今日も元気でいましょうね^^

返事の中までKUONです。

偽善者やのお。




時差11時間。ほぼ昼夜逆の国、季節は夏、の国、遠いブラジルへ、2週間も親善訪問。

10日にご帰国、翌々日に皇室行事にお出ましになった秋篠宮ご夫妻。

眠るもくつろぐも充分に。重要な方を運ぶためのしつらえをなされた空飛ぶホテルのごとき政府専用機は、秋篠宮両殿下のためには 飛ばしません。使わせないのです 。そういう決まりです。

そんな決まりは遵守。ぐちゃぐちゃ夫婦の決まりごと無視は放置。放置どころか、どころか。庇いに庇い、甘やかし、絶句するような醜態を世人の目に晒し、惨状を、ご用放送局に取り上げさせ。

皿の息のかかったメディア、誉めるわ称えるわ上げるわ。その中に、部分的には「ほめころし」の技を潜ませているのは、もしやの逆転に備えて、自分たちはわかっていた、と、寝返る日のためですね。

それにしても、まさこさまご出席の大合唱、何なんだあれ。

今も園遊会の怒りから解放されきっておりません。

秋篠宮殿下は、園遊会の夜も。翌日は妃殿下も共に、ご公務についておられます。

園遊会当日。夕方5時から9時まで、

「学士会館公益財団法人日本国際医学協会創立90周年記念総会」

に、殿下はご臨席です。

その日の夜も9時までも、ご公務が設定されていた。蛇足ですが、この総会そのものに対して何らかの思いを抱くものではありません。創立90年とか、まことにおめでとう、存じます。

翌日にも両殿下は

「サンシャインシティーワールドインポートマート平成27年度(第54回)農林水産祭「実りのフェスティバル」

に招かれておられます、お出ましになられたでしょう。

またこたまが歩かれた、決意の30メートル歩き、と、無惨な報道をくり返したメディアは、秋篠宮さま両殿下の激務など、触れもしません。

ドタキャンなどあり得ない両殿下でいらっしゃいます。お出になられたと。報じられなくてもわかります。


お疲れでしょう。殿下はもちろん、紀子妃殿下のお疲れは、どんな重さかと思います。

皇室は(という言い方はここではおかしいですか、スケジュールを決める、どこか知らんとこ、とにかく)、言いたい、皇室は、ブラック企業か。

休ませもせず次々に、使えない馬鹿者どもの分まで、あれもこれもと有能な人材を使い倒す。

秋篠宮殿下はかつて、公務とは受け身のものと考えている、とご発言でした。

お受けになる以上、全力で向かわれる。そういう事でしょう、妃殿下も同じお考えのもとに、寄り添っておられると感じています。

そうなのでしょう。

ご様子を、見て、感じてこころ痛む思いであっても。

いたずらに「お疲れみたい」[ご負担が重そう」のように言うことは、両殿下に対して、かえって失礼なように、私は、思います。

しかし。

限度があります。

いいかげんにさらせ。と、親しい家族の、バリバリの南河内郡で生まれて育って今も河内男のあのおっちゃんなら、言う。

「こらあああ。どこのどいつか知らんが、みてこかみたこか知らんが、ええかげんにさらせっちゅうんじゃ。

次男坊夫婦、こき使うて楽しんか。息子も嫁はんもぐったぐたにお疲れやないか、そんなんも見えんよおになりさらしとんのか、基地外やんけのお、しゃあないのお、しゃあない言うとったら、倒れてしまわはるで、あの紀子さん。そのギリギリや今は。人間やったらわかるぞ、見えるぞ、自分だけ可愛かったらええ、ちゅうやつにはどうか、知らんけのお。

そんな奴は、わしのそばには一人もおらんけのお。

くそか。それでも母親か、つまらんオンナやのお、ききききって気取りまくっておっかしな服着てや。

よおちえんの子ぉが飾った紙皿みたいな、帽子か何か、そりゃ、むったくた変やぞ、それ、変やで、己れわかっとんのかそれ、恥ずかしいことないんか、それ。だあれも言うたらんのやろなあ、ヒステリ起こされてぎゃんぎゃんわめかれたら、どんならんもんなあ。

亭主の耳がよお聞こえんてか。年のせえもま、そら、あるわな。

あるけどわしは思うで、きーきー言われ過ぎてな、聞きとうのうなったんや。心理学的に言うとな(わしは心理学やって、誰のためにもならん解って、足洗おたもんやけどな)、逃避や。

女房から逃げられん。息子、長男だけやぞ、甘やかして庇い倒して、説教もさせへん。息子の嫁も、今となってはもう、どんならん。二週間くらい、もっとか、べんぴしとるよおなもんや、どないもならん、

あ。言いたいことから遠ざかってもた。

みてこ。偽善者のくそばばあ。

ひとつだけ聞かせてくれや。

お前は、あの、えらいこと頑張ってはる次男の夫婦。特に、嫁はんや。

優しい言葉で、テレビで喋る時みたいに優しげな顔で、ねぎらったったこと、あるか。

紀子さんを、ねぎらって差し上げたことが、あるか、と、聞きたいんや。

嘘言うてもわしには通らん。しがない職人やけど、まっとおな日本人やで、ワタシ。

皇后さまにお伺い申し上げます、や。

紀子さまを、ねぎらって差し上げたこと、最近とくに、おありですか。

返事は要らんよ。

わしん中では返事は「ノー」や。

あんたもう、堪忍しかねる。勘弁ならん。



と。実はもっとおとなしい、友人のダンナさん。ややオーバーにKUONが脚色しました。でも、

まさこ〇ね、とか、ストレートなお方です。(笑)。


最後に。

学業優先、ということで、佳子さまは園遊会にお出になられませんでした。

学業優先はもっともなこと。その通りです。

佳子さまはその日、学校、おありにならなかったです。

佳子さまももちろん、ドタ出、ドタキャンなど、言うまでもない無縁の内親王でいらっしゃますよね。当日大学無し、わかっていたんだな、と、私は考えました。








スポンサーサイト

コメント

皿ババア=鬼ババア

長男一家は甘やかしまくってやりたい放題。

次男一家にはいじめにいじめ抜いて過労死狙ってるとまで噂されています。

道理を教えないネグレクト、
パワー+モラル+マタニティーのトリプルハラスメント(暴力)
真逆のようでどちらも虐待ですね。

我が身を着飾り目立つことにしか興味がなくて、自分大好き。
家族ですら「勝ち組のアテクシ」を演出するためのアクセサリぐらいにしか考えてないように思います。

わが子の子育て失敗した人が「国母」だそうです。虐待され続け日本はおかしくなりました。

テレビでお皿さんが製麺組合の副会長さんとお話されてるシーンがありました。沢山のご招待客がいらっしゃる中でフィーチャーされたのはやはり「小麦粉」繋がりかと穿ってしまいます。

秋篠宮家の皆様にこそ「ご静養」が必要です。

出欠

KUON様
やはり佳子様は出席できるスケジュールだったのに止められたのですね。佳子様がご出席で、紀子様がご欠席でも良かったと思うのです。M子さん出席を強調する為、佳子様が出席だとM子さんの話題が帳消しになるのを恐れてのことだったのですね。
久子さんは今回もですが、時々欠席ですよね。

秋篠宮様のやってられない、というお顔。お気の毒です。
秋篠宮両殿下には、堂々と体調不良と疲労を理由に、今後は時には欠席なさることを選択していただきたいです。未病のうちに休養なさってほしいのです。
ブラック企業勤務のような実態に加えて、1日に2回以上の皿夫人からの叱責って、4kg近くお痩せになったのでは。とにかく休養、静養です。残念ですが体力的にできないのです、という言葉を仰っていただきたいと思います。

秋篠宮様ご一家が心配

 私には秋篠宮様がずいぶんお疲れのように見受けられました。激務に加えて様々なストレスを溜めておられるようでお身体とともにお心もお疲れなのではないかと心配です。
 メディアの報道の仕方に恣意的なものを強く感じてこのニュースはとても「嫌」な感じでした。
 ご高齢の両陛下の公務(私的な行動ばかりが最近は目につきますが)のあり方や「次代の問題・その次の皇位の問題」について国民的な議論が高まらないかと願っています。

お怒りごもっとも

私もこの茶番園遊会には腸が煮えくり返る思いを捨て去れません。

ちょっと出て来ただけで、国民服の着物を着ないで、君が代では皇太子がありえない振る舞いで、美智子さんはダンナを杖代わり、…どれだけ国民を馬鹿にすれば気が済むのでしょう。

親父様も書いておられましたが、皇室は機能していないのではと思います。
こんなに蔑まれている皇室は初めてではありますまいか。

ねえ雅子さん、ニヤニヤ笑うのは気持ち悪いから止めてよ。皇太子さん、見たくないものをぶら下げて出てこないでよ。君が代演奏の時は静かにしているのが当たり前よ、何喋ってるのよ。
二人とも、人前に出る体調じゃないのは一目瞭然だわ。しかも大切なお客様とのお目もじに洋装?御来客様がたは皆和装でいらしたのに、雅子さんったらよっぽどお着物がお嫌いなのね。今に始まった話じゃないけど。
美智子さん、仮病でサボりの税金泥棒って、貴女にも当てはまるような気がする。首やら心臓やらの具合が悪いのにテニスとは、一体何処が悪いのかしら。真面目に公務をこなしている秋篠宮の紀子様を疎んじて、可愛い孫まで疎んじて、性根が悪いったらありゃしない。貴女の作り笑顔に騙されていたわ。
陛下、こんな嫁と息子夫婦になぜ何も言えないのですか。最早貴方も信じられない思いがします。なぜ皇后の言いなりなのですか。国民を騙して罪の意識はないのですか。

ちょっと限界来ちゃいました。
現陛下夫婦と東宮夫婦には、皇室から去れ、と叫びたい思いでいっぱいです。
こんな茶番、何度も見たくない!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひと日を重ねて

KUON様
再度お邪魔します。

1つ目の発見は華子様があの紫スーツを着ていらっしゃいます。
皇室の写真様 1番下の馬と華子様 という写真です。
http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044610032.html

2つ目の発見。「ひと日を重ねて」をゲットしました。ぱらぱらとめくっていましたら、p243~P245に、検閲後の文章かも?と疑問に思うような流れになっていました。p244の1行目から、
「私が日ごろからとても強く感じているのは、皇后様の人に対する根本的な信頼感と、他者を理解しようと思うお心です。皇后様が経てこられた道にはたくさんの悲しみがあり、そうした多くは誰に頼ることなくご自身で癒されるしかないものもあったと思いますし、口にはされませんが、未だに癒えない傷みも持っておられるのではないかと感じられることもあります。」

これはそのまま紀子様に当てはまるのではなかろうかと思ってしまいました。

この本は新書か文庫本になっていたら更に良かったです。度々失礼しました。

華子妃の紫スーツ

KUON様
何度もごめんなさい。
先ほどのURLより以下の華子妃スーツ特集の上から7つ目の写真の方が大きかったです。華子妃が同じ日にはこれをお召しにならなくて良かったと思いました。
http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1044762516.html

こんばんは。いつもありがとうございます。


皇后ご誕辰を祝ふ夕べの集ひにて(岡井隆)


傘寿すぎて弾きたまふピアノを聴かむとす皇后の衣月の淡さに
メゾソプラノうたふブラームスの子守唄皇后のピアノ、あはきくれなゐ
戦ひの後七十年皇后はかかる集ひにsymbolization!

岡井さんもそろそろ勇退すべきかもと不意に思いました。

優雅な暮らしなさってるんですよね、皇后さま。

平和を堪能なさっておられる。望月の欠けたることのなきと思えばのお心持でしょうか。

一体だれのための皇室なんだろう。何の役に立ってるのだろう。

涙が出ました。

自分比で激務で過ごしていますが、とてもとても、
秋篠宮両殿下のことを思いますと、
激務などと恥ずかしくて申し上げられません。
両殿下のことを思うと、涙が・・・。
両殿下への感謝の思いと、ともにある気持ちをお伝えしたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも拝読させて頂いています。
初めてのコメントです。

佳子様、何故の園遊会ご欠席でいらしたのでしょう。
他の方が霞む?? そんなお考えは、あまりに狭慮です。
佳子様がご出席でいらしたら、益々注目された園遊会でいらしたことでしょう。
「雅子さまも、佳子様もご出席、ご皇族華やかな園遊会!」タイトルも浮かぶ様です。

万一、学業で大変な事態でいらしたとしたら、
「公務に支障の大学学業は、皇女として如何でしょう。」
と、園遊会出席を促すのが、皇室の方のあるべき姿なのでは?真逆ですよね。

秋篠宮両殿下、過労なのでしょうか?
気になりましたのは、受賞者と接するいつもの素敵な笑顔の対応前の、皇族だけでの折。
秋篠宮殿下のご心配そうなお顔と、妃殿下の表情が分からない程目深にかぶられたお帽子。。。

帰国のご挨拶で、今上陛下のお年を召されたご様子を感じられたのでは?
そして、君が代中の東宮夫妻のご様子にも、かなり驚嘆された風に感じました。
皇室の未来を憂いていらっしゃった様な・・・

真子様の災いを払うかのごとく清らかで気高いご様子は、気品に満ち溢れ、素晴らしかったですね。
皇室の未来を感じました。

佳子様・・・大学生活や文化祭、クラブ活動・・規制がお有でも挫けず笑顔でのご公務、素晴らしいです。
ちゃんと国民は観ていますよ!と、お伝えしたいです。

ここからは、KUNONさまだけで・・・
KUNOHさま、お嬢様がポールダンスのトップでいらしたのですね!
実は、娘が某大学サルササークルで、数年前、渋谷でポールダンスの方々と合同発表会で観に行きました。
ポールダンス、女性的なセクシーさの表現ながら、間近で見ると筋肉も相当必要ですよね。
「ポールダンスって、スゴイの。筋力が無い私にはとても無理だけど、観て行ってね。」と、娘から。

アマでも、ダンスしている者にとって、発表会は日々の活動の目標です。発表会に向けての練習の折、発表会に出られないというのは、どんなに寂しいことでしょう。
一庶民の我儘娘には、耐えられない様な試練をかわして、ご公務は笑顔で・・ホントに素晴らしいですね。

KUNONさんのお嬢様の様に、ダンスを極められない娘は、理系の学問を生かした企業で仕事をしつつ、休日はダンスでのストレス解消で、元気な日々を過ごしています。


 

失礼してごめんなさい。

追記

パソコンの調子が悪く、誤字脱字及びKUON様のお名前まで・・申し訳ありませんでした。
非礼をお詫びしたく、追記させて頂きました。

KUON様の和歌を取り上げてのご意見、とても勉強になり楽しみにしています。
今後とも宜しくお願い致します。

・卯月さん。

美智子さんのあくどさ、まさこの比では無い。

もっと書きたいのですが、あの妖怪狐について、どんなあくどい工作をして来たか。

時間が足りません。少しずつ書いて行こうと思います。とんでもないヒトモドキですよ、皿は。

たぐって行く線になる。美智子流のやらかしが。
頑張りたいです。


今夜はこれにて失礼します、皆さま。

明日も元気でいましょうね。



KUONNさん、みなさんこんにちは。
毎回、毎回心痛む事ばかりですね。

常陸宮様は車椅子、信子様は杖で、園遊会の三笠山からのお写真は
芝生が斜面になっているのでお苦しかったでしょう。

また車椅子で斜面を前向きに下るのもおそろしゅうございますよね。


不条理なことばかりです。



お返事遅くなりました。


・白詰草さん。

人には人の個々の考え方がある、というのが私の基本姿勢ですし、黙っていようと考えましたが、失礼ながら少し。

秋篠宮両殿下が大変お疲れなことは事実でしょうし、私にも思うところはあります。ですが、

両殿下には両殿下でなければならない場も立場も何よりお気持ちもおありでしょう。誰にも踏み入れない領域です。

休養はもちろん大切、とって頂きたいですが。何よりお二人は、本物のご決意を秘めておられる、本物の現代のご皇族と、私は仰いでおります。

あなた様の書いておられるおつとめのなされ方、休養に関しては、私は、申し訳ないことですが、同感できないのです。

これだけを、少し、書きました。

清子さまのご本を入手された、よかったですね。

本当に素敵な・・という以上の、魅力的なおうたが沢山で、私も楽しみに読ませてもらっています。

仰っているページの部分は、同じように感じています。


・諦念親父さん。

「国民的な議論」

旗振る人。

猫の首に鈴をつけに行く係のねずみ。

ここがどうにも。ですから私としては、園遊会に見かけた内閣特命参与氏に、淡い期待をかけています。


.hortenciaさん。

私も怒っています。怒りと言うより、もっとイヤな苦い感情です。

これは、どうでもいいヤカラに言い返されそうなことですので、書かせて下さいね。

日本に「国民服」はありません。日本は,タテマエ上、自由な国です。隣のあの国のごとき国民服はありません。もう一つ。

皇室は、明治の御代から、正式な服装は洋装なのです。うえつかたは鹿鳴館のようなドレスを正装とされ、和服も、時代物のドラマみたいな襟をきつきつに詰めた帯をしっかり巻いたいわゆる「和服姿」でなく、独特のもっとゆるい感じのものをお召しだったようです。香淳さまが着ておられたような。

でも美智子さんは、和装を取り入れておられます。批判の中も、公的な慰霊の式典にも着物。なんだかおおげさな「理由」がつけられていたこともありました。

わたし個人は、皇室に着物、いいじゃん、という考え方です。明治の御代はあれは特別、ぐうっと回って来て、皇族が着物を召されるのは「すっごくいい」と考えています。

園遊会も、皇后がオフレを出して、洋装和装、揃えるやり方で来られてと思うのですが、今回は、まさこが着物ダメ、のせいだとあからさまだったので、皆さまお怒りも甚だしいと考えます。

招く側でありながら、お客さまにお尻を向けて逃げ去るようだった、中抜けの皇族を、認めることはできません。

で。私も、怒っていますんです。(笑)。

・ヒミツのBさん。

いつもありがとうございます。

申し訳ないのですが、お返事も出来る限り正確にしたいと考えますと、ヒミツコメントはそれができにくいのです、ホントのところ。

しっかり読ませていただいておりますし、よろしければ、何度もコメント下さいね。

ヒミツの場合、お返事が薄まってしまう(笑)のは、ご了承くださいね!。


・あけがたのゆめ さん。

岡井隆さんは、高名な歌人でいらっしゃる。で、どちらかというと、権威方面にすり寄らないタイプに見られたい、お方であった気がします。

未読のうたですが、なんとも達者な、プロのうたびとさんのうた、という印象ですね。もしかして嫌がらせに近いくらいの・・・んなことはないと思いますが。

みてこさんは「淡さ」「あはき」と、本物は古い背脂みたいにくどいご自分をろまんちっくに詠んでもらって嬉しかったと思う。(笑)。事実と逆方向の自己イメージに「ぴったりですわ」で。

しかし何でもできる上流婦人、をやりたいなら、皇室の跡継ぎでなく、25人ほどいたというお見合い相手の中から、セレブ生活させてくれそうなのをみつくろえばよかったのに。

と、はなはだ下品な感想を持った次第にございます。

ええとこの奥さまも、楽なもんではおへんのどすえ。お知りやおへんやったやろな、正田の娘さんは。貧しても鈍さへんのどすえ。

岡井さん、招かれたのかしらん。褒めよりも、成金くさいあの方の傍で辟易している、言葉の達人のようにも感じられます。

巧みなうたって、罪深いなあ、とか。皮肉ですよ、ものすっごく遠回りの。私はそう感じる・・・勝手なゴタク並べてごめんなさい。

そうでなければ、岡井さん、やっぱり、やっぱり、なのかな?(笑)。歯も入れ歯の年なら、牙も既に失せ果てて? 失礼やな、KUON。毒気にあてられたかな、サロンの女主人然とした、このみてこさま、たまりませんね、いやらしくて。


・美絵里さん。

両殿下は、孤軍奮闘の状態。ご家族の結束は言うまでも無くても、軽薄なわけのわからない、何が本物なのか見えもしないヤカラが周囲を取り巻いて。という感じで(そうでもないのでしょうが)あまりな冷遇のありさまに、何とも言えません。

美智子さん一人でもどうしようもない。あれが一番の癌ですね。確定です。最悪です。どれだけ言っても言い足りません。

でも、ご当人である両殿下が、すっくと雄々しく凛々しく立っておられるのを拝見し、こちらの気持ちを汚したらあちいらの思うつぼだと。

なんとも理不尽な皇室の姿を遠くから見つめているのみです。

忙しいとは心が死ぬ・・亡くなるの意だと聞きました。自分はできるだけ忙しいとは言いたくない意地を通していますが、なんとも、ご立派なだけに、悔しく切ないです。徘徊老人が勝手に徘徊(17日も)は、しているとは訳が違います。

大切な皇嗣とも、ゆっくりされる時も無いようで・・・。


・ヒミツのTさん。

お疲れになられたでしょう、お疲れが出て来るかも、ですね。

大規模なことだったのですね、よくはわかりませんが。

空気の読めない「宮さま」とか。座布団ぶっ飛ばしてやられればよかったのに。(妄想です)

また、落ち着かれたら。まずはお休みくださいませね。



・結花さん。

初めまして。

秋篠宮両殿下は、本当にイバラの道を歩んで下さっておられるような。

言っても言い尽くせません。でも。

>んと国民は観ていますよ!と、
>お伝えしたいです。

声そのものは届かなくても、気持ちは時空を超えてくれると、私も、朝夕神棚に、日々の感謝と、お願いとしては、まっとうなご皇族のことを、お願いしています。あまりにもひどいですね。

で。  

パソコンの具合は悪い時はどうしようもないですね。お気になさらないで下さいね。

娘のことは・・日本ではダンサーの地位は大変低くて、頑張っている方々も懸命です、その方々に道をひらいてさしあげたいなどと、口幅ったいことを言って、目の回る生活のようです。

めったに会えませんし連絡さえ間遠ですが、元気で励んでいることは、親としての幸せです。

お嬢さまも、きちんとお暮らしで、ダンスを楽しんで、と。 素晴らしいですね。

またコメント下さいね。


・ゆでたまご さん。

わたし卵好きなので(笑)。

本当に、最近とみに、両陛下のさまざまなお姿がもろに見えて。紀子妃殿下は大変と思います。

蔭ながらお見守りする・・・何も出来ませんが…しか無いですね。


人としてのわきまえも慮りも慎みも皆無の皇太子とツマ。でも、最後まで見届けましょうね。

神様が見ておられる、という日本人の当たり前な言葉を、孫たちに伝えて行きたいのです。

あ。たまご、ゆでようかな・・・(笑)。




失礼しました

KUON様
お返事ありがとうございます。

秋篠宮両殿下が、お休みされたら、あの人たちと同じになってしまう、ということですね。勿論、ドタキャンをしてもらいたい、ということではないのです。紀子妃は、悠仁親王出産後、半年は静養するべきと医師に言われても、3か月で公務復帰されたとか。既に十二分に働かれており、体調が大変ひどい場合にまで我慢を続けると、病を得てはいけないという意味です。今までも予め発表があり、休まれたこともあったかと思います。

KUON様の仰ること、正論だと思います。お叱りを受けて、恐れ入ります。

KUON様は以前からよそで情報を得られてご存知かもしれませんが、(ご存知であってもなくても仰らなくて結構です、秘密の事
ですから。)
今日伏見氏のブログ11月17日のコメント欄にて、もみじさんという方の情報を読み、ついに真実が白日の下に晒される時が来たのだなと思いました。

今は、秋篠宮両殿下が正統な後継として、近い将来引き継がれると安堵しました。長いトンネルを歩き続けて、光が向こうから差し込んできたような感じです。もう出口は見えている。

晴れてその日が来るように、そしてこの長い長い期間を忍ばれてきた清子様、秋篠宮両殿下のご苦労が実る日まで、安全に健やかにお過ごしいただけるよう、祈っております。

たぶん清子様、秋篠宮両殿下は、もう悟りを開かれたように超越なさっていらっしゃるのだろうと思います。
清子様は、いずれ、何か本を出されたらいいなと思います。(「ひと日を重ねて」の中の着袴の儀の写真がカラーのはずなのに白黒なのはわざとなのでしょうね。)


はじめまして

カナダの親父様、
BB様
そして
KUON様のフアンです。
いつも 拝見しております。

私も まったく同感です。

今年の園遊会での 秋篠宮さまの
なんだか とても 悲しそうな表情・・・
ご帰国直後で きっと お疲れだったのでしょうか・・・

秋篠宮家の大フアンなので 
いろいろ心配しています。

これからも ブログ 楽しみにしています。

寒くなりましたので 御自愛くださいませ!!

・白詰草さん。

お叱りなどと恐縮です。未熟者が、言いたい放題に申しました。

どうぞ、お気持ちお納めくださいますよう。末尾にはございますが、

秋篠宮親王殿下とご一家の弥栄を、念じ奉り候。


・マルガリータさん。

ここでは「初めまして」ですね。v-411

親父さんのブログへのコメント、読ませてもらっていましたよ。

これからもよろしく、皇室の不浄なものが早く早く失せますように、願っていましょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2634-7f16f62a

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (360)
ことばのたのしみ (64)
ゆれ・ふら・とーく (131)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (61)
今の思い (231)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (87)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (68)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (14)
美しいこと (28)
厚かましい話 (56)
おそろしいこと。 (52)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (25)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (10)
みんなのうた (6)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・

  けふまでの日はけふ捨てて初桜

            千代女



やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん