FC2ブログ

KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

静かに驚きが。

おはようございます。

週末にかけて出かけていて留守にしておりまして、どうも。

冷温停止なんて在り得ない。そんなことを、ぶつぶつぶつぶつアタマの中でつぶやいていた自分、甘かったです。やられた~、です。それどころでない発言を、日本の(とりあえず)トップの方が、されてしもうたです。

冷温停止=原発事故の収束、であったとは。

ワタシごときが、ごちゃごちゃ言うても何の意味も無い。but、愚痴くらい言いたいわ~。

今年ベトナムへ原発を売る商談をまとめられたようですが、もっともっと売りたい、売らねばならん人たちが、沢山いるので。つまり、日本の経済のため、か、とにかくお金儲けのため、か、理由は存じませんが、それがこの国のためになる、とか言う人々は沢山いて。

冷温停止は、とにかく嘘です。大嘘です。

屋根の無い毒薬保管庫、見えない地下を侵し続ける底抜け原子炉、ここ数年で現れて来るかもしれない体調を崩す人々、そんな全てはカンケー無い、何がどうでも「冷温停止」にして「事故を収束」させる、ことが、まず、一番はじめにある「大儀」であったのですね。

世界中に向かって、大嘘ついた。もう、誇らかに「日本人です」と名乗れないのか私。名乗るけど。

日本が商売の的にするような国は(も。も!)放射能についてなど、国民の皆さんは、ほとんど知らない、知らされていない。
そんなバカな、と言ったって、ワタシだって、このことが起きるまで、本当のことなど、全く無知、呑気、ノン疑問、ノン危機感、のヒトだったのです。

かつてアジアの国から、夜間飛行で帰って来るとき、飛行機の窓の下に、S字の形に曲がりくねった長い川が見えました。永い年月、そこを流れ続けて、Sの字の曲線が深くなって行った川なのでしょう。

メナム河、なのかな。その長い川の、ほんのところどころに、ぽつん、ぽつんと、微かな灯りが見えるのです。

乏しい電気の灯りだろう、人間の住む集落なのでしょう、自分たちの上空を、そんなこと考えて飛んでいる人間がいるなど、想像することもしないで、日々の暮らしに勤しんでいる人々。

夜の明かりを見ると、そのあたりで、食べたり笑ったり子どもを叱ったりして生きている人々の存在を感じ、あまりにも微かな灯りであることが、切ないような愛おしいような気持ちになったものでした。

あの人たちも、もっと多くの電力を必要とするのでしょうね。その代償を、誰か、教えてくれるのでしょうか。

いま、この時を迎えて、無力感と脱力感にへなへなになっている、私みたいに、なる日が来ないといいな。無責任な願いです。



福島県の佐藤知事は「収束って何のことですか」と仰ったそうですね。多くの人の気持ちを、集約したような一言と思います。

野田総理は、(一応)お気の毒に、めっきりふっふっふ、お前も悪よのう、の、越前屋・度の増したお顔で、

「発電所の事故そのものは収束した」と発表されました。私はその発言を、福島県の某所で、後になって知りました。

収束って。これからじゃん。静かに驚きが来ました。

屋根の上を、高圧洗浄機で洗って、これを除染と称するらしいのですが。

「まやかしの除染ホントは移染でしょ」

という川柳が新聞に載っていて、唸ったのですが、その通り、と言うと、本当に多くの方を傷つけてしまうことになる、くらいは、承知しております。それしか出来ること、今はないんだ・・・。

で、除染して出た水を、ダーダー、屋根の上から流しっぱなしにしておられる所もある、と聞いて、えらいことやなあ、と、胸が沈みました。

その地へ行って、わがチビ会社が開発した、主にセシウムを、汚染水の中から凝集して集めて、放射能ゴミのカサを低く、少なくする、ということを、スローなスタートをようやくきり、来年から本格的になると思われますので、自分は営業・販売には携わらないけれど、現地で見たいと考え。

大気中の線量がとても高いので、汚染水そのものの初めの測定値を、超えて来てしまうのです。測定中にも降り注いで、という感じ。水の中にも降る。線量は高くなります。

その現実と、事故は収束しました、という唐突で「信じられな~い!」総理の発言と。

大本営発表とは、常に一方的で唐突なものであるのは、歴史上の真実であるとしても。

ハリウッドの映画のシーンであったなら、シリアスな内容の中で、ブラックな失笑が、あるいは爆笑が起こるシーンになる。と感じ、これを書くのは不敬であり、失礼であると認識しつつ、ヒンシュク覚悟で書いてしまいました。

これからなのに、どうするんだよ。

日曜・朝の番組。頭よくてオトコマエの細野原発事故担当大臣は、相変わらず理路整然と・・あるいは理路整然風に、語っておられました。おシゴトだから、自分の思いとは関係なく、そーゆー風に言わなくてはならない自分、の顔で、話していました。少なくとも、そういう感じを与えるごときお顔でした。

お若いから、かどうかはわからないけど、フットワーク軽く、動き回っておられたようですね、ここ数日は。

以前の細野氏は、相手がたじろぐほど、まっすぐに相手の顔を見つめてものを言う方でした。そう、私は見ていました。

昨日の朝の細野氏の、自信と確信に常に満ちているかのような特徴的な武器になるような目は、泳いでいた。時に。

焦点を、しっかり相手に合わせる目でなく、焦点をうんと遠くに当てたような、ぼやかしたような目で、話しておられました。

前日(?)、記者会見の席を、すべてが終了する前にご自分は切り上げて席を立たれた時、報道陣から罵声に等しい声が飛びました。

きちんと答えていないではないか。

被災者に対して無責任ではないか。と。

私は思う。

東電の上の方の方々、本当に、自分達も被害者だ、と、考えられるのかどうか。

事故は収束した、と宣言できた首相は、職業上の立場でその言葉を口から出す時、何の痛みも感じないのか。

まだ四十歳代の細野大臣は、喋りながら頭の中に印字されているであろう(そうだと思う)自分の言葉を、どれくらい、ココロが理解しているだろうか。

私は、皮肉もイヤミも時に平気で外へ出す、黒ごころの持ち主ですが、それでも、人間全体に対して、甘い柔らかい期待があるような気がします。

経済大国・日本。その考えで突っ走って来て、その論理で、いろんなことをぶっ飛ばして、利益優先で来た、その基本で、教育も道徳も(すみません、今だけ私に、道徳、なんて言葉を使わせて下さい)も放り投げてきた、そういう世界は、3・11以後に起こったこと、で、終わったのでないか、という気がします。

嘘つき日本を、誰が信用してくれるのでしょう。
信用が大切なのは、個人も企業も国も、同じじゃないか。



山イチゴさん。

調べて下さってありがとうね。現実性の薄いことも、ぽこっとつぶやいてしまうこともあるのでね。笑。

考えたのですが、リアルにいま、育っているお子のことなどは、事情もおありのようだし、少しの傷の予感も増やしたくないので、あからさまにしないでいた方が、というのが、私の考えです。

自分が過去のことばかり書くのも、とりあえずストレートには誰かの傷をさわらないだろうという気持ちもあります。

その子に、今以上に一ミリの傷の種も、残さないでいてあげられたら、と、思う。

先日は、たまたま出てしまったみたいだけど、私には深い事情はわからないし、一生懸命パソに向かって書かれたものを、消したりしたくないので、どうしてもそちら方面で吐き出したい思いは、気をつけて、ナイショコメントで、書かれたらどうかな。返事できなくても、きちんと読みますよ。

山イチゴさんの判断ですからね、自分がいい、と思えば、いい。何書いても。

テーマに沿って、なんて、テーマもへったくれも無いですよ、KUONのブログに。これ書こう、、これはNGだとか気にすると、肩が凝ってしんどいのし、内容は、書いているうちに脱線する、川の流れのように蛇行する。

基本的には、ナイショ、でなく「ここ」で、が望ましいです。

私は本名の生の人間でなく、「KUON」というヒトとして、ここにいますのでね。ね。またね。


yuutaさん。

わかりました。そうだ、飛行機で行こう。また連絡させていただきます。冬の魚たのしみです。

吉田所長さんは、陳腐な言い方で申し訳ないですが「地獄を見た」方だと思っています。

苦しい、苦しいお立場。言い訳できない、前職に対しての責任、守秘義務。

既退職していた方で、立場も異なる蓮池透さんとは違いますよね。

蓮池さんは、拉致事件に関わって、国自体に対して独自の考えをお持ちだろうし、おそらく、怖いものなど無い、というようなところへ、気持ちは行っておられるのでは・・・。

吉田前所長さんは、重い重いものを背負っての残生を生きられるのでしょう、なんとも言いようが無いですね。

放射能探知機(ガイガー)が、せめてもう一台必要なのですが、買えないのです、yuutaさんにお尋ねします。

一ヶ月ほどでけっこうですので、貸していただけるか、程度のいい中古、があれば、お心あたりがおありなら、活性炭などご注文いただいてきたメールででも、お知らせくださると、大変ありがたいです。

来てくださってありがとう。またね!。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<同じように被災したのに、何の支援も受けられない人間がいることを、全国の皆さんに知って貰って欲しい!と、切々と訴えて居られました。 >
報道で、そのようなことを見聞きしています。
知っているだけ、どうしたらいいのか分からず、もどかしいけど・・・

義援金、支援物資提供のご協力随時募集しております*
ゆうちょ銀行 : 振替口座 02230−7−126131
           口座名義  亘理いちごっこ

*他行(ゆうちょ銀行以外)からお振込みの場合はこちらに願いいたします。
ゆうちょ銀行 : 当座預金口座 0126131
           店名 二二九/店番 229
          口座名義 亘理いちごっこ
 
物資送り先: 亘理郡亘理町字下小路29-1:


















スポンサーサイト





  1. 2011.12.20 (火) 11:59
  2. URL
  3. ようこ
  4. [ edit ]

kuonさん、こんにちは

きょうは比較的日差しが暖かく嬉しいです。

kuonさんの記事読みました。
私は何も考えられず
脱力感でkuonさんのように怒れません。
ただただ、テレビで流れるニュース、新聞で
福島の米のことや近海のことが伝えられると
またか・・・と
力が抜けます。

亘理町のことも気になっていますし
私でも行けるところなら
微力でも何かのお役にたつのなら
何か少しのものを車に積んで
東北の被災地に行きたい気持ちはあるのに
どうせ一人の自由があるのに
今、留守にするわけがいかなくて・・・

kuonさん
来られる日が決まりましたらご連絡ください
yuutaさんが空港までお迎えに行ってくださるということですが
yuutaさーん、よろしくお願いしまーす。
もしかして
その日は二人の貸し切りに?
  1. 2011.12.20 (火) 15:08
  2. URL
  3. 山イチゴ
  4. [ edit ]

お姉さん、こんにちは。
原発事故収束を聞いた時「何を言ってる?何を根拠に言ってるん?おじさん…」テレビの野田さんにぶつぶつ呟いた私
日本政府のやり方いつも同じ…。今、国を動かす立場の方々60年・70年安保反対した若者多い。国のやり方を憂い怒り毎日のように機動隊とぶつかってるニュース見て小学生ながら憧れた。日本の未来に希望を感じた。
ブルータスお前もか…の心境
原発と関係ないと思いつつ、悪性リンパ腫で他界の母を想った。来年13回忌。本当に母親失格な人でした。子供の頃母との写真数枚。
でも、私が20代半ばから母他界まで、私や孫達と写真をたくさん残した。母親はかなり強引に!
母はバブル期福井県三国原発近く「あわら温泉」で長く中居してた。東尋坊や少し行けば越前海岸も。独身の頃、夏にふら〜と旅館の寮で1ヵ月ほど母の部屋に滞在毎日温泉三昧
ただ、母は家事が苦手で私が
母はよく飽きないという程旅館の残り物食べた(本当は)お客様が箸付けなかったもったいないと(魚介類好き)
休みは金沢や京都よく行く。私と行けば電車・拝観料半額とつきあわされ、写真を撮りまくる娘の写真嫌い無視で2人で写す。勘弁してよ〜(仲良し親子写真)
運賃も半額だけど食事代は違うし、1人で行けばと言っても無理で。
今、私自身が子供達成長し一緒に外出してくれないで少々寂しい。
母も年齢的に浮いた話しも少なくなり寂しさを感じてたのでしょうね…。
当時は、きれいな海と原発の建物に違和感を感じながら三国原発を眺めた私です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・