今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

「吾子」なりし。





 皇太子ご夫妻の長女、愛子さまが、14歳の誕生日を迎えられました。

 4月に学習院女子中等科の2年生になられた愛子さま。名前のイニシャルである「A」をかたどった金色のネックレスは、天皇皇后両陛下が去年の愛子さまのお誕生日に贈られたものです。

 戦後70年を迎えたこの夏には、ご一家で「昭和館」などを訪問したほか、夏休みの宿題では戦争にまつわる新聞記事を集められました。

 原爆投下から4日目の広島で市電を動かしていた女子学生たちの記事に深い関心を持たれ、皇后さまともお話をされたということです。

 中学2年生に進級して以降は、学校もほとんど休まず、元気に通学されている愛子さま。スキーの腕前は上級者コースを滑るなど年々上達していて、お住まいの東宮御所でもスポーツに親しみ、ランニングやバレーボール、バスケットボールのほか、時にはご両親とテニスをされることもあるということです。




皇太子ご夫妻の長女・愛子さまは12月1日、14歳のお誕生日を迎えられた。学習院女子中等科の2年生となり、健やかに成長されている。時事ドットコムなどが報じた。

宮内庁東宮職によると、2月の百人一首大会で100枚中約40枚を一人で取り、約10人のグループ内で最多だった。4月の球技会でソフトボールを選び、チームのチーフを務めたが、3年生チームに初戦で敗れた。8月、静岡県沼津市の臨海学校では約3キロを完泳。秋の運動会でむかで競争やダンス、ドリブル競争に出場した。文化祭ではクラスで企画したゲームの進行や景品を渡す役を担当。模擬店で食券と商品の引換係もした。
 
(時事ドットコム:愛子さま、14歳に=勉強や学校行事、忙しい日々より


あれこれ、いろんなことが出されていますよ。

先ほど拾ったTBSやら時事ドットコム(検索したら「爺怒戸混む」とか出たりして~(笑))とかの記事の内容、ご存じない方がお読みになられたら、信じられてしまう恐れのあることに気づきました。

あくまで、百人一首がどうたら過去の戦争について関心を持たれたやら、それらは、

大本営発表のたぐいです。断言してもいい。愛子さんは、そういうお嬢ちゃんではないと思っています。

ご本人は、逆らうでもなく(撮影の場面などでは)黙ってゐろと命じられれば黙って映されている方のようです。

反動がどう及ぶかは、きっと親にもわかっていない。

大本営発表を、信じないで、の意図で、貼ったまでです、ご理解ください。




東宮家の一人娘、愛子さんの、14歳のお誕生日だそうです。

母親の雅子さんは、愛子さんを詠んだうたを、九首、のこしておられます。

平成十四年から二十一年まで毎年で八首、そして二十五年の一首。

すべて歌会始の儀によせられたうた、この他にはあの方の「うた」、無いと思われます。

さきほどまで、雅子さんのうた九 首を読みなおしていて、一年に一首、ただひたすら、わが子についてのみ、詠み続けた皇太子妃の上に流れた歳月と、秘められた「思い」とに考え及び、何とも言えない感情に、とらわれておりました。

時に愛子さんのぱぱ、である皇太子さんのうたも加えて、以下に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・生れいでしみどり児のいのちかがやきて君と迎ふる春すがすがし

 ・あれいでし みどりごのいのち かがやきて きみとむかふる はるすがすがし

                             平成十四年


・いちやう並木あゆみてであふ町びとにみどり児は顔ゑみてこたふる

 ・いちやうなみき あゆみてであふ まちびとに みどりごはかお ゑみてこたふる

                              十五年


・寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ

 ・ねいるまへ かたらひすごす ひとときの わこのゑがほは しあはせにみつ  


・すこやかに育つ幼なを抱きつつ幸おほかれとわが祈るなり       皇太子

                               十六年 

・紅葉ふかき園生の道を親子三人なごみ歩めば心癒えゆく

 ・もみぢふかき そのふのみちを おやこみたり なごみあゆめば こころいえゆく

                               十七年


・輪の中のひとりわらへばまたひとり幼なの笑ひひろがりてゆく

 ・わのなかの ひとりわらへば またひとり をさなのわらひ ひろがりてゆく   


・いとけなき吾子の笑ひにいやされつ子らの安けき世をねがふなり   皇太子

                                十八年


・月見たしといふ幼な子の手をとりて出でたる庭に月あかくさす

 ・つきみたしと いふをさなごの てをとりて いでたるにわに つきあかくさす

                                 十九年


・ともさるる燭の火六つ願ひこめ吹きて幼なの笑みひろがれり   

 ・ともさるる しょくのひむっつ ねがひこめ ふきておさなの ゑみひろがれり 

                                  二十年


・制服の赤きネクタイ胸にとめ一年生に吾子はなりたり

 ・せいふくの  あかきネクタイ むねにとめ いちねんせいに わこはなりたり

                                   二十一年


・十一年前吾子の生れたる師走の夜立ち待ち月はあかく照りたり  

 ・じゅういちねんまえ わこのあれたる しはすのよ たちまちづきは あかくてりたり

                                   二十五年 



歌会の儀の詠出歌、専門家がうたの形にととのえたまさこさまの呟き、ではありましょう。

皇太子さんも雅子さんも同じ、「しあわせ」と詠んでいるのは、あくまでも、「わたしの、自分の、しあわせ」ということで。

みごと。完璧。←誉めていませんので、わかって下さいね。

この記事には続編があります、多分・・・。




スポンサーサイト

コメント

目がうつろ

映像ありがとうございます。

拝読して思ったことは、目がうつろで、感情表現が乏しい感じを受けました。

私の勤務している学校にもひとりいるのですが、彼女はどこを見ているのかわからない表情が特徴的で、上司に聞いたら親がネグレクトしているとのことでした。

愛子さんの話に戻りますが、あの年齢にしては痩せすぎているのも少々気になります。14歳の女性にしては細過ぎるような気もするのです。普段の食生活にムラがある感じを受けました。

運動が好きなようですが、ならばなぜ活動的な映像が出てこないのかも疑問です。本当に出来るのかどうか。

一見しただけの個人的な思いですが、愛子さんは虐待されている疑いが強いです。溜息が止まりません、あまりの哀れさに。

・hortenciaさん。

そうですね。

まぶたにアイシャドー、頬にたっぷりのチークパウダー、中学生の内親王に何を考えて、と、思いますね。

痩せすぎ、とは、私は感じないけど・・・けっこうしっかりお肉ついてる気がしますが、これも、それぞれの感じ方かもしれません。

運動のことは同感。ご両親とテニス。本当なら、言われなくてもバンバン出して来る映像のはずですやんね。

初めからもう、今年は、お察し下さいな感じでもあります、見たらわかりますからね・・・。

和歌

和歌のご紹介、ありがとうございました。

平成14~16年までと、その後が少ずつ異なり・・特に、月の出でくるお歌は、どんなお気持ちで月をご覧になっていらしたのか・・哀愁を 私は感じました。

14歳を迎えられた愛子さま
映像ご紹介ありがとうございます。

成年皇族として、園遊会にお出ましになられるのは、あと6年後なのですね。
その折、皇太子さまと雅子さまのお年は・・
眞子さま30歳、佳子さま27歳、悠仁さま15歳におなりでしょうか

お姉さまとお慕いされているという、佳子さまの園遊会ご出席を 何故どなたがご遠慮させなさったか・・
秋篠宮家のつましい予算の中、晴れの日の準備をされ、楽しみになさっておいででしたでしょうに

宮中行事、頼りとするなら、お父様お母様の次に、真心のある年の近い従妹たちでいらっしゃると思うのですが。



おいたわしい

ただその一言しか
思い浮かびません。き

色々なご意見があろうとは
存じます。

多分、あくまでも多分ですが

障碍をお持ちの内親王とお見受けします。

ご本人には責任のないこと故
「愛子ガ〜」とは声高に申しませんが
親父が主張しおりますように

「御用マスゴミ」が「ご優秀伝説」をいかに垂れ流そうが、ご本人の「実際の映像や肉声」が全く公表されない現状でそれを「信じろ」という方が無理。

秋篠宮家が多くの国民に愛されているのは
宮様ご本人をはじめとして妃殿下、
お二人のお嬢様、皇位継承権第3位の若宮様のご様子が潰そうとしてもその存在感故に国民の知るところとなって支持を得ているのが事実。

一方、東宮家は隠そうとしても隠し切れなくなり
腐臭が漏れる処まで来ているのが........

封建時代と違って「例えうつけでも主君は主君。
腹を切れと言われれば従うのが忠義の道」ではないと思うゾ。

悠久の歴史を有するという理由で英国女王、バチカン、アメリカ大統領に一歩を譲らせる日本の皇室を破壊寸前まで追い込んでいる金城、交合、盗宮家はムニャムニャ............
!!!!!!!!!!!!《怒》

・結花さん。

愛子さんはいとこでもある佳子さまを慕っておられるようですし、眞子さま佳子さまは愛子さんにねんごろにしておられるようですが・・お優しいし。

雅子さんと言う母親は、わが子が慕う相手でも、自分が気に入らなければ攻撃を仕掛けてくる人なのですよね。愛子さんがなついていたお世話係を「飛ばして」愛子さんが泣いて手を伸ばしてこられるのが、断腸の思いであったと語った方も。

いろいろある方で。



・定年親父さん。

多分~お見受け、のレベルで無いあたりで、腹を立てています。

まったく、ご本人はいたわしいばかりで、私も同年の孫を持つ身、なんとも言えない気分ですが。

あの愛子さんを、うそ捏造で現状を隠し通して、女性天皇にまつりあげようと、今に至って画策され続けていると考えれば、本人に罪は無い、とか、言っていられないです。

ナルヒト氏を即位させ、愛子さんをりっこうさせ、年頃になれば女帝の夫を引っ張って来て立てて。

そいうことを、今も考え続けている勢力がある、と。

愛子さんにはそれは無理、とばかり、言い立ててしまうのはそこです。平気ではありません。

本来は、察して、そっとして差し上げるのがいい。とは、億も承知です。

あちらは、優秀で押し通して、男系男子の皇統のつながりを毀損するつもり。

お気の毒ですが、言ってしまうゆえんです。今更「もしも」「多分」は無いでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2683-74c0aa4c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (241)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (12)
くおんの万葉集 (5)
くおんの万葉集・番外もあり。 (1)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


しんしんと肺碧きまで海の旅

             篠原鳳作


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん