Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

ルビーの指輪。




あの方々は、自分たちがどんな風にネットで取り上げられているか、ご存じでした、多分。

そんなもの、とるに足りない「雑音」、勝手に言っていればいいのよ、と、お思いだったかも知れません。

ティアラがどうの、、ティアラとお揃いの、あるいは香淳さまのお首に燦然と煌めいていた、見事なダイヤモンドの三連の首飾りがどうの。うるさいわねえ、がたがたと。と、口に出したか舌打ちされたかどうかは、不明。

ティアラなんかもう無いわよ、かぶって出て来いと言うなら出てやるわよ、とばかりに、どんだけ年ぶりかにシュミーズみたいなドレス着て、あたまのてっぺんにハミ毛突っ立ててオランダ国王陛下歓迎晩餐会に出てきた、またこたま。そのおつむに輝いていた・・・いや、ぜ~んぜん輝いていなくて、デザインもやっつけ感ありありだった、のが、あの[ブリキ]のティアラでした。

金属的な光沢は、いささかありました。しかし。ティアラとは、宝冠ですから。

みてこさまがアタマに載っけておられた頃は、まこと、宝冠であったのでした。皇太子妃の第二ティアラ。

第一のは。結婚の灯のあの、ティアラは。影も形も無い・・・やうな気がします。

なぜか、宝石キラキラしなくなっていた、晩餐会でのまたこたまの宝冠。皆さま、見えているはずなのに、見えていない見ていないお顔でいらして。上つ方の、お腹ん中は、見えませんからね。見えても絶えて黙っておられる妃殿下は、どんなお気持ちなのでしょう。

&。

雅子さんに、婚約直後に皇后から贈られたルビーの指輪。なるお品が、あるという話。

7カラットで、両側に細かいダイヤの散りばめられた、 カボションカットとかいうカットを施された、ルビーの指輪。

詳しくないのですが、そのカットですと、「ファセットから照り返してくる反射光がないため、柔らかな赤の色彩が特徴です」。..なのだそうです。

型パッド時代のベージュのコートをお召し、初期の頃のまさこさんが、さりげなさを装って伏し目になって、でも「ドヤこれ」の口の形でもって、左手の、こーごーさまから譲渡された、こうたいし妃の持つ、指輪。を(ああめんどくさ)見せびらかしている写真。カメラのヒトが撮ってあげたのですね、あの写真、真っ赤なルビーでした。ダイヤもいっぱい、ついていた。

上等のルビーだ、ピジョン・レッド。鳩の血の色だと。

宝石に縁の無い(欲も無い)ワタシは、綺麗な指輪だなあ、と、その貴重な指輪を眺めました、当時。綺麗なものはきれいですもん。

その指輪も、ずううっと、陽の目を見ていないようだ。と。

あちこちで云々されていました。実は私も、ブリキのティアラとは、あまりにもひどいではないかと。わんわん書きまくった頃、ルビーのことも書きました。

第一ティアラ、第二ティアラ、どこさ行った。大粒三連の首飾り、どこさ行った。なして皇后さが、亡くなられた直宮妃のティアラを、ちゃっかり、カチューシャ代わりにアタマさ載っけてんだべさ。

ナルさがこーたいし止めらんね、のは、壺切剣たらいうもんが、消えってから、退くに退けねってもんだべか。こーたいししか
持つことなんね。って。特別のモンであってさ。返せねったらことになったら厳しいご詮議でもあっぺや、そらあ、退くに退けね、けんど、そったらアホウなこと、なんしてすったべか。あいや、賢くねっぺ。

なぞと、今に想えば、まともな人間を相手に思うようなことを、思うておりました。



 ルビー。 

ルビーの指輪つけて、またこたま、出ておいでんなった。

最新号のJセブン誌。

5ページ目の、グラビアページ。

皇太子妃雅子さま(51)

宿泊、檀上、月2回の地方公務

自信あふれる笑顔で


とキャプションついて。その下に、小さい文字で何か書いてあります。読むだけで恥ずかしいので前の部分は省略。○年ぶり、〇年ぶりと、なんぼブリの脂乗って来てうんまい季節とはいえ、ぶりぶり、持ち上げてもらってるまたこたま。

>>(略)・・ぶりと、数々の記録をクリアされた。その雅子さまの左手薬指に輝いていたのは皇太子ご夫妻の婚約会見(93年1月19日)の直後、皇后美智子さま(81)から雅子さまに贈られた7カラットのルビーの指輪。スーツの色に合ったその存在は小さくとも大きな支えになったことでしょう。<<

ちなみに、この「スーツの色」とは。画像が貼れなくてとっても申し訳なく残念ですが。

あの、鹿児島の時の、紫芋の色の、スーツです。

紫芋のスーツに合った、と書かれているルビーの指輪は、しかしまたこたまの指に煌めいているお姿は拝すること叶わず。

集合写真の中に、その日欠席して写りこめなかった人の写真を〇に中に入れて参加させてあげる、みたいな。ありますでしょ。

そーゆー〇、の中に、指輪の写真ありまして。矢印で・・・・またこの手の方に示されていましてね。

見せびらかさなかったのね、またこたま。

でも・・・・・・・・・・・・気のせいかどうか。ルビーの色も(紫芋だし)デザインも(ダイヤ少ないし)、まあ、何といいますか。

色が、アズキみたいな色なんです、このルビー。小豆ってより、もっと濃いあずき色。青いルビーをサファイアと呼ぶのは知っていますが、

あの婚約直後、もらった直後の「ドヤ顔]ルビー。透明感のあるきれいな真っ赤な、ダイヤびっしりだった皇后から皇太子妃にゆずられた、ルビーの指輪。

とは、なんか、違うみたいな気が、してしまいました。角度とか写される方向とかで、あんなに違う?。

宝石ってそういうもの? ブリキでは無いですね、指輪だし。ありがたみの無い「7カラット」、とか。しょぼい感じとか。

きっと気のせいでしょうね、それとも、指輪、二つ、もらった、とか。

7カラットって、大きいですよね、石。

でもセブン誌さん、写真に見えていないのに、わざわざ、矢印まで駆使してお書きになって。

ほら見なさいよ、ちゃんとありますよルビー。フン。ってこと? またこたま側は?。

セブン誌の方は、これどうでしょ、これどうですかね、って、無言での訴え?  なら、受けて立ちたいですやん。貴重な写真です。観たとたんびっくりしました。・・・って、自分だけわかってて・・・ごめんなさい、

もしもセブン誌のルビーが「その」正しいルビーであって、つまり、KUONが間違っていたとするなら。

失礼しました、とか程度に謝ってあげるにヤブサカではないが。

いろんなこと、さんざんやらかした挙句に、疑惑を呼んでいるんですよ。皇室の人間が、疑われ、何に付けても「本物か~」という視線で見られる。

そのことの重大さ、自分たちの不徳を、まず、考えろって、言ってさしあげます。

嘘ばっかりついて。せこい誤魔化しで通ると思って。信用なんかもう、1ミリだって無いんですよ。皇族への畏敬どころか。ヒトですらないって認識ですから。


写真のルビーの件、どなたかが、必ずや画像で検証なさるでしょう、私は画像をブログに貼れないので(どうやっても出来ません・泣)拝見できるのを、とても楽しみに待ちます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このことも焦って「異例」と思ふなり

報道発表    外務省

天皇陛下の「日本・ベルギー友好150周年」日本側名誉総裁御就任

1 日本とベルギーは,両国の外交関係樹立150周年を記念し,平成28年を「日本・ベルギー友好150周年」として両国で各種事業を行う予定です。日本ベルギー関係の重要性および記念事業の意義等を踏まえ,今般,「日本・ベルギー友好150周年」の日本側の名誉総裁に天皇陛下が御就任されることとなりました。御就任期間は,平成27年12月1日より平成28年12月31日までとなります。ベルギー側名誉総裁にはフィリップ国王陛下(His Majesty King Philippe)が,同じく平成27年12月1日付けで就任されます。


日テレ。

 天皇陛下が来月から始まる「日本・ベルギー友好150周年」の名誉総裁に就任されることになった。 陛下が名誉総裁に就かれるのは異例のこと 

 政府と宮内庁は4日、天皇陛下が来月1日から来年12月末まで、「日本・ベルギー友好150周年」の名誉総裁に就任されると発表した。

 来年は日本とベルギーが外交関係を樹立して150周年にあたることから、両国でさまざまな記念事業が企画されていて、ベルギー側の名誉総裁にはフィリップ国王が就任する。

 天皇陛下が即位後、「名誉総裁職」に就かれたのは、1989年ベルギーでの「ユーロパリア日本祭」と1998年の長野オリンピックの2回のみで、今回は 異例 とも言えるが、宮内庁は、両国の親善関係やベルギー側名誉総裁が国王であることをふまえてお願いしたと説明している。

KUONはシンプルに、

「これだけベルギーとは親しいんだよ、だから、元・王妃のお葬式に、みてこさまが、政府専用機飛ばして行ったって、何の不思議も無かったって、わかるでしょ?」

ということだと、解釈しましたの。

いまの陛下でしたら、どんな風にも 動かせる おつとめいただける。って。そういうことか。不敬な。

週刊文春の記事は、あきらかに、陛下のそういう状態を示唆していました。

おいたわしく存じます。

・・・・・もういっちょ。


雅子さま 12年ぶり園遊会出席へ、宮内庁が調整進める

TBS系(JNN) 11月6日(金)19時26分配信

 皇太子妃、雅子さまが、12年ぶりに園遊会に出席される方向となりました。

 宮内庁の小町東宮大夫は会見で、今月12日に開かれる秋の園遊会に、雅子さまが出席される方向で調整を進めていることを明らかにしました。

 療養生活が続く雅子さまは、実現すれば2003年の秋の園遊会以来、12年ぶりの出席となります。

 ただ、当日は負担に配慮して、園遊会の冒頭部分にのみ出席し、招待者との交流には参加はされないということです。(06日18:26).

最終更新:11月7日(土)7時5分..

爆。

出て来なくていいって申しておりますのに。

皇太子、と検索すると「廃太子」と、すぐに反応するようになりました。知っていますよね、あの人たち。

廃太子、廃妃を。




スポンサーサイト

10 Comments

まる  

駄文にもほどがありますね。
暇な人もいるもんだと、会社の者と
たまに笑って見てます。

気持ちの悪い妄想もほどほどに
こんな文を小さな世界に巻き散らかしてる暇があったら
ゴミ拾いのひとつでもしたらいかがかな?

2015/11/08 (Sun) 21:12 | EDIT | REPLY |   

-  

まる様へ

まる様へ

貴殿のコメント拝読いたしました。

こちらのブログ主様の記事が気に入らないご様子のようですね。
それならばこちらのブログにいらっしゃらなければよろしいのではないですか。

こちらのブログ読者さんも、それぞれいろいろな考え方をお持ちだと思いますが、KUON様の皇室関連の記事以外に、お歌に対する思い入れや日常のことを書かれた記事から思うこと考えさせられることもあります。

KUON様、余計なコメントであれば削除なさってください。

たいへん失礼いたしました。

2015/11/08 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   

詠み人知らず  

お名前無しさま

私も、ごみ拾いの、、、いかがかな?
の一文で男性だと思いました。

会社の、者、と笑いながら見ておられるようす。暇な会社もあるもんだな。いや、ほほ笑ましい会社?なのかなのかな。

わたくし思いましたの、

もしかして、本人ではないかしら?

2015/11/08 (Sun) 23:44 | EDIT | REPLY |   

わがまま、親父  

私も笑っています。

おまるだか黙るだか知らぬが、いやなら来なければいいし、見なければ良いブログにきてしょうもない駄文コメントを残す阿呆さに、私もこのブログの大勢の読者と共に笑っています。

こんな下らん、お粗末な痴れ事を書き込んでいる暇があったなら、自分のブログにて好きなだけ、雅子マンセイ、美智子マンセイと騒いでいるがいい、

暇人はお前さんだと思うが、いかがかな?

2015/11/08 (Sun) 23:55 | EDIT | REPLY |   

-  

詠み人知らず様

横レス失礼します。

名前無しです。

私は、まる様ではありませんよ。
貴殿と書いてしまったのでそう思われたのなら、私の書き方が良くなかったですね。

私も、まる様はヒマな方?と思います。

失礼しました。

2015/11/08 (Sun) 23:55 | EDIT | REPLY |   

詠み人知らず  

名前無しさま

私の書き方が少し誤解を生みましたようですので訂正したします。

名前無しさま、私も同じように男性と感じました。

まると仰る方は変わった方ですね。

名前無しさまKUONさま、わたくし思いましたの、この人もしかして、もしかして本人ではないかしら。
、、呑み屋本人じゃ、、、

2015/11/09 (Mon) 00:17 | EDIT | REPLY |   

詠み人知らず様  

名前無しです。

詠み人知らず様のおっしゃるとおり“本人”て年中ヒマなあの御方?,。
“まる”を一文字置き換えれば“○る”。
会社の者は、身内のこと?

詠み人知らず様の推察力に頷いております。

コメントと関係ないのですが、私が名前無しなのは。他の皇室関連ブログのコメント欄で私のHNでなりますしが現れたためです。それ以降ロム専でしたが、今回はコメントせずにはいられなかったのでした。

横レス失礼しました。

2015/11/09 (Mon) 00:52 | EDIT | REPLY |   

-  

詠み人知らず様

詠み人知らず様

先ほどのコメントですが、HN欄とタイトル欄を間違えてしまいました。
申し訳ありませんでした。

2015/11/09 (Mon) 00:58 | EDIT | REPLY |   

鈴蘭  

いかがかな、は缶切り父様の口癖だそうですが、御自ら書き込まれるほどお元気 ではないそうですし、会社員妄想で、鞄を持って京都にいらっしゃる〇ルさんだとすると、あまりに惨めですね。

2015/11/09 (Mon) 06:53 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・まる さん。

一番最後に、そちらさまへの返事は書きます。


・名の無い方 さん。

KUONをお気遣い下さりありがとうございます。

お気持ちいただき、うれしいです。詠み人知らずさんにも解っていると思います。

ありがとうございます、挨拶も無しの無礼なまる さんにも丁寧なあなた様に、いいことがありますように!。


・詠みびと知らず さん。

なるほど、まるさんとやらは「オトコ」かと。ご指摘いただいて、ものすごく得心しました。それで、よく見えて来ました。

ありがとうございました、返事の仕方もわかりましたよ。

名の無い方のお気持ちも、わかって下さったと思います。

男かあ。へえ。ふううううううん。(笑)。なるほど。

わがヘタレブログに来て下さる男性は、ほぼ、上等の方だったんですがね。あ。〇さんは、上等でないですよ、あんなところに生まれたヒトでもね。(笑)。中身最低に成り下がってね。


・わがまま親父さん。

ナイトのごとく現れて下さり、ありがとうございます。

無視しようと思ったのですが、わたし少しは言い返したくて、消しませんでした。返事してあげる義理も理由も無いのですけどね。

どうやら〇さんは男性かと。

ひごろ、女性のすることを「女のすること」などとアホな男の貶め方で言い捨てたりせず、心からのエールを送って下さる、親父さんみたいな方が上等の「おとこ」だと感じているので

こういう「会社の者と」などと書いて来る方、新鮮で。イヤミですよ、ここは。(笑)。

で。

・まる さん。

表へ来て下さっただけは、敬意を表します。で、

「会社の者と」とは?。あなたはボスで、部下の方と、という意味なら、周囲の「者」さんがたは、どんな気持ちでね、と。ボスに逆らわない、逆らえない、か。並列の関係なら、なんか信じがたい不気味さですよ。感じ方同じ場所の人びと? 

わたし今まで、会社につとめたことが無いので(仕事は十代からプロの仕事していましたよ)よく判らないですが、会社って、もしかして、ヒマなとこなんですか? 答えは要りませんが。

「駄文」だろうが「暇」だろうが、オープンに読んでもらっているブログ、そちらがどう読んで感じようが自由、勝手です、文句は言えないだろう。が。

皇室がおかしいと感じ、おかしいと感じるだけではどうにもならないので、あれこれ慣れない論理的、ということをしようとあがきながら、綴っております。わかれとは望みませんが、どうして、今の状態をスルーなさっていられるのか。不思議ですし、私に関わらないで、と、申し上げたいです。それと。

ハッキリ言います「ごみ拾ったらいかがかな」などと言われる筋合いは無い。こういう場所だから相手もしているが、リアルな場所でなら、ものも言いたくない相手だと思います。

私の世界が小さいかどうか、オタクの〇〇が小さいかどうか。どうでもいい、返事は一切無用、でも、もう来るな。と、言っておきます。

時間と気持ちの無駄です。まっとうな皇室を、の願いだけです。


・鈴蘭さん。

缶切りは、帰るところ住むところも無く。園遊会に押しかけて、お客様用に用意されている屋台のものを夫婦で食い稼ぎ(いやなことば(笑))する元気も、無いでしょうね。御所に棲みついているなら、部屋の借り賃、払ってもらわないとね。

驕れるものは恆しからず。あら、まんまですね。(笑)。

私は、今日のゲストまるさんは、ナルたんではないに一票。

数年前の公的な撮影の写真、パソコンの前にもったいぶって座ってたけど。

パソコン、コードなかったし。(笑)。ナルさんが私の会社の社員なら即刻、ゴーアウェイ。ですよ。どこへ行ってもつとまらないです、ナルもまさこも。そういう話も出たりしますもん。うふうふ。

惨めだと感じるかどうかも、不明ですね、今は。感じたら本人、辛いです。な~んもわからん、のではないですか。自己防衛本能は働いて?。

この想像で、いかがかな?。(笑)。

2015/11/09 (Mon) 15:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment