KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. わははなこと
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

自分を 取り戻そう!(笑)



わかった風なこと書いて、ブログを続けていることが、少し苦しくなってしまいました。

三日間くらい、お休みします。

なんか、でっかい「気ふさぎ」の嵐にぶち当たりました。

自分を、好きな自分に、戻れるように、他のことをします。

理由はわかっておりますので、ご心配はして頂きませんように。

よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト


  1. 2016.07.04 (月) 11:27
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016.07.04 (月) 15:04
  2. URL
  3. はしびろこう・ウナ
  4. [ edit ]

やがて行く路

お早うございます
亡き母は
『万葉集』の万葉を
まんにょうと読んでおりました
深くは考えてみたことはありませんでしたが
何故か今朝ほど思い出しました

『朋』の気持ちを想い
今日は静かに独り呑みます

久遠さんに措かれましては
夏の暑さに負けませぬように・・・。
  1. 2016.07.05 (火) 22:36
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

・はしびろこう・ウナ さん


こんばんは。

お母さまが「まんにょうしゅう」と仰っていたのは、正しいのです。正解。花丸。エラそうな言い方は許してたもれ。

長屋の爺さまがよく書いておられるように、言葉の始まりは「音」のようで。

長い間、まんにょうしゅう、だったようですよ。

佐々木幸綱、という、高名な歌人がおられましたが、その方が(多分まちがってはいないと思います)「まんようしゅう」と呼ぼう、の方向へ持って行かれたとか。

音にすれば「まんにょうしゅう」の方が、なじみがいいみたいで。

・・彼女は、少しずつ、淋しさが増して行くと思うけど・・・自分でねじ伏せて行くしか無くて・・・薄情なワタシ・・・でも辛いだろうな,と…既に、夏の暑さには完敗宣言です、なんとか生きて行くしかない、せっかくだから一日生涯、忘れないでいたいけど・・・暑くて・・・へろへろ。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・