Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

願いごと



新旧の洋画邦画や、ごひいきの「名探偵ポアロ」のシリーズをばかり見ていて、めったに地上波を見なくなっていたのに、「プレバト」というテレビ番組の、俳句をご担当の夏木先生の、痛快かつ正確なものの仰り方にほれてしまい、ほぼ毎週見ています。

   亡き友よ 星河(せいが)をわたれ われはジョバンニ

今夜、七夕の夜の放送中、一番いい、とされたのが、上記の一句。

渡辺えりさんの句です。

宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフに、数年前に亡くなられた親友だった方に、呼びかけた句なのだそうで、紹介されるや私も、おお、と、膝を乗り出す感じでした。

年に一度、天の川という大河にへだてられた二人が、逢い得るという七夕の夜。

あいにく空は曇っていて天の川は見えず。

大気は晴れ渡っていても、天の川の見える星空は、私の頭上にはありません。

完全に暗くなってから、なんとなく空を見上げたら、細いきれいな月が出ていていました。

月を眺めながら、しばらく、いろんなことを考えていました。

蚊に、刺されました。(笑)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前回アップさせていただいた、昭和天皇の御製・三 に対してくださったコメントが、とても濃密な内容で、その通りだ、それどころか、そこまでは思い至らなかった、学ばせてもらった、のものですので、ご本人にはお願い申し上げないまま(許可も得ないまま、ってことです)、が、ご一緒に読んでいただきたく、ご紹介します。花橘さん、ありがとうございました。

コメントのはじめの部分を省略し、読みやすいように、改行をしてしまいました、合わせてお許しを願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


敗戦後、日本各地を回られた陛下。国民を慰撫なさりつつ、私は戦争で綻びてしまった歴代天皇様が施した結界を結ぶ旅のように感じました。

天皇の祈りは歌です。祈りを歌にして神に捧げるのです。(と、大学で教わりました)
各地を詠まれた歌は正に祈りですね。

そして、陛下の杞憂は正に杞憂ではなく皇太子殿下の婚約に『からき思ひていよよはげまな』と見て子さんがもたらす破壊に祈りをもって皇室を日本を守ろうと、神事祭祀はもとより歌を詠まれたのでしょう。

各国の賓客を迎えてはかなしきことは水に流して友好を永久にと願い、謝罪など一切なさいません。不吉な哀しい言魂は避けて、陛下の御心は光ある未来への願いを歌に詠まれてます。

昭和天皇の編まれた結界は、見て子さんと見て子さんの操り人形今上陛下が見事に壊しています。

陛下が冷たく見ていた皇孫の皇太子殿下は、やはり不浄の娘を神聖な御所に入れ、結界はますます壊れてます。神事祭祀は簡略化され、天皇にしか出来ない祭祀ももはや絶えているのでしょう。

日本各地の結界も平成になって数年で綻び、今や毎年大災害のある国になりました。

昭和天皇が慈しまれた秋篠宮殿下と悠仁親王殿下が至尊の位に上がられて、再び国に結界を結ばれる日を待つのみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>昭和天皇が慈しまれた秋篠宮殿下と悠仁親王殿下が至尊の位に上がられて、

>再び国に結界を結ばれる日を待つのみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ思いを、こよいの願いごとといたしましょう。






スポンサーサイト

2 Comments

ワッ・タ・シ熟女N〜  

No title

おはようございます

私も夏木先生のツッコミが面白くて毎週見てます〜
友達は多分『勘三郎』さんですよね


昨日は七夕でした。
バタバタしてて(笑)
テレビ見てたのに真夜中に気づきました。

毎年、残念に思ってた事を思い出すと
晴れの七夕はずいぶん長い間なかったような

町中の空は明るすぎて星がみえません
生駒の上を見て星か?!と思ったら
飛行機で(爆笑)

本当に万華鏡覗いてるような
夜空の星がこんなにもキレイなのか
と感動したのは
中国の雲南省、大理って所でした。

衛星なんかがまだ飛んでなかった頃
夜中の銭湯帰りに
空をみあげては流れ星を探し
『星に願いを』でした。

ふうてんに化してしまった今でも
その願いは未だに変わってません(笑)



2016/07/08 (Fri) 09:46 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

・ワッ・タ・シ熟女Nさん


出て来てくれてありがとう。

嬉しいです。

私は、20年くらい前、四国へ行くフェリーの甲板で、くっきりした天の川を見ました。

星もばんばん流れていました。

口あけて興奮して見ていたので、のどの奥までひーひーに渇いちゃった。(笑)。

奈良県も、十津川の方へ行くと、まだ、天の川見えるかな。

流れ星も、たくさん、みたいですな~。

「星に願いを」

・・くおんさんは、もう、そんな純情さは、失くしてしまったかも・・諦め上手になりまして。

なっちゃんちゃん、私も「ふうてん」です。また、ふうてん会談、しましょうね。(笑)。

2016/07/08 (Fri) 13:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment