Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

おべんきょ、いろいろ。



天皇陛下がA型インフルエンザに罹患し、発症されたと報じられました。

昨秋にワクチンは投与されたそうですが、発熱された。

念のため検査を受けた皇后さんは、マイナスだったそうです。マイペースで動かれる人は、疲れやストレスを感じることは少ないのですよね。

お付き合いされる方は、大変。美智子さんも、お住まいで静かにしておられるとのことです。

陛下が、しんどいことの少なくいられますようにと願います。


 宮内庁は29日、天皇陛下がインフルエンザにかかられたと発表した。
 37度台後半の熱などの症状があるため、同日の公務を取りやめ、皇居・御所で静養しているという。
 同庁によると、陛下は27日午後から発熱を伴うせきなどの風邪の症状があり、28日夜、御所での検査でA型インフルエンザと診断された。29日に予定されていた離任するタンザニア大使との面会などの公務は、日程を再調整する。3月1日以降の公務については、今後の症状を見て決める。

 

で。予定いっぱい設定されておられる陛下が急遽お休みで、陛下の代わりを、皇太子がつとめたという話。万年おヒマなナルさん、飛び込み公務、オーケーですよね。賓客のエジプトの大統領も単身でのご訪問ですから、またこたまはいなくてもカッコつきますし、それより、誰も気にしません。


 皇太子さまは1日、インフルエンザと診断された天皇陛下に代わり、エジプトのシーシ大統領と皇居・宮殿で会見した。陛下の体調が理由で外国からの賓客に皇太子さまが対応したのは、2011年11月のブータン国王夫妻などの例があるという。

 宮内庁によると、会見で皇太子さまが陛下からの伝言として「お会いできず残念です」と伝えると、大統領は「一日も早い回復をお祈りします」と述べた。大統領が道徳や規律を重んじる日本の教育に関心を示し、皇太子さまは「平和を築いていくうえでも教育の果たす役割は重要です」と応じたという。

 会見後の昼食会では並んで座り、皇太子さまが研究を続ける水問題などについてやり取りしたという。


エジプトは、慢性的に水不足の国です。日本人とは、水に対する考えも関心も随分異なると思われます。自分の誕生日に

最後に、私が、近年かかわっている水問題について、一言触れておきたいと思います。

 私は、ご縁があって、2007年から国連水と衛生に関する諮問委員会(UNSGAB)の名誉総裁を務めており、同諮問委員会の会合をはじめ世界水フォーラムなどの国際会議に出席し講演するなどの活動をしてまいりました。昨年末、同諮問委員会が、その最終報告書を国連事務総長に提出する機会に、私もニューヨークを訪れ、国連本部で開かれた第2回国連水と災害特別会合において基調講演を行うとともに、同諮問委員会の最終会合に出席し、名誉総裁としての任期を終えました。昨年、国連は新たな開発目標、「持続可能な開発目標」を採択しましたが、この目標に従って、国際社会が協調して、すべての人々の安全な水と衛生施設へのアクセスが実現されるよう、取組が進められることを期待しておりますし、私自身、そのために可能な貢献を引き続き行ってまいりたいと思います。

 あわせて、近年頻発している、異常気象に伴う豪雨災害や将来も起こりうる地震津波災害に備える意味でも、防災の観点から、水災害の問題へも引き続き取り組んでいきたいと思っております。


他に言えることも無いので「私は」[私の」と、いっしょうけんめいアピールしていた皇太子と、現実に本物の水問題を抱えるシーシー大統領と、さぞや、話が盛り上がったことだろうと、と、期待などしませんが。

画像で拝見する大統領のお顔、もろ、あ~あ感が満載で。国民としては、情けなく恥ずかしく申し訳なく。だったりする。

この昼食会に、真打の代打と思うのですが、秋篠宮殿下もいらしたことは、ほぼ無視の報道ばかりです。

重なりますが、ヒジ系の配信もいっちょ、↓ に。

天皇陛下の代理で、皇太子さまがエジプト大統領と面会

フジテレビ系(FNN) 3月1日(火)23時32分配信
天皇陛下の代理で、皇太子さまがエジプト大統領と面会された。

1日午前、皇太子さまは、皇居・宮殿の玄関で、エジプトのシシ大統領を出迎えられた。
宮内庁によると、皇太子さまは、A型インフルエンザで療養中の陛下の依頼で大統領と面会し、「インフルエンザのため、お会いできず残念です」という伝言を伝えられると、大統領は、陛下へのお見舞いと尊敬の気持ちを述べたという。
その後、秋篠宮さまも同席し、昼食会が催された。
陛下は、御所で療養中で、皇后さまも変わらず過ごされているという。.
最終更新:3月1日(火)23時32分


ここには秋篠宮殿下の名も見えますね。

皇太子は、大統領にお見舞いの言葉を頂いて。

東北の大震災と大事故のあの折りの、エジプトからの誠意に対する挨拶を忘れていて、なんとか、おまけみたいな形で、言うには言うた、らしいですが。

水の(名誉)総裁、アタマの中のヘチマが、水足りなくて、乾燥していて。だいじな事、忘れちゃったのかしら。

と、思いました。しっかりしなさいよ。いい顔したいばっかりでは何のつとめにもなっておりませんわよ。

で(今日二回目)。

陛下の依頼で大統領と面会し、「インフルエンザのため、お会いできず残念です」という伝言を伝えられると、大統領は、陛下へのお見舞いと尊敬の気持ちを述べたという。


陛下からの伝言、と報じられているし、伝えると、と言っているのですから。

まさか陛下が

「風邪ひいちゃってお会いできないから、あなた、私の代わりによろしゅう伝えなさいよ」

って感じで、皇太子は、伝言したのでしょうか。

日本国憲法の第4条第2項というところには、以下のごとく書いてあります。



 2項は、天皇が病気になったり、入院するような事態が起きた場合 ( ただし、摂政を置かなければならない場合 ( 憲法5条 ) を除きます ) に、 天皇の国事行為を委任できることを規定しています。 さて、誰が天皇の行為を代行するかですが、 それは 「 国事行為の臨時代行に関する法律 」 で定められており、皇太子または皇太孫、親王及び王、皇后などの順で、 成人に達した者の中から皇位継承の順序に従ってその任につくこととされています。  なお、この 「 国事行為を委任すること 」 も国事行為であり、内閣の助言と承認を必要とします。

お父さんが息子さんに

代わりにしといてや」

って感じでなく。

「 国事行為を委任すること 」 も国事行為であり、内閣の助言と承認を必要とします。

内閣の助言と承認が要るのですね。なるほど。

ま。〇っても内廷さま、そのあたりに抜かりはないのかな。KUONの「過剰反応」?。きちんとしておられるんですよね、そりゃあそうに決まってる・・・かどうか。

なぜなら。

つまりは週刊誌の表紙に踊った文字に過ぎないですが。すごいことになって来ているなあ、と。買っていなくて、表紙をにらんで覚えて来ただけですけど、

>まさこさんのドタ出が急増中で(どた出と書いてあります(笑))。、美智子さまからのご褒美に、外国行き、ですと。

呆然自失。

美智子さまって、なんてお優しい。これはもちろん、嘘かイヤミか、ですが。

美智子さまって、なんて強大なお力をお持ち。こちらが本当の感想です。

まさこさんのドタ出が急増中なので、美智子さまからのご褒美で、外国行きを。ベルギー。

プレゼント?。

そんなことが、あの皇后に、お出来になる?。まあああああああ。

すごい力ですね。言うのもアホらしいが、皇族の「外国行き」は、まさこにせよ愛子さんにせよ、政府が決めることです。

何のご褒美。

誰のお金で。

女性自身誌の表紙でしたが、どこが、どちらの方向向いておかしくなっているのか、どこへ行くのか。

いや。斎藤史は「泥土か夜明けか」と、うたっていましたが。

夜明けって線は、無いでしょうね。無い。断言します。断言したい(セコいわたし(笑))。

情けない、ここまでバカな話題になる(内廷)皇族って。

美智子さんにとって、今自分がいる場所・・皇室は「ワタクシのもの」だとしたら。

内閣の助言だの承認だの。去年のパラオも今年のフィリピンも、「強いお気持ちで」を押し通して、政府は関係ないみたいなイキオイで、強行した事実もあります。何とも思っておられないのか。

時の首相を「お嫌い」でも(気が合わない」でも。そんな理由で無視するごときなさりようは、あり得べからざるもの。

今上は即位のみぎりに、堂々と「憲法を順守し」と述べておられます。が。女帝さまの思いはまた別なのか。


ははん、それって一体何なの? 陛下がお休みなんだから、ナルちゃんが立派に代わりをつとめる。当たり前じゃないの。わざわざ言うことでさえありませんね。これからもずっと、このままでいいと思いますよ、「この子はいずれ天皇になる子です」と、生まれた時にワタクシ、宣言したはずですよ。ナルちゃんがすることは認めるべきでしょ、自然なことよ、何の文句があるの、おかしなことを仰るものねえ。


という感性なのかと、うがってみたり。そうなのだろうな~。

皇室は私物、みてこさまの。

恐ろしいこと。神様なんてあったもんじゃない、のね、最高神官のツマ、らしいけど、あのお方。

で。(笑)。


・・・・>皇太子さまは「平和を築いていくうえでも教育の果たす役割は重要です」と応じたという。<

この部分、神経に触ってしかたないのです。

どのツラさげて、えらそうに、とは、こういう場合に即時に思いつく言葉だと。おべんきょさせていただきました、皇太子殿下。

いけしゃあしゃあと、とか。ぬけぬけと、とか。恥知らずが、とか。ヘチマ頭だな、渇いてスッカスカだな、とか最後に出る出る赤い玉、あ、これは違いますね、失敬。いっぱい思いあたってしまったではございませんか、皇太子殿下。

みだりに人様をばかにしてはいけないと。人様に向かって「ばか」とか「シット」とか言う、そんな値打ちのある自分かよ、と。自らに課し自制もしつつ(ホンとよ)よれよれの人生を生きて参りましたわたしKUON。そんな気が、ぼんやりと、しますのですが。齢六十路半ばにして、こんなにも大量にメガにテラに、バカにしてる。

せめて「バカ」でなく「アホ」にしておこうとか、苦しゅうございますわ。嘘。

ぢごくへ堕ちるかもしれませぬ。

どうして下さいますか。とか。人様のせいにはしませんけどね。

退いて下さいませ。



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment