今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

今朝の思い



*<生前退位意向>5月から検討加速 宮内庁幹部ら5人 Name 名無し 16/07/14(木)20:02 ID:p46cDOOQ No.1683488
宮内庁関係者によると、検討を進めていたのは、風岡典之長官ら「オモテ」と呼ばれる同庁の官庁機構トップ2人と、
「オク」と呼ばれ、陛下の私的活動も支える侍従職のトップ2人。
皇室制度に詳しいOB1人が加わり、皇室制度の重要事項について検討。「4+1」会合とも呼ばれている。
陛下は7年前から、皇太子さま、秋篠宮さまと3人でお会いする機会を月1回程度設けてきた。
この中で、今後の皇室に関する話題も出ることがあったという。

「4+1」会合はそれを受けて開かれることもあり、5月半ばから、早朝に会合を行うなど活動が加速。
生前退位に伴う手続きの検討とみられ、午前8時過ぎに同庁長官室に集まることもあった。
頻繁に会合を重ね、皇室典範の改正や新法、元号の問題、退位後の呼称なども検討。
結果を首相官邸の杉田和博官房副長官とすり合わせ、方向性が定まったことについては両陛下に河相周夫侍従長らが報告してきた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000055-mai-soci

218347 B政府 極秘に皇室典範の改正を準備 Name 名無し 16/07/14(木)19:35 ID:p46cDOOQ No.1683474
*一方で、首相官邸の皇室典範改正準備室がひそかに必要な法改正などの準備に入っていることも明らかになった。
政府関係者によると、宮内庁や内閣法制局の勤務経験がある10人ほどの官僚からなる
皇室典範改正準備室の態勢が強化され、すでに法改正などの準備に入っていたという。
政府内でもこの動きは極秘とされ、限られた人しか知らされていなかったという。
政府高官は、皇室典範の改正など生前退位に向けた法改正について
「そんなに簡単な話ではない。戦後の議論がすべてひっくり返ることになる」と述べ、
難しい調整になるとの認識を示している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160714-00000015-nnn-pol

*宮内庁は13日、皇太子ご一家が21日に同庁が管理する神武天皇陵(奈良県橿原市)を参拝されると発表した。
学習院女子中等科3年の愛子さまの参拝は初めて。
ご一家は京都市上京区の京都大宮御所に宿泊し、22日は京都御所などを見学して帰京する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000004-mai-soci

*自民党の谷垣禎一幹事長は記者団に、宮内庁から報告は受けていないとして「全体の状況をよく聞かなければいけない」と表明。
政府に説明を求めた上で対応を検討する考えを示した。

*公明党幹部は「どういう形で皇室典範を変えるのか議論があるだろう。
『女性宮家』創設や女性天皇容認をめぐる議論も出てくるかもしれない」と述べ、皇室典範を包括的に見直す議論につながる可能性を指摘した。

*民進党の松原仁元国家公安委員長も記者団に、「皇室典範を変えないといけない部分の議論になってくる。極めて重要な議論だ」と強調した。

*おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は「もし本当にそういうご意向があるのであれば、
政府に皇室典範改正(の検討)を求めたい。改正に全面的に協力していきたい」と表明した。

*共産党の小池晃書記局長は取材に対し、「ご本人の意向が正式に表明されたわけではないので、
今の段階でコメントするのは差し控えたい」と述べ、

*社民党幹部は「ご本人の意思は尊重しなければいけない」と語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000164-jij-pol

*そうした事実一切ない」=宮内庁次長は報道否定―生前退位
時事通信 7月13日(水)23時0分

 天皇陛下が天皇の地位を生前に皇太子さまに譲る意向を宮内庁関係者に伝えられたとの報道を受け、同庁の山本信一郎次長は13日夜、報道各社の取材に応じ、「そうした事実は一切ない。陛下は憲法上のお立場から、皇室典範や皇室の制度に関する発言は差し控えてこられた」と否定した。

 
 午後8時半ごろ庁内で各社の取材に応じた山本次長は、「陛下が生前退位の意向を宮内庁関係者に示されたという報道があったが、そうした事実は一切ない」と繰り返し強調。「長官や侍従長を含め、宮内庁全体でそのようなお話はこれまでなかった」と話した。


わやわやと色んなことが出ている中から、コピーしていたものを少し、移しました。

他に、ローマ法王もオランダ王国のトップもベルギーだって、など、ごちゃ混ぜに書いてもありました。

バチカンの教皇さまは、一代限りのご要職で、次のお方は「コンクラーベ」とやらで選ばれる。息子にどーしても繋ぎたいものなど、ありません(はず)。

ヨーロッパの王国のいずれとも、日本の皇室を比較はできません。

天皇は、たしか、祭祀王でいらっしゃり、唯一無二、神事をおこなうが第一意義の存在・・・など言っても、この国ではそれは、忘れさられているようです。通用しない・・・

新聞読んでいても、どの面もこの面もアホらしい、バサくしゃと丸めて、ポイッと後ろに投げてみましたが、そんなことしても、拾い上げてたたみ直さなくてはならぬのは、自分。。

公務が忙しくておいたわしい、もうゆっくりお休みいただきたい。

それって、とってもうつくしくてやさしげな意見のようですが。

いや。世の常の老夫婦になら、その気持ちと言葉は捧げられてもよろしいのでしょう。

投げ捨てた新聞を、しわ伸ばしてたたみながら私は、

アホか!

と笑います。

あ、ここで思いの内の大きなことを、まず、書いておきたいです。

「天皇のご意向」

そんなものは、断言します、ありません。

無い。


わかり易く言えば、海外への慰霊旅行の際にもよく使われた「天皇の強いご意向」。

誰がそんなモノ信じているのでしょう。

この御製に触れるのは、もう少し後のことになる予定でしたが、ここに引きます。

   語らひを重ねゆきつつ気がつきぬわれのこころに開きたる窓

                     昭和33年、当時は皇太子、「婚約内定して」


21765bf5de6d9e19a026bdcc7f26f7a7_201607151002120a3.jpg

・・・・・・吉田戦車だったか和田ラヂオだったかの不条理漫画にあったかも・・・

「ミテコさ~ん」

「うふふ、世界はワタシにひざまずきなさい」

可愛いきれい風な女性のセリフでしたなぁ。

1468416500173.jpg

・・・私は言うべき言葉を持たない。

   英語に訳してみましょうか(笑)。背の君の背後から覗き見る妃なんか、見たこと無い。です。



>信じたいために親も恋人もすべてあらゆる大きなものを疑うのだ

若い頃、なるほど・・・と、しんそこ納得した、早川義夫の「ラブ・ジェネレーション」という歌の、ワンフレーズ。

黒を白と云われても「ハイ」と言え、と、養父に教えられて育った私の胸に、打ちこまれた、大きなクサビでしたよ。

ここでお名前を出すのはいかがなものか、とも、思われるのですが(実は平気(笑))

中学生で終戦を迎え、自身の誕生日に、いわゆる「A級戦犯」の皆さまの処刑を行われてしまい、ビビって震えて(美味しいモノをくれて、皇太子に人前でそれを貪り食べさせて、写真に撮って公開したアメリカ軍、美味しかったからよかったか、もう、そんなの気にしない、だったか、武士は食わねど高楊枝、なんちゅう「云い」は誰も、教えてくれなかっただろう、なんたって皇太子は、武士なんかより、身分高いんだもんね~)、しかもつけられた家庭教師は、クェーカー教徒のバイニング夫人、アタマの中はさぞ、整理困難、難しい中をお育ちになられたのではあろう、今上陛下。

もう一度引きます。

   語らひを重ねゆきつつ気がつきぬわれのこころに開きたる窓

二十代そこそこの今上の御歌。

ミテコさんは、初めから既に、未来の天皇のこころをわしづかみ。

可哀そうな育ち方をした・・・と、ミテコさんに思われた、それは、とっても気持ちいーことだった、この人こそ、ホントのボクを分かってくれる。ミテコさんに縋っていれば、ボクはもう、孤独ぢゃない。

心に穴を開けてくれたんだもの、新しい空気を入れてくれた、自由だし、楽しいし、新しい時代なんだ、皇室だって新しく、窓開けて、開いて、そうだよそれだよね~、みったん。

「温かいホームを差し上げたい」だって、いいこと言ってくれるんだよ、「それができないなら死んでも死にきれない、だってさ、うふうふ、嬉しいじゃんなあ、ミテコったらさ、そうだねそうだね、二人で、そ-ゆーものを、作り上げて行くんだよね、あ、周りのことはあまり気にしないで、個の幸せってのを、追及してゆくんだよね、ぼくたち。


・・・今上陛下は、非常に俗な云い方をすれば「悪いお方では無い」

理解者を得て、じじつ、嬉しく思われたのでしょう。

でも、アホだったので、そこは息子さんと同様なのか、うまいこと取り込まれてしまわれて。


ある時期までは、祭祀にも取り組まれておられたと言う話。

時々は、あまりにも指図、教育的指導、指さし命令の多い奥方に「はんぱつ」もしておられた様子もうかがえます。

「悪い方ではない」

「時々は奥方に反発もされていた」

・・・だから?、という話でしかないです。

水俣で発されたお言葉、アレが、精いっぱいでいらしたか。

窓が開いたのも、清新な空気が入って来たのなら、よかったのではないか。

皇室毀損、崩壊、国家皇室の威信を貶めるための刺客が、入ってしまったのなら・・・

数十年後のいまの形を見れば、十分、わかることではないか。

天皇のお言葉=後ろにいるお方の言葉。

天皇のご意向=後ろにいるお方の、強力強烈バリバリの、、ということです。

どんどん長くなりそうであるし、今日は定期的に受けている血液検査のために、朝はいっさい、何もお口に入れていません。

お腹も空いていて、空腹ですと人間、どう暴走するかわかりません。

たった一食抜いただけで、このごとき自覚があります。己のことは己が知る(知れない人もいる(笑))。

今朝の記事で言いたかったことは、ですから、たったいっこ、です。

そのうち迫って来るであろう

「天皇の強いご意向」

それ、信じますか。私は信じない。

もう、信じません。

陛下が「生前譲位される」

そのこと自体は、条件しっかり付きで、あってもいいのではないでしょうか。

後です。

後の問題。


・・・・後の記事に、続きは、書かせていただきます。


お返事は、もうしばらくお待ちいただきたく存じます。

スポンサーサイト

コメント

なんだか、安っぽい劇みたいや。

そんなに、、、両陛下は、ナルちゃんの即位が見たいのか?! ←この発想、まさに、認知症。

私は、
関西なのだけど、、、

東京の選挙で忙しい時に、この発表って、
一種のテロ?!と思ってしまった。

はじめまして♪

この名前で色々なサイトに出没しています(汗)


私の立ち位置を申し上げるとしたら、良子さまを多分誰よりもいとおしく思っている…ただそれだけかもしれません!!


昭和天皇…素晴らしい、そして誰よりも尊敬できる御仁です♪
あの方が祭祀を真摯に司っておられた姿は、それこそ世間では大したことない私にも伝わってきたのですから、頭が下がる思いです!!


その方をそれこそ内助の功で支えておられた良子さま…その方を「嫁いびり」の鬼に仕立てあげた美智子…許せません!!




もし宜しければまたコメントさせて下さい!!




本日は失礼しました。

すてたものではない

KUON様 ご自愛くださいませ。日々記してくださっている事に感謝します。友人のご主人から今回の事について問い合わせがあり、「ラスボスはあの方 愚息のアラが表沙汰にならないように一気に事を進めている」と伝えてところ「そうだろう」と思っていたと共感していただきました。何か変と感じて下さる方もいます。

爆弾が、

ミテコ、悪わだの仕掛けた地雷が
爆破ですね。
年寄りが己が寿命を計った挙句に
もう待てないと。
アキシトさんはもしかして、寝耳に水だったのではないでしょうか?
だから、侍従長や長官から離す為に
葉山に閉じ込めた。
帰ってみればあら?不思議。
たちまちアキシトさんは退位され♪
ミテコがどれだけマスコミリークの
手段を使って、周りを貶め嘘八百で
自分を築いて来たことか。
カトリック?キリスト教?
いえいえ、あOO教でしょう。
嘘の道しか歩んで来なかった哀れな
女。顔も所作にもげぼんが表れ、
今や夜叉となり般若となり、
コーシツに棲む女郎蜘蛛と成り果てた。さてさて、どんな結末を迎えるか?

終わりの始まり、、、この言葉を思い出した。
神様は、きっとお怒りでしょう。

根競べ

お早うございます
できればお会いしたいと想っておりましたが・・・

彼らの妬み僻みは
惨うございます
ひとの(他人)の幸福が我慢ならないのです
(欲しければ作ればいいのに・・)

自分が汚いので
人の顔にも泥が塗りたい・・・
天皇制に『泥』を塗ることが出来れば
これにこしたことはありませぬ
一連の報道は
朝鮮宣伝にすぎません。

お師匠様に措かれましては
『和』のお食事にて
(梅美しとかお味噌)
是非とも夏を乗り越えて頂きとうございます
あと、心太とか・・・
あはは。

テレビでコメンテイターや芸人が、天皇陛下はどう考えているかと話していましたが、そういえば天皇陛下のお考えを斟酌してはいけないんじゃなかったっけ、とか、倫言汗の如しとか、もう死語だなあ、めちゃくちゃだなあと思いました。すべて軽くなってしまいましたね。

No title

お返事おそくなりました


・華さん


このタイミングは、選挙の後だから、だったのでは、と、私は思っています。

ナルの即位って。

どこをどう押して、どこまで愚かで目が見えなくなったら、そんなこと思えるか。

イヤ、なのではない、無理だろう、と、考えるだけなのですが・・・


・諒さん

>良子さまを多分誰よりもいとおしく
>思っている…ただそれだけかも
>しれません!!

なるほど、そうなのですか。

よろしければ、また、コメントなさって下さいね。


・私も口紅はシャネルです さん


わざわざ問うて下さり、共感して下さる方も、おいでで。よかったです!

私も、40年以上の友、共産党員の友に、毎月しゃべり続けて、少しわかってくれて来たかな、という感じです。

も少し行ってみよう、と、考えています。


・硬質憂子さん

>アキシトさんはもしかして、寝耳に水
>だったのではないでしょうか?
>だから、侍従長や長官から離す為に
>葉山に閉じ込めた。

同感です。姑息なことを、と、鼻で笑っちゃいます。

今まで、自分流で来られたから(息子夫婦のあまりにもな使えなさは、想定外としても・・それでも、庇っていますからね)、まだ、ここに至っても、ワタクシ流が通ると思われたか、憐れ、オロカ、はた迷惑。

いつまでも舐められてはおりません、おとしまえ、ご自分でおつけになって、終わっていただきたいです。


・はしびろこう ウナ さん

はて、お会いする予定、わたしの方にはありませんでしたが。

そうですね、梅干しは、昔ながらの紫蘇漬けのもの、欠かさず頂いております。お味噌汁は、朝でなく夕食にいただきます。

暑さも派手になって行く時期、どうぞ、お健やかにおられますように、と。


・かぼちゃ さん

>そういえば天皇陛下のお考えを斟酌しては
>いけないんじゃなかったっけ、とか、
>倫言汗の如しとか、もう死語だなあ、
>めちゃくちゃだなあと思いました。
>すべて軽くなってしまいましたね。

そうですね、したり顔で、あるいは、「可愛い老夫婦を愛おしむ優しいワタシ」な笑顔を作りながら、勝手なこと言うてますね。

でも、こんな軽い風にしていまったのは、ご自分たちと思います。

あの夫婦も息子夫婦も、見るに堪えないのを、無茶に持ち上げて来た、メディアも、軽い軽い。

ホントに、仰るように、私も思いますです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3238-db1259af

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (132)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (236)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (88)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (29)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (54)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (30)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (8)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

五月雨の露もまだひぬ奥山の真木の葉がくれ鳴くほととぎす

さみだれの つゆもまだひぬ おくやまの まきのはがくれ なくほととぎす
   
金槐和歌集 源実朝


真木は「高野槇」ともいいます


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

五月雨の露もまだひぬ奥山の真木の葉がくれ鳴くほととぎす

さみだれの つゆもまだひぬ おくやまの まきのはがくれ なくほととぎす
   
金槐和歌集 源実朝


真木は「高野槇」ともいいます


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん