KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

それはなりませぬ。でしょ




前記事にとりあげた週刊文春誌の

>そして23時、雅子さまは赤坂御用地を
>懐中電灯片手に歩き、三笠山の芝に
>腰を下ろし、ひとり夜空を眺める日々──。

が呼び寄せた、数人ではございますが、民の声。

「想像できな~い」

1459992930044.jpg

ためらった末に、貼ってしまいました。

夜空を見上げるまたこたま、を想像出来なくても、この画像には、

そうそう、こんな感じかな~

など、熱い共感を覚えていただけるのかなあ、など。

貼っちゃった責任はブログ主にございますが、左側の、どうやらナマハゲさんに扮しておられるどなたか、さんには、もしも失礼をしてしまいましたのなら、この場よりお詫びを申し上げたいと存じます。


それと。

こうごうさん、お慎みのないこと甚だしい、げひんがすぎるのではございませんか。

1460040805562.jpg

                  ( ジョルジュ・モランディ展をご鑑賞になって)

そのご身位でのこのご発言。悪気じゃないもんミテコ、うふ、の、ぶりっこは通りませぬ(と、KUON思う)。

銘酒くれくれ、一年に数本しか無理?  んなこと言わずにいっぱい、おくれ。

このワタシが吞んであげるのですよ。 エッヘン。
   

で名高いご長男さまの、さすがご母堂さんのなさり方。

と、KUON思うのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ画像


131988820328913110904_JS5D.jpg


毘沙門天に踏みつけられる天邪鬼







スポンサーサイト

コメント

ミテ子さまのセリフだと、「あら、ステキ。ワタクシの豪華な宮殿に欲しいわ。欲しいわ。欲しいわ。献上してくれないかしら。献上してくれるわよね」という本当に浅ましい言葉に聞こえます。
まぁ、渡せませんが。こんな風に恐喝、いえ、口が滑りました。自称とはいえ皇后陛下に対して…それにしても、このような言葉は成金の会長夫人などが、自分は一度も働かずに夫のお金で好き放題浪費している様子や夫の権威を使って周りに無茶を言ってるように感じます。
K国の社長夫人は社員を自分の部下のようにこき使うと聞きましたがそっくりですね。
ミテ子さんは夫のお金どころか、国民が働いて納めた税金で一度しか着ないガンダムスーツや高価な着物を作り放題。
祭祀の怠りや簡略化、観賞でない公務ばかりしている方に最早一円足りとも税金で豪遊して欲しくないです。
カメラを入れて祭祀をちゃんとなさってるか国民が納得したら、歩合給として税金から使ってよし、としたいですね。
秋篠宮家にこそ内廷費を全部お渡しして欲しいです。

・花橘さん。

浅ましい。そうです、その言葉がぴったりかと。

浅ましいこうごうさんなんて、まっぴらごめんです。しかし、

この一言で、この方の、ある部分が見えた気がしますね。

>こんな風に恐喝、いえ、口が滑りました。自称とはいえ皇后陛下に対して…それにしても、
>このような言葉は成金の会長夫人などが、自分は一度も働かずに夫のお金で好き放題浪費している様子や>夫の権威を使って周りに無茶を言ってるように感じます。

もしかして(しなくても)その通りなのじゃないでしょか。

公私の別のつきにくい、宇宙の中心のワタクシ、みたいな感性を感じて。

私はこの画家(?)さんの作品を、恥ずかしながら知らないでいるのですが、きっと素晴らしい作品を世に送り出しておられる方でしょう。

それ見に行って、これ、ウチのあそこに飾ったら「目立って素敵」とか。

鑑賞って、そういう風に感じることでない気がします。とてもとても好きな画家の、展示を見に行って、どうしても欲しい、と気持ちが動くのはわかります、でも、この方のこの場面は、好き、が先に立っていなくて、飾った時の「見栄え」が気になったのではないか、と。

ど厚かましい。どんだけのものを、何十億円かけて作らせた御所の中に溜め込んで。

飾るものが少なくて、係の方(?)が困っておられたとも聞きました。

何でも欲しい、は卑しいです。いま話題のムヒカ氏の逆行ってる、ムヒカさんのいわくの「貧しい」ヒトです、わが国の女帝は。あってもあっても欲しい、餓鬼道。服の大量買いもこれですね。

精神に穴が開いてる。

お里も中身も知れます。

ティアラも、宮家の妃殿下のも取り込まれて・・・紀子さまに、のご意志がおありだったティアラ、出して来ない。

意地汚い。

皇室の清貧、質素、そんなの無い、見ていればわかることです。

秋篠宮妃は、二人の内親王様のコートなども、長く使われるよう、正統的なデザインの、華美を抑えた、質はいい品を用意しておられるのが、見えてしまっていますから。人もコートも本物なの、わかりますから。

書きはじめるとノンストップになって来ました・・・浅ましい。モノ欲しそうな。

そんな気でなかったと言い訳したってあかん。皇后が口から出す言葉でないと思います。


何より。

「自宅にあったら」

って。お住まいの御所は、たまたま、天皇の夫人だから住まわれているだけで、ミテコさんの「自宅」ではないと考えますが。

どうなのでしょう。考えの基本が、もろバレです。長々と怒って失礼しました、ごめんなさいでした・・・。

KUONさまこんばんは。

コメントが今回珍しく書き込めませんで。

かいつまんで書きますと。
まさこさんはもう、生きながらにして鬼なんだと思います。
貴船神社に夜中に詣でる方は、鬼になっているとか言います。
夢枕獏の「陰陽師」に鬼気迫るさまが書いてありますが。

恋愛がらみの鬼ならば、理解もできる。鬼になるより他の道が選べなかったのだなと。
でもまさこさんは、性根からして付け込まれるような方だったのでしょう。
そうですね、毘沙門天に踏んづけられている天邪鬼みたいな感じ。

人にはもう、戻れませんでしょうね。
夫も、お姑さんも含めて。

KUONさま、いつもありがとうございます。

こういう発言が、テロップついてまで報道されるようになったのですね。
少し前までだったら、マスコミ側で編集されていたのでしょうか。

変な色とデザインの、TPO無視のファッションの、
いつも同じ色の靴とストッキングの、色覚異常持ちというあの人に、
絵がわかるんかいな~?と不思議に思いました。

おねだりおミチ

KUON様、

美智子さん、ついに「おねだりおミチ」の本性を表しましたね。
お酒を集るナルさんも、「この母にしてこの子あり」だと思います。

桜の木の下で、ひねってみました。
「夜桜お七」ならぬ「おねだりおミチ」です。


「先帝陛下の愛した森を、
切って自分の御所にした。

セレブ気取りの一見(いちげん)衣装、
豪華な床に散り、風に舞う。

あれちょうだい、これ欲しい、
神事(かみごと)無視してヤソ拝み
集り、浪費に、使い捨て。

衣装、お金、
物欲まみれのおねだりおミチ。

さらば、さらば、
出て行け外へ
さらば、さらば、
ニセ皇后」


雅子さん、三笠山を徘徊中の頃でしょうか。

美智子さんと雅子さんに言いたいです。
「吹上の森の風に、二人まとめてさらわれても知りませんよ。」と。

桜吹雪の夜話でした。

お返事ありがとうございます。

Kuon様と呆れと怒りを共に出来て嬉しく思います。
もはや本性を隠せないか隠さないのかわかりませんが、紀子様に育児制限をされた時「紀子ちゃんが心ないことを言われたら可哀相」など心にもないことを仰っしゃった時に(しかも心ないことを書かせてる張本人のくせに)、私たち国民は何かオカシイ矛盾していると感覚で感じ取りながらも、マタ子たま可哀相派とマタ子たまが産めないからって、紀子様に育児制限?ふざけないでよ派に分かれてミテ子さんには辿りつけませんでした。オランダ国王夫妻が来日されるまで。
紀子様、本当に申し訳ございません。悠仁様を日本に授けてくださり、本当にありがとうございます。
ミテ子さまが入内した時から考えるとなんて長い時間好き放題させたか、昭和帝の御心痛はいかばかりだったか、まさに親の心を知らない国民だったと反省してます。
二代続いて浅ましい妃。もう一人は絶対に月の象徴である后にしてはいけません。夜中に懐中電灯を持って徘徊など、それはマタ子たまの身体に巣くう魔物が御所をうろついているのではないでしょうか?魑魅魍魎が跋扈するなど、やはり水俣の怨念を背負って来た証です。
何人もの娘のダミーを平気で連れ回す夫婦に最早皇族の資格もなし。
日の象徴であるべきなるタンは、水に溺れてふやけて膨張したようにも見えます。魂が抜けでてるようにも。
もう、本当に国民には誠実で美しい方を見せて欲しいです。
今上様には、代々継承されるべき宝飾品や御衣裳など全て明らかにして、一日でもミテ子さま、なるタン、マタ子タンより長生きをなさって下さいませ。
それ以外は望みません。慰霊という名の謝罪もお話しにならなくて結構です。
パラオには早速法則が発動しました。世界に迷惑だし、日本人が来たら災害が起きると思われては迷惑ですので、キンキラな神聖の欠片もない宮殿でお静かにお暮らし下さいませ。最近はもうご研究もなさらないのですか?字を書くことはアルツハイマーにも良いことですのに。

お返事遅くなりました。

・laviniaさん。

>生きながらにして鬼。

>恋愛がらみの鬼ならば、理解もできる。鬼になるより他の道が選べなかったのだなと。

まさどん鬼なのか・・・なるほど。すっごくわかりました。沢山本を読んでいると、こういうことも言えるのね、かっこええ、とも。

毘沙門天に踏んづけられてる天邪鬼の画像。

おおおっと拍手ぱちぱちの画像を発見できました。

鬼になるほど一心に思い詰められる人間なら、どこかひとところくらい、そこで生きて行ける居場所も探せそう・・・まさこは、鬼に化身できる一途さも持ちえないで、単につけこまれ、利用され転がされ、嗤われて気づきもせず、どれだけの物を溢れ持っても飢餓感のみ募って、ひもじい渇くの生き地獄。

恵まれすぎた生き場所で、日々、精神の煉獄、どす黒い火焔の中に、なんとニタニタと。

鬼になっても一人前にはなれない。こころ尽くして可愛がっていて、焼かれるザマになった身のかたへに飛びこんで来て、一緒に灼かれてくれる小猿いっぴき、持ち得ない、

あほバカ野郎、さまでいらっしゃいます。フン。




・ジェリコさん。


>こういう発言が、テロップついてまで報道されるようになったのですね。
>少し前までだったら、マスコミ側で編集されていたのでしょうか。

私もびっくりしました。

でも、話題にもならず。この異様さに、慣らされているのか、トンデモ発言と認識されないのか。

この画家さんが(くわしく知らなくて申しわけないのですが)その場におられて、日本のこーごーにこんなこと言われたら

①「どうぞ、あなた様にプレゼントします」。手を取って、貴人の手にくちづけを

②「自分だけでは判断できませんので、後ほど」、すてきなお答えが叶うといいのですが。にっこり。

③黙して会釈。近づいて来られたら、ジョルジュらしく(どう「らしく」なんだ?)さりげな~く後ずさりする。絵を描く人間として、こういう馬鹿にはものも言いたくないが、背後の苦い顔に免じて沈黙を守っておいてあげる。

④はあそうですか、まあねえ、とあからさまに侮蔑の気持ちを目にすこしだけ顕してやり過ごし、後で「あれ誰なの、何なの、え、エンペラーのツマ? 下品なおんなを置いているものだね」と、日本と言う国への認識を、ヒソカに変化させる。

⑤すべてを完全無視。全く無私。そいつにだけはやりたくなかった、など、(今もおられる方なら)気を許せる相手にだけ、思い切りむっちゃクチャに、ワルクチ言いまくり、こころが汚されるのはイヤなので、忘れる。

他にあるかも知れませんが、私の個人的感情では、こういうゲスな公人を放し飼いに放置しないで欲しいな、と、ミジンコ語で思います。

御所はあなたの「自宅じゃない 」100万回くらい、言ってさしあげたいです。

コタエナイダロウ、きっと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


すみません、今から最後のお花見に出かけます。

後ほど、お返事させていただきたいです。






お返事遅れました~。



・あさき さん。

おねだりおミチ。爆。いや、爆ってる場合ではないのですが。

皇室の危機です、しかし、あまりにも底の浅い、へなちょこな「危機」とも感じられ。

ひとことで、己の身を顧みず申さば、あったま悪~い集団、笑っている訳にはゆかない、その集団が、まっとうな皇族さまがたにの害になっておりますので。

紀子妃殿下への産児制限。この一時のみで、皇后は資格失墜のはずです。

あくまで「我」のみでの暴挙。

・・・で。おねだりおミチ?

わたし坂本 冬美さんは知っていますし、夜桜お七という歌も、聞いたことはある、バット、詳しくは知らず。

ネットで探し出して、聞きました。なるほど。

>衣装、お金、
>物欲まみれのおねだりおミチ。

滑舌のいい、凄味のある歌をお唄いになりますね、だだっとたたみかけて、


>さらば、さらば、
>出て行け外へ
>さらば、さらば、
>ニセ皇后」

ここが「さくら、さくら」のところなんですね。

唄ってみた。(笑)。

だけど・・・皇后とあろうお人が、こうですものね。

ペロッと、何も思わず口から出ちゃう。先日の橿原で、職員の女性に

「いいお仕事なさってね」

でしたか。

私だったら「あんたに言わわれたくな~い、うるさ~い」とか、暴れたかったと思います。

神武天皇陵ではちち出し姿で(・・・・)

橿原神宮では、めったくた恥ずかしいカッコで、ノロノロ好き放題に列お乱しになって皆さまを緒呉れさせ、ヘコヘコあたま提げて手を振ってニタニタして(現場からの報告による)、

カメラを構える人は、自制柄多かったが、知人のいわく

「拍手したりアタマを下げたりする方、う~ん、いはったかしら?」

だった。

完全に浮いておられた、慕わしい感じはいっさいしなかった、と教えてくれて(今日)

だって「おねだりおミチだもん」と、事実を語ってあげました。いっぱい教えてあげました。わっはは。

またこたまは、徘徊はまあ、として。

秋篠宮家方面へは・・・SP氏も大変と思います。



・花橘さん。仰っておられるすべて、同感です。

歯がゆい、悔しい、情けない他。

>二代続いて浅ましい妃。もう一人は絶対に月の象徴である后にしてはいけません。
>夜中に懐中電灯を持って徘徊など、それはマタ子たまの身体に巣くう魔物が
>御所をうろついているのではないでしょうか?魑魅魍魎が跋扈するなど、
>やはり水俣の怨念を背負って来た証です。
>何人もの娘のダミーを平気で連れ回す夫婦に最早皇族の資格もなし。


皇族の資格なんて高級な話ではない、ひととして親として、信じられなくて、それを未だに擁護する人間がいます。

影子ちゃんなどいない、と。

いなければ、本当に、それがいいに決まっています。他のことでない、一人の(一人?)人間の、今や生死が危険と思われる。

またこ夜中徘徊を、埋めた何かを云々といわれるに至っては、至っては。

なんともならないのでしょうか。

自分なりのメールくらいしか、出来ていません、が、???と思われる方も、一人、二人、でも、いて下さる、増えて行く・・・のですよね。


私も一緒に怒らせて下さいませ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2948-d8db2324

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん