KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

空耳ではなかった。




両陛下、武蔵野陵の参拝取りやめ 積雪の交通対策に配慮

2016年1月18日17時39分

 宮内庁は18日、天皇、皇后両陛下が武蔵野陵と武蔵野東陵を参拝し、フィリピン訪問を報告する19日の予定について、雪のために取りやめると発表した。雪で参拝が困難な状況であることや、訪問により積雪の交通対策にあたっている警視庁の業務に影響を及ぼすため、と説明している。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


前記事のこと。

東京の雪事情について、詳しくわかりません。

宮内庁さまの仰せも、両陛下がそうして定まったこと・・参拝・・・というより。

もっと元のところ。

天皇として(夫人はどうでもよろしいのです私は)「先の戦争の日本国のいろんなことのお詫び」をしに行くらしいですが・・・慰霊とは方便ですね、わたしの内部では・・・昭和天皇の陵に、参拝しないで、行く。

そのことが、理解不能です。まさこたちも(ナルヒト侍従も共にカウント)挨拶無し、それでいいのよ、なのか。以後、これを前例とされるのかな、宮内庁というお役所。

宮内庁。

目論んで実行して来た祭祀の簡略化は周知のこと。

こんなことも、強引にするんだ。一番か二番目に大切に思うことなら、取りやめてそのまま、には、しないですよね。


空耳ではなかった、よかった、とか、そういう問題ではありません。


天皇は、何をするヒトなのか。

祭祀王。神道の長の家の長。

にんげんの勝手な思案や都合に、その一条が簡単に排除されるなら、天皇はそれだけのものかなあ、ってなりませんかの。

陛下はもう、そんな主張(のようなもの)を、胸にお抱きでないのでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

当地は大雪です。

KUONさま こんにちは。
寒いですね。

当地ではどっかりと雪が降りまして、新幹線以外の電車は止まっているし、高速道路も閉鎖されているし、国道も大渋滞・・・
自家用車も今日は出せません。努力はしたんだけど、無理です。
雪国なので慣れてはいますが、これほど一気に積もると手も足も出ません。災害並みですわ。緊急車両もすぐには到着できそうにないですから。

東京が雪に脆弱なのはわかりますが、数センチの雪ならば、とうの昔に融けているでしょう。
警備の計画に御配慮されたんでしょうか。
19日からずっとお出かけに配慮して引きこもっておいでとも思えません。余所へはお出かけになったんじゃないですか?確認してませんけど。

段々あからさまに、やりたい事だけなさるようになった気がします。
ミテコさまだけなら、今回のフィリピン行は「祈ヒートショック!」なんですけど。



お寒うございます。

・laviniaさん。

積もり過ぎて大変なのですか。そういう思いをしたことが無いので、想像のみ。もうずいぶん前、金沢からの帰りに経験したホワイト・アウト。降りしきる雪に囲まれて方向も何も分からなくなってしまい、とにかく真っ白。チェーンは巻いていたのですが、どちらへ行けばいいかもわからず、そこがどこかもわからず、ハーンの「雪女」の話は、こういう真っ白な世界を知らなければ理解できないな、と、申し訳なくも呑気なことを私は考えていました。

賤ヶ岳のトンネル前で何とか周囲の灯りなどが見えて来たので、今だ~っと一気に走り抜けて、トンネルを抜けるとそこは、いささかの雪の降る夜の町、でありまして、やっと人心地ついたのを覚えています。

美智子さまは、行きたいと思われて、政府専用機を飛ばして、ベルギーの「親友」のお葬式に行かれた方です。

静養の地から、いつものごとく大勢の警備の車に囲まれて、「長年の知己のある思想の似通った作曲家の訃報に、東京へ帰り、また、引き返した方です。相手さまが特別でない、ご自身が「特別」なのです。なんでもする。

確かにめったにない雪で、道路の管理は大変でしょう。

御陵の周辺の雪も積もって、参拝道も大変でしょう。

何を言うか、と私は思う。

行く気があれば、国民の車など気になさらず通行させる。息子たちもそうしています。

お参りの意志があれば、人を動員させて、雪もかけば道筋も整備させて、お参りされますよ。

何が配慮だ、と、鼻で笑う、腹は立ってる(笑)。

実際、フィリピンへ「行く」より、その前の御陵への「挨拶」の方が、天皇の行動としては「普通に重い」と思います。

宮内庁と女帝さまの、意志が合致しています。

陛下は繰り人形。父子そろって、そうだなどと、そうだなんて・・。

当地は雪は降っていません

が、お日様が照っているのだけれど、寒いこと寒いこと。風が冷たいです。

避寒旅行ですね。
両陛下は。

あきつしま。自家フリーザーと化しましたか。
船旅って、快適なんですよ。
飛行機なんか比じゃないくらい。
前回で味をしめたかと思います。

私、仕事で2回ほど乗船しました。
仕事だけど、とっても快適でした。

ちょっと謝って。

これが問題なんですけど。

あとは、ヌクヌク。

公務なんですよね。

次回からは、日本丸でもチャーターしてください。と、申し上げたい。
そして公務ではなく、私事としていかれればいいのに。。。

お詫び行脚は迷惑です。



連投失礼します。

おつむの出来なんぞどうでもいいのです。
真摯に祭祀をしていただけたら。

妻の出来も本当にどうでもいいのです。
邪魔にならないようにしていただけたら。

そんな簡単なこともわからないのが問題です。

天皇陛下は祭祀を出来るお身体ではないですよね。前立腺がんの手術をされてから。

その時に祭祀の長を決めなくてはならなかったのに。

日本の皇室はヨーロッパの王室とは根本的に違います。

同じにしたのは、したいのは誰?
勘違いしているのはどなた?

こちらは、冷え込みが緩んできました。

戦時中に生まれ、原爆の落とされた広島で終戦を迎えました。

昭和天皇皇后陛下の時代、あまりお顔を拝見する事も無かったのですが

本当に、雲の上の天皇皇后陛下を敬えました。

今の今上陛下を見ているとすること、皆落胆することばかりです。

もう、好いですから引退をして戴きたい。

今までの反省と共に、しっかりと公務をしていただけるお二人に後を託して

御用邸に隠居をして戴きたい、まちがえても東の方ではないですよ。

あきつしまの、居ない間の尖閣がしんぱいです。

・カエルさん。

実は両陛下の出発は、羽田なんですね。飛行機で行って、巡視艇は、その搭載しているヘリコプターを使うのです。

マニラから慰霊先の日本政府が整備した慰霊碑まで、遠いのですって。だから、巡視船に載っているへりを、使う。

慰霊碑に行く、そのためにだけ、世界一の巡視船は曳航される。国の海の警備から離れて。

26日に出立されて、30日までの滞在。見送りには皇太子夫婦も出る。おそらくまさこさんは、いつも同様、外でカメラが撮る、搭乗前の場面だけ出て来るのでしょう。いつもそうです。

明日は多分寒いから、余計に「前例遵守のまたこたま」と思われます。他の皇族がたは、今回は眞子さまもお見送りらしいですが、フツーに寒中立ち尽くされてのお見送りでしょうね。

帰国の30日も、ナルマサは見送りに出ます。そして、この期間、ナルさんのスケジュール欄は、空白なのです。

秋篠宮殿下は「皇霊殿の」儀など、あれこれ、おつとめ下さるようです。そしてメディアは、常陸宮殿下の、招かれてのパリ行きも、一切、報じていませんね。

パリへ、招かれて、おいでになるのです。「外国旅行」と記されています。旅行なのですが、前日には武蔵野御陵、同東陵へお参拝のことも、予定表に記されています。

常陸宮殿下は車椅子をお使いですが、参拝はなさってから、行かれるのですね。


・・・両陛下を慰霊碑まで運ぶためのへりを、積んでいるから、巨大な巡視船を引っ張って行くのです。どんだけ豪奢なお出かけ。

27日は、かの地で晩餐会に出られるようですが。それなどは、映像が届きますかしらね。慰霊碑の前で、おかしなかっこうで変な帽子姿で、お辞儀して見せる写真とね。

フルアクセでスーツに帽子の美智子さんに対して、陛下はまた、開襟のシャツにノータイのお姿でしょうか。

シャツ一枚といっても、シャツだって、とってもいいシャツですと、あんな風には見えません。

シャツ一枚で陛下を外に出すなら、質も仕立てもまともなシャツにして、罰はあたりませんよ、着道楽ならぬ、道楽着ばかりのみてこさま!。

訂正( ;∀;)

フリーザーをクルーザーに。
訂正をします(^_^;)))恥ずかしい。

いい人ぶってるのに腹が立つ

両陛下、武蔵野陵の参拝取りやめ 積雪の交通対策に配慮

こんなの方便ですよ。本当は、行くのが嫌なんですよ。
どこの自治体だって、雪が降れば、翌日にはほとんど雪かきが終わっていて車が通れるようになってます。。
だから、宮内庁関係の車が通る道路なんてほとんど大道路なんだから、すでに除雪は終わっていてい何の支障もないはず。
だいいち、警備なんてたいしてしなくても、しれーっと行けばだれも気がつかないし、どうしても大事だと思えば、電車でも行くべき。

・彩さん。

お返事が遅れました。

広島で終戦をお迎えでしたか。

私の大切な友人の一人のお父さまもそうで。幼い妹弟さんを抱えて、泥水すすり僅かに残る草を食んで生き延びた、と、仰っていたそうです。今は亡き方ですが、大好きなお父さんだったようです。

私の、可愛がってくれた母方の伯母(のような人・母のいとこ)も、市内の写真館の奥さんで、みたいに、繋がって行く話があります。

仰るように、老害、などと酷い言葉を使ってはいけないと分かっていますが、もう出て来られないがよろしいかと思います。公人中の公人でいらっしゃるので。


>御用邸に隠居をして戴きたい、まちがえても東の方ではないですよ。

ここ、大きな声で仰っておられるのですね。(笑)。

空気ばっかり乗っている巨大な政府専用機で。国防のための海保の船をわがもののように。

呆れかえっております。何とかならないのか、と・・・。



・カエルさん。

言い間違い、書き間違いは誰にもあること。

ドンマ~イン、ですよ。(笑)。

コメントどんだけでも下さいね。



・愛読者さん。


>だいいち、警備なんてたいしてしなくても、しれーっと行けばだれも気がつかないし、>どうしても大事だと思えば、電車でも行くべき。

言いたかったのはこれなんです、言って下さってありがとうございます!。

雪を言い訳にした、その後にも行かなかった。他のこととは意味の違うルール無視で、驚いたなんてものではないです。

ずっと思っている。

本気でかかって出来ないことが、無いとは言いませんが、あの方たちに、どんだけあるか。

やりたいことはやってる。

廃太子も廃妃も、できないはずはない。できないと言うてるだけ。形を変えてできるやろ、と、言いたい。

過去の天皇、皇子にも、どんだけでもあります、いろんなケースも。

電車に乗ってでも。まこと、本気でそう思います!。

いい人ぶってるのが腹立つ。これも一緒です。(笑)。長い間でしたね。思えば。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2789-841e999b

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (78)
ゆれ・ふら・とーく (139)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (63)
今の思い (259)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (6)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (90)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (58)
おそろしいこと。 (57)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (2)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (38)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (19)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)
うたのおべんきょ。 (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん