今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

ティアラ 現況届は?







香淳皇太后陛下のティアラと首飾り


1460103265988.jpg




若き日のミテコさん。

どうしてこんなにも「胸」の話題の溢れかえるお方になったのか。

ここでは、胸の見え方でなく、ティアラと首飾りをご覧になっていただきたいです。



1459211628384.jpg



このティアラが「第二ティアラ」。雅子さんが載せると


陰子04ef9e02


ご覧になれば歴然かと思われますが、ティアラも首飾りも、お子さまもオットさんのおつむに乗ってるソレも、ぜ~んぶ、すべて、偽物です。よね?



1459501672291.jpg

んん?


ミテコさんの第二ティアラ。ティアラの台になっているお方、本体はどうでも、このティアラは「本物」ですよね。ね?

またこたまのこれは、何なのでしょう。魚の骨にメッキ加工した?

宝冠という言葉のイメージさせるあらゆる美しさも雅も、なんにもありません。


1459904679358.png


上の段。

平成の皇后も皇太子妃も、結婚式にアタマに戴いた第一ティアラ。

ここ十数年、一度も日の目を見ていない、一度として人前に出て来ていない、豪華な、対になっている首飾りとともに

どこへ行った? どこにある?

のティアラです。

下の段は第二ティアラ、ミテコさんのはともかく、またこたまのは、ブリキとか云われる、宝冠とは呼べないしろもの。



1460103715500.png


皇室に於いてのティアラの歴史は、明治の御代に始まりました。歴史としては浅いです。

戦争に負ける前の皇室は膨大な資産財産を有するお家でした。

いろんなティアラもあったようです。KUONには詳しくわかりません。最近までそれは、別世界のものでした。


左上のお品が、たしか(違いますか?)星のティアラ、でしょうか。

右上、鼻息荒くみてこさんが戴いているのが、この記事の一番上で香淳さまが戴いておられる、中央のダイヤモンドの大きさが並でない、ティアラでしょうか。

ミテコさんは、秩父宮妃の(身位でいえば「格下」の・・・出自はともかく)ティアラを、勝手にご自分のものにして、つけて出てしまった、俗語で申しますれば「ぺちった」疑惑を囁かれておられます。


20150928162015.jpg

   パルメットと呼ばれるティアラ



何でも欲しがるみてこさま、なのなら、そうなのでしょう。

それが、右下のもの? 隠しようも無く、ちゃっかり、着けてるじゃん、の話ですね。

左下の、真珠のティアラ、香淳さまのものなら。どなたへ・・・どなたへ???。


・・・・・・・・・・疑問・・・・・・・・・・



24d54db0209ef422f33e792cec80b35a.jpg


これ。美智子さんですよね。

いつごろのあの方でしょう。


第一ティアラは、まさこが結婚式につけて、パレードの折もあたまに乗っかっていました。

まさこ以後、無くなった、いや見えなくなった、と、そーゆー話に落ちついているようです。

しかし、それでは第二ティアラは?

またこが、外国の王家の方々をお迎えしての晩餐会に、魚の骨を載せて、ハミ出し毛を突っ立てて出て来たのは有名過ぎる恥辱エピ。


af4308a5c98eb8060cb14888ccf69629.jpg

ダメだ・・・・・・・・・


・・・話だけはなんとなく、聞いておりました。

第二ティアラのむにゃむにゃを作った(つくらせた)のは、これは、雅子さんではない。

その先の代の、あのお方だ、と。

この写真が、それなのでしょうか。

何を、考えているのでしょうか。

よく笑っていられますね。

公称56億円、実はもっとかかったという、現在のお住まい、「自宅」など、とんでもない話。

ティアラも、美術品並みの豪華なお着物、実家の義妹さんにあげちゃったりもされるという、お着物も。

美智子さんの「もの」ではありません。




ティアラ。首と肩が痛くて、付けて出られないんですよね。

それで通すのだから、さすが、大したお方です。

かぶらんでいいから、現況届など、だされたら いかがかと。自分でかけて来たお金、年金として受け取るのに、それ出さないと、駄目なんですよ、世の人びとは。

日付のわかるプレートを添えて、出して下さい。長男さんが撮った写真は不可です、念のため。信用無いですからね。




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ガメました。

KUON様、

「美智子さん、ティアラをみんなガメました。」

ガメる、も、懐に入れる、着服するという意味の言葉です。
雅子さんと山分けか、代金を小和田と山分けか。
パナマ文書に名前があるんじゃないかと思います。

バックレたって、逃げ切れませんよ。

・ヒミツの〇さん

即答をためらいました、お取込みのようで、でも、よくわかりましたのでまた。

つまみ食いは・・・ははは




・あさき さん。



ガメる。これも、日常語ではありませんがよく知ってます(笑)。

もっともそういうことに遠いと幻想の中にある方々。

今のところ、実家のお兄さまに関わりある一人の名が、出ているだけなのですね、パナマなんたら。

ここにはもしも無くても、他の所に隠したナンカ。あるかも。と、ぼかしておきましょうか。


皇室の財産だか資産だかは、敗戦で取り上げられて、とか言うけど、現実には増えている。

実務にうといボーっとした方だけで、増えるはずが無いのは道理ってもんさね。ですね。

なんぼ戦後のナニだとて(ナニだからか?)あの人を入れてしまった事実。

立派にお尻に敷かれてしまった皇太子の存在あってこそ、

アダな毒花、いけない花が、咲いて開いてのさばって、ポン(鼓の音)

おねだりお~み~ち~

これ、言われているだけってことで、逃げおおせられるとお思いなのか。

首と同じ、ずぶといお方。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2961-976c6302

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん