KUONのブログへようこそ。

ブログタイトル変えました。中身は変わらずKUONです。

愛子ちゃん、それは違うよ。



先日の大分行きは、両陛下の・・美智子さまの「かねてより心をお寄せになって」おられたところへの
「強いご意向」だった。社会福祉法人の記念式典とかいうが、私にはよく理解できません。エコひいきご訪問。行き帰り特別機で。数千万円の公費が投じられております。

両陛下はあっちこっちおさまよい、とうぐう夫婦は1日はオペラ鑑賞、4日は「おとーさん」だけでオーケストラを聴きに。そういうこと以外に、東の宮家の収監あ間違えた週刊スケジュールは真っ白。清らかな穢れを知らぬ(訳はないやろ)一行、一語も、無し、なのです。

だからかどうか誤魔化さんなんのでお尻たたかれてか、オペラ観に行くのにドレスアップもなく。お腹のボタン締まらないぱんつすーつででも、出て来てやっておりますわよ~、と。顔面リフト直後とおぼしい、奇妙に吊りあがったお顔で、出て来てる。

いずれのおん時から、絵だの音楽だの鑑賞に出かけて行くのが「公務」になったんだ。

内面、豊かにして教養あふれるご皇族ではあって頂きたくなくも無いので。そういったお出かけに、キリキリ青筋立てるものではない。行かれればよろしい。行って身に付けて、さすが日本のご皇族、ってな知識のひとひら、外国のお客様相手に示して戴けたりするなら、行かれるもよろしかろう。エラそうに言うてるが、これ、ほんとに思うてること。

ぱっぱかぱーであること、広めて下さるには、辟易しております。オランダでの夫婦、スイスでのナルたん、トンガでのダブルの悲劇、バカっぶり。エトセテラ。

税金で余分に遊ばんといて欲しいねん、うち。

ぜったい、じっとしていられないタイプの「おほうけ さん」になってはる美智子さん。加えて、ほうけてはいても、長男まもったらんなん、アタシがまもってあげな、あのこ、どんならんもん。の、悲壮なる自欲、我欲、盲愛、あかんやん愛。

がプラスされて。そうなったら、走り出すおかあちゃんを、おとうちゃんにかて、止められへんのやもん。陛下の値打ちも尊厳もあったればこそ。10月のご公務に、ノン・ジャケット。草刈じいさんとか、そんなことまで言われてはんのや、おいたわしい。でもご本人は嬉しそう。

税金で遊ばせたらんといて。

お小遣いも、よおけ、出てるはず。両陛下さんと東愚夫婦には、お小遣い・・御手元金、よおおおけえ、おありなんよ。名前は違うても、出所はおんなじやけどね。

えげつない話、あんまりしとうもないんやけど、ほんまやもん。


お手持ち金。予算の内やったら、どう使うてもええねん。どっからも文句言われへんし、税務署もスルーや。

領収書要らんねん。夢のようなお金。それも、たああくさん。内廷さんに、ものすっごお、有利でたああああっぷりの、そのお金で、遊ばはったら・・・いや、本音は。

遊ぶようなもんやないねやんか、それ。

皇室は、神さまのこと、しやはるお家やんか。

ぜーたくやせれぶ気分や、縁の無いはずやねんけどな。

〇サも入りません。←まるさ、と読んでね。(笑)。

そんなんは別口で、使うてはって・・・お洋服とかどこかへ横流しとか(註:ソースは出せません)美智子さん、むずかりはらへんように、あっちこっち、マント着せておつむにお皿くっつけて、徘徊公務、させたげてんのや。

ええご身分や。さすが雲の上のお方、しやはることが

1.きれい

2.きちゃない

どっちかどうか、KUONは、嗤うてますけどな。くすくす。

と。すぐに脱線してしまう。

本題です。

愛子さんの話です。

今年はついに、運動会の写真も出てきいひんかった。出したがり、あげたがりのメディアが、話題も振りませんでした。

で。週刊誌も少し書き、私がナイショでも聞いたのは。

ナルたんもまさこも、運動会には来てたけど(ヒマやし)。いっぱん保護者の撮影を禁ず、の、去年までのアホらしいセーブは、今年は、

無かった。

そうで。

愛子さんは、あたかもバレリーナのようであった。と。言う人が、いてました。

指先までぴいんと伸びて、バレリーナのようなダンスをなさっていた、と。

ほんまかそうでないかは、各人のイメージにお任せです。

私は、

「ほんまに、そうやったら、ええのになあ」

と。願いつつ(偽善ぽいですか、わたし的にはホント)、そりゃあ、無いことやなあ、と、考えずにおれません。嘘の話と思う。

今朝の毎日新聞(私が断ったら家人の一人が継続してた(笑))に、大きく出ております、水俣病の患者さんの記事。

一面と、14,15ページ、ぶち抜きで、水俣の記事です。

どうしたんだ、毎日新聞。しっかり読みましたが。もちろん、隔靴掻痒の記事ではありますが。

どうしたんだ、毎日新聞。(笑)。ここへ来て、安保法案、自分は賛成、とかいう投書も拾ってのっけたりして。

信用などしませんけどね。

ともかく、水俣病のお子さんであった昔から、六十代の水俣病患者になっておられる方の写真が掲載されている。

指は、チッソが垂れ流した有機水銀・毒の影響で、

愛子さんの運動会のダンスがそうだった、と、話を作られているような、「バレリーナみたいに、美しく、ぴいんと伸びた指先」なんかでは、ないです。身動きさえおできにならないのです。

・・愛子さんはそして、楽しそうで(これもけっこうなこと)、興が乗って、椅子の上に立ちあがって大声で声援を送っておられた、と。

それが、どんなご様子であられたか、これも、各人の映像イメージ喚起能力にお任せさせていただきます。


言いたかったのは、最後の、ここです。

裏コメで教えて下さったこと。お名前をお出しして申し訳ないですが、ふぶきさんも最新記事で書いておられたこと(ふぶきさんは「私たちの別荘」と)、そして、私の知人の、信用できる知人の話、と、させておいていただくこと。東京在の人ですが。

愛子さんが、御用邸を、

「うちの別荘」

とお呼びであると。

皇室がお使いの御用邸。いくつか、実際に皇室財産にカウントされておられるものもあるが。

しかし。

御用邸は、愛子さんの言う「うちの別荘」ではない。

あ、もちろん、わが家の別荘でも無いですが(爆笑)もうもう、激しく気がめいると言うか、あたま来たと言うか。

年端も行かぬ(だからこそ、これまでは言葉を抑えて愛子さんに触れてきたつもりでしたが)13や14の女の子に、こんだけ勘違いした物言いをさせてそんな育て方をして、じじばばはブレーキの効かない暴走列車になり果てておられ、親は、まあ、初めからピーーーーーだから、なんですが。

なめられたもんやなあ、と、振り仰いだ空に、でぶっちょカラスが、かあかあと。

とりあえず。

廃太子 廃妃を。




スポンサーサイト

コメント

草刈り爺さん(泣)

KUONさま今晩は。

満艦飾でお出ましの奥様と、10月だというのに長袖シャツ一枚、ネクタイも無しの陛下。

奥様、もうご自分の事だけかも。
訪問先が九州だから、まだクールビズでもOKかもしれませんが、公人中の公人でねえ。
お気の毒です。

うちの、近い将来ニート確実義弟の両親、つまり私の舅姑。
お姑さん、元々服飾に興味はあまりないです。それでも、ご自分のはデパートでちゃんとお買い上げになる。五万円のセーターとか。
一方お舅さんのはどうでもいい。三枚二千円のTシャツ、安さにうっとりしてましたっけ。
もう「夫を立てる」とかないらしいです。

ど庶民の我が家と比べるのはおかしいのですが、かぶるなあと思ってます。

愛子ちゃんの「うちの別荘」発言は、親が「うちの」って言ってるのをそのまま真似してるわけですよね、多分。「愛子ちゃん、あんたんち、豪邸やけど個人財産と違う。国有財産や。」言ってあげたいけど、理解出来ないのかも。
はっ((((;゚Д゚)))))))両親ももしかして同じレベルなんだ!

目も当てられません

KUON様、更新有難うございます

皇后さま・・何かおかしいです。やはり老人特有のあの症状が出ているのでは・・?私の親も現在認知症を患っております。1時間前のことも忘れてしまうのに、子供時代の戦争体験や仕事をバリバリしていたころの掛け声などは覚えているようで、急にイキイキ話し出したり。
皇后さまも、お皿帽被って新調した服着て、自分たちだけのために用意された飛行機乗って、慈愛に満ち溢れるアテクシを演じるのは習慣としてやっているだけのように見えます。ふとした表情が老人特有のソレに見えるのです。

いくら批判されてもヘソあたりの手をモニョモニョと陛下に掴まるのをやめないし・・・。陛下だって人を支えられるほどの若さではありません!!本当にやめていただきたい。

それもこれも、長男夫婦がサボりまくってるから。サボるだけでなく何百万もする時計をしているのを写真から検証されています。I子さんも8万台の時計だとか・・。税金が・・。

どんなに素質がいい子でも、ワガママに育てられたらとんでもない大人になります…。皇室が国の象徴であることを全く教えられずに贅沢や特別扱いばかり教えられたら・・・。

もう怖くて皇室の報道は見れません。秋篠宮家の報道だけ拝見しております。

全てが正しい方向へ戻ることをお祈りするばかりです。

駅で罵声を浴びせた方に。

感謝致します!

税金を使って、最高の生活水準を

維持されているのは、何故でしょう?

親も分からない、いえいえ、

ジジババも分からないんだから、

教えようもないのでしょうね。

国民からしたら、哀れなi子さん。

昭和天皇、香淳皇后のお話も聞いて

は、いられないのでしょう。

祭祀を大切にする清貧なる皇室の

姿を。

一事が万事

うちの別荘って、、、oh…

父さん、母さんも、そんな感覚だから、
「うちの物置にあった中古品」をヤフーオークションに出品しちゃったのね。

それに気付いた、じいちゃん、ばあちゃんも、
「うちの物! だから、他人は騒がないで!」
なのかしら??

KUON様
夜分申し訳ありません。

あまりの名文に感動して投稿してしまいました。
コメントの皆様方も素晴らしい!!

黒田清子さんは降嫁する時、皇室の物は私物ではない、と全て置いて行かれたそうです。
皇室に在わす意義を、生まれもっての皇族の父親からさえ教育されていない愛子さんは、まさに悲哀の子…哀子さんですね。

鰯雲が空を広げて長い列で泳いでいます。
姿の見えない金木犀のかほりにキュンキュンしつつ、秋を楽しんでいます。
四人の貴人は虫の音よりもピアノとオペラがお好みでしょうね♪

・laviniaさん。

皇室は税金で生活なさっている。と、言われているし、事実ではありますが。

たとえば敗戦後、皇室財産も多く没収されました。大財閥の20倍とかが取り上げられた、多くは物納であったそうですが。

で、残ったのは当時で1500万円だったとか。それが、昭和 天皇の崩御されたあと、「20億円にのぼっていた。貨幣価値の変動はむろんですが、皇室は、投資をなさっているんです。固いところ、専門家が手を貸して。具体的には、まあ。

続きは記事にします。

・マナさん。

もう、確定的ですよね。それは、マダラであったり。人前ではしゃっきりなったり。私もリアルに今、向き合って、わけわかめになっていることが多いので、確信しています、こーごーさま。

人として、それを、咎めたり責めたり笑ったりはできません。いつか行く道とも言えます。でも、

いつも言う事。現役の天皇、皇后として、現状はいかがなものかと。

私はいろんな意味で、ノーと言います。何とかお考えいただきたいことです。

>どんなに素質がいい子でも、ワガママに育てられ>たらとんでもない大人になります…。皇室が国の>象徴であることを全く教えられずに贅沢や特別扱>いばかり教えられたら・・・。

これも、ずっと以前から解っていたこと。

恐ろしい事態だと思うのですが。

・ちりぬるを さん。

二代続いて、破壊・毀損のヤカラが入り込んでしまいました。

普通ならもう、終わり、というラインだと思います。

まっとうな皇子さまと、まっとうな皇子さまに寄り添って下さる后の宮さまが、いて下さるので。なんとか糸はつながるかと。

しかし、貴重な次次代さまである悠仁殿下への冷遇といったら、正気の沙汰とは思えません。

殿下のためには、あのおばばさまは、遠い方がよろしいのでしょう。

・主婦さん。

うちのもの。

うちのものだから、先帝の祭祀に使ったものなんか、出しちゃったのでしょうか。

とーぐー夫婦とオワダ一味だけではどうしようもない窃盗、ボスが絡めば容易、と、納得できます。

情けないことです。ヤフーは捏造だった説が最近出ていたそうですが、残念ながら、どこに出てた?状態で。無理ですって。

「やまのこ」さんのブログに残っています、貴重な調査が。

「うちの別荘」

みてこさまも、先日、梅の何やらへ行かれて

「うちの作り方と同じ」と仰った。今でも梅干しつけてる? 信じません私は。何が「うち」なんだよ。公務で行った(とされる)場で言う事か。ありがたくないので、うっとおしいとしか。

・ぶんこ さん。

季節は美しいですね。

万葉集も美しいです、何度よんでも涙があふれるうたがいっぱい。

美智子さんのうたは、原案・美智子、作成が、五島氏やら岡野氏やら。と。確信してます。

清子さまのティアラは、お手元金でおあつらえで、それは、持って行かれたとも,ばらされてどうなった、とも。

やんごとない方々にしては、生臭い話がどっさりで。秋の夕べの雲など、ゆっくり眺めましょうか。(笑)。



失礼します。

紀宮様のティアラは、「お手元金」でしたか。。。

成人の内親王様だと、毎年、ティアラを作れる程、
貰えていたのでしょう。。。

愛子様でも、毎年五千万、超えてるらしいけど、、、

話し変わって、
梅干し~~

私は、漬けてるとおもう。
料理を作る係りの人に作らせて、

御自身は、気まぐれに、手と口を出す。
「おままごと」みたいに、、、それでも、「漬けている」ことになる。

お蚕さんも、一応、お世話されているのでしょう?

お蚕さんも、雅子様の代になると、
売り飛ばされそうだけど、、、

ヤフオク事件、うやむや になりそうで、本当に残念です。

・主婦さん。

ちゃう、ちゃう(笑)。清子さまのティアラは、ご両親である両陛下の「お手元金」であつらえをされたと聞いています。清子さまは、本当に慎ましいお姫さまで、お小遣いも少なかったんだろう、と。(笑)。

で。清子さまのティアラがどうなっているのかも、ナゾ、みたいな記述がありましたっけ。

ご降嫁後、ゆ〇クロでみかけたとか、書かれてゐた事もありましたが、なんぼ質素でもそれは~と、不思議でした。お母さん、着道楽だし。嫁がれた娘さんに、それさせるか、と。今も気品がおありですね、清子さまは。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、手元が狂いました。

KUONさま、すみません。
秘密にする必要が無いコメントを秘密にしてしまいました。

ふふんと読み流して下さいませ。

しびれます

はじめまして。一日の終わり、子供を寝かしつけた後、布団のなかでくおん様の御作を読むのが楽しみです。
関西出身なので、文章の呼吸が心地よいです。
少し前までは、雅子妃の皇族らしからぬあれこれを半分面白おかしく追いかけていましたが、もはやその時期も過ぎたと言うか……秋篠宮家のお姿だけを見たいと思うこの頃です。

・laviniaさん。

ふ~ん、とは読み飛ばせません、書きたいこといっぱいですが。

いずれまとめて、日本一の旧家にして大金持ちでいらっしゃるあのお家の方々が、なんで、こんなに(一見)ご不自由なところで、など、書きたいと思ってゐます。

出張になっちゃったので、今は失礼します。ごめんなたい。

・ハルセンさん。

とっても嬉しいお言葉をありがとうございます。

美しい文章を書きたいです、いま、とっても。

とっても。

お子さん、可愛いでしょうね、あどけなくそばにいてくれる時間を、たっぷり楽しんで下さいね。すぐにデカくなっちゃいます。(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kuonnokuon.blog.fc2.com/tb.php/2532-236e3f5c

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

悲しいこと (67)
福島事故 (37)
未分類 (361)
ことばのたのしみ (73)
ゆれ・ふら・とーく (137)
怒っていること (33)
嬉しいこと (42)
ノンタイトル (62)
今の思い (243)
呆然となること (51)
旅のこと、とか (5)
おそれながら、なことこと (3)
あほらしいこと (89)
残念なこと (33)
虚しいこと (52)
おそれながら、なこと (70)
わははなこと (39)
茶番じゃ。なこと。 (28)
実録 (15)
美しいこと (30)
厚かましい話 (57)
おそろしいこと。 (55)
「美智子さまの恋文」より (6)
たのしいこと。 (1)
うた日記 (17)
実は実話?。 (0)
実話ぢゃないのよ実は。 (1)
戯文 (1)
戯文 ジャムのかなしみ (2)
こういうこと。 (37)
御製 (9)
ミテ子さま・考 一 (1)
ミテコさま・考 (11)
みんなのうた (14)
くおんの万葉集 (10)
くおんの万葉集・番外もあり。 (2)

ブログカウンター

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

プロフィール

KUONの久遠

Author:KUONの久遠
・・・・・


としどしに わがかなしみは ふかくして 

いよよはなやぐ いのちなりけり


      岡本かの子

             


・・・・・・・・・・・・・・・


やはり赤い口紅が好き。


ものすごく唐突ですが、私、口紅(だけ)はシャネルよ。(笑)。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん