KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 厚かましい話
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

行きと帰りは別の子で



今日の~仕事はきつかった~

あとは~お布団に~もぐるだけ~

でしたのに。

なんじゃこりは。あ、日付が変わってしまいましたね。

どなたか説明をしてたもれ。

今日、ご静養を終えて長野を去った愚愚一家。帰らなくてもよかったのに帰京した。

マリリン・モンローは「ノー・リターン・リバー」

ナルさの顔色、むくみは「ノー・タリーン・レバー」

ボクだけ実は逃亡したい、ボクはじつは悪くなんかないです、巻き込まれただけなんです、なんちゃって、てな、おかしな表情です。画像をお示しできないのが本当に申し訳ないです。

マサべえは、笑顔もどき般若フェイスで、ここまで来たら逃がさへんでぇ、あんただけではぁ、ってな執念のいろ禍禍しく、がしっとシッポつかんどくでぇ、の、赤ちゃんなら見せたらひきつけ起こしそうな。いや、KUONの私感です、おそらく。

週末土曜日の駅や道路を閉鎖して。

おつむにのっけたナス・ヘタ帽子が際立って変でも、なぜだかダブルの打ち合わせの着丈長めのジャケットがチョーすっごく変でも、本人の変さには負けます、でも、たとえナルさが、ブリキでできた漫才師みたいでも。

まさべえがまあ、形容のしがたい、まあつまり、まさこらしくても。もうどっちでも何でもいい、けど。

長野の駅(?)にいる愛子さん、春の彼岸も過ぎたのにダウンのコート着て。

ずっと洗ってもらえないでいる、かつては白かったはずの犬、みたいな色のダウンのコート、中身は詰まっている様子ですが、ダウンのせいか、ダウンのせいという設定のつもりか。アホやな、ばれてるのに。

姿勢は前傾気味、が、長野の愛子さんでしたね。帰りの長野ね、行きはまた別のようですね。私感ですこれはね。

太ましくおられます。

数時間後なのか、東京駅の愛子さんは、おそらく先日の映画鑑賞の日の愛子さん。

電車の中で一気に何キロ減量したのかな。スリム愛子さんで、コート無し。華奢な愛子さん。

コート無しで、ショルダーバッグ下げて、顎あげて歩いてる。このバージョンの彼女は、今ではとーぐー夫婦を無言でドーカツできるくらいの「タマ」とお見受けします。目つきが、何とも。私感です、私感、でも当たってる、きっと。

このほっそりバージョン愛子さんには、特徴があるのですが、言わないワタシ。言わないけど、すぐに判る。

とにかく。

出発時の愛子さんじゃない。

まったくの別人であろう。

行きと帰りで、愚愚夫婦と一緒にいる「ないしんのう」さんが、別人。

別人です。このこと、この国の、あのあたりではみな、暗黙の了解とか、聞きもしますが。

とるに足りないミジンコではございましても、ワタシ了解できておりません。

ここまで派手なことやらかす訳を、知りたいです。

何人の愛子さんを連れて、長野へ行って、何をしていたのか。

もしかして、愛子さん当てっこゲームなのか。

もっともしかして、誰かもう、バラして、なのか。まさかね。




スポンサーサイト


  1. 2016.03.27 (日) 20:57
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016.03.28 (月) 08:21
  2. URL
  3. ちりぬるを
  4. [ edit ]

本当にまあ〜ですね。

kuonさま
感性の鋭い方々は直ぐに分かりますよね。
アイコを探せクイズを国民に挑んで
いるのかしら。
其れとも、既成事実として複数アイコを認めさせてしまう魂胆ですか。
邪眼アイコ成りすましの子、
大人が見ても怖さがありますね。
きっと、平気で利用してきた者への
復讐を狙って行くのでは。
勿論自分の親、トーグー、その取り巻き、そして日本国をも。
思春期にこんなことさせられて黙っている子はいませんでしょう。
ロボットとは違って複雑な神経をもった、所謂神が造り給うた人間なのですから。
現コーシツは狂っていると思われます。
狂いに巻き込まれない様にしなければ、オoムの信者の様にされてしまいます。
しっかりと皇室のあるべき姿をなさっている秋篠宮ご一家でさえ、
辱しめているのですから。
  1. 2016.03.28 (月) 19:32
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

・ヒミツのNさん。

ありがとうございます。

これのみ申し上げますが、本当に感謝しています。

広がりそうです、世界が。



・ちりぬるを さん。

お返事遅くなりました。

既成事実とか、信じられない思考方向です。

愛子さんは、初めから皇位継承には関係の無いお方。何のどんな邪悪な欲で、何を企むかと思います。恐ろしいことを、今も続けている。

内部から壊れるに決まっていると信じつつ、こういうことがまかり通る現・皇室の終焉を思います。

秋篠宮両殿下は、お苦しみの中かと。しかし、神さまの思し召しのままにいて下さるご皇族。すっきりと晴れ渡る日を、待ちたいです。

何をしているか、わかっていたら、まともな人間は生きていられないと思います。まともじゃないのですね、内廷の醜悪な面々。
  1. 2016.03.29 (火) 12:43
  2. URL
  3. tomato
  4. [ edit ]

呪術

Kuon様
いつも柔らかい言い回しで的確な文章を楽しみに拝見しております。
以前、某巨大掲示板で視える人の話で、長野へは秋篠宮様への呪術をしに行っていると書いてあったのを思い出しました。
これだけ叩かれても毎年行くのは、毎年しなければならない呪術の為でしたら恐ろしいです。
あれらならやりかねないです。
皇族がヒトモドキ…
恐ろしい事です。
  1. 2016.03.30 (水) 21:11
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

・tomatoさん。

思い出しました、そんな話を聞いたことがあります。

まさこが、何といいましたっけ、指が伸びたりする、爬虫類系の何かとか、ナル さんが、異国の悪魔 崇拝者のサインをするとか。

私には何も「みえない」ですし、霊的世界の話からは遠く暮らしていたいのです、自分なりの理由がありまして。

根性が最低ランクのヒトモドキであるのは事実と思っています。でも(笑)、例のカルトの信者になったとか言われても、アレラには、日々まじめに勤行する生活もあり得ないだろう、と、妙な信頼感があって。

継続的に何かをするなど不可能でしょう。

毎年、年に一回なら・・・ううん。おそろしいですね。もう、あれらに関することは、まともな思考の方向では無理と思います。

もしもそんなことをしているなら、堕ちて行く先ももう、無いです。宙ぶらりんで苦しんでいればいい、笑われながら、とか書いたら、イメー(笑)崩れてしまいますか~。(笑)。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・