FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

新しい年が来ました。

KUONの部屋を訪れて下さる皆様。

新しい年が来ました。静かにのったりと、来てくれました。

今朝の新聞に、皇后さまのお歌が掲載されていました。

     何事もあらざりしごと海のあり かの大波は何にてありし

・・・何事も無かったかのように、穏やかな海が広がっている。心安らぐ表情の海である。これを見ていて思う、あの、津波の恐ろしい波は、いったい何だったのだろう、と。


海への思いは、いま、これに尽きると思います。

今日、元日の海は、青く、美しく、なめらかだったでしょうか。

今年も、どうぞよろしく、お願い申し上げます。

大好きなピアニストのフジコ・ヘミングさんのピアノと、美しい花を。

スポンサーサイト





  1. 2012.01.01 (日) 23:22
  2. URL
  3. sarah
  4. [ edit ]

天皇陛下と皇后さまのお歌の数々、私も心に響きました。

年末の出来事です。
昼に電車に乗っていたとき、酔っ払いのおじさんが中学生のグループに言っていました。

「俺は2人、人を殺した。
務所に30年、いた。

でも、俺は青年が大好きだ!
世の中は君たちのことなんか、これっぽっちも考えていない。
俺はこの年になってそのことがわかった。

君たちは逞しく生きてくれ!
いいか、これが俺の頼みだ!」

中学生のグループはおじさんが電車を降りたあと、

「2人殺したって、ほんとかな」
「でも、そう言ったあと、不気味に笑った」
「お前がマジで相手するからだよ」
「あのオヤジ、ヤバクね?」

それと、スーパーマーケットで買い物をしていたとき、聞こえてきました。

「生きなくちゃ~」
「そうねえ」
「だから、食べなくちゃね~」
「そうねえ」

(すでに記憶が曖昧に、涙。こんなニュアンスでした、汗)

心に残る出来事でした。


KUONお師匠、私はこの場所でいつも元気をいただいています。
いつもありがとうございます^^。

弟子sarah、今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2012.01.02 (月) 09:38
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん
今年もよろしくお願いします

 『何事もあらざりしごと海のあり
      かの大波は何にてありし』

皇后様は常に皆の気持ちのそばにいてくださるお方
そんな事を感じさせていただきました


例年通り箱根駅伝が始まりました
1区の選手から今は2区に移ってます

朝 中田カウス・ボタンさんの漫才を見ました
いいな この雰囲気 
テレビなのにこのままラジオでも聞ける
懐かしい匂いがしました

今年もずれたコメントしそうですが大目にみてくださいね

  1. 2012.01.02 (月) 14:28
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

新年ですね、今年もよろしくお願いいたします
大晦日紅白の途中長男も帰って来て、狭い居間5人が揃って年越し。
今だレトロなビンボーアパートでも、家族が元気で幸せな事とつくづく感じました。
「津軽じょんがら節」か「風雪ながれ旅」を聴きたかったなぁ〜紅白見せ場と思ってる大人数の三味線がなかったのが残念でしたがね
元旦も午前中からバイトや初練習やとバタバタし夕方全員集合。
のんきにしてたら末っ子同学部で同じ部活の子が亡くなったと連絡あり!
今日夕方お通夜へ父親と末っ子行きます。脳内出血で突然死、中学2年速すぎますよ
昨年の震災や身近な訃報と人の生死を考え続けるのでしょう。
お姉さん、あと数日で長男が20歳になります
あの日出産は安産でした。元気な声を聞き抱かせてもらいました。その後弛緩出血多量で意識不明に
私は綺麗なお花畑にいました。それはで気持ちの良い所です。足元にきれいな水が流れてます。
向こう側は金色に輝いてます。私は行きたくてたまらないけど、どうしても行けないし、誰もいないんです。後ろから誰か呼ぶ声…何度も呼ぶからうるさいな〜と振り返った途端暗闇に。目を開くと…。出血多量で危険な状態に、親族呼ぶ事を考えたとカン夫から聞きました。
下2人は超安産だったけど
長男は3歳まで本当に病院と縁が切れず
大病や持病はないけどとにかく風邪や気管支系。保育園へ通ったけど、家では私が見えないとビービー泣くトイレのドアも閉められない
今はリクルートスーツ着て就職活動する年に!来春無事どこかへ入社できるのを願うばかりです。
末っ子も高校受験ですし…母親してます私
でも、息抜きも忘れませんからね
  1. 2012.01.02 (月) 21:28
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん

今年もよろしくお願いしまーす、

まりのように
ついたら
底からポンと上にあがるように
何度もついて
ポンと上にあがるように
そんな感じで今年は
がんばりたいと思いま~す。

時々は弱音をはくかもしれませんが
その時は聞いてくださーい。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・