
> う~~~~~~~~~~~~む。です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3330-73236708

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (255)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (56)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (18)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん