Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

あなたはだあれ、愛子さん



人は時と共に変化するもの、ですかしら。

1463476000831.jpg

これからご出勤の、銀座の・・・いや〇橋あたりの・・・ママ、では、ないと思うのです。

ママと呼ばれたいヒトだとは、わかりますが。

玉の輿とやらに乗ったつもりが、上昇志向の過剰なわりに才も努力も不足し、何より思い上がりが強く。

1463380962901.jpg

テアラはずり落ちているわ、ドレスの胸もずり下がってるわ手袋もダルダルだわ。

これを「すばらしい」とノセまくったひとびとがいたし、ノセられた本人も、一時期は鼻の下 伸ばし 縮まっていたりして。

1dff2422312e6c6411eb37cf109ef1b2.jpg

現在のおんありさまは、こう。

世界に類を見ない(と云われている)旧家の、跡継ぎであったご夫君を、ご自身と同じレベルまで引き下げることに成功。

ご夫君のズボンのシワ、これ、驚異的。

1463698092738.jpg

優秀なお子さまもおられるなれど、どうも、そうは認めたくない。

7d9792a602be3baea65211d09dadf42d.jpg

はるばると遠くより自宅(御所と呼ばれる)へおいで下さった外国の賓客。

このお方は、ブータン国の前・王妃さまと王女さまにあらせられます。

ブータン国といえば、東北の大震災の折に、新婚の国王ご夫妻が、大勢の僧侶を同道されてご来日、人々のためにお祈り下さった国。

fc2blog_20160523164656e59.jpg


そこからのお客人を「ご夫妻でお迎え」と報じさせながら、出て来たのは、皇太子とか未だに呼ばせているこの男性一人。

お客さまに、ボクのいるべき場所を示され、思考能力完全にどこかへ置き忘れて来たがありありわかる空白のご顔貌、ボクは何するのかなあ、と、固まっている一枚。

これが、日本の皇嗣。

このお子だけが、愛おしいらしい、おたたさま。

1462707507652.jpg

こおんなユニークな「皇太子妃」も、このままに置かれて幾星霜。

1459006835026_20160523150220d97.jpg

いろんなワタシがおりまして~

1460959270758.jpg

きれいと云われた日もあった

左端の黄色いお写真はどなた、

右端の宮妃のティアラはいずこ



まあ、そんな些細なことよりも。

東宮家に ただ一人ありましき内親王

愛子と名付けられ今日まで生い立ちしはずの内親王

耳1459074174651

日替わり、場替わりにて、耳の耳殻の形が違う

顎が違う指が違う目つきが違う

なにそれ、いみてーしょん・愛子さん、などと。

かまびすしい日ごろの果てのこの一枚

修学旅行に撮られしと

発表されしこの画像

さて面妖な。

このお子さんは、どこの、どの、どうして、愛子さん?。



1463785986116.jpg

あなたはだあれ? 「愛子」さん

周囲は問わず。一人だけ、夏服の少女。

スポンサーサイト

8 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/23 (Mon) 16:45 | EDIT | REPLY |   

lavinia  

KUONさま こんにちは。

愛子さんが、今年に入って本物じゃない、という問題。
おかしいよね?本物じゃないよね?ってしつこく言い続けないといけないと思います。

目に知性が宿っていて、本物愛子さんよりも小柄な影子。
気が付かないはずはないと思うんです、少し愛子さんの事を注視してきた人だったらば。

なのに、ネットでは本物じゃないよね?って言っている人は少ないですね。
皇室問題を取り上げる人気ブログでも、「影子とかw」みたいな人もいて。
久しぶりに見た巨大掲示板の関連スレッドでも、影子説は圧殺みたいでした。

日本人は基本が性善説。
まして皇室を疑うなんてとんでもない、という人は多いですから、なおさら広がりません。
醜い真実なんて、誰だって見たくないですし。

影子って、まだ成長期真っ盛りですよね。
整形手術って、本来成長期が終わってからと聞いたことがあります。
どこかで破たんするんじゃないかしら。肉体的にも、精神的にも。
そうしたら、また新しい子を用意するのでしょうか。

本日の記事のコウタイシ。ブータンからのお客様の間に不自然に立ってるコウタイシ。
なんだか蝋人形みたいだと思いました。
立つのもやっと、かしら。この方が廃太子になりさえずれば、影子も必要なくなるのに。

なんだか最近、覚めない悪夢を見続けているような気がします。

2016/05/23 (Mon) 18:21 | EDIT | REPLY |   

ちりぬるを  

今日聞きましたこと

たまたま今日、財界のあるご婦人方とお話を致しました。
気を許した集まりでしたので、
色々な話が出た中、
ミテコさんのお話が出ました。
ごく最近のコンサートにいらした時、階段を上る時にスタスタサッサ
だったそうです。
何処が悪いのか、ヨボヨボされている時は何なのか、もしかして二人いるのかしら?と話題になりました。
もう一つは、冨美さんについてで
何がコーシツにあげるのがなんとかかんとかかと。
ずーっと以前からコーシツ大好きで
お狙いになっていたそうです。
その様なことも絡めて、
あまり評判のよくない方だったようです。
まだまだご存知のことがあるようでしたが、そこは、はっきりは言わなかったのですが、ミテコの今が分かっていると思いました。
やはりねえ、もう分かって来てしまっているのですね。

2016/05/23 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

マーガレット  

テニスウエアの美智子さん

20年くらい前、当時20代の半ばだった従妹がテレビのニュースを見ながら「びっくりー、ああ、びっくりしたぁー」と叫んでいました。何事かと思って行ってみたら、テニスウエアの美智子さんの映像でした。言葉には出しませんでしたが、”醜い”と思ったのを今でも鮮明に覚えています。おそらく、右端の写真の頃だと思います。

従妹も、瞬時に「醜さ」を感じたのでしょう。それがあんな叫び声になったのだと思います。
美智子さん、私が今、一番嫌いな人かも知れません。

2016/05/23 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   

花橘  

内廷皇族に日本人として誇れるお方は誰一人いません。
秋篠宮御一家がいらっしゃるからこそ、内廷の皇后と言うより何号様ですか?首や足は大丈夫なんですかと確認必要な方や肥満妃やイミテーション内親王に町内自治会長みたいな陛下に頭も身体も機能してない子供に戻っている後退子という税金無駄遣いレンタル家族達は好き放題遊び、絵画や音楽鑑賞三昧できるのです。
気になるのは愛子様。
まさか、まさか幽閉などではなく既に旅立たれていませんよね。
大人の勝手な見栄や欲望で、両親や祖父母から必要な教育を受けさせて貰えず、意味もわからないままあちこち連れ出され、最近では幼少期から用意してた幾人かの候補をまるで実験のように、今回はこの子、次回はあの子、さてどの子を『愛子内親王』にしましょうかとマスコミに報道しています。
祭祀王とその後継者のする所業とは思えません。このような方たちが国や民のために祈るはずもないですよね。
速やかに秋篠宮殿下に委譲して欲しい。御所から陛下以外は出ていって欲しい。あの方々に望むのはそれだけです。

2016/05/24 (Tue) 14:16 | EDIT | REPLY |   

KUON  

ヒミツのSさん


そうですね。

「昔から皇室はこういったことはして来たところ」

私もそう、考えています。ふつうにあったのでは?とも。

守るべきものが、そもそも、比較できないものであって。個人の人権やら(笑)、そんなもの。歴史が長いということは、闇の深いということ・・でしょう。

「不必要な善意」長屋の爺さまの書かれることを読ませていただくと、底の方から、そうなのか~、そうだったんだ~、と、使ってこなかった脳みそのどこかの何かが、剥がれるような気がします。

今は、妙に陽光の下にさらされていて。

妙な「セレブ」風に勘違いされたりもしていて。

・・・愛子さんを放置して来た、その一事だけでも(両親は〇〇で〇〇だから、とにかく)慈愛の、民の母なるこーごーへーか、の仮面は、地に落され踏みつけられるようなものと考えています。

先のコメント。

どうぞ、御身、おいといになられまして、お健やかにいらして下さいね、誰も皆、自分の足の下の地を踏みしめて生きるしかないように思っております。



・laviniaさん。

去年までは・・など、取りざたされていますね。

今年の、皇室ご一家の揃った画像の、愛子さんも、私は違うと確信しています。」そうなると、では、では、と疑問も広がったのですが。

なかなか辛いこともありますね。

修学旅行の愛子さんの「ウサギ口」は、本来の内親王さんの口でないと見ています。

子どもの頃から、ハリウッドのスターから欧州の王室まで、いろんな顔見て来て(笑)、み~んな同じ、とは、感じたことはほぼ、無い(すんません限定範囲で)。サイバラさんはアル・パチーノとデ・ニーロを別人と思っていなかったらしいが(笑)、それは彼女流の言い方、彼女には見えていると思う。

これからも、疑問を感じたら、書いて行きたいです。同居の次女には納得させました(笑)。

私もあの皇太子には愕然。魂(があったとしたら)が、ぜんぶ抜けてる。

あんな蝋人形、人を呼べない・・爪楊枝でつついてみたいと思った、あの羊羹じゃないですよね。




・ちりぬるを さん。


そういう世界の方々は、園遊会に招かれたり、何かの会合に出て遭遇されたり、おつながりが、縦にも横にも広くていらっしゃるのだろうなあ、と。

お口チャックも、徹しておられたり、いくらかはゆる~くされたりも。

美智子さんは、そういう世界(も)苦手だろうなあ・・お茶会にもお華の会にも縁なく。鑑賞なら、実践的能力なくても、イケますね。


「自宅にこういうのがあったらいいでしょうね」

が、どんな意味か、わからない皇后さん。恥ずかしい。忘れられへんわ。です。
美智子さんは、ご実家のお母さんを、ものすごく上に置いた言い方をしていましたが、わかって来ればナンジャラホイ。

正式な写真での、あの、顔そむけた不機嫌そうな態度。よく、許されていたんだと、今にして思います。

御所にもしょちゅう来ていた里帰りもしょっちゅうしていた、正田さんの母子。今上さんは、ただでさえ、娘の夫は大切にするもの、の中、食べなれないあ作りたての中華料理を、御所ではむずかしい食べたいだけどうぞ、のおもてなしも、嬉しく楽しく。結婚してよかった、と、いろんな意味で。

特権的な一般人の暮らしのいいとこ取り、されたのだなと思っています。

祭祀・・・天皇もサラリーマンのように、との提案がなされた今上の世界ですから・・・


>まだまだご存知のことがあるようでしたが、そこは、はっきりは言わなかったのですが、
>ミテコの今が分かっていると思いました。

そのうと、どかんと溢れ出すのは、どんなきっかけでしょう。

待っています、もうしばらくは、待てると思うのです。わはははは。




・マーガレットさん。

お久しぶりです。こんにちは。

「醜い」。まあ、なんとストレートな。正直な。その通りです・・・今までは、あまり、出て来なかったセリフ、でも、絶体に、黙っていても感じる方の潜在的な数は、山盛りいっぱい。

私も、あれこれ、これ、ワタシはおかしいとおもうんだけど、違うよね、これは「いい」のね「お美しい」なのね、ワタシの目が、ひねくれているのね・・・

みたいに、来ました。やっぱり変だったんや、醜かったんや、それでよかったんや、己を責めなくてヨカッタンヤ・・・ウウウウウ・・・・ガルガルガル…口惜しい。

もう言います、言うわ、ミテコさん、マントも帽子もすとっきんぐも、被災の地へ行ってあげる時の、これでいいわね、ぢゃない、これがいいわね、ふう、気を遣うのよこういうのって。

の、全・あなたを、否定します!。

従妹さんも、まっとうなすてきな「目」を、お持ちだったのですね。



・花橘 さん


いただいたコメントの全文、激しく同意です。同感です。

>内廷皇族に日本人として誇れるお方は誰一人いません。

内廷皇族全否定憲章、第一章第一条、に設定させていただきたいです。

はじめから今まで、知るに至ってどんどん、凄まじく酷い現実が「見えて」来ました。

初めは、まさこの親が注文してキャンセルしたと言う、金箔貼りの箪笥でした。

私には、遠い世界の笑えない冗談、みたいな話でした。しかし。

まさこだけでなかった、オワダだけでは無かった、今ではまさこなど、どチンピラ。諸悪の根っこには、実は、なんと、です。

愛子さんのこと、これで、今のところ、自分の気持ちは・・・

もっともっと、書いて行きたいです。




2016/05/25 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

はぁ  

何かあなたのブログって、小金井市のアイドル殺傷事件の犯人に近いものを感じる。

2016/05/27 (Fri) 08:55 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・はぁ さん


私はそのブログを知りませんので。

自由にご自分、お感じになられれば、と思います。

もう来ないで下さい。私も自衛するようになっていますのでね。

2016/05/27 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment