KUONのブログへようこそ。

返事の中までKUONです。

  1. 怒っていること
  2. tb: 0
  3. cm: 12
  4. [ edit ]

歩くことを決意された。だと。冒頭に追記あります。



追記するべき記事を、ここ冒頭に置いています。

みつけた。飯島勲・安倍内閣の特命担当内閣参与。横目で、逃げ出す雅子の姿を、かなりの至近距離で眺めておられた。

お客さまを招いた側の(一応)跡継ぎのツマが、もおアタシここいや、帰るわよ帰るわよ消えるわよ、とばかり、手筈の場所まで行くのも我慢しかねて、そそくさそそくさ、頭へこへこ。

横並びの際にもやたらヘコヘコしていましたが、皇太子妃のアタマの下げ方ではありません、あれは。無様な。

醜状、惨状と表現される態度。人前に出せないヒデンカであることを自ら暴露して、ご苦労さん。

多少はひとびとの目に写って、今回のひどい園遊会の数少ない成果(って、情けない)だったかも知れません、が、あそこまでひどいまさこの姿でも、

「あれは雅子さま可哀そう」

とお可哀想扱いする人には、通じません、多分。でも、数人、数十人、数百人くらいは、何かおかしい、と、感じられたかも知れません。

国民を、天皇の名に於いて招かれた方々を、支えたご家族を、究極まで「なめた」まねでした。

あのやり方を許した方も同罪です。あり得ないものを見せられてしまいました。

皇室の権威は(そういったものがあるとして)まさこの靴の下に踏みにじられました。あれを仕組んだどなたか、かすかな判断力さえ喪失してしまったまさこの夫、同罪です。

まさこを立ち位置まで案内した女性。女官だか一部で言われている、オワダマサコの妹のいずれかkは知りませんが。

ナルマサに続いてお歩みの秋篠宮両殿下、信子妃殿下,以降の皇族方に 、気を配る様子は皆無だった。まさこのためにだけ出て来て、皇族の前を歩いていた。

カメラに背を向ける風に、しらっと歩いていた、このことだけでも、何と言っていいかどうか呆然となります。

他の場面なら知らず、皇室で、あの順序も何もあればこそ、の現場を見せられては。

陛下の左腕は、夫人の杖仕様に、曲がっています。手の引っかけ棒状態です。近くで見た方の中には、怪訝な表情の方もいらした。

あの場で、険しい表情、それを越えて睨みつけておられる視線、あからさまな(まさこに対して)侮蔑のまなざしの、目立つ、この園遊会だったと、眺めていて、ふと、みつけました。

青白の幔幕のあたりまで、ヘコヘコペコペコと頭振り続けてたどり着き、皇太子は、ままたこ、ここ、ここから出たらいいんだよ、とばかり、ツマの脱出に深い理解を示すアホな夫の横顔見せていた、あの近くに。

またこたまが、細身の和服の女性に背中というよりお尻を向けて、待ち受ける護送車の方へ移動しつつあった、その、数人先に、見つけた。

飯島勲氏。安倍内閣の特命担当の内閣参与。

いちばん前の列で、逃げ出そうとしているまさこの様子を、横目で凝視しておられた。

だから何だ。

思われるかも知れませんが。東宮問題に無関心な方では無い。用があってご列席でいらしたと思います、いろんなことと共に、

 生まさこ、リアルまさこ についても、安倍首相に報告されるかな、と。

まっとうな日本人なら目を疑う、メールやファックスなどでは掴んでおられても実態をご存じなかった方なら、ぎょぎょぎょの。内廷皇族の 腐敗 が現れた現場だったと思います。

すこ~しだけ、気分が、浮きました。

少しの事でも今は、希望を持ちたい。

・・・・・ここは本来「追記」であって。朝の記事の後、リターンして来ました、わたし。(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おはようございます。

元気なのですが、さきほど見ていたフジテレビの、昨日の園遊会いや「雅子さま12年ぶりご出席!」の報道に、ほんとに胸が悪くなって来て。こんな激しい嫌悪感は久しぶりです。

見なきゃいいのに、と、わかっておりますが、つまるところは知りたい知って広めたい乞食根性、自業自得です、ははは。笑いも乾く皇室報道。

もはや日本の皇室の香気は風前の灯。

かの本物のご皇族方の存在なかりせば、もう、どーでもいいや、と、投げ出したくなる。・・・それも外道らの狙いでしょうね。

このごときダークな感情のままに書くのは自粛しよう、しばらく机の回りに散らかっている紙ゴミなどの処理にいそしもう、そして自らの気持ちのコントロール可能な状態まで、自分をドウ、ドウ、と、鎮めてやりましてから、改めてパソコンに向かう決意です。

いま、決意しました。(笑)。

テレビで、雅子さまは、両陛下のお優しいお心遣い→少し皆さまの方へ歩いてから退出されたら、のお勧めに(これにも言いたいことは山ほどある、園遊会なる催しの主役は誰だ何だ、招待客に対して無礼にもほどがありませんか、両陛下とやら。それを「勧めた」と言うのが真なら)に従われて。

「…歩くことを決意された」

とか。持ち上げてやんの。

ふつうはこういうの、馬鹿にされてる、って話になると、思うには思います。

50メートルだの40メートルだの20メートルだの。歩いて褒められてまさこちゃん。

この冬は、スキー、行かないんだな。行くなよ。

いったん失礼いたします。

アイ・シャル・リターン。



スポンサーサイト


  1. 2015.11.13 (金) 12:40
  2. URL
  3. 民草
  4. [ edit ]

見ているこちらが恥ずかしくなる皇太子夫妻でした

ほんとにアルプスの少女ハイジの中のクララか、アンタは!? 笑笑笑
状態ですね

中抜けお泊り公務、やったね、やれたね と息も絶え絶え演出しながら帰ったあとは娘の学校の学園祭に7時間居座り
そして今度は50m?40m?30m?(番組によって差あり)歩いたよ!ってほめてもらって… はぁー溜息です
こそこそワゴン車に乗って帰るとき、ジンギスカンのお皿もったお付きの人が後ろに続いたって出席された方のツイッターあるらしいですけど、もしガセでも
ああ、あの人ならあり得るって思いますよね 


これでスキー行ったら今回のこと蒸し返して
あのときは50m~30m歩けただけなのにすごい回復できてよかったですね!ってだれか言ってくれる局はあるかしらね?

2017年アレら放逐までまだ1年以上ありますけど
どれくらい自爆をかましてくれるのかある意味楽しみ 

秋篠宮両殿下、ご一家の弥栄を祈ります 

  1. 2015.11.13 (金) 14:48
  2. URL
  3. わがまま、親父
  4. [ edit ]

今日の記事、ナイス。

KUONさん、今日は、相変わらず滅茶苦茶記事をかいているカナダの阿呆親父です、どうやってもKUONさんのように上品ながらツボを抑えた表現ができない下流庶民デス(笑い)

でも途中で席を外す、アイ、シャル、リターンは良かった、アイ、ウイル、ビー、バックでもよかったかな、これシュワちゃんの台詞、

今度、内緒で英語で糞味噌の言い方、教えてあげます。北米で言ったらズドンもありますが、日本は大丈夫、待っててね。
  1. 2015.11.13 (金) 17:10
  2. URL
  3. ドラえもん
  4. [ edit ]

やはり

今晩は、KUONさん。
私も最初に飯島さんだぁと思っていました!
飯島さんは雅子妃の園遊会10年以上欠席におかしいと言ってましたね。
じ〜と雅子妃の逃げるような後ろ姿を見てました。
今回の異様な状況を安倍総理にしっかり報告しているでしょうね。
天皇も宮内庁も女帝の言いなりなら、国民の声を安倍総理に判断願いたい。
国政と皇室は違うけど、ミャンマーのスー・チーさんが国民の母と呼ばれていると聞いていて、昔は皇后も国母と言われていたなぁ〜もう死語になるのかな(^_^;)
  1. 2015.11.13 (金) 19:54
  2. URL
  3. ぴよこ
  4. [ edit ]

こんにちは。日々ネットチェックの方々。その対策のためかもしれませんが、かえっていろいろなものが露呈する結果になりましたね。国民みんなに見せてしまって。あの取り繕おうとしてもできない、異様な無様な映像を残してしまって、NYに行けたとしてもこの先キツい現実だろうなと思いました。
  1. 2015.11.13 (金) 20:27
  2. URL
  3. あけがたのゆめ
  4. [ edit ]

こんばんは。いつもありがとうございます。

園遊会の有様は、前代未聞ですね。異様。

出ていく妃殿下に、どなたも同情していない空気ありあり。ただ一人、皇太子さまのみが、よい夫という風情に、出ていく妻の後ろを、、、、。ただし、それにも、だれ一人、皇太子さまお優しいって、思わないわけで(笑) 

出ていくときの妃殿下は、もう妃殿下の品位も、矜持もなにもなく。本人も、場の空気に、後ろめたさもあったのでしょうか。やたら、ぺこぺこして。

やってることは、ずうずうしいのに、逃げる時の、へつらい笑顔。だれに、へつらってるの。国民に?税金を、上納してくれるんですものね、国民。

金づるですものね。

品性貧しく、威厳もなにもなく、だれからも尊敬されず。

きこさまの、クールなお姿が印象的でした。その他の皇族方は、しょせん他人事という態度でしたね。

とにかく、もうあれはマスコミも、ほめごろしでしょう。

垂れ幕の奥の、車までしっかりと放映し、その車に向かうひでんかの、ぶざまな後ろ姿も、きっちりと放映し。

でも、あのお方、なぜいつも濃い色のを選ぶんでしょう?色選びにも、精神的ななにかが影響するんでしょうか?




  1. 2015.11.13 (金) 21:33
  2. URL
  3. lavinia
  4. [ edit ]

こんばんは。

KUONさま

園遊会の写真を今日になって改めて見ましたが、紫芋スーツの方の邪悪オーラより、ミテコサマの邪悪オーラが勝っていたように思いました。
何よりも、陛下を相変わらず引きずり回すがごとくのお振舞い。もう定番なんですね。一ミリも大事に思ってないんでしょ?本音=お振舞でしょ?って。
まあ、本性が露見して良いと思います。
本当に、家族さえ大事にできない人だったのだと思うと、虚しいですけど。

紫芋の方。自立は永遠にできませんね、きっと。
精神の病って軽快はしても、治らないと思った方が良いって詳しい方が言っていました。
紫芋の配偶者も、今回も尿カテーテル疑惑をささやかれてるし。糖尿病かなあ。

誰が一番先に時間切れになるのかしら。
そんなことを自然に考えてしまうほど、四人ともギリギリのキワキワ。そんな気がしました。
  1. 2015.11.13 (金) 23:45
  2. URL
  3. マンゴーソーダ
  4. [ edit ]

 今回の園遊会、雅子さんの誕生日に出されるコメの話題作りにされた感で一杯です(笑)  前向きに頑張ろうとしている嫁を見守る優しい姑・自分も体調宜しくないのに、夫を支える健気な妻を国民に見せたいあのお方の演出も勿論感じます…
  1. 2015.11.14 (土) 03:41
  2. URL
  3. はるせん
  4. [ edit ]

ため息

「日本の皇室の香気は風前の灯火」……今回こそは、本当に多くの皆様のため息が聞こえましたね。
  1. 2015.11.14 (土) 11:22
  2. URL
  3. あみ
  4. [ edit ]

華子様立ち

KUON様、皆様、おはようございます。

昨日、BB様のブログで「華子様立ち。。。」と言う表現をなさっている方のコメントを読ませて頂きました。
紀子妃殿下の立っておられるお姿を、「華子様立ち」と仰っていました。
素晴らしい言葉ですね。

ブラジルからお帰りになって、一段と威厳と品位が増してこられた紀子妃殿下。
皇族として、華子様のお有り様を継いで行かれる予感がしています。

そして、お忙しい紀子妃殿下の、御身お大切にと願っています。  
  1. 2015.11.15 (日) 00:44
  2. URL
  3. 猫田
  4. [ edit ]

初めまして

初めまして。いつも拝読させて頂いてます。

バブルの頃を思い出すド紫スーツを横目で見ているスキンヘッドの飯島参与の姿はなかなか考えさせられるものがありましたね。

飯島参与とそら豆福田元総理には犬猿説がありますし

福田家とジジンといえば…ですから

まぁそう考えると…あの『入道が珍獣を見ているよう』な状況も解るような気がしました。
  1. 2015.11.15 (日) 20:17
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

こんばんは。


・民草さん。

異様な光景、報道でした。

まぁさこさぁまが~。オマキの誉め上げ顔が不気味でした。新潮の中瀬ゆかりさん。本音を言わずに目を据えてしゃあないから、なんか言ってはりました。どの局もすぐに、何も見なかったごとく。

学習院に7時間。周囲も何も見えないKY夫婦が、〇カ丸出しで。お嬢ちゃんが普通の中学生なら、学校へ来てそういう風にしないでね、の要注意が出るのでしょうが。もう何を言っても嫌悪感が増すばかりですね。


・わがまま親父さん。

ナイスですか。ガッデムに続いて? 笑。親父さんが来て下さると、派手でいいですわ、もっと来て誉めて下さいね。お互い下流市民同士ではありますしね。KUONのどこがお上品。勘違いひどいですよ。

何やら、教えて下さる?ワタシの知らんことを? すぐに信じて待つタイプですよ、ヤクソク守ってよ、わかりましたね。(笑)。ビッチなんとか、とかですか?。(笑)。ありがとう親父さん。


・ドラえもん さん。

飯島さんの迫力顔、見つけた時は嬉しかったです。しかも、あの問題の逃げ出し口の地点にね。

またこがそわそわ逃走直前、ナルさんがニタニタ逃走介助、知ってて知らんふりでくっつき笑いしている両陛下。悪夢の一枚の中の、おとこいっぴき、飯島内閣参与。嬉しかったなあ。

何をするにもデータ、証拠が必要。安倍内閣さま、お願い申し上げます、ご多忙は承知ですが、民には何もできません。言い続けるだけです、メールファクス、ブログ。

いろんな方のブログ、いろんなところが見に来ておられるみたいですね。

国民をなめたら、あかんぜよ。


・ひよこ さん。

>あの取り繕おうとしてもできない、異様な
>無様な映像を残してしまって

まことGJと言えましょう、みやねやで、そのまま流しましたからね。あれは、よかった。いつものように、雅子さまがお出ましになられました、とアリバイ残すつもりが、それを超えましたからね。

消せない失態ですよ、招待客の事など念頭にない失礼な内廷たちでした。。

NYは、ナルが一人で民間機で、まさこは行けません。行く理由が無い。何もしないんだから。それに、ナルさんの、下品な言葉ですが言いましょう、まさこさんを共有したオトコたちがいる街ですよ。悪意があるならできることはあるかも。

まさこの鬼門ですNYは。アレ書いた雑誌は、もしかして「仕掛けた」のかも知れません。よくやった、だったのかも。溺れる犬は叩く、というやり方だったのかも、と、個人的に思っています。


・あけがたのゆめ さん。

少なくとも内廷四人は、見るも無残なありさまの園遊会でしたね。

常陸宮殿下は車椅子で、あの坂道を。信子妃は、杖をついてご参加でした。秋篠宮両殿下は、まだ時差調整のお辛い最中。

特別参加まさこ卑は、さつまへ行かれたとは違うお洋服だったそうです。芋すーつでなく、布団袋スーツ。間違えて失礼だわ、のクレームは、いただいておりませんが。(笑)。あの色で出て来る場所ではないわ、と感想を。(笑)。

秋が、予想に反して(まさこシフトで)洋装だったので、来年春はおそらく、和装。またこは出てこない、あるいは、アレだけ洋服で。そうでしょうか?。

何より、逃走口周囲のお客さま方の冷笑、侮蔑の視線(また子やナルに対してばかりではない、つかまりばばさまにも、なすすべ無しの夫君にも、が、印象深いです。

感じるところは同じ。今までのツケは重く大きいですね。品位。高貴さ。それって何、内廷には無いものなのは、確かです。

  1. 2015.11.17 (火) 22:37
  2. URL
  3. KUON
  4. [ edit ]

お返事遅くなりました。


・laviniaさん。

>本当に、家族さえ大事にできない人だった
>のだと思うと、虚しいですけど。

このあたりに、美智子さんを気持ちから切り離しがたいこちらの弱みがあったかなと思いますね。まさか、という常識が、あの方を長く、見誤って来た。

今度の、逃走直前のまたこに気も付かない風のお皿さんを見ると、こころに早々と木枯らしが吹きますぜ。飛ばして下せえ、あのマントを。(笑)。


・マンゴーソーダさん。

想像するとなんか美味しそうなお名前で。(笑)。

まあ・・例年なら「回復のきざし」「お向かい」とかぶち上げるタネだった感もありますが、今年それやったら、日本中でブーイングが起きます。起きろ、起きたら。ひっこめられるかな? もうダメかな? 出て行ってくれるなら私は、背中から石は投げないと誓ってもいいですが。行かないでしょね。泣。でも
今日あった人、あれは何の冗談だと怒っていたので、ゆっくりは無理でも、教えて差し上げました。一日一善でした(笑)。

・はるせん さん。

ため息。そうですね。テレビが一部、あちらには裏切りみたいな方向へ走りましたね。一部だけでも、今までは写さなかったところをね。でも。

過ぎてしまえば同じかしら。ド厚かましいあのニタニタ笑い。ホントにイヤです。イヤで済むなら放っておきますが・・・。


・あみ さん。

少し前から紀子さまは、思いきられたのか、正しい立ち方をなさるようになりました。慶祝。

華子妃殿下は、小笠原流の美しいお作法、所作、どんなときにも乱れた感の無いのが、拝見していて、ご皇族だわ、という。

ずっと沢山、みちこさんの写真を見てゐましたら、ほんとに、にちゃくら感がキショク悪くなり、申しわけないが、こいつバカちゃうか~と、ガラ悪く言い捨てている、という結果に堕ちます。

イヤな方です。お清めをしましょう、まだへたばりそうにない、お狐さんは。

狐の舌って漢方の材料になる。あの方の舌は、嘘で染まって使えないでしょね。


・猫田さん。

飯島氏の奥さまも、すごい目つきがナイスでいらっしゃいましたね。はじめびっくりしました。

両陛下もナルたんも、全く気付いてなさそうなのが、私としては面白い、よおく、見て下さいよ、の気持ちでした。

招待された方々、テレビ見ていた多くの方々を、特権階級の浅ましさと油断で、みごとに舐めてくれた内廷がたでした。

福田家も今は、おさだとは関わりたくないでしょうね、おいしくなくメリットも(もう)無いだろうし。撤退は素早いですね、利害で結びついているヤカラは。

安倍首相に、ご多忙は承知ですが、何とか、と、お願いしたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
     ・・・・・・・・・・・・・・

四十年以上住み慣れた奈良の地を離れ、海の近くへ越してまいりました。

海の見ゆる高層の部屋に耳遠き
夫(つま)とふたりの暮らし始むる

明確に、残生を意識します。余分なあれこれはもう要りません。
シャネルの赤いルージュは変わらず。生意気なままの私でいたい、いようと願っております。

    ・・・・・・・・・・