KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 今の思い
  2. tb: 0
  3. cm: 7
  4. [ edit ]

勝手を申しますが。




おはようございます。

いつもKUONの部屋へおいで下さり、お読み下さり、ありがとうございます。


しばらくの間と思っていますが、更新は不定期とさせていただきます。止めますと言えないヘタレです。(笑)。

コメントへのお返事もたぶん、控えさせていただきます。

わざわざ申し上げるのも大げさで恥ずかしい心地もしますが、言わないと気になると思われます。

ありがとうございました。



スポンサーサイト


  1. 2015.12.22 (火) 08:41
  2. URL
  3. 美絵理
  4. [ edit ]

わたしはKUONさん大好き!!
気分転換したら、また書いて下さいね(´ω`)
  1. 2015.12.22 (火) 10:11
  2. URL
  3. とんこ
  4. [ edit ]

No title

お早うございます~

KUONさんのブログ読むのは毎日の日課です!
不定期でいいです!ずっ~~~~~と続けていただきたいです!カナダの親父さんも~同じようなこと、おしゃっていました・・・・・
やはりWM子や哀子のこと、ここに記することは大変なエネルギーを必要なんだと思いますが・・・

お花畑の日本人のため、よろしくお願いします!!

  1. 2015.12.22 (火) 14:09
  2. URL
  3. 猫奴
  4. [ edit ]

続けてさえ下されば不定期でも安心しておられます。くおん様…どこにも行かず、ここに居てください。いつも留守だけど、ここに居てる事は間違いない … そう思えるだけで
安心です。
  1. 2015.12.22 (火) 17:00
  2. URL
  3. lavinia
  4. [ edit ]

止めさえしなければ

KUONさま

ブログを続け、廃太子 廃妃を願うことと、喧嘩を同じにするのは乱暴なんですが、最後まで立ってた奴の勝ちですから。
休み休み、でも止めないで下さい。
戦力は相手の方が勝っていても、どんなダメージを食らっても、最終的に立ってた奴の勝ちです。
こちらでコメントさせて頂くの、楽しいです。知らない歌の世界を知るのも。
  1. 2015.12.22 (火) 19:21
  2. URL
  3. はな
  4. [ edit ]

待っています

KUON様

私もKUON様、大好きです。
とっても個性的で楽しいです。
少しお休みされて、気分が変わったらまた書いて下さいね。
  1. 2015.12.23 (水) 11:41
  2. URL
  3. まめはな
  4. [ edit ]

いつまでも

いつまでも、気長にお待ちしております。

KUONさま、ご無理なさらず、マイペースで!
  1. 2015.12.29 (火) 15:28
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

No title

こんにちは、皆さま。

まことに勝手な言い分に、本当に、ありがとうございます。

本当に、泣きそうになりました。

わがまま勝手だけど、泣き虫ですわたし。つまり純粋に勝手。(笑)。


・美絵里さん。

言葉って救いになりますね。

ホントに、スッと軽くなって元気が出ました。感謝です。嬉しかったです。


・とんこ さん。

優しいとんこ さん。

わがまま親父さんも今、鬱の中みたいです。いろいろありますよね、ありがとうございました。
あるけど、ひと様に撫でてもらって元気が戻るんだなと。


・猫奴さん。

むかしもらったラブレターにだって、こんなパッショナブルなのは無かった。私はへたれなので、ものすごく、元気が出ました。ありがとうございました。

・laviniaさん。

もしも私がボクサーだったら、こういうセコンドに助けてもらって、チャンプになる。実は温厚でもなんでもないKUONには、よく効きました。さんきゅうです。


・はな さん。

こうすぃて「大好き」って言ってもらえるなんて、どんな贅沢にもまさる贅沢と思います。もったいないお言葉です。

また、少しずつ、ペンギン歩きで前へ行きます。ありがとうございました。


・まめはな さん。

いつまでも待ってますと、申し訳ないようなお言葉頂いて、ふらふら、うたなんぞ書いてしまいました。

当分、気持ちの底に沈んでいる「うた」を、表へ出してやりたいと考えています。

どうも、お気持ちを、ありがとうございまsた。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・