FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

今年最後の「ありがとう」

今年最後のこんばんは~。

お返事遅れました、今日(は)ばたばたしてました。明日できることは明日やろう、の日々のツケが今日、どどっと来て。おほほ。

おかげさまで、元気で新しい年を迎えられそうです。おとなしいお正月のために、私も、お節料理を、できるだけまじめに作りました。うふふ。

ようこさん。

いつもとは思いの違うお正月になるのでしょうか。

始めに、書いて下さっていましたね。天国の夫は、ほめてくれるでしょうか、と。

ほめてくれますよ。当然。絶対。

きっと仲のよろしかったであろう夫さんのことも、うんうん、聞かせてもらいましょ。

海も、たっぷり見せてもらいましょ。

おいしいもの、がっつり頂きましょ。

来年は、もう、明日、来てくれますね。


山イチゴさん。

お祖母ちゃんのお好み焼き、おいしかったのですね。

それを、食べさせてあげたいと思ってくれて、ありがとう。

私も、顔も知らず名前も知らずの方々と、めぐり会えて、ネットというものの存在に、本当に感謝しています。

きっついこと言ったり、自分の「思い方」を押し付けたり、山イチゴさんには、私の、激しい一面を見せてしまった気がして、申し訳なかった気持ちもありますが、全部、本当だから。

ゆっくりでいいから、思い切り、書かれたら、と思います。なんとも言えない感じがあるから。あなたにしか無いものが、あると思うの。体に無理かけないで、ゆっくりしっかり、頑張れ~~~。

不二家は、子どもの私にとって、夢の、憧れのお店でした。あの頃は「よそ行き」って服がありましたね。

底までクリームとチョコレート・ソースというのか、とろんとろんに甘いものが詰まっていた覚えがあるのですが、妄想かも知れません。ちょっと酸っぱいなにかの味も、タマランかったのよ。


stainless stealさん、こんばんは。

今、もしお会いするようなことがあって、顔を合わせたら、泣くかもしれませんね。案じていた以上のことが・・。

いつも「自愛を」と言ってくださって、ありがとう、です、とっても。

今年も、特に寝込むということ無く過ごせました。やさいさんちへお邪魔するようになる前は、年に二回くらい、ほんとに「寝込」んでいましたのにね。風邪も引かなくなった・・・。うっすらある持病とは、ずっと、ゆっくり付き合って行くのだから、これは「元気状態」です。ありがたいな。

「局部的に幸せで」というの、いいな~、と、ほころんでしまいました。私もきっと、そうですね。その「幸せ」を、ケチらないでたっぷり、感じていたいと思います。

来年も「おバカ」なりに、いっしょうけんめいでいたいと、思っています。

よい年をお迎えください、大切な「未来」君たちと共に!。


やさいさ~ん。

私も、静かなお正月になると思います。

お節は、夫の母が料理得意な人で、一緒に作りながら教えてもらって。気張ったものではないが、なんとかそれなりにかっこのつくお重の中身になるのは、姑さんのおかげです。お節って、華やかでいな、と、思う。
こういうことがシアワセなんだ、と、思うことの多くなった年でした。

仮設住宅の断熱用の工事が遅れているのは・・・。

ヒトゴト、の仕事をする人が多いからかな・・・。

上のヒトも、実際にするヒトも、ヒトゴト、の人が、多いんじゃないか、と・・・。

どげんかせんといかん、と、熱い思いのヒトが、いるにはいるのに、肝心なとこへ手が届かない、とか・・・。

監督するとこは、きっと、どこも、ダメだな、今、と、ヒソカに考えているの。

原子力安全保障委員会、とかなんとか、そーゆーとこがつまり、今度のことでも、一番ワルイ、そうですもん。社長より政府のひとより、出て来ない利権ぐるみのひとたちが。

エリートさんって、もちろん素晴らしい方もおられるだろうが、概して、人間の体温が低い感じがするな、と、ここ何か月かテレビを見ていての感想・・・。カメレオンみたいに低い・・・触ったこと無いけどカメレオン・・・例の西山審議官、とかいう方、もろ、カメレオンだ・・・。カメレオンに恥の感覚はあるか・・・。

<心がしもやけに>ほんとに、そうです。

でも私、やさいさんが教えてくれた「クレド サラヤジ」・・それでも生きなければ、という言葉、沢山、布教しましたよ。

頑張って行こう、それしかないよね、の、呪文みたいに。

ありがとうございました、いろいろ。いろいろ!。いろいろ!。


えまさん。

大晦日ですね。

おシゴトはもう、納められましたか。私は、今日も昼まで、工場にいたんですよ。猿がまた、来ていました。

あれこれ、あげたいが、近隣の農家の方には、猿は困った生き物らしいので、食べ物をあげられません。

ごめんね~と言ったら、ぷいっとそっぽを向かれてしまいました。

今年は、本当に万感迫る大晦日と思います。

心、というものがどこにあるか知りませんが、大切な人を思う時、ずいんと痛むここに、心があるのですね、きっと。

そしてそういう気持ちは、絶対につながっていて、通い合っていると思うの。

こういうことを、何度も考えた今年でした。

来年、いい年でありますように。

来年、いい年になります。

来年、いい年にしましょう。。


今年、五月の終わり近くに始めたこのブログ。

お読みくださり、お言葉や、それにくっついて来る「思い」をいただき、本当に感謝しております。

来年は、元旦から始めます。

どうぞ、すぐそこまで来ている新しい年も、お健やかであられますよう。










スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・