FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

さかみち

新学期が始まって、ばーちゃんは一息ついて、あー、やれやれ。

当たり前に学校へ行ける孫どもが、申し訳ないが幸せと思いました。

昨日は、最後の冬休みのお楽しみに、映画に連れて行ったのです。アニメのサッカーの。今まで一緒に中へ入っていたのでしたが、しゅわー、きえー、どしゃーん、の世界に、いささか疲れを覚えるわが身となり、兄妹だけで観られるなら、と約束して連れて出ていたので、、座席まで送って、私は出て来た。

二時間近く、珈琲を片手に、持参の本を読んで、ゆったりした時を楽しみました。

イーオンの中のシネコン。

映画終了後、何か飲みたいとわめく孫たちを、手近なフードコートへ。

おられました、おられました、成人式仕様の晴れ着のお嬢ちゃんたち、たっくさん。

色とりどりの着物、帯、髪は美容院アップ、お化粧も鮮やかで綺麗。

一人で歩いているコはいない、お友達と連れ立って、純白のふわふわのストール、ちょこちょこ、歩きながら、きゃらきゃらと華やいで。ケイタイを耳に歩いているコの、滑らかな、むき出しになった腕が眩しい。

袖、汚さないでね。裾、汚さないでね。笑顔、曇らさないでね、心、傷つけないでね

袖や裾は汚さないで・・・だってラーメンすすってるんだもの。

美しく出来上がった娘を、晴れがましさいっぱいで送り出したお母さんや、まぶしくて正視できなかったかも知れないお父さん・・・今どき、そんなアナログ・パパはいないかしら・・・のためにも、今日ばかりは、とってもジューシーなマック、なんかも、やめておいてあげて・・・心の中の大きなお世話。

傷ついても、困難に遭っても、今日の、祝福されて成人の日を迎えた今日を、忘れないでいてね、など、再び、心の内での大きなお世話。

今日は、ちょっと「いいヒト」バージョンのKUONが、書かせていただきました。

振袖姿のカノジョの横で、面映ゆそうに、自慢そうに、照れくさそうに、とっても嬉しそうに荷物を持ってあげたりしている男のコ(ワタシには、成人といえども、コ、ですわ)。腰が細い、頬がゆるんでる。女のコたちは、、初めての盛装にしても、もう堂々としています。

なんでもいいから、みんな、みんな幸せになってね・・・ああら、ものすごく「いいヒト」になってます、私。

今日だけは、毒無しKUONでいたい、いましょう、と、ほのぼのしていたわたくしでした。



自分の成人の日を思い出すと・・・。

叔母が、着物を着せてくれました。

写真も撮ってくれました。

叔母の家の近くの神社へ叔母と二人で詣でました。

私にも、式のお知らせは来ていました。来ていたようです。

十二歳で離れた実家・・・母の住む家に、届いていた。十九歳で養家を飛び出た後、私の住民票は、母のところへ戻されていたのですね。

で、お知らせが来たのですが、小学校を卒業してから、それきりの学校に、行って、どうなるというのか。行きたい気持ちも無く、呼んでくれているからと、叔母宅を訪ね、叔母の、兄の遺児である私を思ってくれる深い愛情に感謝しつつ、すぐに、着物を脱いでしまいました。

そのまま新幹線に乗って、当時住んでいたアパートへ帰った。帰り着くと既に夜で。
坂の途中にあるアパートの、自分の部屋に、明かりがついている。

誰がいるわけでもない。

その頃はいつも、電気をつけたまま、外出していたのです。



えまさん、しっかり、睨んで来ますよ!。

山イチゴさん。ご長男の二十歳の誕生日、おめでとうございます。

私は息子が欲しかったので、いいなあ、と思います。


なんの意味もございませんが、二十歳の頃の私が好きで、毎日聴いていた、コンサートやライブに通った浅川マキの歌を、聴きたくなって。

この歌に魅かれて、坂の途中にあるアパートに住んだのです(笑)。

去年の一月十七日、阪神淡路大震災の忌日になくなった現役歌手。

ホテル暮らし、生涯独身、すばらしいブルース・シンガーでした。

暗いです。ダミアの「暗い日曜日」のカバーも、すんばらしい。

・・・暗いです、ご注意を。





スポンサーサイト





  1. 2012.01.11 (水) 00:32
  2. URL
  3. えま
  4. [ edit ]

kuonさん
浅川マキさん、知りませんでしたが
渋い・・かっこいいです
日本にもこんな歌手がいたのか・・・

私の中の3人の人格(いつもせめぎ合っている)
の内の1人は、大人で、斜に構えていて、でも純粋でいる・・・(怖っ)、
その自分がこの浅川マキさんが好きだそうです。(こんな風になりたかったなあって)


kuonさんお許しを・・今日はお酒飲んででチョっとおかしいのです。

kuonさん活性炭とゼオライトの注文をメールしました。感謝。

今日はおやすみなさい。
  1. 2012.01.11 (水) 20:12
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

お姉さん、浅川マキさん名前知ってた、曲は知らないと。でも、「さかみち」聴き覚えありる!他の曲も聴いてみた♪たぶん小学生の頃、高校生の兄さん姉さん達の部屋…かな?可愛がってくれヒマがあれば先輩の部屋に入り浸ってました。私が同学年の家から通う友達とどこか合わなかったから〜!
ヤバい…私、ハマったよ〜
この年齢だからこそわかる魅力
桃井かおりさんとか梶芽依子さんあの頃憧れたね。
タバコを吸って、けだるい感じの喋り方とか…。でもね、アイドルも好きだったし。私の中に2人の自分がいました。
話し変わりますが、お孫さんの付き添いご苦労さまでした
我が家も数年前までは同じでした
最近は一緒に行っても別々に見ますみんな持ってて、終わったら集合し食べる!
お姉さん、カン夫は超アナログパパです
娘が産まれた時「嫁にやらん!」宣言したの。呆れた
長男と一才半しか違わないのに、娘にベタベタ
私は同じくらい可愛い、説教した事しばしばだった。それもあり、もう1人産んだ
基本的に親子も兄弟仲良し!
上2人は親離れの年齢、今は末っ子君にベタベタしてますよ…カン夫
それでも、ドラマや歌で娘が嫁に行く系過剰反応!
私、子供達が彼氏や彼女連れてくる日が楽しみ、いつの事やらなかんじ。
たぶん、カン夫は娘がどんな人を選んでも「一発殴らせろ」と言うし…嫁ぐ日は逃げ出しそれだから息子2人に「父ちゃん押さえてね」既に言ってありますの。
息子の彼女は早く見たいと勝手な事言うてる
父親とはそんなものでしょうかね?私の父親がカン夫と会った時は既に孫もいたので、でも一応「娘をよろしくな!これも苦労したから頼むわ」と父親はカン夫に。私は、横でシラーと見てたけどね…。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・