FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

よく聞くけど「シーベルト」って何なんだ?。

3月以降、それまで全く聞いたことすらなかった言葉を、たくさん聞くことになりました。

シーべルト、というのもその一つ。

年間1ミリシーベルト、というのは、もし、どうしても放射能を浴びざるを得ないなら、ぎりぎりここまでは、という数字だったのだと思います。
それが、20ミリシーべルトまではいいとする、となって、トップに頼まれてその職務につかれたはずの方のお一人が、涙の抗議・辞任をされました。そんな量はあってはならない話で、自分は、自分の子供をそんな目にあわせたくない、というような話だったと記憶します。
その方への世間の「そりゃそうでしょうねよく仰ってくださいました」感を、払拭したいような、せねばならぬような「あの先生は以前はこうだった、真逆の立場をとっていた」的な情報を流すメディアがあり、そうでないのがあり、最後に私が聞いたのは、会見を開いてきちんと話したいと考えられたその方に「守秘義務、というものがありますな~、この世には、ね~」のような働きかけがあり、結局、当事者の口から語られることはなかった。そういうことだったと、活字中毒のおばちゃん(わたし)は、思いましたのでした。

今朝の新聞の、ちっさな記事に、一号機建屋で4000シーベルト、というのがありました。
毎時・4000シーベルト。

一言で言えば、そこらへんに、とてもおられへん数字、だとのこと。

先日、1秒間に、ウランだろうがプルトだろうが(わたしものすごいこと書いてます)、原子一個が割れたら、それが、1ベクレル、と、教わったとおりに書かせてもらいました。

シーベルトというのは、私の独断的解釈を交えて言えば、何が、どう割れて、何が発生してしまうのか、それが人体にどう影響するのか、という、人に対しての影響について、示すときの、値。そんな感じのようです。
種類を問わず、コインが五個あったら、五個のコイン、と言うのがベクレルで(なんか違う気もする・・・)。
コイン五個でも、100円、50円、10円、五円、一円なら同じ五個でも内容は116円、たとえば166シーベルト・・・きっと違うな、ごめんなさい、も一度おさらいします・・・。

1時間にどれくらい、一日にどれくらい、年間でどれくらい。シーベルトは、そんな風に数える。

いつの間にか上限250ミリシーベルトにまで上げられちゃっている線量。4000ミリシーベルトは、数分(4分)くらいしか、受けたらダメな数字だそうです。
ほんとは、ちょっとでもダメなのに、現場の方々が「浴びていい」量は、無茶苦茶に多くなっている。
「浴びることが出来る」量って。おそろしい言葉と思います。
誰が?どなたが?。いいの?。

ディランさん、コメントありがとうございます。
小さな人でも、大きな人でも、守られなくていい人など、いないと思います。どうしても、子供を守ろう、になってしまうが、おとなだって守られなければ。
自分はいいけど、ってなるんですよね、でも、どうしても。
活性炭やゼオライトを、お求め下さる皆様(ディランさんお買い上げありがとうございました)の、いろんなメールヤファクスを、読ませてもらって、せんえつながら、私もつらいことがあります。
自分の子供(家族)のことだけ考えているようで、と、苦しまれる方が多いんです。
真面目に、心やさしく、苦しんでおられるんです。
自分自身の中にもそのジレンマは常にあります。
知っていただけない方の方が、絶対多いのに、みたいなジレンマ。

いろんなこと考えると、呆然となることがあります。
どうしたらいいんだろうって。

でも、元気でいられる人は、できるだけ元気でいたら、何かのお役に立てるかも知れない。
最後はそう思うんです。









スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・