Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

最低。最低。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      眞子さまはまったき姫宮お清めの動画をまずは貼り奉る

      最低は眞子さまならず先がけてお浄めたらむ動画まいらす






"・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最低はここから下です。




「雅子 さま  誕生日の感想全文」

です。

毎日新聞2015年12月9日 05時02分(最終更新 12月9日 05時09分)

(52歳の誕生日を迎えられた皇太子妃雅子 さま と愛犬の由莉=東宮御所・談話室で2015年11月28日(宮内庁提供)の写真も発表されている。

全身、真っ白な装い。

皇太子妃雅子さまが誕生日に合わせて公表した感想の全文。


 今年は、戦後70周年に当たり、一年を通じて平和の尊さに思いを寄せる大切な年でした。また、今年も自然災害が世界の各地で発生し、日本でも、茨城県常総市などで尊い人命が失われたことに心が痛みます。こうした災害により、不幸にして亡くなられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、ご遺族や被災された方々に対し、心からお見舞いを申し上げます。一方で、昨年に引き続いて二人の日本人がそれぞれの研究分野でノーベル賞を受賞されたほか、ラグビーのワールドカップで日本代表が初めて3勝を挙げるなど、国内を元気付ける明るいニュースもありました。

 私自身につきましては、今年7月に、トンガ王室からのご招待により、皇太子殿下とご一緒にトンガ王国を訪れ、国王陛下の戴冠式に出席させていただくことができました。滞在中、トンガ王室を始めとした皆様から、温かいおもてなしとお心遣いをいただいたことをとても有り難く思っております。それとともに、在留邦人や日系人の方々が、トンガ社会に溶け込み、現地で活躍されていることを嬉(うれ)しく思いました。

 10月には皇太子殿下とご一緒に福島県を訪問いたしましたが、今なお故郷を離れて避難生活を余儀なくされている多くの方々がおられ、また、風評被害もある中で、震災前よりも一層輝く福島県にしたい、将来ふるさとに戻って地域のために貢献したい、という前向きな気持ちにあふれた高校生の言葉に接し、嬉しく、また心強く思いました。また、風評被害を懸命に乗り越えようと、独自に様々な取組を行っているトマト農家も訪ねましたが、その努力が、今、少しずつ実を結んできていることを頼もしく、喜ばしく思いました。被災地の復興はまだ道半ばですが、被災地の方々に安心して暮らせる日々が1日も早く戻ってくることを心から願いつつ、これからも皇太子殿下とご一緒に、被災地の復興に永く心を寄せていきたいと思います。

 このほか、10月末に鹿児島県で行われた国民文化祭や、11月の園遊会に両陛下の温かいお心遣いをいただきながら出席できましたことは、私にとりまして嬉しいことでした。

 特に戦後70周年という節目の年に当たる今年、先の大戦に関する様々な催しが国内外で行われました。両陛下には、4月にパラオ共和国をご訪問になりましたが、お心を込めて戦没者を慰霊されるお姿に心を打たれました。この夏には、皇太子殿下、愛子と共に、私自身も先の大戦に関する幾つかの催しを訪れる機会をいただきました。そこでは、様々な展示を見せていただくとともに、戦争やその後の厳しい抑留生活などを直(じか)に体験された方々やそのご家族のお話を伺い、戦争の悲惨さと平和の尊さに改めて思いを深く致しました。愛子も、一緒に訪れた施設の展示や戦争の体験談を実際に見聞きする機会をいただき、また学校の夏休みの宿題に取り組む中で、戦争の歴史や、戦後の荒廃の中から日本がどのように復興を遂げてきたかについて、関心を持って学び、理解を深めてくれたものと感じています。

 本年が、先の大戦で亡くなられた多くの方々に思いを寄せ、各国との友好と平和を心から願い、これからもより良い日本を築き、次の世代に引き継いでいくための努力を続ける上での大切な節目になったのではないかと思っております。

 天皇皇后両陛下が、一昨年、昨年と相次いで傘寿をお健やかにお迎えになりましたこと、そして、今年の7月には、両陛下を東宮御所にお迎えして、皇后様の傘寿のお祝いを催させていただくなど、一昨年来両陛下のお祝いの機会をご一緒することができましたことを大変嬉しく思っております。その後、皇后様には、心筋虚血が疑われる所見がおありになり、注意深い経過観察が必要とのご診断を受けられましたことを、心からご案じ申し上げております。両陛下には、ご公務のお忙しい毎日でいらっしゃいますが、くれぐれもお体をお大事になさり、これからもお健やかにお過ごしになりますようお祈り申し上げます。また、両陛下には、日頃よりお心遣いをいただきながら、私や愛子のことを温かくお見守りいただいていることに、重ねまして心より感謝申し上げます。

先日、三笠宮様がお健やかに100歳のお誕生日をお迎えになりましたことも感慨深く、嬉しいことでございました。これからも末永いご健康を心からお祈り申し上げたいと思います。

 愛子は、中学生活にも慣れた様子で、沢山のお友達と一緒に学校生活を楽しんでおります。2年生になり、勉強や学校でのいろいろな活動もより忙しくなっているように見受けられ、また、様々な場に出る機会も増えていますが、これからも交流の幅を一層広げながら、様々な経験を積み重ね、充実した日々を送っていってほしいと願っています。

 私自身につきましては、今年も体調に気を付けながら、公私にわたってできる限りの務めを果たそうと努めてまいりました。特に、7月にトンガ王国、10月に福島県と鹿児島県を訪れました際に多くの方々に温かく迎えていただきましたことは、私にとりましてとても大きな励みになりました。今後とも、多くの方々からのお力添えをいただきながら、快復に向けての努力を続けていきたいと思います。この機会に、国民の皆様から日頃よりお寄せいただいている温かいお気持ちに対し、改めまして厚く御礼を申し上げたいと思います。

東宮職医師の見解

 皇太子妃雅子さまの誕生日に合わせて公表された東宮職医師団の見解

 皇太子妃殿下におかれましては、これまで東宮職医師団として説明して参りました基本的な考え方を踏まえながら、本年も引き続きご病気ご治療を継続していただいております。

 妃殿下には、本年も、東宮職医師団とご相談されながら、妃殿下ご自身のご努力と工夫により体調を調えられ、東宮御所内外での公的なご活動を少しずつ着実に重ねてこられました。7月のトンガご訪問や10月の福島県行啓及び鹿児島県行啓などを務められたほか、秋の園遊会には冒頭ご出席になられ、また、国賓行事へのご出席を始め、近年お出ましになられた公的な行事には引き続きお出ましになられるようご努力なさっておられます。また、東宮御所内での行事についても、可能なものについてはご出席を重ねておられます。このように公的なご活動を少しずつ着実に積み重ねていらっしゃることは、妃殿下にとってもご自信につながり、望ましいことと考えております。

 妃殿下には、また、学習院中等科での生活にもお慣れになった御様子の愛子内親王殿下の御成長を見守り支えていらっしゃいます。

 妃殿下には、このように、少しずつご活動の幅を広げられながら、着実に快復してこられています。同時に、妃殿下には、まだご療養中であり、行事が続いた場合にはお疲れが出ることもおありになります。東宮職医師団としましては、妃殿下が公私にわたるお出ましを積み重ねられていることは望ましいことであると考えておりますが、公的なご活動につきましては、引き続き妃殿下のお気持ちやお考えを伺いつつ、ご活動の内容、ご負担、ご体調などを専門的に勘案しながら対応をその都度考えていきたいと思います。また、私的なご活動につきましては、拡充していっていただくことが大切だと考えております。

 これまでも説明して参りました通り、妃殿下のご快復は着実に進んでいるものの、ご体調にはなお波がおありであり、まだ快復の途上にいらっしゃいます。こうした中で、過剰な期待を持たれることは、かえって逆効果となり得ることを引き続きご理解頂ければと思います。今後とも、周囲の方々の理解と支援を受けながら、ご治療を続けられることが大切です。皆さまにおかれましても、引き続き温かい目で見守っていただきたくお願い申し上げます。


こうして、わたしら民どもを挑発して、怒らせて、というのが、目的のひとつであろう。

挑発には乗りたくない、

怒りたくない。

私には自尊心がある。とか言っても、ミジンコのくしゃみくらい。

めっちゃくちゃ腹が立ったの数分、

やっぱりアレ、そう来たか~って気分が、今のところです。

ただ。

これで済ませるのかな、いいのかな、と、違う向きの疑問や怒りや呆然愕然は、あります。

最低だな。

両陛下は、この体たらくのおんなに感謝している、お見守りいただいていると重ねて云われることで、自分の側である、同属であると云われていると同じ。

両陛下とわたくしは、通じ合っております、わたしの側だよ、両陛下は。

そういうことですよ。


わたくしを、見守って下さっている、とぬけぬけと。婚約会見で「~~~」と、皇太子が言った。とやらかしたと、戦法はいっしょ。

最低。

朝見たテレビで、親子三人ならんでおった。

ナルはふぬけた顔で。アタマん中、乾かしたヘチマ状態やろ。

愛子さんは、言われて座っているだけで、何もお考えではあらしゃりませんやろ。

まさこは、アップで映されていた。

目が大きく広がって、うるんで、おそろしい目をしておった。どんだけクスリ使ってるやら。

三人の衣服でカラー・コーディネートを目論んだ様子だったが。別にもう、何でもどうでもいい、という感慨を持った。

最低。




スポンサーサイト

22 Comments

hortencia  

酷いですね

何年国民を騙せば気が済むのだろうと思います。

怒りを通り越して、呆れております。

以前も書きましたが、お誕生日おめでたくなく存じます。この気持ちは変わりません、雅子というオンナが生きている限り。

2015/12/09 (Wed) 14:24 | EDIT | REPLY |   

黒猫アビ  

最低最悪な人もどき

KUON様

こんにちは。
ブログの更新ありがとうございます。
毎日、拝読しております。

テレビで毎回お馴染の防音室での撮影写真
見るたびに怒りしかこみあげてきません。
「体調の波」とやらこの先何年使うのかしら・・・。

人間誰しも体調の波はあります。
それでも、国民は頑張って仕事や家事をこなし
いるのがわからないのでしょうね~!(怒)

マタ子の一人医師団、きちんと国民に説明
して欲しい!

廃太子・廃妃の願いが叶うまで
祈り続けます。

KUON様もお身体大切にして下さい。


2015/12/09 (Wed) 16:04 | EDIT | REPLY |   

ハシビロコウ・ウナ  

皇室上げは朝鮮人

お疲れ様です
さて
えがしらにじ50ぷんとやらが
オレは部落出身だ俺のほうが本家だ、と
江頭家に言ったそうです
江頭家ってだれ?

根性亡き後はタケダさんで
一息ついては如何でしょうか・・・?

お師匠様に措かれましては
寒さ厳しきおり
風邪など召されませぬようお気をつけくだされ。

2015/12/09 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

シシリィー  

本当に、、

私も皆さんと同じくこれからは、東宮じゃなく秋篠宮さま一家についで欲しいとおもいます。東宮の行いは一般会社では、NGです

紀子さま、本当に日本の未来を託せるプリンセスです。

日本の国民はみています。
真実は一つです。

今上陛下が、この年まで頑張っていらっしゃるのは、自分が倒れたら、、、東宮?秋篠宮殿下?、、本当は秋篠宮さまにたくしたいけど、、、東宮は?って悩んでいるから、仕方なく無理をしているように思います。
しかし、皆知っているんです今上陛下、秋篠宮さまに託して、大丈夫です。今まで本当にお疲れさまでした。

今からも秋篠宮さま一家を指導していただきたいと思いますから、、でも、もう自由にお過ごしくださいまし。

2015/12/09 (Wed) 21:02 | EDIT | REPLY |   

きく  

カラーコンタクトレンズ

KUONさま 師走に入って寒くなりましたが、お身体大切にお過ごしください

何かと雑事に追われて、ネットを開くことがかなわずにおりましたが、今夜はバックナンバーをじっくり腰をすえて拝読いたします
KUONさまのお話には時間をかけて伺いたいのです

さて今日のニュース映像ですが、珍しく髪型やメイクアップにはいつもより手間をかけた感じでしたね
仕上げにカラーコンタクトレンズを入れているように見えます
そこまでしなくていいのに、というかそんなことに気をつかう暇があったら、アイコちゃんに優しくして欲しいです
よほど意地悪されているのか、隣に座るのを嫌そうにしていました

アイコちゃんと一緒だった朝鮮犬ともツーショットでしたね
朝鮮の将軍様PVと同じ臭気が、プンプン漂って来ました

回復のためには過度の期待をかけるな的、医師の発表も図々しすぎるし、本当にどうしようもないですね

この場を汚すようで何だか申し訳ありませんが、あの様子を一言でまとめると「盗人猛々しい」です

2015/12/09 (Wed) 21:12 | EDIT | REPLY |   

衣通媛  

してやったり…

そして毎度の会見文(恒か優美子作)と医師団ひとりの言い訳文がメディアに流れる頃に東宮妃におかれましては…

へっへっへ(乱杭歯を剥き出して)ちょろいもんだ、いいか見守れよ愚民ども。お前らの血税で食いまくるからな!
ちょっと~ピザまだ届かないの?アテクシを誰だと思ってんのよ!!
あ…ガキのオシメとオトーサンのシッコ袋代えてよね!臭いから!!

などと仰せになってんだろうな┐(´ー`)ノ┌

2015/12/09 (Wed) 23:58 | EDIT | REPLY |   

とんこ  

こんばんは~~

感想文ですか?
小学生の宿題じゃあるまいし!
多分いや絶対雅子が書いたものでないと誰でも察してるとは思うけど~国民を未だに誤魔化すことができると思ってる連中~ホント、ムカつきますね!

でも、12年もの間~何もしないで只生きてるだけの精神状態~普通じゃないわ!
それにさ!ナルとの結婚も偽装のようだし・・股子という名の通り節操のない独身時代だったようですし~~
不満maxでしょうね!

先ほど皇居に向かう股子、ニュースに出てたけど
白々しい~~見て損した!気色悪~~~~~ぃ!
で、ここで憂さ晴らし???です。

KUONさん~

今日も有難うございました


2015/12/10 (Thu) 00:28 | EDIT | REPLY |   

ケケケ  

いったい、いつまで、
どこまで、
雅子様の中傷を書けば気が済むのですか。

2015/12/10 (Thu) 02:01 | EDIT | REPLY |   

ツグミ  

ケケケさん

いったい、いつまで、
どこまで、
雅子様は国民をいじめたら、気が済むのですか。

2015/12/10 (Thu) 03:31 | EDIT | REPLY |   

ツグミ  

中傷ではない

真実と違う時も少しはあるでしょうが、
KUONさんは一つ一つの事実と言葉の背景をしっかり取り組み真摯に丁寧に書かれていると思います。

ケケケさん側は反省の気持ちはまったくないのですか?
雅子様入内から20年の間で皇室の威厳はなくなり、宮内庁も学習院も何もかも信用が落ちました。
国家地方公務員を振り回し、我慢強く人の良い国民をバカにし続けているのは雅子様ですよ。

余りの皇室の汚染に嘆き、皇室の浄化を願い、勇気のあるブロガーさん達が立ち上がってくれたのです。

最初は小さな声だったけど、負けずに発信し続けてくれたお陰様で皆が賛同し、いつか大きな声になれば、政府や宮内庁に届きます。
雑音ではなく大事な国民の声だと分かれば、大事な側面になった時、動けなかった事も動いて来るでしょう。
祭祀と国民を大事に、本当の意味での日本の象徴(ここはそれぞれでしょうが、日本の顔、日本そのものです)となるべくお方にと真に願っています。

忙しい生活の中でブログを更新し、一人一人に真摯に返事を書く姿に驚きと尊敬をいだいております。

最後にケケケさん...雅子様が大事な方ならば、雅子様が楽になれるように心の解放をして差し上げてください。

2015/12/10 (Thu) 07:00 | EDIT | REPLY |   

ケケケ  

雅子様は園遊会では短い時間でしたが、歩かれましたよ。病と闘われたのです。

2015/12/10 (Thu) 10:19 | EDIT | REPLY |   

わがまま、親父  

毛、毛、毛、

KOUNさん、今日は、

何ですか!このケケケという馬鹿は!雅子のじんじろ毛の従弟かなんか?

何が短い時間でしたが、歩かれましたよ。病と闘われたのです、だ。

病とは持って生まれた基地外にサボリ病であって短い時間で歩かれた、アホか、何十歩か歩いて、10分で逃亡、それもジンギスカンマトン肉をかっぱらってじゃないか。、

最初から下らないお出ましなんかするな、もう決意の何とかは聞き飽きたわ、
ケケケも他人のブログにてしょうもない妄想なんか吹いてないで精神病院でも行って見て貰え、この阿呆。

2015/12/10 (Thu) 11:14 | EDIT | REPLY |   

ケケケ  

決意の歩行

雅子様の努力が理解してもらえないのでしょうか。
困った方達ですね。

2015/12/10 (Thu) 14:06 | EDIT | REPLY |   

黒猫アビ  

決意の歩行・・・?(大爆笑)

KUON様

 こんにちは。

ケケケさんとやらの言葉に大爆笑です~
毎年、スキー静養(遊び)で何時間も滑る
お方が決意の歩行とは・・・
あきれかえっております。

ケケケさん藪蛇ですよ~

2015/12/10 (Thu) 15:26 | EDIT | REPLY |   

yuno  

トンガ

文中に、トンガが5回・・・

文書回答ならば、もう少し違う表現もできたでしょうに。

日本語も不自由な感じ。

年々程度が悪くなっている気がしますね。。。

2015/12/10 (Thu) 16:05 | EDIT | REPLY |   

まりりん  

KUON様

お浄めありがとうございます。
眞子様、スペイン語でスピーチされたのですね。
素晴らしいです。

股子、相も変わらずいつものボジョレー並みですか・・・

「早く消えてくれ!!」

また、変なのが来ちゃいましたね。

無視!無視!

2015/12/10 (Thu) 20:40 | EDIT | REPLY |   

ケケケ(華 華 華)  

民への微笑み、そして、ねぎらい。

私の書いてる事、変でしょうか。

それにしても、毛 毛 毛なんて、失礼ですね。


2015/12/10 (Thu) 22:00 | EDIT | REPLY |   

hortencia  

ケケケ様へ

あなたのおっしゃっていることは、KUON様の信条とは違うと、私は思います。

まっとうな次代を、望んでおられるのです。
園遊会でたった数十メートルしか歩けず、お客様にきちんと挨拶も出来ずにサヨウナラ、そんな妃が「決意の歩行」などとは呆れてものが言えません。
ほかにも雅子妃の「ろくでもない愚行」は、過去にKUON様がきちんと書いておられます。
海外の王族達からも蔑まれていることをあなたはご存知ないのですか?

私はKUON様のブログの訪問者ですから、あまり出しゃばりなことは言えませんが、正直なところ不愉快なコメントです。

2度と来ないでいただきたいものです。

KUON様、また出しゃばりをしてしまいました、許してください。

2015/12/10 (Thu) 23:50 | EDIT | REPLY |   

過激なH美  

ケケケ? 優美子?節子?礼子? 味方は身内かセンベイか、部落?のみ。 惨め!
Kuon様 はじめてコメントします。わがまま親父さまのファンでKuon様のファンです。
お体に気をつけて、ブログ楽しみにしております。

2015/12/11 (Fri) 03:24 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・hortenciaさん。

ほんと、イヤですね。

力いっぱい、イヤ。もう、それだけ。

イヤでは済まない、あれ、どうする気もなさそうですし。

「おとうさま」も、残念ですがまだまだ・・・なようですし・・・。

・黒猫アビさん。

誰しも体調の波、ありますよね。

わたしもあります、それを盾にして何を逃れるってことは、でも、ありませんね。

あの一人医師団も、よく出来たお方ですね。誉めてはいません、当たり前に。軽蔑しています。

あのへんのひとモドキ、ぜ~んぶ、軽蔑しています、ワタシは。ミジンコにだって軽蔑はできますからね。

絵馬の奉納だってできます。月初にしましたが、今月は、末にも墓参、参拝有りますから。名前は無しで、奉納して来ます。

アビさんもお体大切になさって下さいね、提灯行列の叶う日まで!。


・ハシビロコウ・ウナさん。

わたしは全然真面目なひとでないですが、聞かれればそれなりに答えてしまうひとです・笑。

50分氏が仰ったことは事実と記憶しますが、江頭さんに言ったと言うより、他の場面だった気もします。

東北の大災害の直後、何度も、トラックに物資を積んで運転して運んで、メンが割れてインタビュー受けそうになると、「自分はお笑い芸人として以外にはインタビューは受けられない、気持ちでしていることを芸のネタにはしたくない」と突っ張った逸話があります。

で。えがしらさんについて、真面目に答えますか?

まさこさんの母方の祖父が、チッソの終生名誉会長で。娘ムコのオワダ氏と気が合って、組んで何やらしたとかどうとか。

ひとの恨みを、これでもか、というほど、買ってきた祖父です。仕事上のこととはいえ。

ナル単はそのじじのために、東宮御所をバリアフリーにしてあげた。税金で。大盛りに持って、ぺちった疑惑ももちろんありまして。

金に汚いのは家風ですね、きっと。汚いのは金にとどまらず。

ウナさんも、やられても軽い風邪くらいにおとどめになって下さいね。重いのはだめです。(笑)。






2015/12/11 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・シシリィーさん。

そうですね。一般の会社でもあり得ないことです。病気で休むなら、診断書を提出します。なんぼ続けたい会社でも、10年以上も休養はさせてくれない。お遊びにはご機嫌でお出かけなんですからね。

個人のことはともかく、皇室は公の方々のおわしますところ。

それらしい風に運んでいただかないと、堕ちて行くばかりですね。

血税でお暮らしなのだから、お覚悟も必要ですね。


・きく さん。

お読み下さっていて、嬉しいです。


>回復のためには過度の期待をかけるな的、
>医師の発表も図々しすぎるし、本当に
>どうしようもないですね

はい。けっこう名を売っている医師のようですが、恥を思わなければ行けるってことですかしら。

厚かましい恥知らずの患者と、同様のその担当医。

医師はもう、ほとんど関わっていないとの話もあります、一時は蜜月状態だったそうですが。

依存が過度になり、いまはクスリなども勝手に・・愛子さんにむかし、濃ければいいでしょ、と、濃度をオーバーしたミルクを与えていたように。

クスリへの過度の依存は、見ていれば専門家でなくてもわかりますね。

どrだけ待って見守っても、もともとの状態が・・・なのだから、無理な話。

国民無視の茶番ですね。


・衣通媛さん。

>してやったり…

そう、あの薄ら笑いはしてやったりの(笑)。

愚民どもよ。おいらの地力を見せてやるわ~、ですわね。両陛下も納得、許可済みのおサボリなのよ、わかってるな。

>そして毎度の会見文(恒か優美子作)と
>医師団ひとりの言い訳文がメディアに
>流れる頃に東宮妃におかれましては…

>へっへっへ(乱杭歯を剥き出して)ちょろい
>もんだ、いいか見守れよ愚民ども。
>お前らの血税で食いまくるからな!

そうそう、その「決意」でございますよ。

愛のピザ一気食い。

絆のケータリング遅れ無し。

這ってでも食う。食う、食う、下品なんてなんのことどこのこと。わたくしはヒデンカなんざますよ。わかれよ愚民ども。

あ~。浅田次郎あたりにしんねり、書いてもらいたいもんだ。好きとかでなく。

>この場を汚すようで何だか申し訳ありませんが、>あの様子を一言でまとめると
「盗人猛々しい」です

そうです、そうです、そのまんま。実際、盗っ人であって。

毎日血税を、じゃぶじゃぶ。血税って書いてみろと言われても、絶体書けないね、あのひと(もどき)。

靖国に爆弾しかけられる世の、とーぐーひですわ。あれが。


・とんこ さん。


>でも、12年もの間~何もしないで只生きてる
>だけの精神状態~普通じゃないわ!
>それにさ!ナルとの結婚も偽装のようだし・・
>股子という名の通り節操のない独身時代だった
>ようですし~~
>不満maxでしょうね!

あのね。あまり大きな声では言いにくいですが。結婚決まった時、姑の知人の、ものすごい数の仲人された女性が断言してました。

・・・ああいう女性は、仲人したくない。男にとって美味しくない・・・からだは固そうで・・・おまたは固く無さそうで・・・ここからは自粛します。なるほど~と聞いてました。ついでにナルさんも、逃げられそうな男のタイプとか・・・なるほど~っと、聞いていました。

皇居に向かうまたこたま、セイロかぶって嬉しそうに。

もう何も感じないで、ただ、動員された声かけ隊に、手を振ってる。

もったいない人生です。うちらの気持ちがもったいない。出て行って下さい。

2015/12/11 (Fri) 15:04 | EDIT | REPLY |   

KUON  

え~。先に、コメント下さった方々にお返事を。

ケケケさんとやらには、ラストにお返事します。


・ツグミ さん。

さっそく出て来て下さり一発目で笑わせて下さり。


>雅子様入内から20年の間で皇室の威厳は
>なくなり、宮内庁も学習院も何もかも信用が
>落ちました。
>国家地方公務員を振り回し、我慢強く人の良い
>国民をバカにし続けているのは雅子様ですよ。

代弁してくださってありがとうございます。

でも、間違ってますよね、ここ。(笑)。

惰眠をむさぼり食い散らかし、すべきことすべて放擲し、国を貶めているあのお方に「様」の文字は、不要と、KUONは思いますね~。(笑)。


・わがまま親父さん。

私が絡まれていると顕れてくれるナイト。感謝です。

よくわからないのですが、親父さんのブログ、北米大陸ぜんぶの中で一等賞?

ばんばん書いて、吼えて下さいよお。お願いします、休みながらでけっこうですので、お願いします。

笑って明るい気分になれるんです。ほんま、コギミいいったら!。


・黒猫アビさん。

大爆笑。ですよね~。

廃太子・廃妃を、本気で、真面目に、一途に、願い奉っておりますのよね~。

国の害になっても1ミクロンの益にもならんわ。


・yunoさん。

トンガね~(笑)。

トンガ国を愚弄する気は皆無ながら。手土産30億円持参して、あの夫婦をウェルカムしてもらったのですから。

ちょろい国ですね、あれらにとっては。

どんどん程度が低くなっています。隠しようも無くなっている。いつまで続く茶番か。


・・アホラシや会見不能で借り文書


・まりりん さん。

眞子さまが素晴らしいのは、それが「普通の状態」だからですよね。

素晴らしくなくて恥さらしでみっともないのは、あのお方の、それが「普通の状態だから」ですね。

情けない。皆があれに興味を持っている訳じゃない。

わかってない。本人も周囲も擁護するお方もね。


・hortenciaさん。

はい、過去にもこれからも、書きますよ。

ウンザリしていますが、つい、ね。


・過激なH美さん。

いつも親父さんちで拝読していますよ。

ほんまに、けっこうな過激具合。楽しい。(笑)。

間、当たり前のことを、やや控えめに云うてるだけですけどね、お互いに。(笑)。

ありがとうございましたね。さんきゅです。



・ケケケさん。

最後になりもうしわけないことです。

いちいちどうこう言うのも意味が無いですが、少し。

@中傷はしていないです。本当のことを、控えめに、下品を戒めて書いてるだけですよ。

@病と闘われた。と云われても。

一般社会では、病認定されるためには、診察した医師の署名入りの診断書が必要です。ご病気ならそれらしくわかるようになさいって下さいと、虚しいことをくり返して来ていますが。

@努力。

困った人たちですね。とは。

ひとのブログに挨拶無しで来られて、勝手なこと言うて、私のげすとさんがたを

「困った人たちですね」

と。さすがのまさこ寄りだと感心。感震。失礼なのは、あなたの方。



@>民への微笑み、そして、ねぎらい。

はっきり言うが。まさこなんぞに「民」と呼ばれる筋合いは無い。

ねぎらいも要らん。こっち向くな。

>私の書いてる事、変でしょうか。

>それにしても、毛 毛 毛なんて、失礼ですね。


いや・・・ここに至って、もしかしてあなた、ユーモアもある?。

変ですかって。

聞かれれば答えよう。

「自分で判断なさいませ。」

もしかしてあなた、ものすっごく、いい人?

なんで、うちへ来た? 誰かに言われた?

まさこ、おかしいですよ。それは解った方がいいかも?っと、お勧めしちゃう。

わたしの文章が「中傷」に思えるなら、わがまま親父さんのブログにも行ってみたら。

日本男児はこう考えるってのが、直球でわかりますよ。いささか荒っぽくはありますがね。

嘘まみれより一億万倍まともです。

傑作です。でも、けっこうケケケさんうっとおしから、コメントは止めてねと、親父のために頼んでおこう。

まさこ、庇うような人でないと、私は思いますね。

だいぶ、アタマ使って返事しました。

こういうコメントなら、以後、お断りです。来ないでね。

2015/12/11 (Fri) 15:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment