Welcome to my blog

今日も元気でいましょうね^^

ARTICLE PAGE

園遊会はご帰国後。


秋篠宮ご夫妻は27日、ブラジル公式訪問のため、羽田空港を出発された。
外交樹立120周年の記念行事などに出席するため、ブラジルを公式訪問する秋篠宮ご夫妻は、宮内庁職員などの見送りを受け、民間機に乗り込み、午前11時40分すぎ、東京国際空港を出発された。
ご夫妻は、フランクフルト経由で28日、ブラジル・サンパウロ州に到着し、11月5日には、首都・ブラジリアで連邦議会による記念式典に出席する。
また、翌6日には、ルセフ大統領を表敬し、11月10日に帰国される予定。


                                                         FNN


秋篠宮ご夫妻は、日本とブラジルの外交樹立120周年の記念行事などに出席するため、ブラジルに出発されました。

午前11時40分すぎ、秋篠宮ご夫妻は民間機で羽田空港を出発、ドイツのフランクフルト経由でブラジルに向かわれました。

今回のブラジル公式訪問で秋篠宮ご夫妻は、首都ブラジリアで開かれる外交樹立120周年の記念式典などに出席されるほか、サンパウロなど各都市を回って日系人との懇談会などに臨まれる予定です。

秋篠宮さまは1988年にブラジルを訪れたことがありますが、紀子さまは初めての訪問となります。(27日14:35)

                                                        TBS


おおむね、こういった感じの報道です。

民間機でのご出発。いちおう決まりごとの線ではありますが、両殿下は正式訪問。ご公務です。

「親友」らしいベルギーのファビオラ元王妃のご葬儀に政府専用機を飛ばして参列された カラス天狗 美智子さま。お立場は皇后、だから、専用機を使われたと思うのですが、あちらで、葬儀を司る司教に対して、深々とお辞儀をなさってる。

周囲の方々は奇異の目で見ておられた。写真を見ていただけないのは残念です、すみません。

日本の皇后が、あの場で、あの司司教さまにお辞儀をしちゃったのは、すっごく、ぺけ、なことでした。


以下はブログ「わがまま、親父の独り言」さんから拝借。来年早々の両陛下のフィリピン 徘徊 ご訪問にからめての記事の一部をお借りしたのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(略)フィリピンは東南アジアで唯一のキリスト教国、それもカソリックは97%の国、この国にはシンという中国系の政治好きの枢機卿がいる、美智子皇后、そんな坊主に間違っても臣下の礼を取る、何てことは絶対にしないでほしい、何故、そんな事を心配するのかと言えば過去にヨーロッパ王族葬儀儀式にそれをやった前科があるからだ。

(写真あり)

これは写真に写っている周りの人間の表情を身てもらえれば分かるが、皆、奇異の表情を浮かべている、もし、これをフィリピンのシン枢機卿にやればフィリピン国民は、何だ日本のエンペラーの奥さんて、シン枢機卿より地位が下なんだ、と思われてしまう。

註、カソリックにおける枢機卿とは司祭,司教の位階を持ち、選ばれて枢機卿となり教皇に次ぐ地位であり、教皇職は世界にいるこれらの枢機卿たちの互選で選ばれる、この選挙をコンクラーヴェという、枢機卿の敬称は猊下と呼ばれる、カソリック信者にとっては非常に高い地位を占める。
尚、美智子皇后が頭を下げている人物は司教であって枢機卿ではないが、カソリック信者である美智子皇后にとってはそれでも高い地位をもつ。

この事は本人は気がついてはおられないと思うが、日本の最高神官職、天皇の后が自らの権威と地位を貶めいれていることになり、絶対にやってはいけない事である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引用ここまで。ありがとうございました。

こういったぐちゃぐちゃ具合が気になります。行きたいお葬式になら、個人の資格で行かれればいい。それでもお付きは沢山ついて他にもあれこれ、であっても、公私の区別がついていない、感は、マシではないかと。

公人と私人の区別をどうお考えかわかりません。考えたこと、おありかな? 

わたくしは〇〇子。世界は私にひれ伏しなさい。

という不条理漫画がありました、吉田 戦車でない、和田 ラヂオでない、誰だったか、見るたび爆笑していましたっけ。(笑)。


何度でも言います。皇太子は、2008年に一人でブラジルを訪問しています。

あちらの新聞の一面に、でっかく掲載されておられた。

SGI。創価学会インターナショナルの新聞に。「会長さまのご子息さま」とも、ご一緒に、写っておられます。同卓にも着いています。信者さんが「皇太子さまたちも信心を始められたのよ」と、勢いづくのもむべなるかな。

ま。

ナル氏は「、しゅうきんぺい」の夫人とも並んで写っておられるし(招待したんですよ、音楽会の場に、ナルたんが)。国連のえらいさんの「はんきじゅん=ぱんきむん」・・名前、漢字で書けません、どうも失礼(儀礼的に言ってみました)。とも、仲良し風に写真とられています。

日本の、一応は皇太子だから、持ち上げられはする、利用できるヤツと目されて笑顔を向けられていることを、自分自身への笑顔であると、疑いもしない。そこへ近づいてはいけない、の、そこも何も、分かっていない。

ぼく、皇室のボンボンですから~。って、ギャグにもならん。

先日、しゅう氏が訪英の折り、英国王室のやり方、しっかり見せてもらって笑いました。晩餐会。

王太子であるチャールズさんは、欠席。もともと変わった方ではある、そう来ましたか。

次男のアンドリュー王子は、王位継承権4番目(ジョージ王子がおられるから5番目? シャーロット王女もおられるから6番目?)とにかく、気楽なお立場。その王子さまは、しゅう氏が何やら話している隣で、

だっらだらの態度で、肘掛けに肘ついて、やる気1ポンドもありませ~ん、の態度。

隣の女性(一般人であろうはずがない、ティアラ姿の)は、バッグを目の前、食卓にどかっと置いて退屈そう。

女性の隣のアラブの王族(?)は、ロンドンの夜を満喫されてお疲れか、頸を垂れて爆睡。のお姿でした。

きんぺーは、平然と喋ってはりました。飛行機、大人買いしたし。女王陛下と握手もしたし、キャサリン妃は真っカッカのドレスで迎えてくれたし。・・アクセサリーはいっさい、無かったです、よく、やりはったなあ、という感じ。

英王室は大富豪で、利殖にも積極的。独立した王家ですし。政治には口を出しも出させもしないやり方で続いておられるし。

中国から来た男は、爆買いでとにかく儲けさせてくらたし一応、国のトップだし、晩ご飯くらい、どうぞ、ってするけど。

誰にも彼にも、にたにたと「いい顔」しないのよ、英国王室は。

って感じでした、あからさまななさりようで、私は面白かった。

王室と皇室を比較するのは愚かでしょう。成りたちから現状まで、すべてが違います。

このたび聞いた話で笑ったのは、

「イギリス王室はバイキングの子孫、戦って欺いて勝ち上がったバイキングの子孫だから、血は激しい。甘い顔を見せたらやられると、知っているから、自分流を貫くのは当たり前で、云々。

ナル氏とまさこは、言いようのないほど、見下げられていますね。

日本人としては、悔しくなくは無い。でも、私だってあの二人をバカとしか見ていないので、ううん・・・馬鹿は本当なので、イヤですね。

アタマから毛布かぶせて、どこかへ連れ去って、無かったこと、無いヒトビトにしたい存在ですね。


で。  

その二人は、日本に残っていて、どこからも「公務」のお誘いは無いので、どうしているやら。

暇だからまさこさん、今からでも前歯、矯正器具付けられればよろしいのに。

目立たないのもありますよ、今は。お金もったいない気もしますが。

ナル氏は、先日いただいたコメントにありましたが(ありがとうございました)お酒の燗。

とっくりだの何だのでなく、ヤカンで燗つけてくれ、とのご所望らしいですね。

ホーローのこじゃれたの、とかでなく。一度に一升入ってしまいそうな。

鯨飲、文字通り、おからだは鯨でなくて、シュリンプ、小海老ちゃんですが。

あの小海老さん、若い頃は、それなりにトレトレの甘エビみたいに、みば(だけは)良かったのですね。

お気の毒・・・なのか? 言われているように、まさこさんひとすじ、この人だけ、でもなかった。

無かったのですよ。

・・・ちょこっと、書くつもりがまた、だらだらと続いてしまいました。

秋篠宮殿下、紀子妃殿下、ありがとうございます。

お二人に対して、どんな小さな不安もありませんこと、国民の一として、嬉しいです。

ブラジル行啓の報を知って、いささか気になっていたのは、秋の園遊会です。

どこかのアホウな週刊誌が、今年はまさこさまお出ましか。

決意の、涙の、絆の、園遊会ご出席!!!

みたいに書いていたけど、誰も食いつかず。(笑)。

出て当たり前の場に、決意のお出まし、だと。あ・ほ・か・。12年もサボっているのです、誰も相手にしません。

出て来るな。顔、見せるな。あ、こころの中の声を、生で噴出させてしまいました。イヤだわ。

出ておいでにならんでおよろしいのよ、ジャージ着てチェーンスモークしながら、テレビしょっぴんぐしておられませ。


もしや。秋篠宮両殿下のお留守中に(10日にご帰国の予定)、園遊会やっちゃうのかしら。など。気になっておりました。

今までには、10月下旬に行われていた年もありますし。

そうではないようです。

今年の秋の園遊会は、11月12日なのだそうです。

両殿下、ご帰国後。

帰られてすぐのこと、当然お疲れのことと存じますが。

紀子妃殿下は、チラ、ともそんな気配をお見せにならず、あの笑顔をお見せ下さる。わかっています。

成人に達しておられる内親王さまがたも。

映像や画像が、どこまで、紀子さまを「隠さないで」出して来るか。

じっと見てたろ、と思っています。

まさこは、出てこられるはずがないでしょ。

出て来るな。







スポンサーサイト

4 Comments

まなマナ  

良かった・・

KUON様

いつもありがとうございます。
園遊会、秋篠宮様ご帰国後なんですね、良かった・・。
地球の裏側で何日にも亘るご公務をされた後の園遊会、
どれほどお疲れかと思いますが、正直うれしいです。
園遊会に招待された方々も、秋篠宮様がいらっしゃらなくて
十ウン年ぶりに珍獣が出てきちゃったらお気の毒すぎると思っておりました。内親王方も出られたら眼福この上ないです…。

ブラジル訪問、向こうの方々のはじける笑顔がいいですね。
すばらしいお仕事をしてくださっています。
対抗してM子さん鹿児島に行く「決意」しちゃって「体調も整っちゃう」ようですが、鹿児島の皆様、交通規制とやらせの旗振り、どうぞお気を付け下さい。

2015/10/29 (Thu) 18:58 | EDIT | REPLY |   

あけがたのゆめ  

おはようございます。

今日はご夫妻の来鹿。早速、いきなりの雨ですよ(笑)

昨日までは快晴だったのに。

国文祭、気分も全然盛り上がりませんよね。ただでさえ、盛り上がらないのに、国文祭。

渋滞すごそう。田舎なんだけど、田舎だから道路狭いし。空港の近くに、高屋山上陵かな?あるんですけど。そこに行くのかな。そのあとに、水族館かな。

いろいろな意味で、これからの皇室の存在意義なんてのを、考えちゃいますね。

2015/10/30 (Fri) 07:32 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・まなマナさん。

園遊会、発表がいつも遅い感じです。昔は(そんなには知りませんが)おっとりと、優雅に、晴れやかに、いかにも皇室の行事、といった感じだったようです。

信子さまなども、すてきなファッションで。お金有ればどうかなるって場ではありませんものね。

一道に通じ、一芸に秀でられた方々が、陛下におよばれ。お天気のいい季節で、と、あれこれ、詳しくは知らないながら、思います。

今回、佳子さまはお出ましでないようです、先日の美智子さんのおったんじょうびにも、学業優先とかで。

まことそうならいいですが、と、過剰反応してしまう皇室っていったい、と、思いますね。

皇嗣にも恋も何もあってしかり、でしょうが、かつてはうまいこと、そういう方はそういう方の位置で、と、なっていたのですが。

私は女性ですが、そういうシステムも、大きなものを守って行くために存在したんだろうと、さほど抵抗ありません。ヒンシュク買いますかね・・・(笑)。仕方の無い事って、ある気がします。


2015/11/01 (Sun) 17:48 | EDIT | REPLY |   

KUON  

・あけがたのゆめ さん。

ずっと秋のいい日の続いていた鹿児島に、雨と冷気をもたらした、ぐー夫婦。

さるサイトに出ていたお怒りですが、お身内の方の見舞いに急いでおられたのに、足止めされて、結果的にお身内はオペに成られたそうですが(大丈夫だったようです)、切ない怒りを強く抱かれたようです。

遠足のお子たちにも傍若無人に。

おかしな話です。今上陛下に、ご英断を、と願った少し前の自分が、夢のように「あほ」です・・・。

2015/11/01 (Sun) 19:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment