Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

わたくしごと

今日は、まったくの私事。親馬鹿あるいはバカ親の記事になっていると思います。

ばりばりの宣伝になってもいると思います。

それをお含み置きくださいまして、と、、冒頭に記させていただきます。



専用のスタジオをオープンすることができたよ、6月4日、5日とパーティーしますので来てね、と、知らせて来たので、行ってきました。

39_01.png

神戸・三宮で乗り換えて一駅。元町駅の西改札口から出て、私の足でも数分。

神戸中華街の西安門まで来れば、もう、ビルが見えています。

アミーゴスビル。ともだちビル?。一階はマシュマロ専門店です。

そこの4階。小さなエレベーターのドアが開いたら、右手がカフェ。左手がスタジオ。どtらにも花がどっさり届いていました。

ありがとうございました。と、つい、お腹の中で礼を言う。

ここで、スタジオを開設するのは、ポールダンサー柚月恵。

私の娘でもあります。

スタジオとカフェの、名前はアンブロジア。

スタジオ・アンブロジアと、カフェ・アンブロジア。同時にオープンしました。経営は違うみたいです。

利用者は重なるようです(笑)。

カフェの方は、カウンター数席と小さなテーブル席が3席。その他、(笑)、たたみ六枚?八枚・・入り口の左側の真ん中に敷いてある。なんじゃこれは。

窓の外は神戸の街、窓の内側には、ダラけやすそうなロー・ソファが壁に添って長く長く置かれ、それと

「人をダメにする椅子(ソファ)」が幾つか置かれています。

なんで、どうして畳なのか、靴を、しかも、脱いで上がるのです、人がダメになるソファとは、いったい、どんなオソロシイものであるのか。わかりません。

先鋭的なセンスのところが(名前も聞きましたが、すぐに出て来ませんすみません)、デザインしてくれた半分たたみ・カフェなんだって。面白い・・でも、昼寝はいけませんのですと。

そしてカフェの「お勧め」は、神戸初の神戸ティ・パーティとか言うオリジナル紅茶で。

アイスでストレートで飲ませてもろた、アールグレィの風味の好きな方には、美味と思う。

私はアールグレィ好きです。というか、家でもアールグレィ。まず、名前がすてきと感じて、ずっと、そのお茶。

アンブロジアのオリジナル・ティは、とても美味しい。

この部分は完璧に、宣伝になってますね。でも嘘は書かないから、いつも、わたし。

カフェの壁面には、柚月恵のフォトが複数枚、飾られています。

「光の魔術師」写真家のI・アレクサンドロフの写真。記事の一番下の青い一枚も、彼の撮った柚月です。

イルコの宣伝もしてしまいました。(笑)。


101205_022201-168x300.jpg

スタジオには、ポールダンス用のポールが、3本、立っています。壁の一面には鏡が、曇りなくすっきりとぴっかぴかに光っていました。

今までは、夜の7時までしか場所を借りられない状態でやって来ました。

初めはそれで、とてもありがたかったのです。

ポールも常備できませんでした。住まいのマンションのリビングに一本、立ててもいました。

ようやく、自分のスタジオを持てました。借金はしたようです。返せる範囲の融資を受けられました。


・・・この娘が、一人で、二十歳そこそこの身で、荒野のような世間に出て行ったころ、親は、倒産寸前の会社を抱えてぐらぐらしていました。

家庭内にも重なった大変が、巨大な台風みたいに渦巻いていました。

娘が、自分だけでも独立すると意を決して出た家は、ぐらぐらの限度まで行ってひっくり返り、人手に渡って、つまり、娘の帰る家は無くなりました。私たちは、頼れる親でいてやれませんでした。

娘は頑張ったと思います。

時々は外で会いましたが、人に見られる職業なのに、洋服も靴もとても古びたものでした。胸は痛んでも、ランチを共にする以上のゆとりは当時まったく、ありませんでした。

でも、美味しくごはん、食べました。

でも、胸を張って娘は笑っていました。

相変わらずのおバカぶりでした。


一人で泣きたかった日も、一人で泣いた夜もあったと思います。

だけど、一途にダンスに向かい、踊り続けていました。

六つの歳にクラシックバレエを始め、それから、踊っていなかった時期はありません。


ただ、ダンスを。どこまでも、ダンスを。

いろんなことがありました。

頑張ったなあ、えらかったよなあ、この娘。

親馬鹿全開で、思っています。


沢山の方々の「気持ち」をいただいて、今まで来たのだと思います。

詳しい話はしません。

めったに会わないし、メールも電話もしない。

勝手にいい子に育ったと思い感謝しています。

もう、子、というトシではないのですが。(笑)。

いつまでも、子、なのですね、親のエゴイズムの範疇では。

今日は、自分のブログで、公開で、娘の自慢をしました。

たまにはいいでしょうと思います。

写真が出来たら、また、その時はすこし恥ずかしいでしょうが、貼ってみたいと思います。

とにかく。

スタジオ開設、おめでとう。

よく励みましたね、そのことをお褒めします(今の学校、こういう言葉を遣いますよね)。


一般社団法人日本ポールダンスセラピー協会理事長 柚月恵さん。

第2歩目、くらいかな。

周りで支え、励まし、愛して下さっている皆さま、おめでとうございます、これからもよろしく。

・・・パーティーが始まる前に、おいとまして来ました。

帰りに、一人でしみじみ、コーヒーを飲みました。

晩ご飯のおかずを買って、坐ることのできた電車の座席で、うつら、うつら、しながら、帰って来ました。

あ、そうだ、アンブレジアとは、どんな意味か。

聞いたのに、いま、思いだしてここへ書けません。

愛の、なんとかだったか。

太陽のなんとかだったか。

神さまの食べ物、とか、聞いたかな???

思い出さないと、眠れないかも知れません。

どうしょ・・・

眠ると、思いますよ(笑)。




・・・・・・・・・・・勝手ですが、コメントへのお返事は、明日、させていただきます。



IMG_3966fix-1030x686.jpg



スポンサーサイト

21 Comments

lavinia  

おめでとうございます!

KUONさま おはようございます。

娘さんのスタジオ解説、おめでとうございます!

先日、ネットでバレエのユース アメリカグランプリのドキュメンタリーを見ました。
「プロのダンサーになろうと決めたら、子供ららしい幼年時代は諦めないといけない」というようなナレーションがありました。
身も心も捧げて踊る。感動しました。

KUONさんの娘さんも、並みでない努力を積み重ねてこられたのですね。

ポールダンスは、機会があったら(田舎なのでなかなか巡ってこないけど)チャレンジしてみたいです。外見はともかく、中身がおっさんなので、心の女装の方を一つ(笑)。

2016/06/05 (Sun) 08:28 | EDIT | REPLY |   

tibineko  

喜び

ただただ「おめでとうございます」

娘をもつ親の気持ちは・・
そこに様々な事情が加われば、
一言でいえない、多くの感情が重なります。
読ませていただいて、いつの間にか涙がこぼれていました

おめでとうございます
お嬢様に・・・・
そして慈しみ育てられたkuon様に・・

2016/06/05 (Sun) 11:56 | EDIT | REPLY |   

結花  

おめでとうございます。

お嬢様、スタジオオープンおめでとうございます。

凜とされて美しく・・美女オーラ全開なスタイルに、しっかり美しい筋肉も身にまとっていらして、日々の鍛練と意志の強さを感じます。

女性でここまで到達するには、男性の倍ぐらい大変でいらしたのでは・・(女性差別の発言ではありませぬ)

益々花開いて、ご活躍されます様に
そんなお嬢様を KUON様がこれからも楽しく見届けられます様に
お二人のご健勝をお祈りします。

2016/06/05 (Sun) 12:41 | EDIT | REPLY |   

はな  

おめでとうございます

KUON様の嬉しい気持ちが、すごく伝わってきました。
一途に何かに打ち込む事の出来る人生は、とても尊い幸せなものだと思います。
お嬢様は周りの人達と良い関係を結び、御自分の夢を叶える力が有るんですね。
最後のお写真、女性らしい曲線がとても綺麗です。

2016/06/05 (Sun) 14:54 | EDIT | REPLY |   

uemotolove  

sexyという選択、いいですね!

kuonさま

こんばんは。 
お嬢様の柚月恵さんをご紹介いただき、ありがとうございました。
ポールダンサーの恵さんの女性美に満ちたお姿に惹かれ、さっそく「sexyという選択 ポールダンスセラピー」という講演をされている動画を拝見しました。

すごく共感しました。

日頃自分が心の奥で感じていることを代弁してくれていました。
natural womanでいたい、
これだけのことがなぜかこの日本ではひどく難しいのです、よね‥

私は横浜在住ですが、こちらでも恵さんの講演を聞いたりダンスを見たりできたらいいなーと思っています。

お母様にも娘さんにも共感できてしまうなんて、
不思議なご縁ですね。

2016/06/05 (Sun) 19:14 | EDIT | REPLY |   

ツグミ  

スゴイ!

スタジオ開設おめでとうございます*\(^o^)/*
娘さん、凄いですね。やりましたね!
誰にでも出来る事ではありません。さすがです。

でもこれからスタジオを守り続ける苦労はありますが、好きな道なら娘さんも頑張るでしょうね。
私も陰ながら応援しています。

KUONさんから差し入れのお酒を大変美味しく頂きました(^o^)/
そして、匂い袋も頂きました。有難うございました(_ _)
尊敬しているKUONさんから頂けるなんて光栄です(^-^)/
早速、バックに付けて帰って来ました♪( ´▽`)
お気遣い有難うございました(^.^)

2016/06/06 (Mon) 02:09 | EDIT | REPLY |   

黒猫アビ  

No title

KUON様

ブログの更新ありがとうございます。

我ことのように嬉しい記事に久しぶりに
私の顔も笑顔になりました~^^

ポールダンスも恵さんを通してしりました。
春先に、東京のポールダンス教室の様子が
テレビで紹介されておりました。
すぐに、恵さんを思い浮かべておりました。

自分の好きな道で生きていく事がどんなに
大変な事か・・・。
恵さんを褒め称えたい同じ気持ちでおります。
恵さんのご活躍を東京の地より応援しております。

2016/06/06 (Mon) 09:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/06 (Mon) 10:09 | EDIT | REPLY |   

はしびろこう・ウナ  

酒乱見参!(オラでしゅ・あはは)

お早うございます
よくぞご自身のスタイルを披露されました
えっ!
私ではなく娘です!、ですか?
そんなことはありましぇん!
娘御は母君のお子であります
姉御も昔は幼子でした・・・・?

東京にも『KUON』さんが居てました
往復ビンタの達人でした
意味不明でスミマセン
オフ会はオフ会でありました・・・
詳細は後日改めて書きましゅ
まずは『オフ会がありました』の報告です
あはは

2016/06/06 (Mon) 11:11 | EDIT | REPLY |   

やさい  

おめでとうございます

KUONさん、v-300
いっつもこっそり見ているだけで満足してましたけど、今日は表に出てきます。

ホントにホントに、おめでとうございます。

がんばったね。これからもっと頑張る覚悟なのね。さすが、KUONさんのお嬢さん!
KUONさんのDNAをまんま引き継いでおられる!素晴らしい!
良かったね、良かったね!

いつかこのカフェ、場違いなオバチャンですが、行ってみたいと思います。

もう一度、おめでとうございます。v-315v-315

2016/06/06 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ツグミ  

楽しいコメント

以前、KUONさんに向かって楽しいコメントを下さいねと言われて、なかなか出来ず...昨夜頂いたお土産のお礼が出来ると頑張りました(笑)

私は見た目と違いまして、物凄くネクラな性格です。
幼い頃からイジメやツライ経験をしすぎて、人間不信や男性不信が心の底辺にあります。
今の一番の願いは来世がもしあるのなら、人間にだけは、もう生まれて来たくないと心に祈ってます。

なので明るいコメントは無理しないと出来ない人間失格の私ですので、ごめんなさい。
後...私は往復ビンタの達人でもありません。

2016/06/06 (Mon) 17:47 | EDIT | REPLY |   

美絵理  

No title

お嬢様のスタジオ開設、
おめでとうございます!!
とてもお綺麗。

2016/06/06 (Mon) 18:26 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

身内の話を読んで下さり、喜んで下さり、本当にありがとうございます。


laviniaさん

初めはクラシックバレエからでしたので、正座をさせずにいました。姑に書道を教わっていたので、そのあたりあれこれ。気を遣いましたが、やはり正座も必要と思い切りました。

お酒タバコ無縁で、いい水を飲んでいます。先行きのわからない生き方ですが、本人は満足なので、私がいなくなった後のことは考えないことにしています(笑)。

なんとかやって行くでしょう。



・tibinekoさん


そうですね、いろいろありましたね。大学は3年半行って止めてしまいました(親の力も尽きたのです、諸事情で)。卒業してもダンスしかしないのだから、そっち優先で行きたいと。

云われて見ればその通りで、実際にもそうでした。でも、お金も無く何も無く。いろんなことがありましたが。

忘れているようなので、まあいいかと思っています。

ニコニコしているので、いいと思うのです。



・結花さん

本当にお優しいお言葉を、ありがとうございます。

バレエ時代は、まこと綺麗な体でした。いっしき、いろんなダンスを、教えながら学んでいました。

フラメンコもしばらく勉強していた、フラメンコは好きなので、もっと行け~と思っていましたが、最終的にポールダンスに。アザだらけになっていて、温泉にもプールにも海にも行かなかった(笑)。

ものすごい筋肉質の体になっています。

励むと思います。



・はな さん


>御自分の夢を叶える力が有るんですね。

すてきに言って下さり、ありがとうございます。

周囲の方には恵まれました。本当に支え、助けていただいて来たようです。

幸せなタチと思う。で。

単にダンス、というより、女性の抱えてるさまざまないろいろな「辛いこと」とか。気持ちの方向まで巻き込んで、いろんな才能の方々と、やって行こうとしているようです。



・uemotoloveさん


神戸大学でのあの、講演を聞いて下さいましたか。

あの動画は、実際より年かさに見えます(本題からずれていますね)。今はラジオでもレギュラーで、ずっと思い続けていることを、話させてもらっているようです。

少し前までは国内外、あちこち行っていましたが、今は、オファーいただいている映画のことで忙しいようです。これも、また詳しくわかれば、バカ親になって宣伝する・・(笑)。去年のカ〇映画祭の映画は、騒いだけど、ご紹介したい映画で無かったので(失礼ですが本当)そのままになっちゃったけど。

今度のは、なんか、よさそうで、全く分からないながら、楽しみにしています。



・ツグミさん

気に入っていただいたら嬉しいです、何色を持って下さったのでしょうね。

私も持ってます、うす紫色です。

蔭ながら応援して下さるって、ありがとうございます。

どんなコメントでもいいんです、よろしければ、下さいね。本気で言っていますよ、それと、ツグミさんは、往復ビンタなんて言葉のにあわない方と思っていますよ。

親父さんとは、大阪で売買以来、完全に音信不通状態。

楽しい会だったと聞けば、嬉しいです。



・黒猫アビさん

笑顔になって下さいましたか。嬉しいです。

ポールダンスと言うジャンルは、まだまだ誤解や偏見にさらされている部分があるのが事実のようですが。

野性、官能性、に足して、気品、といったものも目指しているようです。

そうあって欲しいです。

私は、見ているだけです。

気にかけていて下さり、本当に感謝します!。




2016/06/06 (Mon) 20:00 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

・ヒミツのAさん

そうでしたか。

よかったですね。

教えて下さり、こちらからも、ありがとうございますと申し上げます。

これからもよろしく。



・はしびろこう ウナさん

ご報告をありがとうございます。

それから。

からむつもりは無いですが、娘と私は違いますから。

スタイルを披露し、というのは、微妙に感じが違う・・私には・・ダンスを職業としている人間を、撮った、一枚。そういうことです。

どうお感じになっても、何でも言って来ないで下さい。

からんですみません、ウナさんが絡んで来たから、お返事に。

酒を飲む人を嫌いでないが、酒乱は別。

酒乱はノーグッドです、私は。断固。

もう一人のKUONってどういう意味か。往復ビンタって、その言葉も私は、避けて通りたい世界です。

こういう激しい反応を「酒乱大敵」と。

冗談にしておくことにしましょう。



・やさい さん


わーい。やさいさん。

今までいろいろ、喋りまくって聞いてもらって、のやさいさんに、よかった、と言ってもらえて、とっても嬉しいです。

会いたいな~と思いつつ、月日は流れ。

夏の間はわたし、溶けていてダメなので、秋に、会って下さい。お化粧が溶けない季節に(笑)。

フロインドリーもいいけど、大好きだけど、中華街の、ちょいと路地に入ったあたりで、らんちして、この「しろふわ かへ(もう一つの名前みたいです)」で、お茶しましょ。

勝手なこと言うてますが、本当に、そうしたいです。

秋に!。



・ツグミさん


ね。また、コメント、気楽に下さいね。


・美絵里さん


どうもありがとうございます。

あの、カピパラさんと「んー」していた娘です。んーの方が、娘としては近いですが(笑)

おかげさまで生き生きとやっているようです。

私は、私の生活を、ぐわんばっていたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。




2016/06/06 (Mon) 20:20 | EDIT | REPLY |   

ツグミ  

夜中にコソっと伝えます

匂い袋(今は香り袋)の色はブルーです。青い石に紫色の石が支えている感じです。中にも6個入っていてオドロキ!
親父様がKUONさんからで〜すと、わ〜って喜んで、おのおの暗がりの中で袋に手をいれて取りました。
大阪万博の時期に中学の修学旅行で京都奈良で自分に買った匂い袋を思い出しました。

冬眠中だった私はネット見るのだけが楽しみで、私のコメントに初めて返事をしてくれたのがKUONさんでした。
本当に嬉しかったです(^-^)/

私、最初ドラえもん(継美)でお邪魔しましたが、KUONさんの励ましが本当に心の支えになりました。
今回のオフ会で私の中では、当日居ないKUONさんの話しをしていた気がします(笑)
最初から出来上がっていたウナさんからは、ずっと絡まれていて(^◇^;) もう小学生みたいな、あ〜言えば、こ〜言うみたいな子どものようでした(笑)
私も一人日本酒を飲んでいるので(絵面が恐いでしょう)
ウナさんの余りのしつこさにブチ切れ気味に、私たちはね〜KUONさんに嫌われてるの〜そう言う意味では二人は仲間だけどねと...私が想っていても根暗は私はKUONさんにも皆んなにも嫌われているのと言いました。
居ないKUONさんの名前を出してごめんなさい。決して悪口は言ってません。 すみませんでしたm(_ _)m

忘れてください(笑)

2016/06/07 (Tue) 03:28 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

おはようございます。


・ツグミさん

あらら、もしやヒミツコメントになさりたかったかな? とか、しばし考えました。

でも、私は、ツグミさんのこと、嫌ってはいませんよ。

ウナさんのことも、嫌ってはいない。絡まれるのは「いや」だから、ここで、昨日、思い切り、そのことは言いました。それで終わりです、もうあの方とは飲まなければいいと、学びましたってことで(笑)。

こう思われるのは、ウナさんの責任ですからね。仕方ないのです。

ツグミさんもウナさんも、キライというほど、まず、知ってはおりません。

それは、KUONを信じるか信じないかで、信じろっておしつけることは出来ないですね。

ただ。

知り合う人間の中には、どなたにも、少しずつ「自分のカケラ」がいるんだぁ、と、感じています。

いろんな自分。決して完璧でない、オロオロしたり落ち込んだり、時に思い上がったりしたり、わあいと喜んだりする自分。未完成で未熟で、の、自分、という人間。

ありますよね。私は欠点の多い者であると自覚はあって、だからというか、そんな簡単に、人様をキライになったりはできないんですよ。

ええかっこでなく、ほんとに。どっか、いいとこ、ありますよね。

嫌いなタイプの人間は、いますよ、もちろん(笑)。

偽善者。説教して来る人。狭い価値観を押しつけて来る人、大したことも無いのに、ちっぽけな優越感で他人を見下ろして恥の無い、ばか。恥知らず。

こういう人は、イヤですね。できるだけ避けて通りたい。

せっかく、年に一度、帰国された親父さんの、ささやかな大切な宴。

なんやかやあったか無かったかは知りませんが、楽しかったらそれでよし。

ではないですか?

年を重ねて「いいなあ」と思うのは、忘れることだって、上手にできるようになること。

楽しかったなあ、で、よかったのですよね、きっと。

ツグミさんが私の悪口言うとは、1000パーセント、思わない。気にしないで。

実は私も、根暗仲間ですしね。ほんと(笑)。

また。

2016/06/07 (Tue) 09:10 | EDIT | REPLY |   

himiko9  

立派なお嬢さんですね。早く結婚して優秀なDNAを子孫に繋いで下さいね。

2016/06/07 (Tue) 20:05 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

・himiko09さん



大きなお世話です。

次回からは削除させていただきますね。

2016/06/07 (Tue) 20:11 | EDIT | REPLY |   

ゆき  

KUONさま

馬鹿親は困りますが、親馬鹿は好きです。私も親馬鹿ですから(笑)
お嬢さんは何か強い物に守られていると感じます。
一つの道を貫く!素晴らしいですよ。
お嬢さんにエールを送ります!

2016/06/08 (Wed) 07:25 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

おはようございます。


・ゆき さん


親馬鹿を共闘してくださり、ありがとうございます(笑)。

私は、だらしなくて無知で自信の持てない親だったですが。

子どもの味方のお母さんでありたい、と、思っていました。

次女にも切ない思いをさせていた時期があり、遠いところから、夜の電話で、泣きながら

「お母さんは私の味方よね」

と、言って来たことがあった。そうよあったりまえだよ、と返事しながら、まったく力を持てていなくて、強く守ってやることのできない親でした。

・・なに、回想してるんだか(笑)。

今でも思いは同じです。他所からの目がどんなでも、私は、自分の目で、見ていたい。

ダメだったら自分で転んで痛い思いをするので、レールは敷いても無駄だと、考えていたことを、けっこうな年齢になったいま、やっと、まあそれでもなんとかかんとか、良かったんかな~、と、思えるようになりました。

まだ、先に何があるや判らず、いい機嫌になってたら、どっすんと転ぶかも知れませんが。

「守られている」

これは本当と思います。とても守られている。大きな力が、守って下さっていると、感謝しています。

エールを、ありがとうございます。

自分いい子の返事になった気がします(笑)。

2016/06/08 (Wed) 11:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/14 (Tue) 13:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment