今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

行って来ます。




夜の更けに、いささか感傷的なことばを連ねていたのです。


気持ちの隅っこにうす煙いろの喪失感が巣食っているのです、とか。

幾十年ぶりかに、しつれんしたみたいな感覚を、覚えていて。何が引き起こした感じなのか、明確にはできない。

ただ感じた、感じたことがすべてです。

これラッキー。この感覚をつかまえておきたい。

胸の奥がヒリっとする、そこに風が、いささか荒く吹いたりしたら、うす赤い血の色が、あわあわと浮いてあらわれるかな、みたいな、こういう感じに、なかなか行き合えません。

感情は硬くなってしまっていて、苦しくなくいられるかわりに、こころがふるふると、やわやわと震える、安らぎに似たあの痛みにも、このごろでは出遭いにくい。

こうして字面見てしまうと、恥ずかしくはある・・・でも、そう、感じていたので、書いたんですね。

こういう感覚になるのは・・・なれるのは、なかなか無いことなので、そこんとこ、しっかり、じーーーーっと眺めていよう、とか。

年金の支給日なので、自分のぶん出しに行ってバッグに突っ込んで(詰め込んで、ではありません。そんなにカサ、無いし・笑)

出かけよう。

決算の必要書類はぜんぶ、税理士さんに渡した、行こう、と。

見たかった海を見て。

聞きたかった波の音を聞いて。

部屋の真ん中に大きな布団を敷いてもらって、ひとりで、のうのうと、ねむろう。

備前の花器に赤い花一輪、活けられて咲いているくらいの。何も無い部屋で。

波の音だけでいいです、部屋の空間を埋めるものは。




蟹を食べよう、むさぼり食べよう、

いきなりリアルになって感傷もなにも。(笑)。


手紙は深夜に書くものではない。

感情的になり過ぎる。

とか言いますけどね。

感情的でいいと思う、手紙は。

ブログだってきっと、そう。

ふふふ~ん、いいじゃんねえ。

と、書き終えて、もう一度お風呂に入って、光りながら一日の最後の動作を待っていた、パソコンを閉めようとしたら、とても親切な方が来ていらして。

なんとか経をすすめて下さっていました。

なんとか経は要らない。ご自分で唱えなさいませ。

記事もろとも消してしまって、朝になりました。

ご自分の親切のおかげあって、あほうのブログ主を撃沈した気分でいらっしゃるかしら。なんとか経のひと。

そうではなくて、自分の感傷をわらいたくなっただけですよ。


眠りの足りない分は、今夜の宿で、海にあやしてもらいましょう。

明日の朝は、海のそばです。

いいな。

数十時間したら、帰ると思います。自分の場所、自分の家へ。

そしてさて。

わたし、戻れるでしょうか。

わたしに。。



海へ行く鈍行列車揺られつつ鎮まるわれか波立つわれか

海に降る雪を見たしと恋ひしより幾とせを経ぬ未だ見ざりて

ぽっかりと大きな洞が胸にある難儀なや何にても埋まらぬ
















スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております

今回、今治行きに
夜、大阪発
朝、松山着のフェリーで行こうかとも考えました。

連れはせからしい奴なんで
豪華クルージングの旅?(笑)の計画はナシに・・・

大昔20歳のひとり旅に2等船の雑魚寝で
高知へ行き、列車に乗って
四万十川の鯉のぼりを見に行きました。

ひとりになって感傷に浸るのっていいですね。
海辺の宿で波音聞きながら
好きな本読んだり、徒然草書いたり・・・

KUONさん、
ちゃんと自分の時間、癒やしの場も作られて
一人で行動力ありはりますね。
羨ましい〜

四国や九州も、何度も行ってますが
一人原チャリ乗ってツーリング
フェリーの船底、女中部屋で
行こうかしらんと思う晩秋なのでした。

雪はたぶん木曜日に。

KUONさまお休み満喫していらっしゃいますか?

雪は。海に雪が降るが見られるのは、本州の北のあたりでも今週の木曜日あたりみたいです。
今年は暖かくて、なかなか降りません。

一人旅。
最近はずっとヨガマットと共に、です。
ガツガツとヨガのワークショップ。
手帳に習得したことを書き込みながら鼎泰豊で小龍包。オーバカナルでビール。
色気も感傷も最近は遠い。ち~ん(瞑想終了の鐘の音)。

どうぞ海を眺めて蟹食べて、エネルギーチャージして帰ってきてください。


有難う。

ミっちゃん、何か感傷にふけるような出来事がありましたか?チョットそこが心配!

先ほど送って頂いた荷物、郵便局に取りに行ってきました。活字に飢えていたので雑誌だろうが書籍だろうが大歓迎、もっと大歓迎だったのは有名ブランド焼酎、書斎に隠してちびちび飲むとしましょう。

ナマズのストラップ、財布に付けます、荷物としては重かったので郵送料も高かったでしょう、余計な散財をさせて恐縮しています。

ブログの件、実は私も迷っています、本来は自分の為に書いている筈が、何か読者に迎合するような気持がでてきて受けを狙うというか、そんな意識も出始めて、、、、


とにかく、いつもお気づかい感謝しています、ありがとう。

・熟女Nさん、こころの撫でられるようなコメントをありがとうございます。

九州の方へ、何度も船旅をしました。結論、わたしは雑魚寝は苦手だ~。ま、どなたもそうですよね。(笑)。

それはともかく。

夜に大阪を出て翌朝、松山とか宮崎とか、港町に着く、というのも、ええんちゃいますか。ツレさん、船酔いしはるんやったらアレですけど。

夜、甲板から、盛大に流れまくる星が見られるのも好き。派手でいい。(笑)。

あかるくなった港に近づいて行くのも、いい気持ちですよね。好きな人とだったらどんなシチュエーションでも、と言いたいけど、ぎっちぎちに厳しいのはやっぱり、コタエるかな~。

四万十川の鯉のぼり。私も一度、見ました。

四万十川は大事な川で、変わらずにいて欲しいな、というのは、よそ者のエゴ、かな~。

できるだけ、楽しい旅を、なさって下さいね。!。


・laviniaさん。


私には十分な小さな旅でした。

木曜日までとどまって、もう少し北の方へ移動しようか、との気持ちも動きましたが、この冬にもう一度、日本海へ足を向けようと「涙の決意」(笑)。

まとめて仕事をして、時々ちょこっと、楽しませてもらうべし、と。

あまり南へ・志向は無いです。日本海および、そこへ行くまでの道程のあれこれが、好きですね。


>色気も感傷も最近は遠い。
>ち~ん(瞑想終了の鐘の音)。

それはもったいない。おそらくまだ十分にお若くて魅力的だと思います。ガサガサ物欲しげに実行するならともかく、ふわりとしてた恋心、なんか、ありませんのか?。勿体ないですよ。(笑)。

ヨガ。継続しておられるのですね。

ファイト、です。

わたし、旅クセがつきそうです。


・わがまま、親父さん。

お礼を言っていただき恐縮です。日本語の本が手に入りにくいなら、と、もしや失礼?と思いつつ、新品でない本も送ってしまいました。私は自分が重度の活字中毒者で、旧い雑誌なども大好きなんです。(笑)。またお送りしますね。

特に何かあったのでなく、言ってみればKUONは、情緒不安定、が、持病なのです。時々それが、大きな波のように襲って来るようです。

自分で処理するしかありません。

心配して下さり、ありがとうございました。

抜け出す方法はよくわかっています。

だから大丈夫です。どうもありがとう、親父さん。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2716-8a01161a

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (232)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (52)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (26)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん