Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

闇の中へ



.
 安倍晋三首相は4日の衆院予算委員会で、皇位継承について「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みなどを踏まえつつ、安定的な皇位継承の維持について引き続き検討していきたい」と述べた。皇室典範の改正では、男系男子による継承を維持した上で、皇族の減少への対応を検討していくべきだとの考えを示した。

 安倍首相は「安定的な皇位継承を維持することは、国家の基本に関わる極めて重要な問題だ」と強調。その上で、「慎重かつ丁寧に対応する必要がある」と説明した。維新の党の石関貴史氏の質問に答えた。

 政府は平成17年に当時の小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が、象徴天皇制を維持するため女性・女系皇族にも皇位継承権を認めるとの内容の報告書をまとめた。小泉氏の後任となった安倍首相は、18年に秋篠宮家に悠仁さまが誕生されたことを機に、女系天皇を容認する有識者会議の報告書を白紙に戻している。

 安定的な皇位継承に関しては、旧皇族の皇籍復帰を求める案がある。皇室の方々のご負担を減らすため、女性皇族が結婚後も皇室活動を行えるようにする案も出ている。



この場面はたまたま見ていました。

姑と並んで病院のソファにかけ、待っているしか無い時間、大型のテレビを見ていました。

維新の党の石関貴史氏が、先日の両陛下のフィリピン行きから話し始め、両陛下はご高齢、皇位継承は、など話を継いで、首相に

「総理は女系反対のお立場で」

と話しかけ、皇室典範を改正するとすれば、

など、普通に質されていた。

この記事の冒頭のごとく首相はお答えになったのでした。


「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みなどを踏まえつつ、安定的な皇位継承の維持について引き続き検討していきたい」と述べた。皇室典範の改正では、男系男子による継承を維持した上で、皇族の減少への対応を検討していくべきだとの考えを示した。


言うまでもなく当たり前のことで、しかし、なかなかこの当たり前の内容が、表に出されて来ることは無いのです。

この当たり前のことを、破壊的にわかっちゃいない方が、いちばん解かっているはずと思われるあたりに、おられます。

安倍首相は、語尾こそ「対応を検討してゆく」でしたが、はっきりと正確に、当たり前のことを述べられました。旧皇族の皇籍復帰、などは、ギャグみたいな文言ですが、これも、言わなきゃ仕方ないのでしょうね。


廃太子はまず私には第一の願いですがそれも、典範改正のことも、簡単にまとまることでない、それはわかる、でも時間切れなどあり得ない話で、もしも、の仮定にも失礼ながら余裕はありません。

今後もどんどん、薄い墨でしか書けない文字でも、重ねて重ねて書かれて行くうちに、それが明確になるように。

文字が、はっきりした形を持つまで、働きかけて行くしかない、こういった「質問」「答え」が、テレビ画面から聞こえてくるのも大切なこと。テレビを見ている方は多いですから。流れているだけでも、何かの引っ掛かりにはなうと、か細い期待を。

逸る者の気は逸っても、無関心な層の絶対的な数を想えば。

爆発的な「革命」には遠いであろう日本人、その中の一人、薄墨色の日々ですが。



豪壮なお住まいで、観たか読んだか聞かれたか。

この「当たり前の事」がわからずわかりたくなく、許すまじ安倍、と(これは私の想像です)、怒りに燃えておられるお方のことなど、やはり、思ってしまいます。

怒りたいのはこちらです、美智子さん・・でしたっけ、気持ちがあの方を拒否します、関係無ければもう想うこともないお方、あの方に、出られる幕はございませんよ。

美智子さんのみならず、

あれも、あれもあれらも。出る幕など無い。

明日、一週間後、とまでは願いませんが、歴史の闇の中に、国家、皇室、皇統の破壊、毀損を誘導し続けたものとして、とりあえず最低限の対面は保つ形で(と思われる)、薄れて、紛れて行かれる日を、お待ちしております。

待つ身はせつないものですが。


スポンサーサイト

4 Comments

カエル  

神道をわかってない政治家にイライラします

ご機嫌よろしゅうございます。

天照大神様は女性なのです。
天皇陛下が男性なのはこのためです。


どうでもいい公務を主軸に考えたなら、女性でも男性でもよろしいが、

根底は神事なのですよ。
こんなこともわからない政治家にイライラします。

国学院大学の重要性を訴えます。

人文学の研究者も沢山おられるのに。聞く耳を持たないのか。

国会に宗教の話題を持ち込めないのを承知で言っているのか。

男女平等を訴える輩にも辟易です。
日本の長は
女性です。天照大神さまです。
他の宗教とはそこのところが違うのです。



2016/02/05 (Fri) 14:29 | EDIT | REPLY |   

黒猫アビ  

KUON様

今晩は。
ブログの更新ありがとうございます。

安倍総理の言葉に少し望みがでてきました。

今朝の地震の震源地は神奈川県でした。
箱根の山方面ではなく、あれ~?って思っておりました。
夕方のテレビニュースを見て妙に納得・・・
今上さんとお皿さん葉山の御用邸にて静養!
浜辺を散歩しておりました。
海風が冷たいのに・・・

フィリピン訪問の武蔵野御陵参拝はすべて代拝で済ませ
葉山静養とは・・・
御所で静かに過ごすのが本当にお嫌いなんですね~


2016/02/05 (Fri) 20:59 | EDIT | REPLY |   

アイリス@  

こんばんは。

いつも快進のブログありがとうございます。
今日のニュースで、陛下と見て子さんが
葉山でお散歩と報道がありました。

わざわざ住民を装った人に
フィリピンにいる友人がとても喜んでおりました、と言わせていますね。
ニュースでは二人の女性が話しかけて
いますが、どちらもフィリピンの話題。
見て子さん、もうその手は無効です。

雅子で散々やりつくりた手口でございます。
自分では、言えないから 庶民を装った人に言わせています。
ヤラセですわね、だから話の内容まで
ニュースで流すのですね。
私はあのフィリピン行き、恥ずかしいと
思いこそすれ、とても讃える事なんて
できません。
KUON様いつもありがとうございます。

2016/02/05 (Fri) 23:09 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・カエルさん。

政治家に神道がわかっていない。う~む。

政治家というより、政治屋の多くの神は「お金」でしょう。

お金がすべて、全能なのはお金、という、拝金教をアタマに置いて考えれば、もしかしてわかり易いかも。

そうでない方も、もちろんおられるとは、私は信じたいですが。

議員のセンセーたちが、まずアマテラスとは何なのか、ご存じとは思い難いKUONです。

そうなんではないかな、残念と言うか、つまりというか。

皇室にいるものにも、拝金教から一歩も出ていないヤカラがおありますね。

瑞穂の国の皇太子妃に成り上がった方、とか。

全域みごと完璧に唯物的拝金教の徒である家から入り込んで来た、とか。

安物の染料にあっという間に染まってしまった、絹でなく実は化繊だったという、配偶者とか。

拝金主義に毒されていないお家にお育ちになられたお方も、しかし、皇室にいて下さいます。

そのことは、奇跡のようですが、現実でもありまして・・・。

天皇も、政治家も、ご自分の「つとめ」を、しっかりおつとめ下ちゃいまちぇ、です。




・黒猫アビさん。

安倍首相にグッジョブな質問をした維新氏は、あの質問の後は、キヨハラ君に話題を振っていて。首相は応えておいでになったが、お忙しいのにキヨハラはいいだろうよ、と、デコに青筋の立ちかけたKUONでした。

本当は、首相と周辺の方々に、一気に土俵際まで寄って頂いて、そのまま桟敷までぶっ飛ばして頂きたいのですが。

私も今日、動画を拝見しました。

すっごくすたすたと歩いておられました、陛下を捕まえながら。

記事を書くつもりです。


・アイリス@さん。

それは知りませんでした。。というより、バタバタしていて、ゆっくり動画も見てゐなくて、見ても音を消して、でしたので、実は、今から、ゆっくり、小鼻の磯(間違い? ぽいです、ご容赦を)の様子を熟視するつもりです。

そんなことしているのなら、もう、ホンマに終わりです。やりそうなことだし、聞けばなるほどの話ですが。



>私はあのフィリピン行き、恥ずかしいと
>思いこそすれ、とても讃える事なんて
>できません。

はい、私も同じです。全く同じです、最悪の徘徊をして下さいました。

宮内庁に、ともかくは非難の手紙を送りましたが、それがどうなるなんて甘い考えは持っていない。

あちらは何せ、宮内庁ですから。

今から熟視します!。

2016/02/06 (Sat) 19:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment