今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

今の思い



訪れて下さっている皆さま、コメントを下さっている皆さま。

思いは同じだな、と感じさせてもらうこと多く、ブログを続ける元気が出ます。


いつものように、お一人お一人に、脱線したりしながら返事を書きたいのですが、

初めの地震以後ずっと、胸を占めている思いが強く、それを記します。


桜しらべ さん

二宮さん

まりりん さん

失礼いたします さん

うーすけ さん

ちりぬるを さん

硬質憂子さん

カサブランカさん

もみじ さん

長屋の爺さん

カエルさん

十二番目ノ愛読書さん



ありがとうございます。

初めの地震、え、震度7? と驚いてから今日まで、テレビの映像の伝えて来ることに、震えています。

いま考えていることは、天皇とは何なのか、ということです。

2600年続いて来たという皇統の末におられる、今上陛下。

天皇は、夫人との遠出を取り止め、コンサートの聴衆となるのを取り止め、御所で静かに、被災の地を案じつつ、静かにお過ごしだといいます。

以前より定まっている「大」や「小」の祭祀や、例祭や霊祭などを、こなしておられるのみが天皇のおつとめですか。

人びとを招いたり賓客の相手をなさったりも、お忙しいのだとか。

今朝の某週刊誌の新刊見出しに

>天皇、皇后両陛下「週休一日」過密スケジュールの‘重大懸念‘ほか

とあり、この「ほか」については触れようが無いのですが、今までにもこういった報道はなされて来た。

天皇はワーカ・ホリック、とも言われた。渾身のご公務で、国民に寄り添って、とか。

でも違うと今は考えています。

絵画や音楽の鑑賞のすべてを否定はできません。

本当の「お忍び」が叶いにくいなら、仕方ない、出て来られて報じられてしまうのも、仕方が無い。出席することに意味のある場所だって、あるに違いないのだろう。どうしてだかわからないけど。まあ、そういうのも。

そのたび違うお洋服を着て来なくていいとは、思う。

ぜんぜんそんなの、見たいとも、いいとも、思わない、思えない。

これについては今はここまで。

いろんなことも、書いていると出て来て、あれもこれも、となってしまおうとしていますが、これだけを書きたいです。


どうして陛下は、現在ただいま苦しんでいる「国の皆さん」のために、思い切った祈りを捧げて下さらないのか。

時間も理由も理屈も超越した、天皇の祈りを、捧げようとなさらないのか。

・・なさっているかどうかは、知るすべ無し。

祈って何がどうなるか、と、もしも、話がそうなるなら、天皇という存在の意義は消滅します。わたしはそう思います。

昭和天皇は、戦争の責任や、生きながらえてしまったことへのさまざまな思いを、当然、抱えていらっしゃりつつ、それをして何がどうなるかと多分、そんな声もあった中を、歩かないでいられなくて、くにぐにを訪問され続けられた。

すまなかったとも、ごめん、とも言えない立場を、国の人びとの前に運び続けられた。

と、考えています。いつどこで何があっても、のお覚悟は、当然、おありだったでしょう。

昭和帝の、皇居に於ける祭祀も、天皇らしいものであったと、真摯なものであったと、不遜ながら拝察させていただきます。

そう、拝察できること自体が、大きいのとちゃうか、と、思います。

いまは、そう、想えないし。


今上。

御身をいたわられての、というもっともらしい口上での、祭祀の簡略化。現在の宮内庁の、明確に策略であろうとも、

天皇は宮内庁の言うことを、すべて受け入れるだけのお立場か。

「天皇の強いご意志、ご意向」、とは、たりらりら~ん、の夫人のせがむとおぼしき海外への「慰霊旅行」の際にのみ、有効な、天皇の「ご意志」か。

多くの方々が、いま、苦しんでおられる。それが、事実。

この現実の前に、天皇は、御所にこもってテレビを眺めて「こころ痛めて」おいでであられますか。


神道の長。祭祀王。それが、ほんとうに、陛下のお立場なら。

定めに無いことであっても、誰が袖引いてとどめても、やむにやまれぬお気持ちで、皇室を皇室たらしめている(そうなのですよね?)、神への祈りを。

ひとびとの、国土のために、捧げようと、いう気になりはらへんのかなあ。

ずっと、時を思わず、文字通り「無私の御身」の、続けているしかない祈り。しやはらへんのかなあ。

祭祀王として、自分が至らないから、皆を苦しめるのか、とか、思わんのかなあ、天皇さんは。

証券会社のサラリーマン社長さんでも、自分が悪い、社員は悪くないと、トップの意気地を見せてはった、むかし。


申し訳ない、どうすることもできないが、治めてください、国のひとびとを、助けてあげて下さい、なんとか、新しく立ち上がることがでるように、なんとか、地の揺れを、治めていただきたいのです、とか、アタマ、さげはらへんか。

血ィ吐く思いで、神さまに、さんげ、しはらへんか。

それでこそ値打ち、なのと違いますか。

たとえ長時間の、身を顧みない激しい必死の「祈り」によって、ご高齢の御身に、いささかの何かが起こりましょうとも。

それも厭いませぬ、とか、決意、しやはらへんのかなあ、天皇さんしかできへんことやのに、なあ。

他の人にはでけへんこと。

日本の天皇にしか、でけへんこと。

理屈やないです。祈ったら何かがどうなったとか、そういうものでなくて。

実際は、人間ができるようなこと、天災の前には。なんちゅうことも無い。

気迫、迫力の祈り、地方の小さな神社でも、懸命にしておられる・・・。

・・・もしも。

天皇が、わが身思わず祈り続けて具合どうにかならはって、なら。

大きな何かが、そこに、湧き上がってくると、思うんやけどなあ。

ご自身の現実が大変な方でも、天皇の祈りに、心動くと、勇気も湧くと、甘いですが。



ソファに座って、テレビを眺めて、ふつうの人々が、ふつうにかんじることを、感じているだけなら。

・・・んんん、どうなのでしょう。

私は、今まで通り仕事して、いくばくかのご寄付を、できるだけ長きにわたって続けたいと、それしかできないので、そう考えています。

努力、研鑽を重ねた方々が招かれる「晴れの」園遊会は、23日、当然、開かれて頂きたいですし、まっとうなご皇族方のお姿も、嬉しく拝見したいです。


7eeafc9a.jpg


人間未満のモノは、出て来るにあたわず。

勝手な記事を、ここまでお読み下さり、ほんとうに、ありがとうございました。



自衛隊の皆さま、ありがとうございます。

自衛隊が救助しても「警察と消防が」と流しているNHK。

それでも、視聴料払って見ている。だから、言ってもいいでしょう。

NHK くそったれ。



スポンサーサイト

コメント

祈り

BBCニュースをスマホで読んでいるのですが、昨日、ローマ法王が日曜の礼拝に集まった人々に日本とエクアドルの地震の被災者たちへの祈りを呼びかけたことが出ていました。

我が国の祭祀王は今、何をしているのでしょうね。遠く、バチカンから異教徒の皆さんが祈ってくれている時に。今生にとって「天皇」の定義とは? お聞きしてみたいです。

祭祀王が祭祀を止めたのね。

祭祀王の祭祀丸投げ神様が察せよと言ふまた大地震

今上は、認知に歪みが出てきているのが、フィリピンお詫びの旅で明らかになりました。

認知症の程度は秘匿されているので分かりませんが、何年も囁き女将の洗脳で理解力が衰えているのではと、推察しています。

今上の周りは全て敵です。良く命長らえていると私は思います。

天皇を護るべき偽物妻が、一番の敵なんですものね。

立后していない人で、外国では美智子正田と呼ばれ、天皇の愛人扱いされている事実を日本人に知らしめたい。

祭祀王が、日本を守るのを止めて遊び狂っているから、八百万の神様がいかったのだよと、熊本県民に知らしめたいほどです。


本当に…

まさにおっしゃる通りなのです
天皇陛下は何をやっていらっしゃるの。
どうして平成の世はこんなに大きな地震が起こるの
祭祀の合間に余裕ありがあればご公務でいいのです、逆ではいけない!
まさに、祭祀されての御身なのですよ

KUON様~こんばんわ!
ずっと以前に一度コメントさせていただきましてからは
いつも御邪魔して、記事の内容に思いを同じくして胸を熱くしながら
涙がこぼれそうなときも多く。。胸にストンと落ちる事ばかりです。
ありがとうございます。うまく文章が出来ない私も今回は
思い切って、コメントさせていただきました。

私は、S46年の南海地震の日に生まれまして・・・。神戸でこの前の大震災に
遭いました。生まれた日の時はともかく、21年前の神戸の時は、
忘れようにも忘れることが出来ないくらいの想いがあります。
5年前の東北のとき、そして今回の大地震!!!ほんとに私のような
ものでも、平成になってからの大災害の多さは異常だって
感じるのに、なんで天皇皇后様は思わない??・・・;;;;
まさか、また慰問に行ってご自愛を振りまく日の事を思い描いてるのでは
ないでしょうね~~・・?

***以前のコメントのとき、次代が秋篠宮様になった時には
提灯行列を一緒にお祝いしましょうね!という内容だったんで
けど、早く訪れてほしい~~!!!

天災天皇なんて情けないです。

国民もようやく怒りを天皇自称皇后両陛下に対して覚える流れになってきたと感じます。少しですが。
陛下は国家鎮護の祈りをなさっているのか?
平成になってからの災害の多さは異常だと。
日本は古来より神宿る国。神ながら言挙げせぬ国と言われてきました。故に巫女や和歌に長じた人物が祝詞や歌を神の代わりに「やまと麗し」「やまと弥栄」と国の安泰を願ってきたのです。
和歌に巧みな天皇は自らも国の為に歌いました。(引きこもり妃は我が子ことばかり歌ってます。一度くらい民のことを歌って欲しかったですね)
天皇は即位の礼の時に神降ろしの秘儀をし、日本の国と自らの身を一体にして全ての厄災を我が身にと神々と誓約をして、神事祭祀を怠らず、それでも穀物の不作や災害、疫病が蔓延した時は速やかに譲位して若い力のある皇太子が即位し、改元をして国を護ってきました。(今の皇太子も祭祀をしていないのは明らかなので即位すれば更なる厄災を招きます。即位しないで下さい)
天皇の使命は国を護る祈りです。
思えば今上陛下が誕生なさってから、日本は無謀な戦争に向かい、昭和の三大台風は全て今上陛下に関わってます。一つは誕生前ですが時期的にお腹にいらしたはずです。
日本にとって不吉な天皇と言えます。
更に、家庭教師と正式な妃ではない妻から異教の教えを吹き込まれて、即位してから賢所を新しくして欲しいために何度か祭祀をしただけで後はしていません。
賢所は20億円かけて新築されましたが、一体何のための改築だったのか。
また、本日から公開されている赤坂の迎賓館があるのに、来賓のためにという詭弁で56億円かけて宮殿を建て、バブル崩壊に苦しむ民を全く救いませんでした。
神事祭祀をしていないのは、前日の予定を見ればだいたいわかります。
潔斎が必要なのに観賞してたりしてます。
平成になってからの地震は昭和と比べても異常です。
勿論、地震は内廷皇族が起こしてるなんて今の時代に思う人はいないでしょうが、意味もない慰問に被災地に来るより宮中で祈り、各地の神社仏閣にも神事を要請するのが先決でしょう。
倒壊した阿蘇神社でやらねばならぬと神事を行った神主さんの行動こそ、天皇がやるべきことでした。被災地ロケをするなら、まず倒壊した神社に祈りを捧げてから避難所に行くべきです。行かないのが1番良いですが、女優の本領発揮したい方がルンルンして行くのでしょうね。
フラメンコ観賞は中止しても歌舞伎は見に行く予定があるそうですが、もはや
正気ですかと聞きたいです。
長々と失礼しました。

コメントをどうぞ
KUON様
今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

先月に、東日本大震災の追悼式典をしたばかりなのに・・・。
熊本、大分九州地方での大地震に心が痛みます。

祭祀王である今上さん、本当に祭祀をしておられたのか?
まさか、ナルマサと同じような祭祀やったふりをしておられたのか?
あまりにも災害が多発し疑いを持ってしまうほど、悲しく複雑な心境でいます。

3年程前までは、自宅近くのある建物に年2~3回お忍びで研究とかに
いらしておりましたが、今は閉鎖されております。
閉鎖された頃から、老人特有の病気になられたのか・・・等々
考え込んでしまいます。

自衛隊の皆さまの活動に感謝の気持ちでいっぱいです。


KUONさま、はじめまして。
いつもは拝読するだけだったのですが、今回はどうしても黙っていられず、思い切ってコメントさせていただきます。

御所で静かにお過ごしって、はあ?!要は何もせず高みの見物!?
国民のために祈ってはくださらないのですか?
祭祀は天皇のお役目、ましてこのような災害時においては、率先して不眠不休で行ってしかるべきはず。
お見舞いとねぎらいの気持ち伝えた?これだけ苦しんでいる人がたくさんいて、それだけ!?
外出控えたと大袈裟に報道させて、やったことはそれだけ!セコ過ぎるわ。
何故、税金で贅沢三昧勝手放題できるのですか?そのお立場は何のためですか?
祭祀しないのなら内廷費全額被災地に寄付してください!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

思うこと

コメントをどうぞ
KUON様 はじめまして 何時も勝手に訪問させていただいています。 まだまだ余震が続いていますが当地 も本震 の時は6ぐらいでその時は近くの神社の方向を向いて手を合わせ祈っていました。これはもう説明しようがなくとっさの行動でした。ぐちゃぐちゃ品もない、したい事はするわよ!もう皇室の皆様に期待はしません。畏怖の念さえいだいていた昭和天皇さまがただただ懐かしく鎮めてくださいと祈っています。

お返事おそくなり申し訳ないことでございます。


・マーガレットさん。

ローマ法王は、祈りを、と呼びかけて下さったのですね。

日本の天皇は、立場としてはそれは難しいかもしれませんが、一人、敢然と国難に立ち向かう祈りの姿勢を、見せて下さるだけで、まっとうな日本人は「悟る」ことだってできると思います。

気が無いのですね。気が無い。他人ごと。情けないです。




・おとめ さん。


木に、絡みついてどんどんのさばって、元の木の命を奪うような何やらがありますね。何といいましたか。

あの、色気のありそうな訳も無い豊満でない御身で、身も心も、腑抜けにされてしまわれた・・あ、どなたのことかしら。

いやらしい卑しい腐臭を、隠せず放つようになられました。

あら。どなたのことかしら・・・。



・りあん さん。

どうも、違う、違う、の気が、増幅増大して、天皇と呼ばれる存在の方にさえ、ぷっつりと切れてしまった思いがあります。

まさこなどどうでもよく。女帝さんに対して「わかった」ときと、つまり同じ。

信じたくなかった、信じまいとした自分の、いわば「善性」のようなものが、ことごとく、泥の水につかってしまっている、ということだと思います。



・こうべっこ さん。

阪神淡路大震災の時は、お若かった・・私は神戸の街が大好きで、震災後、好きだったフランス窓の路地のアパートも、二階にある狭い小さなお店で、すばらしいフレンチのお昼をいただいた記憶や。

震災後、行くたび、歩きながらぽろぽろ泣いていました。

今上は「天災天皇」だとのこと。

ただの暗愚でいらっしゃれば・・・で済んだのに、夫人の毒に骨の髄まで浸食されてしまって。

そうですよ、日本にまっとうな天皇陛下が、のその日は、みんなで提灯行列や。

笑ったり泣いたり肩を叩きあったり万歳したり、日の丸の旗を打ち振り、夜は提灯行列で。

わたし、その夜は無断外泊でもなんでもする所存ですよ。




・花橘さん

まこと、正気か、と、お訊ねしたい。

聞くまでも無い、わかっております。

人では無い。魑魅魍魎の世界です。

きちんと見れば、見得れば、わかるはず。


>神事祭祀をしていないのは、前日の予定を見ればだいたいわかります。
>潔斎が必要なのに観賞してたりしてます。
>平成になってからの地震は昭和と比べても異常です。
>勿論、地震は内廷皇族が起こしてるなんて今の時代に思う人はいないでしょうが、意味もない慰問に被災>地に来るより宮中で祈り、各地の神社仏閣にも神事を要請するのが先決でしょう。
>倒壊した阿蘇神社でやらねばならぬと神事を行った神主さんの行動こそ、天皇がやるべきことでした。被>災地ロケをするなら、まず倒壊した神社に祈りを捧げてから避難所に行くべきです。行かないのが1番良>いですが、女優の本領発揮したい方がルンルンして行くのでしょうね。


そうだ、書かなきゃ、と思いつつ、このことを書けずにおりました。

楼門がぐしゃりとなってしまった阿蘇神社で、姿はそのままで、神主さまが、月次祭を執り行われた。

ちらりとテレビで見て、泣いてしまっていましたのに。

アタマが下がったんです。さすが、と。

ああいう場面を、ほとんど流しません。どんなに、心に響いて、どこか何かが奮い立つでしょうに。

さすが、でない祭祀王の罪は重く深いです、断言します。



・黒猫アビさん。


お一人ででも、靖国神社にお参りをお願いします、行けない多くの方々の分も。

黒猫アビさんの、敬虔なお気持ちで、お願いします。

陛下は、研究する気も、精神の荒廃した夫人に正面から向かわれることも、投げてしまわれたのでしょうね。

でも、ナルよりは後まで、いていただきたい、おかしな言い方ですが、今はこれだけです。



・cynar さん

>率先して不眠不休で行ってしかるべきはず

私も、これ、思うのです。これだけを思うと言っていいです。しかし今上は、妖怪変化のてのひらの上、のイメージ。情けないことですが、男性二代、続いて。

納得できるようなお相手に、なら、まだしも、で。

バカが権力持ってるとロクなこたあねえ、というのは、ホントですね。いや、一般論ですが。

とにかく、あかんです。

>御所で静かにお過ごしって、はあ?!要は何もせず高みの見物!?
>国民のために祈ってはくださらないのですか?

くださらないの。国民、捨てられています。言いたいこといっぱいで、。



・ヒミツのKさん。

はい。。

時、至るまで待つ。



・ヒミツのSさん。


わかりました。お知らせありがとうございます。

よくわからないのですが。ほんの少しだけ、甘えていただきたいなと、勝手に思います。

お気持ちは、十分、十分、推察できますが。

甘いものひとつ、と、願ってはいけませんか。

お気持ちは、自分なりに、わかるつもりですが・・わかるわけないですか・・・でも、ずっと、思ってます。思い上がりでも。



・私も口紅はシャネルです さん。

まあ。

何番ですか、とは聞かないでおきましょう。

私は、若くて初めはもっと赤い色でしたが、今は、ここ数年変わらず、同じ色。

多分これからもずっと、シャネルの赤。


M7.3が襲った時、震度6の地におられた・・無意識に、近くの神社に向いて手を合わせられた・・とっても自然でしたよね、きっと。

私は、奈良で、揺れも何も無く。じっとしていられなくて、行ける限りの神社仏閣を訪うていました。

平和な春の奈良でね。春日大社の、有名な「砂擦りの藤」も、花の盛り。

平和で落ち着いた大地が当たり前のようで、心が乱れて、今は何とかおさまりましたが、血圧が上がりっぱなしになって、心臓がどきどきして、手もぶるぶる震えていて。

今もそうです。心悸亢進。

東北のばあちゃんたち、避難所で会った方々、水も薬も無い、とおっしゃって、飴はもらってたくさんある、と、私の口の中に放り込んで下さって。

下戸ですが飴にも要は無い身は、でも、溶けるまで、大事になめました。

いつものんでる薬が無くて、今も不安な方がいっぱい、と、胸が。



寄生木

くおんさん

寄生木、やどりぎかな?

蔦類もそうですが日本のは宿主にも優しいものです。

宿主を枯らしてしまう強烈な寄生木を探して来ました。

>1992年、アメリカの研究チームが、

アメリカ合衆国ミシガン州の広葉樹林のA、B、C、D地点に

それぞれ生えていたヤワナラタケを採集してDNAを調べたところ、

これがなんとみごとに一致した。

つまりそれらは一つの個体、一匹の生物だったってことだ。

恐ろしいことに一つの個体で広さ15ヘクタール、重さ推定約100tの体を持ち、

推定年齢約1500年に達するという、ミシガン州のヤワナラタケ。

山ひとつ丸々ナラタケの菌糸に覆い尽くされてるってわけだ。

しかもナラタケは冬虫夏草類なんかと同じ寄生生物。

樹木に寄生して養分をとり、ときには宿主を枯らしてしまうらしい

****

何かで読んだのですが、今上と立后していない婦人は、御所の中のいたるところで人目もはばからず発情するので、お傍で仕える人々が困っている・・という内容でした。(婦人が痩せた原因と同情的コメントでした)

偽立后夫人のブラジャーをしない垂れ乳も露わな写真に、いたるところで発情する二人という記事は、あり得ることと感じました。

乳だしチマチョゴリのDNAを持つ婦人です。いつでもOKよのサインにしか見えません。




KUON様

こんにちは。

只今、東京大神宮と靖国神社に参拝し絵馬奉納をして帰って来ました。
KUON様のブログに集う皆様の思いも込めて!

昨夜は東京も軽い地震が、震源地は宮城県。
熊本・大分九州地方も未だに地震が収まらず、今日は雨との事でとても心配です。

来週もお参りに行って来ます。

私は、ようやく血圧が安定してきました。
KUON様もお身体に気をつけて下さい。

私も聞きました

ずっと以前に記者をしているご主人を持つ方から、
キン上さんが、人目も憚らず
すぐ上に乗ってO情してしまうのを
聞き、えー?と聞いていた人達で
声をあげました。
でも、女官さんにもそうだったようで、ミーサンだけではなかったようでしたが。
海外でもと言うことでした。
同じことと思いまして、書き込みしました。

おミテコは、パンOとやらも
はいてなかったとか。
奥では知れ渡っていたこととか?

お返事が遅くなりました。


いま、不 正な 投 稿だとはねられているのですが、どこが??。



・雷さん。

そういう樹があるのですか。

近いうちに、このことを書かせていただいていいですか。

その時はよろしくお願いします。

>山ひとつ丸々ナラタケの菌糸に覆い尽くされてるってわけだ。

お ぞま しいモノがあるのですね。

寄 生 植物。

二代にわたって。

あの「く ネ り」に違和 感あったのは、自分が女らしくないからだ、とか、ヒソカに、思ってしまった自分は、まこと、寄生植物の餌 食になるにふさわしい花畑だったと。再々再度、口惜しいです。

教えて下さりありがとうございます。



・黒猫アビさん、

お参拝ありがとうございます。お絵 馬 奉納も。

九州の地 震の余 震が多過ぎることで、中学三年生の孫息子が、長崎へ行くはずだった修学旅行の行く先が変更になった、そんなこともやっと感じるようになっているのか、「九州大変すぎる、神さ まのイジ メやん」と、やるせない顔で申します、少しずついろんな話をしています。

黒猫アビさんは落ち着いてこられてよかったですね!。また。



・憚 られ るので? さん

私も読んだことあります。

基本的に、個人の そういう癖は 他人にメイワクにならなければ、と考える者ですが。

けっこう流 布されているこの話。

秘 め 事は秘め てなされ。と思いますね、恥ずかし くてたまらん。まあ、今 上の「ムフ フ」視線の 露 わな 写真、多いですし。

血 統をつなぐが立場上第一というなら、一 夫 一 婦など仰らず、恥ずかしくない側の 方がいらしてもよかったのに、と、昔から考えています。重労働するのでもなく、ヒマなお方ですし。

今 上さんは〇ホ、で、夫人はとにかく「何もかも 嘘 臭くて恥ずか しいひと」と、思っています。

本を読むのも映画も好きなわたしは、悪 女というなら、も少し魅力的でそれらしい人が、など、無理な思いも抱いています。

あのひととあのひと、では。情け ないばかりです。

しかし、ホントに恥ずか しい。ただ恥 ずかしいです。




・?さん。

・・・まともに社会人やってるのが虚しくなるような話ですね。

ブ〇 つけてない写真、多数。パン〇 も無し?

真偽はともあれ、あれこれウラ 話も言われるのが有 名税(?)でも。

一見きれいそうなト イレで、どうしようもない落 書き、見せられる気分。

まさか、と思えなくなっているから、よけいに、げんなりです。


・・・どこが不正ではねられるのか?













コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2992-a4e08183

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (6)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん