KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

この母の、この声





なかなか書けずにいましたが、楼門の倒壊してしまった、阿蘇神社のこと。

テレビで、ちらりと見ただけで、調べてもわからないでいるのですが、神主さまが、あの楼門の前にしつらえをされて、月次祭を執り行われたということでした。

通常なら、お米や鯛や、酒、塩、などをお供えされて、祝詞をあげられて、と思うのですが、どこまでお供え物がそろったかも、一瞬の映像でわからず。ただ、その中でも月次祭をされた、ということに、胸を衝かれたのでした。

白装束の方も見えました。神主さまにとっては、どんな状況であろうと(だからこそでしょうか)、神さまのことは当たり前にさせてもらう、だったのかもしれません。でも、何というか・・何と申しましょう、胸がいっぱいです。

と、目ぇ吊り上げて書きましたが、実は大きな誤りであったことをしりました。

阿蘇神社でなく、熊本城の石垣の下に位置する、熊本大神宮だそうです。

熊本城の石垣落花で、壊れた部分大きいけれど、17日の月次祭はおつとめになった、と。

以上のことで、初めアップの記事に誤りがあったこと、事実は以上であったこと、と、訂正とお詫びを申し上げます。

どちらにしても、大変なこと。

私事ですが、わたし、名古屋市にあった(今はどうなのか・・)「清正幼稚園」に通っていました。

父が亡くなって中退したのですが、何年か後に園庭に入ってしまったことがあり、その時、覚えて下さっていた先生が、名を呼んで声をかけて下さったこと、今もありがたく記憶しています。清正公の名はだから、親しいものでした。


気にかかること恐ろしいことは、いろいろありますが、日本の神道の長、祭祀王の立場にあるお方の、この国に頻発する災害に対しての神経の「鈍」にすぎること、そして、

今更とはいえ、このたびは本当に恐ろしくて身も震えるような、東宮夫婦の「祭祀やったなんて真っ赤な嘘でしょう疑惑」・宮内庁報道・全まきこみ全グルだよね、の、皇室関係者とかいう嘘つきどもが「見た」だの(久能某)、渡り廊下に幕を張ってまさこは歩いたの(なぜ?)。

幕の内側を運ばれるのは、この国では、神さま。まさこは神なのか。言うまでもない単なる下賤の者です、なぜそんな嘘をつく。

なんで、まさこを。あの廊下、幕張って、歩かせる? そこまでバカバカしい嘘に発展するか? 

嘘は、一つつけば重ねて行くことになるのは誰でも知っていること。

まさこが「古装束をまとって祭祀に臨んだ=拝礼した」ここから、今回は(も)果てしない嘘が始まる羽目になって。

簡略化した装束、なんてのも聞いた。

簡略化した十二単って。

珍しいそんなシロモノ、存在するなら、国のみんなに見せて欲しいものです。いつの間にお作りか。

勝手に簡略化するな。そんなシロモノは、何の意味もありません。

守ってこその「道」です。

・・・あのあたりが、どこまでも嘘ついて「その日」を待ってるぜ、やっほう、のヤカラだとしても。

それが、国の根幹を揺るがすことになるのなら、勝手にしてろ、ではすみません。

責任とってもらいます。

まさこが、何をしてもしなくても、既にどうでもいいこと。勝手に食ってサボって内部から腐っていればいい、さぞ順調な腐敗が進んでいるのだろう、でも、まつわる、もろもろの大嘘は、神事祭祀にかかわること。

しつこい、ではない。ものすごく大きなことです。

してはならないことを、して、嘘で丸め込もうとしているのです、まだ収束していません。


他に、

愛子さんが、少なくとも三人はいること、若い人々は当然、当たり前に知っています。

ミテコさんがどうしようもない売国女帝であるとも、知っていた。昨日の時点でも。こうやって、パソコンぱかぱか、打っているばあちゃんなどより、もっと深く多く、スマホだのラインだの(この書き方でよろしいですか?)で、拡がっている、検証もしている、細かく詳しく知っていることに、驚くばかりです。

皇室を潰してほしくない、とも。こちらがびっくりするようなことも、言います。言っていました。

ありがとう、と、これも、心の中で言いました。

次代、次々代、この国を大切にしてね。
とも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BBさんのブログ4月22日 から、以下、お借りして来ました。

BBさんのブログに、読者さんがコメントで寄せられたもののようです。

(画像の大きさや貼らせてもらうものの違いなどは、お許しいただきたく思います)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからBBさんです。

左翼市民運動家の、自衛隊嫌いは定番です。
彼らは中国が侵攻してきた時、誰に身を守ってもらうのでしょう。

また、災害時に自衛隊のヘリは拒否するのでしょうね。

かれーb548b310d6f112a7dda6b7b3cfce7f5e

しかし、自衛隊忌避は左翼市民運動家ばかりではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆国防を担う自衛隊を無視、軽侮する天皇陛下 

「拝啓 天皇陛下さま皇后陛下さま」防人を志願した息子の母より  《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/202b7613ee934ae61b39e48068c5863d

Unknown 2016-04-18 13:04:56 ソマリ

自衛隊は来るなというなら、何があっても自衛他の救助救援あてにしないでください!
息子が68期航空学生として入隊いたしました。山口県小月におりますので、震度4くらいなら慣れた、というほど余震が続いているそうです。

山口でさえそんな状態で、九州の方たちの恐怖とご苦労を思えば、たとえ在日朝鮮人に対してでも「ざまあ」などとは思いません。
息子たちは海上自衛隊の学生なので何もお役に立つ事は出来ませんが、陸自の方は素晴らしいと思います。

辛抱氏が「日本人でよかった」とのたまいましたが、自衛隊排除の方々は決して自衛隊など頼らないでください。
自衛隊の方々は、罵られ違憲だと踏みつけにされてもその人たちも守るのです。助けるのです。

正直息子には自衛隊入ってほしくありませんでした。
中朝のきな臭さや国内の左翼の強力化が怖いですし、天皇皇后にさえ(陛下とお呼びするのも嫌になりました)否定され忌避される存在なのですから。
でも国を守るという選択をした息子達を誇りに思います。

すみません、ついむきになって長々と。
被災した方々の一日も早い救出を願います。


桜調べ様 2016-04-18 21:29:47 ソマリ

ありがとうございます。
私は心が狭い、と思わせられるような息子たちの言動があります。
自分達は今認められなくても、国の為尽くせばきっと違憲だとか言われない日が来ると信じてるそうです。
罵られても助けられる命は助けたいのだと。

私は反日在日なんて見捨ててしまえばいいと思ってしまうし、反日在日助ける為に危機に瀕するような事になったら、と思うと自衛隊やめちゃえ!と思ってしまいます。
情けない母親です。
でもだからこそ息子たちを誇りに思います。
だからこそ天皇皇后には自衛隊に対して敬意をもって接してほしいと切望致します。


Unknown 2016-04-18 22:09:32 ソマリ


ありがとうございます。私はBB様のような文章力はございませんので,あらためて思いの丈を、といわれても戸惑います。
これまでの私のコメントは、転載は勿論全てBB様にゆだねます。
ただ息子は自衛隊員といっても4月3日入隊の、それも隊員としての仕事は免除で航空学生として学業だけに励めばよい恵まれた環境にいる立場です。
でも母として、入隊前に靖国神社に参拝し、遊就館で先輩たちの遺書に涙しながら護国を誓った息子を誇りに思います。

だからこそ天皇皇后のあたかも左翼のような言動には憤りを感じますし、また自衛隊を否定しながら援助は当然と国会でのたまっている左翼政治家の方々にも。
黙々と任務を果たしている自衛隊員の心情を慮っていただきたいです。


2016-04-19 11:01:31 ソマリ

2016-04-18 22:59:27
BB様の精力的な記事UP感謝しつつ拝読しております。
防人の母だなんて烏滸がましいです。
でもまさか自分が天皇皇后に陛下とお呼びするのを躊躇する日がこようとは・・・
そして皮肉なことに4月3日の入隊式を終えて山口で一泊してたまたま立ち寄った京都駅で神武天皇二千六百年大祭を終えた天皇皇后に遭遇致しました。相変わらず腕を組み慈愛?の微笑みを浮かべ。
秋篠宮様はおられないかと一瞬期待したのですが、別行動だったみたいです。
少し前の私なら、入隊式の帰りに天皇皇后「両陛下」にお会いできるなんて、なんという僥倖・と思ったものでしょうが・・・
愚痴が延々と出てきてしまいます。申訳ないです。


◆天皇皇后は国歌と国旗、自衛隊がお嫌い。その1 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6e94711331cf807a3da6c1799cd3cbc1 

◆天皇皇后両陛下は、国歌と国旗、自衛隊がお嫌い その2 《拡散ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0341ab5887cfb1b12acb13360943028c 

◆天皇陛下が海保の巡視船を私用に改造されるのは無問題か? 《転載ご自由に》

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/39643587e675130b7f19b52a8a633b8b

■週刊文春、平成5年9月30日号「宮内庁VS防衛庁に発展か 天皇・皇后両陛下は『自衛官の制服』お嫌い」
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1455850816282.jpg

記事末文の識者のコメント。
「天皇のご意向なんてことを役人が持ち出すのは、これこそ天皇の政治利用の最たるもの。事実とすれば由々しきことです。
天皇は権威であって権力ではないんです。天皇が個人的にどんな好き嫌いがあろうと政治行政に持ち出すなど言語道断。象徴天皇制を否定するが如きだ。まるで戦前の皇室写真をネガで白黒反対に見ている思いがします。」


鬼怒川の氾濫時、命を賭けて国民の救出にあたったのは自衛隊。

はんらん918b16482038b041d8133d792479acc7


いぬ13dd8a5212e8374041f3d3b2ab67c686


そしてその自衛隊を邪魔者扱いするお方たちは、国民の
ご遺体が今なお、濁流の底にまた泥土に埋もれてあるときに、
美術展にお出ましでした。

え231ae98d4d14f6fb3c351b60be3224f2


おにb57614c93b3fbaf417bb0551675fb8b0

こちらも、被災地の瓦礫を前にニヤニヤ。

がれきbe81394d40950cfb8928a02208251ea2


神武天皇式年祭、皇霊殿での祭祀はなさったやら、なさらぬやら
疑惑の藪の中。

そして天皇陛下は祭祀を簡略化、ご体調により欠席。
掌典長は小和田恒経由の外務省から来た
神事を知らぬ男。

神武天皇に最もゆかりの深い熊本での大地震。

BBさまのブログ、ここまでです。ありがとうございました。




(抜粋させていただきました)

>自衛隊排除の方々は決して自衛隊など頼らないでください。
自衛隊の方々は、罵られ違憲だと踏みつけにされてもその人たちも守るのです。助けるのです。

天皇皇后にさえ(陛下とお呼びするのも嫌になりました)否定され忌避される存在なのですから。
でも国を守るという選択をした息子達を誇りに思います。

自分達は今認められなくても、国の為尽くせばきっと違憲だとか言われない日が来ると信じてるそうです。
罵られても助けられる命は助けたいのだと。

私は反日在日なんて見捨ててしまえばいいと思ってしまうし、反日在日助ける為に危機に瀕するような事になったら、と思うと自衛隊やめちゃえ!と思ってしまいます。
情けない母親です。
でもだからこそ息子たちを誇りに思います。
だからこそ天皇皇后には自衛隊に対して敬意をもって接してほしいと切望致します。

でも母として、入隊前に靖国神社に参拝し、遊就館で先輩たちの遺書に涙しながら護国を誓った息子を誇りに思います。

だからこそ天皇皇后のあたかも左翼のような言動には憤りを感じますし、また自衛隊を否定しながら援助は当然と国会でのたまっている左翼政治家の方々にも。
黙々と任務を果たしている自衛隊員の心情を慮っていただきたいです。

防人の母だなんて烏滸がましいです。
でもまさか自分が天皇皇后に陛下とお呼びするのを躊躇する日がこようとは・・・




数日前にお伝えした、被災の地にお住いの方は、無事で、自宅へ帰れず避難は続いているものの、水道も復旧して、助け合ってお暮らしと連絡をいただいています。

まだ気が張っておられるでしょう。何と言えばいいかわからず、内心であれこれ、思うのみです。









スポンサーサイト

コメント

震度7の益城町に近いところに住んでいます。近くの公園では、まだ車中泊の人たちが数多く食事は、自衛隊の炊き出しに頼っておられます。
自衛隊の方は、被災者に温かい食事を作りながら、自分たちは冷たい缶詰めだけでずっと立ちづくめです。
疲れているはずなのに、笑顔で子供たちに接してくれます。
子供たちは、小さなメモ用紙に感謝状を書いて渡しています。

少なくとも、この公園には、自衛隊否定派は近づかせません。

天災天皇だからこそ自衛隊。

天災が起きる度に自衛隊さんにはお世話になってます。
これは紛れもない事実です。

天皇皇后が思想を持つこと(思想を表沙汰にしないこと)が何よりも肝心な事だと思います。
度重なる天災に、その度に出動している自衛隊に何故感謝を言われないのか。
自分達が慰問(?)しに行けるのも、自衛隊が道を整えてくれたからではありませんか。
感謝を忘れている天皇皇后には、こちら側も感謝出来なくなりますね。自然のことです。

さて、雅子さんが祭祀をしたとかしないとか。マスコミが言っていますが、雅子さんって祭祀する資格が有るんですか。と、言うよりも祭祀する必要は無いですよね。

祭祀って男性だけじゃ無かったかしらん。
奥方は見守る役でしか無いですよね。

マスゴミももそっとお勉強をしないと、庇っているつもりでも、誉め殺しになってしまっているような気がします。

やはり 天の怒りの対象は・・

こんばんは

清正幼稚園・・・たぶん今でもあると思います
数年前に前を通りました、中村日赤病院の近くでしたよね


やはり、今回の地震は元首の体たらく、赤子への欺瞞とも思える言動に
天が怒りを表しているのかもしれません

マスゴミは反日報道&政権批判する以外は、上から降りてくる「提灯記事」を
不勉強・未消化のまま垂れ流しています
愚かの一言に尽きますね。

日本に自衛隊がいてくれて本当に良かったと思っています。
食事に困っている被災者がいるのに、自衛隊が食事休憩をとるのはけしからんと言われ、人目につかない場所で立ったまま缶詰めやレトルトカレーを飲み込み(泣)作業に戻る隊員たち。
栄養価や腹持ちの良さから支給されてた赤飯を、災害時に不謹慎だと言われ廃止した自衛隊。

救助した人数が殺した数より圧倒的に多い軍隊だと、世界で認識されているのが日本の自衛隊です。

災害が起きる度に、日本を害する敵は国内に居るのだと思い知らされます。

死傷者が少なかったとは言え、避難されてる方が10万人を数える災害なのですから、大震災と認識されるレベルだと思います。

祭祀王と妻、その後継と呼ばれる夫妻の姿より、粛々と任務をこなす方々の背中に尊敬と誇り、感謝の気持ちが溢れてまいります。

何でかしら?

テンノーさん、コーゴーさんって、私情を口になさってはいけないのではありませんでしたか?
右も左も無く、万人国家に対して
幸せであることを願う方々。
昭和帝からは、そのような強い意志が感じられましたが。
誰がお好きか、何をお好きかを伺ってもお答えにならなかったと聞いてます。
まして、思想的なことを口に出すなど以ての外。
立場の理解もせずに、敬われ注目されることだけに終始している、
中身が無いのですよね。
私は、好き嫌いではなく、国の舵取りをしてくださっている安倍首相、
官邸の皆さまに感謝しています。
そして、国の為に有事無事の時も
訓練に訓練して、国民の安全安心を
守っている自衛隊員の方々。
本当に有難いことです。
9条の旗を掲げれば世界は攻めてこないのですか?
それなら、世界各国が何故軍隊やら
核を持っているのでしょうか。
自分の身を守る為にも自衛はします

法律があるから犯罪が無いなんて
ニュースを見ればわかること。
反対を掲げ表明している人達は、
災害に遭っても自衛隊員のお世話には、絶対にならない覚悟でしょうね。絶対に…

お返事遅くなりました。




・熊本東区民さん


初めて知った熊本の「益城町」という地名。

忘れられない地名となりました。

ご自身、地震に遭われて、余震の激しいなかに現在おられながら、公園の車中泊の方々や、まともな報道に子どもさん立報道されない自衛隊の方々、子どもさんたちへの、温かい視線でコメント下さった、あなた様の思い。

自衛隊の方々の真摯ななさりようと現状、おかしな国である実感が増すばかりです。

日本人には、何より、ご飯。どんなにありがたく思っていられるかと。隊員の方々はそして、缶詰を食べ、座ってつかの間の休息をとられるにも、それに対する批判など。怒りでいっぱいです。

区民さん。あなた様も、お体、叶うかぎり大切にいらして下さいね。

お子さん方の隊員さんへの表彰状も読ませていただきました。

ご紹介させていただきますね、近いうちに。

怒りや悲しみや、いやいや、普通の方々のすばらしさ、ぴか一やで、と、波立つ感情を抱えつつ。

私は、自分の仕事に励み(今できること)ブログを書き、ささやかながら、皆さまの日々の、少しでも元通りに近くなりますようと、願い続けております。

またコメント下さいね。

・カエルさん


国旗を仰ぐ気持ちの無い天皇皇后。

国家が嫌いで、皇嗣の結婚式に演奏させなかった天皇皇后。

国を守る自衛隊を厭い、無視しようとし、貶める天皇皇后。

何をもって、あの夫婦が、潤沢な税金を浪費しながら特権を享受しているのか。

まこと、そう思います。

まさこの「祭祀」。

本来、女性皇族には、なすべき「祭祀」はない。

お支えするだけ。しかし、先日のは、神武天皇2600年という節目で、両陛下は筆頭宮家を伴って奈良へ。

留守を守る皇太子とそのツマが、両陛下の名代として、正式な装束に身をただして、同じ時刻に拝礼をする・・・という、筋書なのだったそうで。

わあわあ騒いだのは、ナルが次代だよ、次代として「祭祀」をするよ、の、アピールを大きくしたかったのだと考えていますが。

まさこ=寝坊した。これ、ビンゴでしょう。ナルはそして、あたふたと先に出たが、病気の方を差別するではないが、尿の漏れている身では、潔斎⇒祭祀と、つながらないのではないか。

やっちゃったとしても、人はどんだけでも騙せても、皇嗣が神をあざむいては、どうよ、と、理屈でなく、どうよ、それ。

しかるところの風の噂では、ナル、出て来るも難しい状態のようで・・あったりまえ、と思いますが。

自分らは罰でもうければいいが、国の人びとに迷惑かけるなよ、と言いたいです。

自分たちで、全部、引き受けて欲しいです。無理を承知で、脳天に、天の怒りの雷よ降れ、と。




・長屋の爺さん


清正幼稚園、あるのですね。知らせていただいて、調べて見ました。藤江町。そうです。

父が亡くなるまで、そのあたりに住んでいたのです。名古屋日赤のほん近く。父は、裏庭(いちおうそう呼んでいたらしい場所)で、薪を割っていて、あ痛、と上がって来てどうしようもなくなり、日赤へ運び込まれて三日目に、死んでしまいました。肝硬変があったらしく、脾臓が破裂したとか。43歳でした。私は5歳、記憶はほとんどありません。

藤江町と読めば懐かしいです。5年しかいなかった町ですのに。


日本のメディアは、何と言いますか・・まともな神経を持っていては、つとまらないのでしょうね。

メディア人に限ったことでもないのですが・・・。

二宮さん



・救助した人数が殺した数より圧倒的に多い軍隊だと、世界で認識されているのが日本の自衛隊です。

・災害が起きる度に、日本を害する敵は国内に居るのだと思い知らされます。

・死傷者が少なかったとは言え、避難されてる方が10万人を数える災害なのですから、大震災と認識されるレベルだと思います。

・祭祀王と妻、その後継と呼ばれる夫妻の姿より、粛々と任務をこなす方々の背中に尊敬と誇り、感謝の気持ちが溢れてまいります。


その通りと思います。しかし、この自衛隊に対するひどい中傷や風当り。

自分のアタマで考えず、中途半端な「平和思想」や平等思想、メディアが主導する、きれいごとの「愛」や「優しさ」、届くの伝えるの。イヤになることがあります。平和や平等、なんてものが、猫撫で声でなし得るものか。

子にも孫にも、友達100人なんか嘘っぱち、一人はみんなのために、その反対語。も、そんな簡単なもんじゃない、など、変な育て方をしてしまっていて。

本当、でなければ意味ない、と、そんな話も、して行きます。熱弁ふるい失礼しました・・あまりにもあれこれ、おかしいから・・・。


・ちりぬるを さん

ミテコさんは、もう、いかがでしょうね。

年齢相応の状態になっておられることは、指させません。

が、その状態の高齢者を、野放しに(実際こうだと思います)したまま、なのは、国益に関わってくると考えざるを得ません。

23日の記事に後から加えたミテコさん画像。

お洋服の胸にほころび。

イヤリング、ネックレスと、手を振ること、は、あり。

メイクを、どうなさったのか。周囲の方々は、冷酷ですねと思います。制し続けて来たことの、ブーメランとは理解できますが。


>私は、好き嫌いではなく、国の舵取りをしてくださっている安倍首相、
>官邸の皆さまに感謝しています。

同じです。エラそうに批判しているアレやアレに、事実、何ができるものか。

>そして、国の為に有事無事の時も
>>訓練に訓練して、国民の安全安心を
>守っている自衛隊員の方々。
>本当に有難いことです。

同じくです。自衛隊のある方が、

「ボロクソに言われている時が、自衛隊が国のためになっている時。平和、平時の時はどうぞボロクソに、と仰っているのを読んで、ほんと、胸を打たれました。仮にA氏とします。

>9条の旗を掲げれば世界は攻めてこないのですか?
>それなら、世界各国が何故軍隊やら
>核を持っているのでしょうか。
>自分の身を守る為にも自衛はします

そうなんですよー。私は、ころすよりころされた方がいい、なんて、絶体に言いません。それは、相手をもダメにする考え方です。本当にイヤになります。

徘徊老夫婦は、A氏の爪の垢(そんなの無いでしょうが)を、比喩でなく、お飲みあそばせ。


長い間の友ですが、彼女、聞きかじりで安倍首相をこきおろす癖があります。他に、どなたがおられるのかと、毎度、お訊ねします。絶句しかできません。

もしかしたら

神様に関することで嘘はいけません!
………ところで件の日にナルさんを見てないような。報道では先についたと言ってましたが、エア参内か放映できるレベルの様子ではなかったとか。
雅子さん、確かに簡易の(自分が仕事の時に着ける装束)なら短時間で着装できますが、やってないんだろうなぁ…。

益城町について

KUONさま
コメントへのお返事ありがとうございます。

報道では「熊本県益城町」と明記されるので熊本市内と誤解されそうですが、
正確には「熊本県上益城郡(カミマシキグン)益城町」で、首長は益城町長です。

道一本隔てた熊本市東区桜木や熊本市東区沼山津(ぬやまず)は、熊本市長の指示で熊本市消防局や熊本市水道局が動けるのですが益城町は指示系統が別のようです。
もちろん、県も国も一体となって動いているのですが、
全国の報道では、この微妙な地域差は伝えきれないだろうと思います。

テレビを見る余裕ができて、報道の「熊本県益城町」の表記が気になったので、二度目のコメントさせていただきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/3003-0ea5c4b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (259)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん