今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

祈りを




以前からの、ブログを通じての「今の皇室はおかしいよね・仲間」のお一人と、今朝、短い電話をしました。

震度7だった熊本市にお住まいです。硬い声で、大丈夫です、大丈夫です、と気丈におっしゃっていましたが、余震の酷い中、恐怖と不安でいっぱいとお察し申し上げます。

他に、何を言っていいかわかりません。できるだけ飲んで、食べて、眠って、難しいでしょうが、踏ん張っていていただきたいと思います。

むずかしいですよね・・

(16日朝・追記)

ご高齢のお母さま、幼いお孫さん、皆さま一緒に、比較的安全なところに避難しておられるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この地震で美智子さんは、陛下を伴ってのお出かけを取りやめられたそうです。
毎日新聞 4月15日(金)13時38分配信


 熊本県での地震を受けて宮内庁は15日、同日に予定していた天皇、皇后両陛下の静岡県への訪問を取りやめたと発表した。両陛下は静岡市で開かれるスペインと日本の交流行事に出席される予定だったが、地震で多数の被災者が出て余震が続く状況に配慮し、皇居・御所で状況を見守るという。

 両陛下は熊本県知事に侍従長を通じ、被災者へのお見舞いと災害対策に従事する人々へのねぎらいの気持ちを伝えた。また、訪問を見合わせた静岡の関係者を気遣う気持ちを静岡県知事に伝えた。【山田奈緒】
.
最終更新:4月15日(金)



新しいお出かけの第一歩を踏み出せなくて、残念でいらっしゃいますか、美智子さん。

どうしても皮肉を言わないでいられないのは、以下のことがあったからです。


せんだってフィリピンへの旅行の前に、宮内庁が出した(宮内庁に出させた)通知。

>宮内庁は(1月)18日、天皇、皇后両陛下が武蔵野陵と武蔵野東陵を
参拝し、フィリピン訪問を報告する19日の予定について、雪のために
取りやめると発表した。雪で参拝が困難な状況であることや、
訪問により積雪の交通対策にあたっている警視庁の業務に影響を
及ぼすため、と説明している。


(呆)。

降雪積雪、長かったんですね。

その間には、鑑賞やコンサートや鑑賞や、いっぱいなさっていたように記憶します。なかなか行けないお墓詣り、でしたか。

今日は少し、自己流の皮肉が出しにくい気分ですので、ヒミツで下さったコメントの中から、一部いただいて、代弁してもらうことにします。Hさん、失礼します。関東の方です。


今月12日の武蔵野御陵参拝ですが、1月のフィリピン訪問の参拝がなぜ4月に延びたのか。

私の勝手な想像です。 1月は降雪で(確かに八王子は都心部より積もるので延期もわからなくはないですが)、2月は受験生に配慮して(八王子は大学が多いです。付属の中学校高校も公立の中学校高校もあります。)、3月はお彼岸の参拝者に配慮して(八王子市内に霊園多いです。けっこう渋滞します。)ですか? と、言いたくなります。

(秋篠宮御一家は3月の平日に参拝されていますが)

酒蔵視察にしたって、酒蔵の近くを流れる玉川上水に沿って桜が咲いているのを知っていて、仲良くお花見してますよポーズですか。(満開は過ぎていましたが花見はできる咲き具合でしたから)

高速道路や一般道規制して、参拝だけならわかりますが酒蔵視察までされては、東宮一家のように批判されては本末転倒ですよね。

高齢の私の母でさえ参拝後の酒蔵視察にはびっくりしてました。母から、貞明皇后の葬列を沿道から見送った話を聞いていたので、今上両陛下が参拝後になぜ酒蔵視察に?(ハテナ)の気持ちになったようです。


ありがとうございました。


私のモヤモヤの元は、以下です。もう、3日も前のことですが。


天皇皇后両陛下が昭和天皇陵を参拝されました。

 両陛下は(4月)12日正午ごろ、昭和天皇が祭られている東京・八王子市の武蔵野陵を参拝されました。参拝は1月のフィリピン訪問前に予定されていたものですが、雪で延期となっていました。その後、東京・福生市に移動し、江戸時代から続く酒蔵と国の史跡に指定されている玉川上水を視察されました。両陛下が福生市を訪問するは初めてで、これで、島しょ部を除く東京都の市区町村すべてに足を運ばれたことになります。




AS20150416001819_commL.jpg
(ぶら) AM

342708a2.jpg
PM



> 両陛下が福生市を訪問するのは初めてで、これで、島しょ部を除く東京都の市区町村すべてに足を運ばれたことになります。

なんか・・。夫婦で訪ね歩いたところどころ、福生を済ませば東京はほぼ、ぜえんぶ踏破、まだ桜もきれいだって言うわね、御陵の帰りに行って,済ませてきましょうよ。

という感じが強烈にいたします。

で。

午後は身軽なパンツスーツにお着替えされて、陛下の肘つかんで、玉川上水をご視察。酒蔵もご視察。

これを「視察」というんだな。呆。

「こういうのがうちの長男の家にあったらよろしいでしょうね」

とは、おっしゃいませんでしたよね、ミテコさま。

島しょ部を除く東京都の市区町村すべ、制覇された、お嬉しいですか? 


静岡行きは叶わず。

美食と、スペイン舞踊の鑑賞は、消えました、ミテコさん。

豪壮な、ご「自宅(by・こうごう)」で、見守られるとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇陛下は、天皇のみのなしうる神事を。祭祀を。

なさって下さるお立場ではないのか。

国家、国民のために、祈って下さる、それの叶う、唯一のお立場でないのか。

昭和帝が、戦後、あちらこちらへお運びになられたのとは、違うのではないか。

国のために、民のために、おつとめ下さい。

ふうらふうらと、夫人に肘つかまれて前へ押し出されんがら、さまよい歩くのは、天皇陛下のなさることではないと。

今、強く、悲しく、激しく、思うものです。








スポンサーサイト

コメント

失礼致します。

KUONさま、失礼致します。

あまりの卑劣な手段に日本人の一人
としまして、情け無いやら、怒りたいやら。。。
BBさまのところにも投稿させて頂きましたが、悠仁さまを陰謀から
お護り出来るのは、国民の目、声
だと思いますので、不躾ではございますが、高清水さんのYouTubeを
貼らせていただきます。


https://www.youtube.com/watch?v=rWeNClmnYnQ&feature=youtu.be

熊本はまだまだ余震が続くらしいですし‥長引いて被災された方々の心労が増す事が心配です。

熊本の若い世代が「400年前に加藤清正が築城した熊本城がビクともしない姿に勇気づけられた」とか、東日本大震災を被災した方々から地震発生時のノウハウツイートに日本人の結束力を見た思いです。

一番胸を打ったのは、自衛官のご家族が帰宅後夜10時過ぎに隊服に着替え任務へ向かう父の背中を写した物でした。
尊敬と誇り、そして身を案じる心情が短い文から伝わり目頭が熱くなってしまいました。

昭和帝、香淳皇后にも尊敬と誇り、御身大事の気持ちを抱いたものでした。後は…
…察してください(T^T)

とりあえず今は迅速な対応をした自民党政権と、熊本が保守王国で良かったと思っております。
夜間に戦闘機を飛ばし、搭載された赤外線探知レーダーで火災現場等を捜索するとは、5年前には考えつきませんもの(笑)

黒い連投お許し下さい

熊本での美智子様ご自愛?劇場の為に、衣装(ガンダム風)の新調に合わせた日程を宮内庁は調整しているのでしょうか…
それとも静岡で着用する予定だった衣装を、場違いな熊本へお召しになるのでしょうか?(だんだんカッパの簑と皿装着にしか見えなくなった黒い私)

マスゴミが捏造し賞賛する[ご慈愛劇場]を想像するだけで、気持ち悪さ山の如しです(唾棄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

被災された方には申し訳ないのですが、もう神様のお怒りとしか思えないのです。
宮中祭祀をやってもいないのに、やったやった詐欺をし、それを許しているトップを・・・
国民はたまったもんじゃありません。

どうか、早く収束しますよううに。コメントをどうぞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2976-c3a14485

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (132)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (236)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (29)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (54)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (31)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (8)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

五月雨の露もまだひぬ奥山の真木の葉がくれ鳴くほととぎす

さみだれの つゆもまだひぬ おくやまの まきのはがくれ なくほととぎす
   
金槐和歌集 源実朝


真木は「高野槇」ともいいます


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

五月雨の露もまだひぬ奥山の真木の葉がくれ鳴くほととぎす

さみだれの つゆもまだひぬ おくやまの まきのはがくれ なくほととぎす
   
金槐和歌集 源実朝


真木は「高野槇」ともいいます


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん