KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愛子さん



京都に着いて、ひたすら手を振りながらニヤニヤ歩いている一家を、私は、見たのでした。

足の都合で敏速に動けなくて、ジャマになりたくない気持ちがあって、そこへ行けば一家に遭遇できるであろうと、橿原神宮駅方面でなく京都へ、行っていました。

一緒にいてくれたのは、あの人たちについてはほとんど何も知らず、関心も無い知人です。この機会にナマ雅子さんを見てみよう~とか、そんな感じで付き合ってくれたのでした。

そそくさと、両陛下などがお越しの時より圧倒的に大勢いたような「お迎え」の人群から抜け出て、車にのってまっしぐらに、自分の住まう町に戻りました。

ラーメン食べたいと彼女が言い出し、その時の気分にしてはこってりし過ぎのとんこつラーメンを頼み、彼女はほとんど食べず、私も、たくさん残してしまいました。

「あれが、雅子さんなの?」

そう、と答える。

「愛子さんって大丈夫なの?

難しい質問だ、と答えました。

「あの男が、もうすぐ絶対に、天皇になるって?」

私と彼女は、ラーメン店の主にごめんなさいを言って店を出て、コーヒーのもうか、止めとこか、と、送ってもらって別れて、面白いくらいに熱があがって来る予感がして、そんなことは生まれて初めての経験。

愛子さんは、違う愛子さんと、私は確信しました。証拠はありません。

にこやかに手を振っていました、身のこなしも、愛子さんのようではありませんでした。

皇太子は何かが抜けたような。

まさこさんは、防弾チョッキを着ていると噂される、みごとなボディラインをあからさまに、ぱっつんぱっつんの白衣裳教?。

私がヤラれたのは、愛子さんが、あの愛子さんでなかったから、だけではないです。

ナルヒト氏もまさこさんも。お付きの面々もSP各氏も。

み~~~~んな、当たり前に、何の不思議も無い顔をして、関西へおいでになった東宮ご一家、をに、ついていたり警護していたりしている、

そのことの、恐ろしさに。


それに。


もしもあの女の子が、愛子さん本人だったとしても。

東宮さんちの、内親王さんというだけのこと。

手を振らせてなんとする。

どの内親王さんだって、あんな風に手を振ったりなさらなかった。


これをのんだら眠れる、という薬を飲んで、汗びっしりかいて目覚めて、汗の後の始末を済ませて、あちこちのサイトを見せていただきました。

ご挨拶無しで頂いて来てしまった画像や、動画、どうぞお許しください、お借りしました。

今朝のワイドショーではさぞや、と、思いつつ、テレビを見る気はしなかった、のですが、どこかの局で、

「愛子さまが~」

と、やっていましたか?。

何のために参拝もしましたか、あの人たち。

全く何の意味も無い関西行だったではないですか。


帰宅の前に、何冊か週刊誌も買いこんで来ました。

新潮、文春は、もう、冷たい態度だなあと、思いました。また詳しく読みます。

1469092930361.jpg

本当に、気品に満ち溢れた皇族がたで。

83c2c66fe7d552e3e40284144d82b9e8.png


ひでんか・・・

1469074998036.jpg


私が見たのは、この愛子さんだったと思います。

にこやかでした、この前髪に、意味がおありでしたかしら。

午後の参拝  潔斎無し(いつもか)

1469088096868_201607221252438eb.jpg

同じ日の愛子さんです(よね?)

表情がまったく異なる気がします。

68a351abbd09aa38349fcd58be1fff00.jpg




・ 0:23 -入口のところで愛子さんひとりお辞儀


・ 0:35でまた愛子さんひとりだけお辞儀


・ 玉ぐしは宮司さんが代わりに捧げている。

・0:50 顎 あご愛子さん・・・・





あくまで私の感じですが。

この動画の「愛子さん」は、期間の長短はわかりません、でも、バレエを習っていたことがある気がします。

ふとした身のこなしが、本来の愛子さんと違っています。

脚を前に出すとき(歩く時)の、足の感じに、それを感じます。

このたびの「初めての参拝」は、無理だった気がします。

無理、無駄、自爆。

今はここまでとさせていただきます。



コメントのお返事、ゆっくり書きたいのでお待ちくださいね!

今出川さん。

前回もそうでしたが、貴重な書き込みをありがとうございます。

後でまとめられるといいのですが。感謝します。


1469108500458.png




スポンサーサイト

コメント

影子ちゃんの運命。

案じてしまいます。
子供心にも、不遜な事だと分かっているのかな?
だから、参拝の前に深々と頭を下げた。
侍従から
後から、声を掛けられたかな。

この子には罪は無いと思います。有るのは両親と大人達です。


それにしても、KUON様。お大事になさってください。

私、このまま皇太子が天皇になり、愛子さんが何らかの地位を得た時は、天皇制を(勝手に)捨てます。
出来ましたら、京都にお帰りください。です(>ω<)笑笑

No title

雅子ざまと愛子ちゃんが顔を見合わせる様子。
どう見ても親子ではありません。
我が子にあのような気の使い方をしません。

京都御所にお泊りにならなかったのではなくて
急な予定だったので 泊まれなかったのが事実だと思います。京都御所は4か月ほど先の参観予約を受けつけていますから無理だったのではないかと想像します。

京都駅でも きっと人々を堰き止めて
人垣をつくり ご満悦なことでしょう

KUONさま
どうぞ御身体大切になさってくださいませ。

まさか、真夏に冬物スーツ?!

白スーツは、冬もの?!

防弾ちょっき?説…

背脂…綿入れ…

OH...肉襦袢!

背中に謎の物体が収まっていることは、わかりました。

あの一家が移動するといつも目撃ツイートが続々と上がります。
でも不思議なことに(笑)同じような文面が多いです。
「偶然」見かけたと言いながら。
よくあるのは「いいことありそう」。

(いや、あるわけないし)

日の丸を振って声張り上げてる人々も、秋篠宮殿下や紀子妃殿下を見た人達のようなじわじわ〜っとした喜びではなく、やたら主張してるというか。

ツイートにも動員かかってるんだろうな。
キモい3人もさることながら、あの一家を背後から支えている団体が怖いです。

愛子様風〜を残しつつ

Kuon様のカンは、当たっていると思います。
内親王を取り巻く闇。

影子さんの、やや強張らせたような手のひらも、
わざと、愛子様風を残しつつを意識されていると思います。

まさか、やがては、外耳の軟骨の整形を企てたり、
今は、手術の技術も進んでいるので、、、

なんとも、不気味な御一族。

参拝時の怯まれたご様子は、やはり、
特別な空気を感じられたからでしょうか。


バレエをたしなまれたお子様は、
独特の感じがありますよね。
さり気ない所作にあらわれます。

電車でも、ビュッフェレストラン(笑)でも、振る舞いがきれいです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

全くの別人

本物の内親王は、ゆらゆらしてオドオド、視線も弱い。
今回の赤の他人、いや狼藉者は、ぶれずに歩き、しっかり観衆を見て、さらにショルダーバックに手を添えたままでいるという所作ができています。

比較するとわかりやすいです。
2014年 夏
https://www.youtube.com/watch?v=8na5M9opeww
2015年 夏
https://www.youtube.com/watch?v=uUEmsd7DG88

これを見たら同一人物とは思えませんよ。

愛タン、にこやかな感じと
寂しそうな孤独な感じの落差が
激しいです。
かげ子だとしたら、堪えられない
のではないかしら?
親とも離され、国民を騙すわけです
から。正常な神経ならば、出来ないことです。
owd爺さんが名古屋で学位授与式に
夫婦で出たそうです。
京都で前祝い、後祝いをするのが
目的の参拝だったのでは?と
思います。
この一家は自分達家族のことしか
考えないDNAなのです。
国民?コウタイシヒ?それは
職権の最大の物との認識しかなく、
義務は国民に押しつける。
義務と責任が分からない、プラス
人間味のない人たちなのでしょう。
司令塔がいなくなったらドボン?

敬宮

私はあの女の子をI子と呼びたくはないので、敬宮で統一しています…浩宮もK太子とは呼びたくないです(汗)




さて敬宮…とおぼしき女の子、本当に何人もいたら由々しき事態ですね!!

神武天皇の参拝でも、やってられない感がありありですしね!!
「こんな暑い中、なんでこんなところに連れ出さなければならないの(怒)」
多分、そう感じていたでしょうね!!


本人なら「それがあなたの努めです!!嫌なら平民に下りなさい!!」と申しあげたい♪

別人なら「どのような柵があるかはわかりませんが、嫌なら御断りしなさい…まだまだ先は長いんだから」と助言したいですね♪


失礼しました!!

No title

KUON様

大変お疲れ様でした。お体大丈夫でしょうか?邪気にあたってしまわれたのでしょうか・・。お浄めなさってくださいね。

和宮様御留という小説を、まだ皇室に興味がなかった頃読みましたが・・まさにそんなことを目の前で見ることになろうとは。背筋が寒くなりました。

今回の影子、
ほくろもつけていないし、耳の位置だって全然違う。にこっと笑えば八重歯が覗く。高校の入学式の愛子さんの動画ではあのような八重歯は確認できませんでした。そもそも愛子さんは人に向かって爽やかにニコっとなんかできません。

この影子も、もはや正気ではいられないでしょう。ただでさえ不安定な10代、まともでない「あの子」のいろんな所作を真似なくてはならない。そばには変な臭いのする夫婦が、ちゃんとやれよと言わんばかりに観察してくる。

成功したってなんの見返りが?親にちょっとお金が入るくらい?目先の特別扱いはさぞかし気分がいいでしょうが、その先は?
国民にばれた日は?(とうにバレてますが)

帰りの写真には、影子の左手が3本指になっているがありました。強い光の加減とはいえ・・50年ほど生きておりますが、あんな手の写真は見たことがありません。愛子さんの穢れが影子に・・体調も精神状態も下降の一途でしょう。

今回の参拝時のモーニング姿のナルさん。右足の袋状の物が隠せてませんね。モーニングでは濃色のズボンは履けませんからね。尿袋下げて参拝とは次代の資格ないでしょう。




ものうげ

お早うございます
性根は(志)は顔に出ると教わりました
久遠さんの矛先が鈍らないように
そっと見守るつもりでしたが
ちと、寂しい

よってほんでもってけつまずいて
(酔って少しだけ絡む?)
これって応援になりませんか?
えっ!ならないですか?
失礼いたしました
とほほ。

No title

愛子さんだか影子だか知りませんけど、あの学生服の女の子。

あたしゃ脳天の三角ハゲのようなものが気になりました。
ストレスによるハゲでしょうか。
髪をぎっちり縛りすぎたハゲなのかなあ。



No title

お返事遅くなりました


・カエルさん


確かに。動かされているお子に罪は無い。

あるのは周囲の大人。でも、大罪を犯している大人の、コマになって(慣らされて)現在ある現実は、この子が誰であろうと消えませんね。

ひどいことをします。放置してあることにも、解っていながら歩調を合わせている、少なくとも身内の大御所も。ひどいと思います。

もう少しだな、とも思います。見届けたいです、ものすごく自身、傷つく感があっても。

切る、捨てるは最後にしましょ!。



・今出川さん

見えない辺りで、平気でなく怒っていられる・・・のも、おいでですから。皇太子だからと言って安閑としていたら、どこで足を掬われるか。

オワダは昨日、どんな話をしたのでしょうね。悪相さらして、どこまで行くか。行けるか。

終わりの始まりに、以前から気づいていないのは、考えの甘いものどもでしょうが、

あれ~、とか、ニタニタしながら流されて行くお姿を、ウチワぱたぱたしながら、眺めていたいですね。

夜空には、花火。せいせいするでしょうね!。



・華さん


内廷さんたちは、どなたも、トラディショナルにはほど遠い珍妙なファッショニスタばかり。

シワシャツ、季節外れの厚手のスーツを夏にまとい、参拝服だって、まさこがほんまのお妃やったら、もっと違うの、作ればいいですのにね。色、褪せていましたね、今度のも。

OH肉襦袢。くおんは人の肉のこと言える者ではありませんが(悲)税金は、納めている側ですから。それだけは言えます。(笑)。防弾チョッキ着ていても。アタマやられたら・・アタマはもう、違うのか・・・


・ひらりんこ さん

あれらを見て「いいことありそう」

ほお。よほどお辛い人生の方ばかりか。。あの集団の恐ろしさは、身に染みて体験済みで、もうホントにこわかったのでしたが。

縁が切れてから、すっきりと、いいことの日々が続いています。先日も京都で、そばにいた一人が、キサキはご病気と闘っておられて(何の病気だよ)センセイは、ご執筆中で、と、必死でもう一人に言うてました。

植物状態からの生還って本かなあ。すごいなあ、と、思いましたが、逃げる自信なく、黙っていた、ヘタレなくおんでした。

・華さん

闇は深いです、熟成された腐敗です、でもきっと、どっかに、闇の穴があくのかなあ、と。

待っておりますが・・・。



・ヒミツの〇さん×2

なんとか頑張りたいですけどね。















No title

・cynar さん


動画を見るとよくわかりますね。ありがとうございましたね。

動画には、お迎えの中の、この方は「えらい」ひとなのか、雅子様にお会いできてこの世の最大の栄誉、ってな爺さん、いや男性が、同じ角度で写っていましてね(笑)。

動員沢山だと、肩身が広いのでしょうね。

証拠は示せません、でも、違う。

違うと見る人は、少しずつでも増えているのでしょうか。

彼女たちの人生を、どう、思うのかなあ・・・



・皇室憂子さん

オワダ氏はまだ、夫婦、お元気なのですね。すごいなあ。

名古屋で何かした、とか。で、京都帰りの娘らと合流。娘婿さんはともかく。

娘もどきさんは、どんな扱いなのかと、気になります。

頬にも左腕にも、あざがありました。

打ったのかな。笑えませんね。

あなた様の「ドボン」ってフレーズ、いただいて勝手に使ってしまいました。

内廷さんがた、どぼんは近うございますよ(あくまで希望)(笑)。



・諒さん


I子さんと呼びたくないので「敬宮」と呼ぶ、と。

人はそれぞれですね、私は、ご不運にも守り刀を落とされてしまい、御地赤をうやむやにされてしまわれた、学習院を破壊したあの内親王さんを、敬宮さんとは、呼べなくています。

まあ、人はそれぞれですからね。


・つき さん

>ほくろもつけていないし、耳の位置だって
>全然違う。にこっと笑えば八重歯が覗く。
>高校の入学式の愛子さんの動画では
>あのような八重歯は確認できませんでした。>そもそも愛子さんは人に向かって爽やかに
>ニコっとなんかできません。

>この影子も、もはや正気ではいられない
>でしょう。
>ただでさえ不安定な10代、まともで
>ない「あの子」のいろんな所作を
>真似なくてはならない。
>そばには変な臭いのする夫婦が、
>ちゃんとやれよと言わんばかりに
>観察してくる。


ねえ・・・私、自分に同じトシの孫がおります。男の子ですが。この子に、こんな負荷はかけられません、どんな見返りがどうだとしても。

自分の娘を隠せるのだから、影子ちゃんに愛情など、抱けるかどうか。

無惨なものを見せてくれます、まったく。

ご慈愛のおばあさまも気付いてないとはあり得ないので同罪ですね。

私は、もういいやと思えなくて、できるかぎり、見ていたいです。

私の中に邪心は(このことに関する限り)無いので、大丈夫、負けへんわ、と、思っています。

今の内廷では、すでに、祭祀のことなどは、どうでもいいのではないかと思います。

ナルに、天皇位を、それだけ? でも、天皇て、何? と思います。


・はしびろこう ウナ さん

私、神経が、おろしカネで擦られるような思いが退きません。なんでこんな嫌がらせを受けるかと。数日間、思い続けています。

>久遠さんの矛先が鈍らないように

・・私の矛先が、何で、どう鈍るんですか。

無礼ですよ。他人が何やかやしたり言ったりで、私の気の強さは鈍ったりしません。

ふざけるな。なめるな。

>そっと見守るつもりでしたが
>ちと、寂しい

・・・皆さまに見守っていただいていることには感謝しています。

が。いつ、こんな風に言われるような「見守り」を、あなたに頼みましたか。放っておいてくれる方がマシ。

>ちと淋しい。って。

・・・そんなこと私には関係ない。こっちに振って来るなといいたい。


>よってほんでもってけつまずいて
>(酔って少しだけ絡む?)
>これって応援になりませんか

なりません。本気で怒って、言います。

勝手に酔って勝手にどっかでからみなさい、私にはいっさい、関係ない。見たくも聞きたくもない。

応援になんかなるわけない、何言ってるんですか。

本気で怒ってますよ。

私のブログの内容に、関係ないコメントではないですか。

もっと書きたいけど、気が強いとかきついとか。

そういう感じになるの、バカバカしいから。


No title

・アラ50さん


(笑)。

あの脳天ね。彼女、ストレスかかっていますかね。まったく面妖な「影子」。

普通の神経では無理でしょうが・・いつまでどうするのかな。

お元気でしたか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3275-c3e21017

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん