Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

イタリアでの両殿下

1459298375537_201605161657334fd.jpg

小さい声でナイショで申し上げます。

この写真、青年向け一部のまんがみたいに「吹き出し」つけるとしたら。

「オレのスケ、マブイだろ」

あら違うかしら、

「オイラのコレだよ、ハクいだろ」

どちらにしても、神官さんの息子さんには見えませんで、のう。カシコそうにも、なあ。

>強く美しく皇室を導く、

ですって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・うわあああ


大汗。小汗。

伊太利での両殿下の画像を取り入れていたらまちがえて上の写真をアップしてしまいました。

秋篠宮両殿下の画像は、以下です。




順不同ですこしだけ、画像をいただきました。

1463272999552.jpg

後ろの女官さん(?)いつも両殿下の背後でにこやかにしておられます。


互いの、人間同士の体温のようなものが感じられます。


176a8adf.jpg

大好きな一枚。

この画像も好きです。

1463190954248.jpg

両殿下とみなさまの距離が近いです。


5aac8b24.jpg

1463188904308.jpg

紀子さまのやさしい明るいお顔。

殿下の温かい笑み。

1463316226453.jpg

穏やかなお顔、すてきです。


1460154178351.jpg

・・・・・言うすべなし。。わん。

1463353575396.jpg


わたしはこちらのご夫妻のありようが好きです。

殿下は妃殿下にうやまわれ、愛おしまれ大切にされ、そして、いただく以上に深い思いを、静かに返しておられると思うのです。


efc4a711_20160516200914410.jpg

美しい一枚。エレガンスっていいものね、と、改めて。


スポンサーサイト

10 Comments

二宮  

なんとなく耳や鼻の形が今と違うように見えますね、美智子さん(笑)

お顔のお直しとかされたのか、クローンのようにスペアでもいたのかしら?(すっとぼけ)

当時から珍妙キテレツなファッションセンスだったのがわかりますね~

香淳皇后が直々に勢津子妃殿下と喜久子妃殿下へ、華子様のお支度の世話をするように頼まれた事に、お察しするものがあります。


掲示板の着物板スレで、イタリア御訪問中の紀子妃殿下のお着物の話題から、雅子さんが納采の儀に着用した着物の話題になったそうです。
美智子さんは溺愛する息子の嫁にと張り切り(笑)、自分が贔屓にしている呉服屋の紹介と高額な支度金を小和田家に用意したそうです。

蓋を開けてビックリ(笑)雅子さんが着用した着物は、一般家庭のお嬢さんが着るレベル以下の代物だったとか…
小和田家にとっては、呉服屋の紹介?支度金を全額着物代?何それおいしいの?wって感じだったかと思います。

私は着物の目利きでは無いですし、価値や格式とか不案内ですが、雅子さん勇ましい着付けだなぁ‥と思ったのを記憶しております。

ワタクシ流を通してきた美智子さんにとって、最初のブーメランだったのかと思うと愉快になります。掛かりは税金ですから、もっとやれwとは思わないですけど。


着物板スレでは美智子さんの着物は、1000万から3000万程する物だそうです(怒)

ホント腹の底から色々と黒いモノが湧き出してまいます。

2016/05/16 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/16 (Mon) 23:38 | EDIT | REPLY |   

着物を知るもの  

ミテコの着物が3000万もする?
それは誇大ですよ。
何やら着物をマニュアルだか、本を読んだだけの人が色々述べていましたが、着物って見せ価格と実際価格がありまして、3割値引きは当たり前です。総刺繍の打掛ならば、
ありですが、まあ、1000万を超えることはそんなにないでしょう。
まして、皇室値引きも凄いでしょうからね。マタコが園遊会できたのと同じ着物と帯を実際の織元でみましたが、 そんなにお高いものではありません。マタコとお揃いになるのは
嫌ですから求めませんでした。

2016/05/16 (Mon) 23:50 | EDIT | REPLY |   

つき  

更新有難うございます。

私の義母は茶道を教えており、着物も沢山持っております。数十年前、30万だと思って
「買う」と言ってしまった帯が300万円だったんだけど、間違ったと言えずに買ってしまったと言っておりました。その帯を見せてもらいましたが、ミテコさんのキンキラキン帯より金糸が少ない感じです。
帯だけで1000万とかありうる話ですね。全く税金をなんだと思ってるんでしょう。お着物は芸術品でもあり、のちのちに受け継ぐこともできますが、あのガンダムマント衣裳はダメ~~。もう何百着も似たようなの持ってるんでは・・・?まだ、サングラスノースリーブでかっこつけてる方がマシです。(今見ると滑稽ですが)生地少ないし。

イタリアのお写真、秋篠宮さまが屈んで手で数字を作っておられるの、素敵なお写真!手前でこちらを向いた女の子の笑顔も可愛い!!女の子が日本のプリンスとプリンセスと話すのが待ちきれない、という
思いが伝わってきます。

アレラがニヤニヤ手を振る写真の周りは「見てはいけないものを見てしまった」雰囲気が伝わってきます。
全て禍々しいです。

今週はイタリアでのお写真が沢山拝見できて幸せでした!







2016/05/17 (Tue) 09:55 | EDIT | REPLY |   

着物を知る者  

和装は、

帯の格で決まります。
帯は金糸銀糸などを使い、
入念の織りなら高額なものは、
幾らでもございますわよ。
その代わり長持ち致します。
締めれば締める程馴染みますしね。
300万で求めた帯の掛け値は如何程かのことの提議をしております。
ミテコの無駄遣いは語るに及ばず、
いくらコーゾクと言えども、いつも
?千万の着物等をお召しでは無いと言うことですので。

2016/05/17 (Tue) 10:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/17 (Tue) 13:49 | EDIT | REPLY |   

驚きます子  

う〜〜〜ん

インパクト大のお二人!
言っちゃっていいかなぁ?
ち、ん、ぴ、ら、と
お、あ、ね、え、さ、ん、
みたい。
ほんとに、この人たちが
神と国民の祭祀をする人ですかね。
成りは人を表すって聞いたけど。

2016/05/17 (Tue) 18:00 | EDIT | REPLY |   

華  

紀子さんは目をクルクル、キョロキョロしないし、 カニや、ザリガニみたいな歩きかたもしない。

園遊会の雅子さんを見て、そして、今回のイタリアの紀子さんを見て、ようやく、違いがわかりました。

ローマ法王が14日、「ペットより飢えた隣人を愛しなさい」とお言葉を発表されたそうです。

原文を見ていないのですが、

句読点の位置によって、意味が変わると思います。

ローマ法王の言葉なので、幾つかの意味は含まれていると感じました。

1番、ペット(家族)だけでなく、ホームレスにも慈愛を。

2番、ペット(畜生よりもあさましい)人にも、慈愛を。

ローマ法王は、秋篠宮さんと会ったばかりなので、その時のインスピレーションを言葉にされたのかもしれません。

ローマ法王は、ヤフオクの事も知っているのかな?
東宮家と秋篠宮家は、邸宅が隣であること。
秋篠宮家は、たくさんの動物を飼っていること。
今の時代は、ローマ法王も、ネットしたり、重要人物と会う時は、リサーチすると思うから。

2016/05/17 (Tue) 23:34 | EDIT | REPLY |   

KUON  

お返事が遅くなりました。


・二宮さん


>私は着物の目利きでは無いですし、価値や格式とか不案内ですが、
>雅子さん勇ましい着付けだなぁ‥と思ったのを記憶しております。

この「勇ましい」に嗤いました。言い得て妙、です。

日本一のセレブ、の気分だったですか、美智子さんってヒト。

発言を読みなおしていると、感心するくらい、バカです、この方。

人の気持ちがわからない。そういう馬鹿です、いかにもなことを言い、表情を作り、ですが。

現在の惨状。

黒い気持ちは果てしがないですよ。

着物のことは、私もモノ知らずなので、知ったかぶりは控えます。



・着物を知る者さん

何度も、貴重な御指摘、ご意見をありがとうございます。

若いころにはそれなりに着せてもらい、美しいなあと眺めるのも好きでした。着物をまとうと、違う自分になれます。が、私は不束者で、身につけること叶いませんでした。。

ただ。伝統の衣装である和服を詳しくご存じのお方には、かつても今も、あちらに対して、見ていられない思いや嘆かわしい思いも、随分おありと思います。

帯で決まる・・それは、そう聞きました。ミテコさんの帯も、例の「光琳」など、絵画のような芸術品のようなものがありますようで。

しかし、ご自身、お好きで、ご自身の身を飾りたいだけの品であるなら。それはどうなんだろう。

あれこれと、複雑な思いもあります。上を見たらキリのない品ですよね。

定価の世界でも無い。

紀子さまのきつけが京風だの。華子さまは江戸前だの。あれこれ仰っておられますが(ここでないほかで)、何につけ、妃殿下としての御ありよう、を主軸に思ってみますと。

美智子さんの、趣味のお着物には、なんぼ素晴らしいもので、お似合いだとか、でも。

素直な思いは向けられない・・・

雑なもの言いですが、こんな風に思っています。

反物、姑と見に行って、反物も帯も小物も、いっぱいに並べられて・・・帯、5~7本ありましたね、

「あなたのために、これだけ用意したのです」

これくらいは全部、いります。と言われて、うわああ、この世界は私には無理だあああああ。

失神しそうになったKUONでした。私の母は、私に、通り一遍の着物しか用意しませんでした、ぜったい着ないだろうと。洋装の好きな人でした。母のヨミは当たっていたのです。

和服で集まるような場の皆さまは、こちらが素直にいれば、優しくなんぼでも教えて下さる方が多かったですが。野性児なので、敬して遠ざかっておりました。

どんな洋服より、すてきな着物の魅力、輝きは比較しようも無い、優るとは、感じております。


・つき さん

義母さま、茶道の先生ですか。

身ごなしよくお着物召されていたんでしょうね。

私の姑は、書道とうたの「せんせい」でした。着物もよく着ていました。でもこれも、人それぞれですね。

一つだけ書きますと、大島を買ってあげた、と仰るので、楽しみにしていたら、その大島は、私が外へ着て出られない、外国産の大島だった。今も箪笥のこやしです。

「べっこう」も「オパール」も、違うので、臭いだけの香水を、一緒に外出の時にいきなり吹かれてしまうので、私は、お礼だけ言って、使えないものを人に上げる罪深さを思い知ったので、いささか勉強になったと感謝しています(笑)。

姑に悪気はない。平気なだけです。

皇后さんに似てるとこ、たくさんあります。

紀子さまが入内された初期、へんてこりんなデザインのマント風のお長着だったり、有名なあのスーツやあれやこれ。大変でいらしただろうな、と。


>イタリアのお写真、秋篠宮さまが屈んで手で数字を作っておられるの、素敵なお写真!
>手前でこちらを向いた女の子の笑顔も可愛い!!女の子が日本のプリンスとプリンセスと
>話すのが待ちきれない、という
>思いが伝わってきます。

話かわって、その通りと思います。

自然で、あたたかくて、快い。

秋篠宮殿下は、靴だって、傘をさしかけてもらっておられる画像など、かなり履いておられる靴のようです。午餐会の靴はそうではなかった。いいではないのと思うものです。

金使いの荒い美智子さんは、見習うラインにある方では無いと思います。







2016/05/18 (Wed) 21:21 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・驚きます子さん


ね。インパクトすっげえですよね。

皇太子の得意げなお顔、その横で、しゅっと気取って、アタクシは日本のふわっしょん・リーダーよ。とばかるに方そびやかした、祭祀王の後嗣のツマ。

かっこよくて痺れた方もたんと、でしたでしょう。

この写真はわかりませんが、首の前傾がひどいので、奇妙なもう一枚があります。奇形をわらってはいけないと思いますが、公人ならばご自覚有ってしかりかと。

ちんぴらと、おあねえさん。

私は、ちんぴらと「ツレ」設定してしまいましたが、ちんぴらと姐さん、そちらの方がぴったりですね。

(笑)。



・華さん


何かに気付いたり感じたり、日々、発見の連続ですね。

ローマ教皇台下は、カトリックを総べたまうお方。

日本教徒であると自覚するわたし、一神教、というものに理解が及びません。ただ。

教皇さまは、アテコスリや皮肉を、無邪気に(考えなく)皆さまに向かって発するお方とは感じられません。

「愛」の解釈も、千差万別ですよね。









2016/05/19 (Thu) 09:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment