KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

ただ、疲れています



内閣の決議を受けて公式にイタリアへ親善訪問中の秋篠宮両殿下について、日本のメディアは、あからさまなほど無視を通しているようです。

両殿下は、国を代表して行って下さっておられるのです。

いっときたりとも気を抜けない濃密なスケジュールのなか、おつとめ下さっているご様子です。

あと二日。何ごとも無く、勤めきられると信じています。


この間、天皇と皇后は、よくお出かけあそばされています。

まず、皇太子夫婦が「若冲」の展覧会に行ったことから。

東宮家のスケジュール欄は、使われること少なくして皺も少なく表面ツルッツルの、かの方の「のーみそ」のごとく、文字に汚されること無く真っ白。であるのですが、展覧会にでも出て行って欲しいヤカラがいるのか、とにかく二人で絵を見に行った。

ですとさ。

これで、皇太子夫婦の話題は終了。

両陛下のお出かけについて。

5月12日。

黒田清輝の絵画を鑑賞に、上野の美術館へ。くっついてご鑑賞。

06e7ab46.jpg


同日。

軽トーの100周年記念とかの会合へ。

軽トーとは、ご存じの方はご存じなのでしょう、軽井沢国際テニストーナメント、の略だそうです。



97b288b8.jpg


かつて、若き皇太子と聡明なる社長令嬢とが、巡り会って恋が芽生えて、の舞台とされた、おハイソなその地。そこで、今や日本でもっともセレブな老夫妻となった天皇と皇后は、シャンパンのグラスなんか片手に、ね。

なに、しんどいことは、次男夫婦にさせておけばいいのよ、ってか。

皮肉きついですか。そんなこと無いですよ。

だって、ほんまに、この、天皇さんとか皇后さんとか。

神道の長のつがいとか。祭祀王とそれを支える奥方とか。そんな、ふるくさい、しんきくさい、まっこうくさい(これは違いますね)、地味で目立たなくて、そんなことなど、じゃんじゃん、減らしてしまったわ、すっきりしたわ、おほほほほ、の、そういうお役のヒトビトなんかでなくて、ね。

姿を現したら、観客たちが、自分たちビップの仲間だぜぇい、いいぇぇい、で、甘やかした拍手なんかで、迎えてしまう2人なんですよ。・・・観衆さまがたを貶める意図はありません。


こういうことを書いてるKUONは、ひねくれてて無粋で世の中の渡り方知らないおバカです、(←とコメントで指摘された方、当たっているとは思いますよ、だからそうでもいいです、今後は放っておいてね)、このニュース映像に、大変な違和感を覚ましたのです。

5月13日。

両陛下、ベルリンフィルオーケストラご鑑賞。





とうぜんS席、そのお値段は42000円。

お二人だけでない、警護やお付きの方の席も押さえる。

なかなかチケットの取れない演奏会だそうです。

私のこの違和感を、どう書き得るのか。

私だって、自分の生活の中で、それなりに楽しんでいる。美味しいものを食べたり人と会ったり。ものすごくたくさんのお金を、義捐金という形で出させてもらっているわけでもありません。私は、いま現実に、被災の地に生きているのではないです。

あれこれ、おもうことはあっても、私の足の下の大地は揺れていません。お茶碗ひとつ、欠かしていません。

でも。ヘーカは、違うのでは。

なんであの人たちが、公務を減らすと発表させて・・・減らした公務ってどんなものかはわからん・・・宮内庁がひたすら減らしたがるのは、ご高齢を錦の御旗とかかげた、陛下の祭祀なのは、明らかなこととして・・・祭祀をなさらない天皇は天皇ではないと、シンプルに考えるのですが、いつから絵画や音楽の鑑賞が、両陛下の「公のつとめ」にカウントされるようになったのか。

御所にじっとしていられないとしか考えられない天皇のツマと、逆らえない陛下と。そう、あの人たちが。

場所を貸切にしたり取りにくいチケットを容易に(と考える)手に入れたり、にこやかに二人で出歩いているのか。

うまく言えません。

言葉って、重く深く胸に来てしまうと。そうだろうなあ、と気がかりになっていることが、そのままだったと、知ってしまうと。

器用にそれらしく、言葉を返すことなんてできないものです。

申し訳ない気はするのですが。


細くはあるが確かに繋がって来た方からの、肉声の「おたより」の文面と、他人事のように(他人事なのかしら)、おおらかに報じられている天皇夫婦の連日のお出かけ模様に、これって何なんだよ、の思いが、別府の地獄湯のプツプツの熱い泡のように、心の中で、噴き続けているんです。

両陛下からは、お見舞いの「金一封」とやらが、出たのやら出されるのやら、このあたりは触れにくいところなのですが。それ、出しといたら、免罪符みたいに、終わった、ですか。

あの方々にとって、S席の42000円は、出すにためらう金額では無かろう。

どうしても聴きたくて、大切にそのお金を支払って、演奏会に酔われた方。それは素敵なことと思う。

でも。お金があっても時間があっても、予測しなかった天災で身内を失くされたり、家を無くされたり、けが人を抱えたままだったり、の方は、なかなか、行けません。

行ける方は行かれればいい、誰もが今は慎む時、などと言うつもりは、まったく、無い。

そうでなくて、

天皇と皇后が、いま、と、私には、わかりにくい思いがある、という、ただ、そういうことだと。

・・・そうなのかなあ。

まだ一か月です。亡くなった方は、四十九日もまだです。

わたしのおともだち。私信を、公開してしまいますが、許して下さい。



こんにちは。

地震から1ヶ月が経ちました。

熊本市は、ライフラインはほとんど復旧し、食べ物や、トイレに困ることはなくなりました。

ただ、みんな疲れています。

避難所で生活している方はもちろん、自宅で生活出来るようになっても、

壊れてしまった物を片付けながら余震の恐怖に怯え、これからの不安にかられ、

気持ちも肉体も、疲れています。

張り詰めていたものが、少しだけとれて、疲れている、傷ついていることに気付き始めた、そんな感じでしょうか。

いつもは穏やかな人が、マンションの管理担当者にきつく当たっていたり、

ガス会社が来るのが遅い、と漏水点検の人に怒鳴ったり、

不安が不満になって、相手を思いやる余裕もなくなっています。


(略)ぶりに白髪染めをし、化粧品を買い揃えた翌日、昼過ぎまで起きあがれず、うとうとと眠り続けました。

少しだけホッとした、その時、これまでの疲れが溢れてきて、体のあちこちが痛いのに気付きました。


これからの道のりが長いのでしょうね。

「でくっしこ」(出来る分だけ)を続けて立ち直って行くしかないです。

(=わたしの名)と、珈琲をご一緒できる日を楽しみに、前を向いていきます。


皇后さま。

常に国民に心を寄せて、と。

言っておられましたね。


5月19日は、チャーター機で、日帰りで熊本をご訪問。

慈愛スイッチにお顔切り替えられて、眉を寄せて、うん、うん、と。うなずかれて。

お気持ちわかります、とばかりに、皇后さまの前へ集まる選ばれた方々にお会いされますか。

遠く昔、親の無い子供たちが集められて育てられている施設を訪問されて、しばしの後、背中を向けて、妃殿下たるご自分の帰る場所、お子さまがお待ちの場所、へ、戻って行かれたように。




偏りなく。

どのお方にも。

届くのは、天皇陛下の「祈り」、それしかないと、考えます。




スポンサーサイト

コメント

kuonさま こんにちは。

若冲展、三時間待ちだそうですね。
週末の東京はとても暑かったようです。
お年寄りが行きたいと言ったら全力で止めないといけないぐらい。
空いている展覧会でしたら、興味のある方には「絶対見た方が良いですよ」って言いたいほど
素晴らしかったですけど、三時間待ちはお勧めできません。
会場に入る前に具合が悪くなります。

脳みそツルツル夫妻。「この色はどうやって出したのですか?」とか訊いたそうですけど、
全部NHKスペシャルでやってましたよ。
勉強してから来やがれ、でございますわ。

両陛下のベルリンフィルにかかった費用はいかほどなんでしょう。
金一封がおいくらぐらいなのか知らないのですが、大きなお金ではなかった記憶があります。
たとえご招待であったとしても、警備費用その他は自前のはずで。
徘徊をやめるだけで、随分金一封の中身が増えると考えるのはせこいのでしょうか。

皇后さま、最近黒いババシャツの着用が目立ちます。
変ですけど。
皿帽子マント服も十二分に変ですが、ババシャツにしか見えない黒いシャツを多分お高い衣装の
下に着るって、すべてを破壊してますけど。
上品アクセサリーを装着しても、だめでしょう。
ババシャツはみ出させて着る人なんて、私の地元(田舎です!)にもおりませんけど。

色々なんとかして頂きたいです。


怒涛の鑑賞徘徊、止めないのね。
御所でじっとしている事ができないのでしょうか。
ベルリンフィル、CDでもDVDでも聞いてればよろしいのでは?
そりゃあ、生はいいですけど、迷惑ですからね。
被災地の事など思っていないんですね。
で、チャーター機で乗り込んで、ご慈愛演技をされるのですね。
またDVD作って、商売しちゃう?

KUONさま

若冲の主な作品は普段、
三の丸博物館に置かれているもの。
何も一般庶民がやっと見れる機会に
のこのこと出て来て、見ずともよいのに。鑑賞コームやってますー
見てちょーだいなのですね。
コーゴーさんもベルリンフィルは
宮殿の大画面で最大ボリュームで聴けばいいではない?
二人分の入場代金ではないでしょ?
何人分をゲットしたのか。
なかなか手に入らずお高い代金を払いそれでも聴きたい人の邪魔をする。
去年も音大生の公開講座に飛び入り出演して、ピアノをご披露。
邪魔をしましたね。
この人、何にも考えないでやりたいことばかりするのね。
コーゴーってそんな立場なの?
結界はって出てこないで欲しいわ。
庶民に成り下がる必要ないでしょ。
庶民は税金を払って暮らしてます。
コーゾクは税金を貰って生活しています。
違うのですから違うなりに、庶民の場に降りてくるのはおかしいです。
どうぞ、お高い所にいてください。
結界から出ないでね。
秋篠宮殿下、妃殿下はイタリアでの
ご公務を粛々とされていて、
日本では皆がファッションがどうの
着物がどうのと、薀蓄述べていますが、いらぬこと。
お似合いになり、周りから受け入れられていればいいのでしょう。
恥ずかしいものでなければ、
高級であろうと無かろうと、着る方の考えでしょう。
妃殿下は妃殿下らしくあればいいと思います。

紀子さんは、緊張しても、目をクルクルさせないのですね。クルクルさせないために、目を細めているのかなー

雅子様のクルクル、キョロキョロが早く治って、皇室外交ができますように。





徘徊みつちー

昭和天皇の愛した森を壊して56億円超の御殿を建て、昭和天皇の意思を踏みにじったミツチーです。

ご臨終の先帝のおみあしを揉んだとマスゴミは書いていましたが、私は「抓っていた」と推測しています。

皇太后さまの認知症を晒し者にした、「車いす押してます、わたし」「介護している嫁」の冷酷無比のミッチーのありようを思えば、先帝陛下のおみあしを撫でさすっていたなんてあり得ない。

布団の中の悪意がありありと透けて見えます。

その行為のブーメランとして、56億円の御所には先帝陛下皇太后陛下の御姿がミツチーには見えるのだと思います。

ゆえに、恐怖で居たたまれないのでしよう。

ゆえに出歩かずにはいられないのです。

じわじわと狂ってゆかれるのでしよう。

「華」という人の書き込みは「嵐」ですか?←馬鹿だね。

狂っているんだよあの人は。

・laviniaさん


美智子さんは息子のツマに、国民への態度として

「皇太子と並んで出て来るのが大切なこと」

と、仰ったらしいので。

それを聞いたか、とにかく、出て行って写真撮らせろ、だったのか。同じか(笑)。

すでにどうでもいいですが、ヤドカリは自分の体の大きさの殻にしか、いられないそうなのに、人間は業なものですね。

美智子さんのあれは、ババシャツ、なのですか? これももう、既に、国内ならばどーでもいい。

つまらない皇室に成り下がったものです。開かれてしまって、見なくていいものが見えているだけかも。

金一封、というものは、こういう場合、その金封の存在そのものが重要で、数万円ほどのものと私は思います。



・まりりん さん


「ワタクシが行ってあげれば皆はヨロコブ」

「ワタクシが行ってあげなければ」

の思いようの人は、多くおられます、身近にもいて、最終的には「そうでなく」て、周囲を恨んだりしておられます。ワタシの思いやりを踏みにじって、とか。

昔から偽善者は大嫌い。いま、こう言えて、いい世の中だなあと思います(笑)。


・硬質憂子さん

>この人、何にも考えないでやりたいことばかりするのね。
>コーゴーってそんな立場なの?
>結界はって出てこないで欲しいわ。
>庶民に成り下がる必要ないでしょ。
>庶民は税金を払って暮らしてます。
>コーゾクは税金を貰って生活しています。
>違うのですから違うなりに、庶民の場に降りてくるのはおかしいです。


>どうぞ、お高い所にいてください。
>結界から出ないでね。


そうだそうだ~。

庶民ぶったりブリッコしたり。大変お見苦しいお方でいらします。軽いんです、それがイヤ。それを未だに「可愛く」思召すのは、敷かれてぺったんこにおなりあそばしたご夫君のみでしょ。

紀子妃殿下のイタリアにおけるファッションについて。

しばらく後に少し書きたい思いもあります。

紀子さまはご多忙。めっちゃくちゃお忙しい。妃殿下職をのみ、なさっておられるのではない。

国内の状況など、細かいお気遣いで、お選びのお召し物と考えます。

確かに地味だし、宝石もつけておられない。

日本の皇室の、皇位継承者の妃殿下として、何もおかしくない。十分に妃殿下らしい。気高いです。

今までがおかし過ぎたのです。今までのヒデンカの、神職の家のツマらしくないあざとさが。

私はそう考えています。



・華さん

今日のコメントは削除しないでおくことにしました。今までのものは、根こそぎ、資料として取り置いています、

今までのようなコメントは即、削除です。

目をくるくるさせない、ってごく普通のことですよ。



・おとめ さん


>布団の中の悪意がありありと透けて見えます。

コワイです~、けど。

昭和天皇両陛下の愛されたご長女さまの若い死の、すぐ後に、白い ワンピース着て夫を従えて、静養に向かったヒトですから。

香淳皇太后さまのご臨終の際、今上陛下は駆けよられたとのことですが、ミテコは、掛布団なおしながら、

「ご立派でいらっしゃいましたよ」

と言った。

何だその言いぐさは。今、書いていても怒りに震えます。

その言い方は無いだろうと。

紀宮さまが書いておられることで・・ご立派でいらっしゃいましたよ、と、究極の大ばか者の上から目線。

痴呆に逃げ込む方もおられますが、そんなことでは済まされない・・とんでもない姿を、もうしばし、さらして行くのですね。

・・・呑気なKUONのところにも、嵐は吹くので。

かかわらないでと申し上げます、よろしく(笑)。
























「掛け布団をなおしながら」

お世話をする人が周りにいるのに、
しかも、亡くなった方の布団が乱れるとは思えません。

美智子さんのパフォーマンスとしか思えません。

もし、亡くなった皇太后様と美智子さんが、
部屋に、二人だけだったら、布団も触らなかった感じがします。

両陛下の減らした公務には、自衛隊や警察の偉い人(うろ覚えなもので幼稚な表現ですみません)との謁見もあったと思います。
陛下もまた、国民を守る仕事をする人達の上に立つ方なのに。


一方、若冲展でのあのふたり、挙動不審じゃなかったですか?
もちろんいつも不審は不審ですが、いつもと違いました。
顔も態度もおどおどびくびくしていて、怯えているように見えました。

どうか何かが起こるのでありますように!

今本当に必要なこと

華さま、
雅子さんの目玉クルクル(おつむもクルクル)は、お薬の副作用です。
服用を止めればなくなります。
かつて お出ましになったオランダでは ばっちり写真にも残され、ヨーロッパ中の方がご存じとか。

紀子さまをどう貶めようと、既に誤魔化しようもないのですよ。

かくなる上は、必要な治療を施して、人前に出さぬ方が、雅子さまのお為でしょう。

・華さん

ごめんなさいね、あなた様に、気を許してお返事できないみたいです。



・ひらりんこ さん

私も、正確な名前とか正式な名前とか、弱いので、コメント欄でのウロ覚えはいいことにしましょう(笑)。

陛下は、一に神さまのことをお考えくださって、あとは、その折々のこと、だと思うのです。少しくらいのお楽しみに水をさすことも無いと思います。

やはりこの時期に、奥方に連れられてニコニコと鑑賞を重ねられているには、違和感があります。それは、こちらから云う事でなく、ご自身でおわかりになること、とも思います。

ナルさんとまさこは、ああして出て来て、それらしい写真を撮らせて「皇太子ご夫妻お出まし」とありがたがらせる特殊な特異なひとたちで。

プロシァンブルーは何が何だって? おつむの程度が知れますわよ、何か言えばそのたびに。



・まめはな さん

コメントありがとうございます。

紀子さまの画像、また、たくさんいただいて来ますね。

派手ではないけど、まこといずれの国母さまらしいお姿です。誇らしいですね。




若チュウ展にて学芸員の方に若チュウの生まれを聞き、皇太子負債は挙動不審になったのかしら?

京都の裕福な青物問屋の長男に生まれるも、家督を出来のいい弟に譲り、お寺さんの世話になり弟からの経済的援助と妹の身のまわりの世話で絵を描き続けたと…

家督を弟に譲り…あたりで挙動不審に反応したのではと私は思います(笑)


【男は女しだい、女は自分しだい】
天皇負債と皇太子負債、常陸宮両殿下と秋篠宮両殿下がこの諺を体現してると思います。


今上陛下に願う事は、アレらより1日でも長く生きてほしい、只それだけになりました。
破壊した伝統や取り止め廃止した祭祀は、次代の秋篠宮両殿下が復活させてくださると信じております。

『命ある限り天皇だ』と御自身だか皇太子がおっしゃったそうですので、国民への最初で最後の恩賜として生き残っていただきたいです。

コメントをどうぞ
kuonさま こんばんは。またお邪魔いたします。
kuonさまの思いに、深く共感しています。

秋篠宮様ご夫妻の日本国を代表してのイタリア訪問中に、
てんのうコーゴーはこれ見よがしに軽トー?なる思いっきり内向きなお仲間会に喜々としてお出まし、、、
大好きな絵画やらクラシック音楽やらハイソな世界で腕くんでうっとり、、、

ご慈愛のひと、祈りとともに、おこころを寄せて、etcetc、、、
???

この美しくない老夫婦にとって、そもそも「国民」とは「お仲間」のことだったのでは
今まで、ずっと。
「お仲間以外の国民」に対する無神経さ冷酷さを見るにつけ、やっぱりヒダリさんたちたちの感覚と同じだったんだとつくづく感じます。

淋しく、哀しいことですね。



またまたですって!

呆れます。
KUONさま、uemotoloveさま
なんのなんの
今日もまた、ミテコはサントリー
ホールへお出かけの予定だとか。
熊本慰問は心からのものでないのが
分かります。
*私が行ってあげれば、国民は大喜びするから*
の感覚なのでしょう。
行かないで鑑賞三昧していれば?
秋篠宮さまも、結構自由にされている とかおっしゃってましたね。
婉曲的に言われてるので、実際には
自由奔放だと思います。

KUONさま

間違えました。
サントリーホールではなく、
オペラシティでした。
その前がサントリーでした。あまり
日を置かずにありますので、
間違えました。
失礼致しました。

お返事遅くなりました。


・二宮さん


興味も無いものを、仕方なく見に行っている空気が、写真からも見えます。

いつも同じパターン、コウタイシはつまらない質問を、とにかく、繰り出す。

まさこは、貴人らしからぬ横目遣いでじろじろと人を見る。

安定の猿芝居茶番です、この後の「直会」がメインで。でしょう?(笑)。

陛下は、不遜ながら、お一人でおられると、陛下に見えます。

どうぞどうぞ、さまざまなモノの浮遊する不可思議な海を、無理ない漂いようでいらして下さって、まっとうなご皇嗣に、皇統をおつなぎいただけるよう、本気で願っております。


>破壊した伝統や取り止め廃止した祭祀は、次代の秋篠宮両殿下が復活させてくださると信じております。

わたしも、信じたい。が、いったん破壊されたものは・・の弱音も、胸うちにあります。

形でないものの復活が、新しいかたち、それを支える伝統と、融合して行く、それだって、信じております。まずは、芯だと・・・

『命ある限り天皇だ』と御自身だか皇太子がおっしゃったそうですので、国民への最初で最後の恩賜として生き残っていただきたいです。


・uemotoloveさん



どうも、10年もっと以前からですか、セレブ、だの、ハイソ、だのの言葉が、違う方向へ結びついていっている、不思議な国になっているとは感じておりました。

へええ、これが「セレブ」さんかいな。とか。

今どきの「おハイソ」ってこんなんか。

とか。ブランド品振り回して歩いている訳でも無いわたしKUONは、ひそかに鼻先を「ふふん」で湿らしておりましたが。

皇室は国の鏡とや?

女帝さまも時代のオバカ妃も。あれら皇族を「セレブ」「ハイソ」と勘違いしているのでは・・とか、皇太子に退位を促すお方が(も)言うておられました。

安いもんやなあ。


>この美しくない老夫婦にとって、そもそも「国民」とは「お仲間」のことだったのでは
>今まで、ずっと。
>「お仲間以外の国民」に対する無神経さ冷酷さを見るにつけ、やっぱりヒダリさんたちたちの感覚と同じ>だったんだとつくづく感じます

つくづく同感です。やっすいもんや、なあ。

愛も慈愛も、インスタントの出しの元みたいに、ぱっぱとすれば即、それらしい味になりますわよ。か。



・硬質憂子さん


いや、こういうマチガイは、私も山盛り積み上げていますから。

気にしないことにしましょう、必要な場合には、おわびも させていただき、訂正もします、ホールの名称などは(大切ですが)、私が間違えていたら、教えてたもれ(笑)。

じっとしていられない。

陛下には、おそろしいものはおありにならないでしょ、見て子さまは、ホラー映画みたいに、ああいう「あれ」みたいなものを、抱えて、安住できないのですかしら。

ホントにそういうものがあるだろと、思ったりしています。

まさこのこころは平安ならぬのも。


破壊した伝統や取り止め廃止した祭祀は、次代の秋篠宮両殿下が復活させてくださると信じております。

『命ある限り天皇だ』と御自身だか皇太子がおっしゃったそうですので、国民への最初で最後の恩賜として生き残っていただきたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3075-eda9ea60

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん