FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

月も寒そうです。

こんばんは。とても寒い夜です。夜空の月も寒そうです。

・・・夏に、月が暑そうだ、と感じたことはないですね。なんでかな。

活性炭のことで。在庫処分セールです、買うてや~と、赤い鉢巻しめて(嘘です)申し上げたこと。これは嘘ではないのでしたが、言葉が足りずに心配していただくようなことがあり、申し訳ないことでしたのです。

実は、ものすご~~~~~く、沢山、買ってあったのです、活性炭の「ファイティン」君。いつも。

少しでは注文しにくいし、欲しい、と言っていただいた時に「無い」のはイヤだ、いつでも迅速に出しますぜい!な気持ちでいたものですから、無くなる前にまた、どんどん買って。

とにかく、使っていただきたくて。終わっていないのだから。で、買って、買って。汗。収束は残念ながら、悲しいながら嘘です。

今年のベスト詩集に選ばれている「詩の礫」。

<放射能が降っています   静かな夜です>

胸を、どーんと衝かれたフレーズでした。

降っているんです。今も。

とはいえ、手元のファイティン君、少し、多すぎるよね~やっぱり、という状態に、なっておりました。

で、いったん出させてもらおう、と。。書いたように、継続して使って下さっている方用には、十分、のけてありまして。が、もう注文はしないと思う、など、あまりの量の多さに、それでも当分はあるな、と、ココロ揺れてしまって。。

ご心配のファクスを沢山いただき、申し訳なく思っております。

お申し付けの分は十分出させていただけますし、反省して、もうココロ揺れず、また注文もしよう、いつもいっぱい手元に置こう、いつでも出せますぜぃ!状態を、持続させてもらいます。

どうも、ご心痛を、申し訳ございませんでした。

天然ゼオライトは、今後もずっと、お望みのある限り、常備させていただいております。



最近のわたくし。

廃炉までどれだけだの、食品の規制値がどうで、ミルクはどうだの、一回分の食事分がどこそこの何倍だの、数字がいっぱい出て来ていて、数字に全く弱い私が、逃げていた、とか、そういうつもりではないのです、ただ、それを言ってどうなるんだ、だからどうなんだ、それをどうするんだ、と、そういった気分に、のしかかられていました。

人は、数字で生きているわけではない・・・。

数字をごちゃごちゃ言うてんと、今からでも遅くない、壊れた原子炉を、セメントと鉛で固めてしまってよ~~~。何をどう考えても、最後、そこへ行き着いてしまいます。

が。そんなこと、出来やしないし、しはしないでしょう。

もうすっかり、そっち方向でないシステムが出来上がっていて、本当に困っている方々のためでない、取り巻く人々の利益、のために、いろんなものごとが動いてしまっています。

児玉龍彦先生が、イギリスのネイチャー誌の「今年の十人」の中、ただ一人の日本人として選ばれたそうですね。

あんなお父さんがいてくれたら、ワタシも、もう少し、もう大分、斜め目線でなく生きられたかも・・など、無いものねだりが出るほど。あのお顔を見ると、なんとも言えない気持ちになります私。

あの日の、あの、全身での訴えが、評価されてのこととか。

児玉先生は今、福島県で、懸命に除染に取り組んでおられる。

私も、先生のなさっているそのことに、もっと明るい感情を持ちたい。素直に。

「人間が生み出したものは必ず人が除染できる」

その言葉を、、まことそうだ、とうなずける自分であったら、どんなにいいだろう、と、一人で勝手に堂々巡りの冬です。そう思うことが容易でなくて、時どきちょっと、自分がイヤだ。イヤでも、容易でないの。

関西に住む私が、知っていることを、福島県で実際に作業している方に「これはこうして下されば」と申しますと「それ、何のことですか」と返って来るのです。

何も知らされておられない気がする。ものすごく腹が立つ。その方に、ではもちろん無く、知らせていない誰かに対して。って、愚痴になりますね、ごめんなさい。

お返事で~す。

yuutaさん。勝手なお願いに応じて下さってありがとうござんした。

最低もう一台要るのに、どこでも買えない(半年待ちとか)ので、手分けして探そう、というミッションに、yuutaさんを巻き込んでしまったのです。すみませんでした、なんとかなりそうです。
また。

えまさん。お仕事、お疲れさまです。

アンネの日記、ね。中学生の時、初めて読んで、その感想文が、びっくりするような評価をしていただいたのです。
小学校の時から作文は好きで、卒業文集を作るのに、六年生のクラスの男女六人、夢中になって取り組んで、編集(のようなもの)、ガリ切り(ご存知?鉄筆で、油を敷いたような紙に、がりがり、書いて行く)そしてインクの・・・どう説明すればいいんでしょ・・・とにかく、アナログな印刷のやり方で、ホッチキスで止めて完成させた。みたいなことを経て「アンネの日記」で大きく褒めてもらって、自分は、ものを書く人になると決めた。その、いわば思い出の一冊ですね。

アンネ・フランクに関心を持ったから、戦争の本など読み始めて。今に至ります。アンネは、もうすぐ連合軍が来る、助けてくれる、という、ほんの少し前に、死んでしまったのです。辛い辛い最後でした。あまり書かないでおきますね。映画にもなりました、見ました、ちょっと違う感じだったな~、私には。

活性炭のこと。上に書いたように、たくさん、あります。いつでも、必要な時に言ってください。どきっとさせたら、ごめんなさいね。

山イチゴさん。
NSP好きですか。

私は「夕暮れどきは・・・」と、もう一曲しか知らないんです。「夕暮れどきは・・・」は、いいなあ、と、毎日ラヂオで聴いていましたね。ラヂオを聴くのが好きでした、ずっと。今は、YOUTUBEに走ってしまいます。

「自分の親でなかったら可愛い人」という感じ、わかる気がする、ような気がします。私の母も、自分の子どもたちは早くから手離したけど、弟子さんとかには親身に接して、慕っていただいて、たまに会って、弟子さんの子どもさんの出来のいいこととか、夢中になって嬉しそうに話すのを見ていて、シラケていたし。

正直で世間知らずで、まっすぐな人でした。普通、これ、褒め言葉なんですけど。笑。

塩屋岬がそっちにあるとは知りませんでした。ぜひ、足を伸ばして来たいです。

実は今日、M君のお母さん(40年近い友人)に会っていたのです。大声で何を話してもいいから、カラオケボックスで喋るのね。飲みもの豊富だし、誰も来なくて気楽だし、とっても安いし(シルバー会員なので3時間こもって、千円もしないのです)、いつも彼女とはカラオケボックス。煙草の臭いとかしてイヤ、という人もいるようですが、私は幸い、鼻がまったく利かないようになっているので、臭いカンケーないの。におわないから。

歌も、勿論うたいます。今日は、徳永英明がカバーしている女性シンガーの歌を、主に歌いました。オリジナルより唄い易いのです。

M君のお母さんは、名は書きませんが、あるグループに混じって、少し前に、東京電力へ行かれたんです。

前もって言ってあったのですが、会場では、M母たち、というより、福島県から来られた女性たちの怒りがすごかった、と。東電さんは、質問、訴えにメモもとらず、事故に関する資料も手元に無く、まったくやる気の無い態度だったと、怒っていました。あまり怒るとブサイクになるよ、と言ってあげると、いつもは温和な福島のひとたちが凄かった、と、言っていました。それはそうだよなあ、と、二人、しばし沈黙。

自分のあほうな言い草を反省しました。

私はノンポリなので、~だそうです、としか、言えないんです。

M君母は美空ひばりファンなので「みだれ髪」も唄いました。息が続かんわ、あの歌。

スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・