Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

ジャムのかなしみ(再)



もう一度読みたい、と言って下さる方がおられて。

探したらありました。

かなり以前に書いたものです。季節が今とちがうのですが。

ぼんやりと、一人の女の子のことを考えながら、書きました。



         ジャムのかなしみ



朝ごはん食べられない

きのうの夜のごはんが まだどっかへ行っていない

ジュースだけ飲む

ジュースを飲んだからそれで おわりになった

ママは寝ている

パパは起きている

ろうかであの人たちに会った

おじいさんはちらっと見た

おばあさんはうつむいた

おばあさんはわたしをみたくない

庭にでる

すごい音がしている

気がついたときに聞いた  あれは何なの

セミだそうだ

セミ

大きなこえだ

落ちている虫がいたので聞いたら

セミだと言った

セミ

おちていて死んでいた セミ

もう鳴かないと思ったら また鳴いている

たくさんいるんだ セミ

好きな石のところへ行く

座るのに好きな石

だれにも言わない この石

さくら がさいていたころに

すわって桜をみていた

きもちよかった さくら

いつまでもふっていた 雨みたいにつめたくなくて

なんにも言わないでふっていた

口にもきた

まゆげにも来た

さくらはやさしい

さくらが来ても びくっとならない

ずっと見ていた

あとでパパが何をしていたのって聞いた

きょうは何をしていたの

「さくら見ていた」

パパはわらった

ママはフンって言った よこ目でみた

わたしは変わったこなの



石があつい

でもだいじょうぶ 座れる

この前きたとき石はもっとあつかった

足のうしろがあつくてびっくりして

スカートを引っぱって座ったけど

やっぱりあつかった

きょうはだいじょうぶ

ずぼんをはいているからビクッとならない

耳のあっちからも

こっちからも   

セミが聞こえる

あたまのうしろの方にもいる

上からも声はくる

あたらしいのが鳴きはじめるとしずかになって

またわんわんみんなで鳴いている

わたしにはきょうだいいない

セミにはいる


静かです

セミはいるけどしずかです

だれかがわたしをよんでいる

呼んで へやに入れて  いなくなるのに 

へやに入れるために呼ぶの  いつもそう


立って 声の方へ行く

セミがおちている

死んでいる

ふまないように 行く


思い出した

パパはセミをよけて歩く  あるいた  いつだったか

ママはセミをふんだ

おちてパタパタしていたセミを

ふんで ふりむいて わたしを呼んだ

はやく来なさいよ

わたしはとってもイヤ

あのママの「よ」が

わたしのことを きらいみたいな「よ」です

いつかふむ かな ママを






スポンサーサイト

5 Comments

ソナチネ  

No title

ちょっときがついたので・・・

秋篠宮両殿下のイタリア訪問の予定が5月中旬と発表されましたが・・・

伊勢志摩サミット5月26日・27日の開催で
各国のトップが集まります。

これって・・・・?

2016/03/03 (Thu) 16:38 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

・ソナチネ さん。

またまた、外しをやるつもりでしょうか。

ちょっと怒りで、すらっと感想を書けません。

しっかり感想書けるまで待って下さい!。

2016/03/03 (Thu) 23:10 | EDIT | REPLY |   

あさき  

またまた外しでしょう!

KUON様、
ャiチネ様、

その通りだと思います。

またまた、秋篠宮ご一家外しですよ!
「ナルちゃんと雅子さんをよろしくね。誰が何と言ったって、次代なのよ!」
「邪魔するんなら、陛下だって容赦しないわ。
インフルエンザみたいな目に遭いたくなかったら、アタシの言う通りにしな!」(くわっ!)

「秋篠宮と紀子なんか、要人にだって会わせないわよ!
どさくさ紛れに、悠仁も内親王達も」
(余りの穢らわしさにガラケーが変換を拒否し、以下、略)


ネットを監視中というウワサの美智子さん。
あらぬ疑いをかけられて心外だと、ヒステリー起こしてますかしら?

悔しかったら、東宮夫妻をイタリアへやってごらんなさい!
現地で、二人共にサナトリウムへ強制入院です。
「ジャムのかなしみ」のとおりに、ね。

2016/03/04 (Fri) 16:45 | EDIT | REPLY |   

あさき  

失礼いたしました

ャiチネ様、

先ほどのコメントの最初で、お名前が文字化けしてしまい、失礼いたしました。
垂オ訳ございませんでした。

2016/03/04 (Fri) 17:39 | EDIT | REPLY |   

KUON  

No title

・ソナチネさん。

先日はどうも失礼しました。

今も、怒りと言うより、肺細胞のすきますきまに、ヘドロを押し込まれてしまったみたいな気分が取れません。

あの皇太子のテローンとした、ヌメッとした顔、その顔を、去年も覗き込んで、目が蕩けていた、おたたさまとやら。

完全に私的な感情に支配されてしまっているあの家、どうなるのか、と、変な醒め方をしてしまっています。

どうしたいのでしょう。



・あさき さん。

文字化けは、わたしKUONにもどうすることも出来ませんが、あさきさんご本人と、あいつらの話題を打たねばならぬ無念さにとち狂った(のですよね?)不憫なガラケーさんの怒りと悲しみ、無念は、きっと、ソナチネさんに届いていて、勝手にまとめておりますがv-436、理解下さっていると思います。よおく解っておられるお方ですので、お気になさらないで(勝手にまとめております)、怒りと不信感とその他の気持ちは、同じと思います。

「ジャムのかなしみ」を、また読んで下さり、ありがとうございます。

この時点では私はまだ、「ぱぱ」はセミを踏まない人として設定していたのだなあ、と、万感胸に迫る思いです(少し大げさ)。

どんどん崖っぷちに迫っている、と、思えれば、胸も納まるのでしょうが・・・。

2016/03/06 (Sun) 17:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment