FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

今日は「在庫セール」もありまして。

お昼の後に塩キャラメルを食べ始めたら止まらなくなって、目の前から撤去しました。あ~あ、いっぱい食べてしまいましたよ。

金総書記が亡くなられて、テレビはどこも、そのことばかり。中途半端な知識しか無いので感じるだけなのですが、この事態も、めったに無いことなのでしょうね。

命からがら脱北された方や、自ら潜入した人や、信じられないような経験をされた方がたの本を、今まで何冊か、読んでいました。どれも、想像を超えることが記されていました。

ヒトラーの独裁下にあったかつてのドイツで、ユダヤ人やロマなど、政治犯もいたけれど大半は一般の人であった、ドイツ帝国の認めない人々を、屋根の無いトイレの無い、食べ物も水も無い、ぎゅうぎゅう詰めの貨物用、家畜用の列車に詰めこんで、意味も無く一晩停めたり、炎天下に停めたりしながら、ビルケナウやアウシュビッツの強制収用所へ送り込んだ。ただ、殺すために殺した。絶滅させるために、殺した。

アウシュビッツの収容所の周りの池や農地からは、今でも、焼かれて放置された人骨が出て来るそうですが、それもそれ。

わざと足のサイズの合わない靴で走らされたり、気まぐれに拷問されたり、毎日毎日、煙突からは人間を焼く煙の耐えることの無かった、収容所の建物の周辺には、農業を営む人、果樹を育てる人、などが、昔から続いていたように仕事をし、暮らしていた。

そこでユダヤ人やロマが、どんなに凄惨な姿になってやせ衰えて、人間でない扱いを受けて、どんな酷い目に遭っているか、気づかないはずの無い人びとは、電流を通した鉄条網の中にいる人々のことを、知っているけど知らなかったのですね。

極論すれば私も、かつての遠いヨーロッパの寒村の人々と同じと思います。

これから、今まで明らかになっていなかったことが、明かされて来る・・・かどうかはわかりませんが、もしかして、えええ、、信じられない、ということが、報じられて来るかもしれません。

後にならなければわかって来ないことの方が多いと思います。

福島の事故のことだって、同じだと思います。これから、今からが大切なのに、、と、ずっと、考えています。考えるだけなのですが。

北朝鮮といえば、記憶に鮮やかな映画があります。

「血と骨」

梁石日(ヤン ソギル)の原作、ビートたけしが主演でした。凄まじい映画でした。

チェジュ島から日本へ来て、激しい差別の中、必死でもがいて成り上がって、という男の話。

金しか信じない、人も殺す、糟糠の妻の病気にも金を使わない。どんなことでもやり、タブーなど無かった、その男が、最後の息子には、弱かったのですね。

ビートたけしさんを好きなので観た映画でした、ものすごい映画でした、これで本格的にデビューしたオダギリ ジョーは鮮烈でした、退廃的なまなざしと、爆発的な暴力衝動と、あまりにも美しかった、一本の煙草をはさんだ若い男の指の表情。・・は、いいとして。

とにかく金。自分の都合のみ。娘が首を吊って果ててもたじろがなかった。

病人の布団をはぐ、という類いの金貸しになって、金を、作った、作った。

その男が、晩年、故郷へ帰りたいのです。

済州島へ、でなく、本来の出身地である北朝鮮へ。

その地は、夢のような、素晴らしい地であると、喧伝されていました。

言葉のままに信じて帰った人、夫に付いて海を渡った日本人妻、一族の中から一人だけ、帰らせた家族。いろいろな方がおられたそうです。

映画の主人公は、北朝鮮へ帰るに際して、思い切った寄付(国に・・・寄付、とは言わないかも・・・)をした。

よく覚えていませんが、かなりの額のお金や、高級な車や、その他。

そして、場面は、北で暮らす男と、連れて来た「愛する」末息子の生活の場を映し出していました。

ぼろぼろの、家具も何も無い家、板張りで、冬は寒いでしょう、夏は暑いでしょう。そこで、老人となった男は、粗末な寝台に寝たきりになっている。

息子はいるが、父親に、ほとんど関心を示さない・・・息子には息子の鬱屈した思いがあるのでしょう、日本では、ワガママにゼイタクに育てられていた息子です。父親の描く息子像ではない。

ビートたけしは、そして、激烈な生き方をした男の死の瞬間を、なんともいえない様子で見せました。

言葉もままならない感じがすこし両目を開けたまま、口を、ぽかんと開けて、あ、という感じで死んでみせました。

男の、祖国へかけた夢が、あの、あ、と開けた口で、閉ざされました。

このたび、北の独裁者の急死の報に、あの映画のラストシーンの、救われようのない荒涼を思い、書いてしまいました。

ご冥福を、云々と書く気にはなれない私です。

こんなこと書いたらあかんのでしょうが、横田めぐみさんのご両親。

あんなにも、こんなにも強い思いで、わが子のことを思い続けることがお出来になるのだ、と、いろんなことを思わせられる、お二方のお姿です。
お年を召されました。安寧が、お二人に、訪れますように、と願わずにはいられません。



ようこさん。
コメントをありがとうございます。
ようこさんは、ご自分がいま大変なのだし、こうしてあげられればいいのだけど、などの、自分を責めるような気持ちは、持たれなくていいのでは・・・、ないかと、思うのです・・・。

娘が、今夜、出張から帰ります。そしたら、スケジュールもわかります、はずです。

貸切などとはもったいない、恐れ多い、どう言えばいいかわかりませんが、ええと、どう言えばいいんでしょう・・・。もしも他の方も来られるなら、楽しいでしょうが、その日は確か、ようこさん、フリーで、と。どうなればいいのかわかりませんが、とにかく、行きたいと決めたので,泊めて下さいおかみさん。

とにかく、一月に伺います。よろしくおたの申します。

記。

四月の頃から、やさいさんのお部屋で、ご厚意でご紹介を始めた、ヨウ素を吸着する活性炭と、後から始めた、セシウムを吸着・除去する天然ゼオライト。

多くの皆様に使っていただき、嬉しくありがたいことでしたが、いったん、ご紹介をとめたいと考えます。

ヨウ素の半減期はとても短く、もうその辺には無いようにも言われ、現実には、セシウムの一部は測っても、ヨウ素に関しては、ほとんど放置状態になっているようです。

今も休まず事故炉から放出を続けている放射性物質は、ヨウ素、セシウムだけではなく、他の物質もあります。放出されて、他の元素になる物質もあるそうで、中には、半減期がものすごい長さになる種類のものもあると、聞いております。中には、変異を遂げたヨウ素も含まれます。

ここ一月、活性炭は私どもから出させてもらっておらず、腐るものでもないし、自宅で「おいしい水」を作る意味でも欠かせないので、現在あるものを、そのままに置いておいてもいいか、とも思うのですが、もし。

今でも降っているかも知れないヨウ素、もしくは、珈琲やお茶がとてもおいしくなる水、のために、お使い下さるなら、いわゆる「在庫処分セール」を行いたいな、それもいいかな、と、考えるに至りました。

これ以後は、一度に、やはりそれなりの量を注文せねば、のものでもあり、注文をすることはしないと思います。

今もお使いくださる方の分は残しておきます、他を、よろしければ、活性炭、1グラムのパックと、2グラムのパック(これは残少)、精一杯の値段で出させていただきます、買うてくだされ~。

Fax 0742-95-5070へお願いします。

最後、いきなり「あきんど」化した、KUONでございました。

快く、場違いのことを書かせて下さったやさいさん、今まで無かったことなのでデータが無いが、自衛の一助に、と、無茶苦茶な押せ、押せ、で迫った私を、信じて買ってくださったたくさんの皆様、本当に、ありがとうございました。

これからは、違う形で、にっくきセシウムとのタタカイに挑んで行きます。

KUONは、これからも、いつも元気で頑張ります。時どきは、元気もお休みの日もあるでしょうが、次の日は、ね。うっふふのふ。







スポンサーサイト





  1. 2011.12.21 (水) 09:46
  2. URL
  3. ソナチネ
  4. [ edit ]

KUONさん おはようございます。

プロフィールが、かわりましたね。

そのことなんですけど・・・・。
「亘理いちごっこ」の 支援物資の受け入れが いつでもOKのように受け取れるのですが~。

11月の「わたりモール」の時、心づもりまでできず次の機会を待って、その後 わかったこと・・・・。

①保管場所が雨漏りで常時の受け入れが出来なくなっていること。

②12/11「わたりHome Coming Day」開催の時は、12/8期日指定の受け入れでした。

③現在 物資のお願いは出ていないと思われます。
 (ホームページより)

もし、大掃除を機に支援物資を準備されている方々がおられましたら問い合わせをされてからがよいのでは・・・・と、おもうのですが~~。。。


おとなりの~
やさいさんちへ行く時間がありません。。。
よろしくおねがいいたします。

  1. 2011.12.22 (木) 10:20
  2. URL
  3. yuuta
  4. [ edit ]

KUONさん 
返事が遅くなりました~といっても結局わかりませんのよ

KUONさんが尋ねられたガイガーカウンターは水とか食品などを計る物でしょう?
姪や姉が使っているのは空中線量を計るカウンターです
これはインターネットで買ったそうです 
値段は一万円台からあって迷った末三万円位の製品を買ったとか
素人が選ぶのですからどれがいいのかはわかりませんね

で、yuutaもネットで検索してみましたが
最初の表示にはガイガーカウンターレンタルの項目もありました
はたしてKUONさんが求めるものがみつかるかどうかは?

役にたてなくてごめんなさい 取り合えずの返事です
また後でゆっくりお邪魔します

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・