今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

外道ぶりブレませず。


皇太子ご一家、長野で静養 スキー楽しむ予定 2016/3/22 19:13


皇太子ご一家、長野で静養 スキー楽しむ予定 皇太子ご一家は22日、静養のため北陸新幹線で長野県に入られた。学習院女子中等科2年の愛子さまは春休み中で、ご一家は県北部のホテルに数日間滞在してスキーを楽しむ予定となっている。
 雅子さまは療養生活が続いており、宮内庁東宮職は「現地での静かな環境を確保するため」として、具体的な滞在先や期間を報道しないよう要請している。
 ご一家は22日夕にJR長野駅に到着。駅前に集まった市民ら約200人が旗を持つなどして出迎えると、皇太子さまや雅子さまが笑顔で手を振って応えた。白いコートに身を包んだ愛子さまも「いってらっしゃい」と声を掛けられると、会釈して車に乗り込んだ。



夕方ラッシュ時の駅や道路を自分たちの遊びのために止めたり閉じたり、あいかわらずの外道ぶり。ブレられません。

飛行機飛べなくなったり地震もあったり、そんなのカンケー無い、そうですね。

ちなみに、本日の愛子さんは、ほっぺたふくらんで骨格もたくましい、ぱぱの背丈を越えそうなどっしりタイプの愛子さんだったようです。三人並んでいる公開写真では。


宮内庁東宮職は

「現地での静かな環境を確保するため」として、具体的な滞在先や期間を報道しないよう要請している。


報道規制かけましたと、書いてありますのですね。何の権利でこんなことするやら出来るやら。





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この一家が豪遊する先に「忘れられた被災地」栄村があります。
何日も何泊も長野には滞在するのに、栄村には全く無関心なんですね。

まぁお遊び一家に心を寄せられても迷惑ですから。
白馬の地震、豪雪で孤立被害、南木曽の土石流、自然災害ではないといえ、軽井沢のバス事故
ここ何年かアレらが来る前には必ずと言うほど災難が起きているのに、迷惑省みず押し掛けて来るんですね。

被災地を無視してお遊びの為に踏み込んで来るなんて、天からの警告を無視しているようにしか思えません。

お手ふり興行

トーグー興行師一団、
ここに参上!
品位も減った栗もありゃしない。
国民の迷惑も考えに入れられない
育ち方って、どんな種の人達なのでしょう。特権階級?
ならば、ノブレスオブリージュが
具わっているはずですよね。

*ほそかわ、かずひこさんのブログを
記載させて頂きます。

 昭和天皇は、戦時中の昭和19年の暮れから、防空施設として作られた御文庫に、居住しました。そこは、元侍従長の入江相政によると、屋根には砂が盛られ、湿っぽく、居住性の極めて悪い施設だったそうです。しかし、天皇は戦後もそこに住み続けました。何回か新しい御所を作ることを進言申し上げたのですが、天皇は、「国民はまだ住居がゆきわたっていないようだ」といって、断り続けました。そして、国民の生活水準が戦前をはるかに上回り、空前の神武景気も過ぎた昭和36年の11月、天皇はようやく現在の吹上御所に移りました。新宮殿が創建されたのは、それよりさらに遅れて昭和43年のことでした。

この事実は、昭和天皇の中に、歴代天皇の心境が生きていたことを示すものでしょう。そのことは、昭和天皇の次の言葉からも、拝察できるのです。
「もっとも大切なことは、天皇と国民の結びつきであり、それは社会が変わっていってもいきいきと保っていかなければならない」
「昔から国民の信頼によって万世一系を保ってきたのであり、皇室もまた国民を我が子と考えられてきました。それが皇室の伝統であります」(『ニューヨーク・タイムス』、ザルツバーガー記者との単独会見、昭和47年)
私たちは、こうした伝統をもった国に生まれているのです。そしてこうした伝統を知ることは、日本の文化と日本人のアイデンティティを確認することともなるのです。*

少なくとも、今上さんはご存知の
はずですよね。

No title

・ヒミツのWさん。

熟成したものはいいですね。

味噌も醤油も納豆も、そして、にんげんも。


・るるり さん。

栄村、ホリエモン氏が入っていたのですよね、あそこにある刑務所に。毎月、作業をしてもらうお金が数千円ですか、ホリエモン、その一割を、村に寄付していた、ずっと。

結論の無い話ですが、日本国の皇太子とツマは、お膳立てされた「被災地訪問」しかしていない、しない方がマシなような訪問。仰るように、知人の何人かも、秋篠宮さまがた以外、絶体に来て欲しくないと言っています。本気で言っている。

もう、ひとの形をかろうじてしているだけのヒトモドキなので、いつまでもちますかね。内側から腐って、皮だけそれらしいモノになっている気がします。両陛下も、もう。

無惨なことになってしまっていますね。ほとほと、そう、思います。悔しくて泣きたいくらいです。


・ちりぬるを さん。

仰っている御文庫、去年、内側も写真公開されていましたね。拝見してびっくりしました。湿度が厳しく高かったことが、写真でもわかりました。

今上とミチコが馬車に乗って手を振っていたあの日も、昭和天皇さまと皇后さまは、あの御文庫でお迎えになった。それから二年後にやっと、吹上御所に。

国民のおかげでいいところへ住むことができるようになりました、と、お喜びになられたのですね・・・そういうお気持ちは、いっさい、息子にも息子の長男にも伝わっていません。それどころか、ばっかり。

もう、いいのではないでしょうか。

本当に情けないです。

ノブレスオブリージュ。そんな高等なものが、備わっているものですか。

ふつうに普通の人、ですら、無いですのに。ただ忌まわしい存在になり果てました、内廷は。




愛子ちゃんじゃない

KUONさま
こんばんは。
今回の愛子さんは、雅どんの顔に視線を向ける素振りをみせたので、にせものだと思いました。
話かけられても、お手てのスイッチ押されても、決して母親を見ないのが、本物愛子ちゃんです。

No title

こんばんは~
笑っちゃった~外道ぶりブレモせず!!
その通り!何が静養ですか!毎日毎日静養ばかりの盗宮負債~見たくもないわ!
税金泥棒、ろくでなし、ノータリン、存在自体が大迷惑~~~
しかし、世界中でこれ程嫌われてる国の象徴もいないでしょうね~~哀れ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

内延皇族すべて総崩れですね。
3・11の追悼式典の陛下、お皿さんを見てから虚しさでいっぱいになりました。
その後の被災地訪問で準喪服姿にジャンパー姿とは・・・
呆れました。

今回も東宮一家のお遊びスキー静養には
またまた怒りがこみ上げてきます。
報道規制かけるなら毎年恒例の階段での
お手ふりも全て報道しなければいいのに
旗振り役のおばさん達、日当いくらかしら~?
日替わりで異なるアイコさんって
一体何人いるのかな~?
本物のアイコさんの人権侵害を人権、人権
って騒ぐ団体がスルーしてる!(笑)

恐ろしい皇室になってます。
毎日、秋篠宮家のご無事をお祈りしております。

※3月に入り血圧もだいぶ安定し身体の
痛みも半減してきました。^^
KUON様もお身体に気をつけて下さい。



No title

・さぶた さん

そうなんです、愛子さんじゃないと思う・・確信して思います。

愛子さんなら、母親とああいうアイコンタクトをとれないんじゃないか、8日前に絵画鑑賞に行った愛子さんと、顔の大きさ形が違い過ぎる、映画を見たお子と、顎と後頭部が違う、背の高さが違う・・・

恐ろしいものを、見せられています。この決着を、どうつけるのでしょう。

わが子にあんなこと出来ません、賢いこうごうさんが、お孫さんに違和感覚えていないはずがない、と、考えています。

思うたび、底知れぬ不気味さ。内廷は終わったと思う、早くきちんと終わらせて欲しいです。


・とんこ さん。 

>雅子さまは療養生活が続いており、
>宮内庁東宮職は「現地での静かな
>環境を確保するため」として、
>具体的な滞在先や期間を報道しないよう>要請している。

よくもこんなこと言いますね。どこが療養生活。診断書もまともに出していない、こちらはそんなもの認めていません。ね!。

嫌われているくらいならマシ、ベルギー王族も嫌われているし(みてこさまの仲よし国・笑)国を潰す夫婦です、決着が待ち遠しいです。


・ヒミツの旅人さん。

了解です。ウロウロしています、うまく行くといいですが。

とにかく、どうぞ存分に楽しまれますよう!。


・黒猫アビさん

醜さが増しておられて、どういうことなのでしょうね、同じデザインのマント服を、くるったように新調しておられます。お年頃のお孫さんに、かわいいきれいなものを、のお考えは皆無に思います。

>恐ろしい皇室になってます。
>毎日、秋篠宮家のご無事を
>お祈りしております。

いて下さることに、ただ感謝です、ありがたいです、ご一家。

血圧が安定しておられるのは何よりですね、私も薬のみサプリ飲み、の日々です、脚はもう一つです、他は元気ですが、ひょいひょいと出かけられないでいます。移動がしにくいのです、机の前にいれば、痛くも無いです。

どうぞ、お体おいといになられて、年齢なりに楽しくいたいですね、お互いに。

水分は沢山おとりになって下さいね。ホントに。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2887-23a1feb1

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (231)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (52)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (25)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん